のんびり散歩

ぶら~りと歩きながら、家々のガーデニングを楽しみです。

本と出会う・・・・・続き

2013-07-31 14:13:18 | 日記

  「そよ風の手紙」は自閉症の息子との暮らしを綴ったものです。  

 2001年から12年間にわたって ご自身のHPで連載された(りょうまの元気日記)は

 閲覧数が67万件を超えて、多くの反響が寄せられたそうです。

 

 今日の新保浩さんのブログで、「そよ風の手紙」の記事が週刊女性に載っていると知り

 近くのスーパーで買いました。

 

      

      見開きページで本の内容と著者の素顔を紹介しています。

 

  りょうま君と話し合う(会話)事は出来ませんが、お父さんの言っている事をちゃんと理解し、

  行動が出来、また、嬉しい時はにっこりと笑顔で応えて気持ちを伝えます。

  スピードはゆっくりですが、着実に一歩ずつ成長しているりょうま君に喜び 

  感動する父親の心情が語られています。

 

 

 

  

コメント

本と出会う

2013-07-25 12:46:53 | 日記

読売新聞の家庭欄は、私の好きな紙面です。切り抜いてファイルに挟んである記事が

増えると、読み返しては整理をしています。

 

 2013年6月22日(土)に見たのは

 「自閉症の息子を 男手一つで育てた父親の12年分の子育て日記が・・・・・」書籍化された記事です。

 

             

  第一子で長男の(綾麻・・りょうま)ちゃんは、3043グラムの標準的な体重で元気に生まれました。

  ハイハイは出来ても、歩き始めが1歳4か月とちょっと遅いし、呼ぶ声に反応をしない、又

  「バイバイ」が出来ないのです。「少し発達が遅れているのでは?」と気にはなりました。

 

  3歳になった時に、(りょうまちゃんは、小児自閉症です。一生治ることはありません)と

  診断がくだりました。目の前が真っ暗になりました。 と 

  お父さんの「新保 浩 (しんぼ ひろし)」さん48歳の紹介です。

 

 

  

     

   「 そよ風の手紙 自閉症児りょうまとシングルファーザーの18年 」・・・・タイトルです。

 

   この本がすぐ欲しくて、書店に行くと「入荷待ちです」と3軒のお店の対応でした。

   購入予約をして待つ事 12日目に手にしました。

   一気に読みました、また 読み直しています。

   「りょうま君」の写真が沢山載っています、大きい目がぱっちりといつも笑顔の可愛いぼっちゃんです。

   りょうま君は、自分の顔をたたいたり、爪でひっかいたりする自傷行為があり 又

   パニックになると不適切に動き回る多動もあり 18歳の今も目が離せないそうです。

   

   本には、パニックを制す為に力づくでりょうまくんを押さえつけた事や、公共の場で奇声をあげれば

   「すみません、申し訳ないです」と周りに誤ったりと日々の葛藤が記されています。

   父親の大きな慈愛に守られて暮らしている「りょうま君」の毎日が幸せで有れと念じています。

 

 

    新保 浩さんのブログは (そよ風の手紙)で検索すると見る事が出来ます。

    毎日の更新で活動報告をされていますよ。

 

 

   

   

 

   

 

 

  

 

 

 

 

コメント (2)

旬の味

2013-07-22 10:58:06 | 日記

   きゅうりと水茄子が穫れました 

 ゴールデンウィークに植えた「きゅうり」「水茄子」が食べ頃になりました。

           

     とげとげとイボイボの多い品種でした。  あっという間に大きくなります。

  

        

     まさしく、「茄子紺」の輝きです。   

   

     次々と花が咲きます。・・・・・・・茄子は無駄花が無いのでまだまだ実になりそうです。 

 

   収穫の喜び

 

 

          

       漬物は浅漬けに・・・・・・水茄子は漬けて食べるのが一番好き。  旨い 

 

        水茄子は灰汁(あく)が少ないので、生で食べても美味しい。

         へたを取り 十文字に切り込みを入れて割き かつお節と醤油を

         かけても良し。

         皮が薄いので 優しい食感も美味です。

 

         旬を味わうには、穫れたての夏野菜が最高です。

    

       

   

     

 

   

     

     

 

     

 

コメント (1)

パク・ヨンハ~20周年

2013-07-16 14:51:22 | パク・ヨンハ

 ヨンハのイベントがソウルで・・・・・嬉しいけど・・・・ 

  

          

             この日(8月12日)は、ヨンハのお誕生日です。  48(ヨンハ)は彼の愛称です。 

               それにちなんで参加人員は48人です。        

              1日だけの企画は先着順の申し込み受付です。   行きたい人は気が揉めるわね~ 

                               

 

 

 

          

              20周年を記念するツアーです。

                 こちらは、9月から11月の間に各月4回実施されます。

                 ヨンハにゆかりのある地をバスで巡る一日です。 

 

          二つのイベントは韓国の「ロッテホテル」が集合、解散で 渡航と宿泊は含まれていません。

          飛行機とホテルは各自で手配する事となれば、私はちょっと不安が・・・・・

          日本の旅行社に、ツアーに合わせて2泊の日程を組んで貰うとか 

          思案するだけでも楽しいんですが・・・・・

 

          私はどちらも   ダメなんです。

                 お誕生日ツアーは、日本はお盆が始まり、

                 ご先祖様を迎える我が家は留守に出来ません。

 

                 20周年ツアーは一緒に行く人がいません。 (一人参加は寂し~い)。

 

          ツアーに参加された方の報告を待っています。素晴らしい話を教えて下さいね。

          

          

 

コメント

暑さに負けずに元気です

2013-07-12 12:54:27 | ガーデニング

   大きく成長しましたぁ。  

 

                  

      

                 

                   コリウスは「朝夕の水やり」は欠かせません。

 

                 

            「初雪カズラ」の新芽は優しいピンク色です。

 

                  

             「ポーチェラカ」・・・ 花は、日が当たると開き、日没には閉じる一日花で

                           次々と花を咲かせます。

 

                 

 

                 

                                       「千日紅」・・・ピンクとホワイト

 

             

                「アブチロン」はほうずきの実に似た花をつけて。

     

      花の蜜を求めて (蝶々)が舞っています。

      ゴマダラカミキリも葉っぱに止まっていました。

      毛虫は見当たりません・・・良かったぁ。

 

 

       

 

          

 

            

      

 

   

 

  

 

コメント