人生第二章 挑戦者

<左半身麻痺の機能回復と生活奮闘記>
脳卒中に倒れ、その後の障害、失われた機能、生活を取り戻す記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢の夜と私的「おくのほそ道」の旅

2017年07月30日 19時41分03秒 | 定年・ライフスタイル
モーティマサックラー


7月29日は定年退職の最後の出社日となり、お世話になりました各方面の方々にご挨拶のメールを送りました。

 29日の夜は、お寿司を買ってきて、お寿司とワインで自宅にて妻と二人でささやかに、学校を卒業してから社会人となり、・・・等々。を話ながらこれまでの出来事を振り返って二人で定年退職のお祝いの食事をしていましたが、その後、各方面の方々からお祝いの返信メールが届きまして、メールを拝読していましたら、私の家にその方々本当にやって来てくれている気分になって行きました。

 お一人お一人の顔が思い浮かんできて、“XXさんお久しぶり、元気ですか?”、“定年退職までよく頑張りましたね”、“定年おめでとうございます”と、言ってくれていて、まるで、自宅の部屋が”お寿司屋さんになって、お寿司屋さん“のカウンターに座って、皆さんで私の定年のお祝いの会をしてくれているような夢の空間、時
間になって行きました。

 さて、“マイホーム寿司屋”にやって来てくれた方々は、HHさんにNNRさんYLKさんDさんMSIさん、紅一点のMLGの女性の方、メールでチャットしたりで、仮想現実で最高に楽しい夜の“マイホーム寿司屋”でした。

 ところで、私は病気に倒れて以来、夜に外飲みする事は、帰宅時の安全を考えて全く無くなりました。でもこの夜は、仮想現実で、自宅があたかも寿司屋になっていて、国内から来てくれた人、海外から来てくれた人、遥か遠くのブラジル・サンパウロから駆けつけてくれた人、がお祝いと近況を話に来てくれていて。(これは、全てメールの話ですよ)この夜は、後で、ベトナムの方からもメールが届きましたね。

 夢の空間、時間になって行きました。これは、ワインが私の頭にまわっていたためですね。幻想世界ですね。皆さん、私が認知症になったと誤解しないでくださいね。

 いつもなら、“マイホーム居酒屋”ですが、この夜は“マイホーム寿司屋”の雰囲気になっていました。本当のお寿司屋さんで宴会をしたら、多額のお金がかかりますが、“マイホーム寿司屋”では、安上がりですね。

◆ 私的「おくのほそ道」の旅に出ます

“月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人なり。”

「おくのほそ道」に旅立つ松尾芭蕉は、その時の心境を冒頭に書いています。これから定年退職後のセカンドライフが始まるにあたって、今の私も旅に出る気持ちでいます。昨日はこれからの旅の準備でヨドバシカメラに買い物に行ってきました。

 さて、俳人松尾芭蕉は、弟子の河合曾良を伴って奥州に旅をしますが、私は妻を伴って私的「おくのほそ道」を旅して行きます。行く先は、奥州ではありませんよ。

 私達のセカンドライフ計画は、海外旅行に行くとか、夫婦でクルージングに行くような大それた計画ではありません。
何でもない平凡な、日常生活の中で、今まで気が付かなかった楽しい事を発見して、平凡な毎日の日常での発見を楽しむ事が私達のセカンドライフ計画の“LA VIE EN ROSE 100“です。

 松尾芭蕉は、旅での出来事、発見を俳句に書き残しましたが、私の場合は、平凡な毎日の日常での発見を”短歌”にを詠んで行きます。

”短歌”を詠うのは、私達のセカンドライフ計画の“LA VIE EN ROSE 100“の一つです。(”短歌”を詠むのは認知症予防に非常に効果があると言われています。この効果も期待しています。)

 セカンドライフが始まりましたので、定年後は、運動不足となりますので、毎朝は、お散歩とストレッチをする事を日課に決めています。これも“LA VIE EN ROSE100“の一つです。

今朝は、4時に起きて、ストレッチをして、霧雨の中、5時から30分程お散歩に行ってきました。

この地を出発して、私的「おくのほそ道」に歩き出しました。旅立ちの天気は、雨。やがて晴れて行くでしょう。先は長い、相棒の曾良(妻)を伴って。

  

 記録

 天気:曇り

 最高気温(℃)[前日差]  29℃[-4]
 最低気温(℃)[前日差] 23℃[-2]
 血圧: 106/65/67
 訓練:歩行: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。

星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

新しい空の下

2017年07月29日 23時55分00秒 | 定年・ライフスタイル
朝起きた頃の空:5:50



 いよいよ今日からセカンドライフがスタートしました。

 私達のセカンドライフでは、やってみたいこと、やるべきことがたくさんあります。

 でも、セカンドライフで、一番の問題点は、生活費と収入ですね。収入は、わずかな年金だけになってしまう事です。

という事でセカンドライフでは、老後破たんしない為には、生活のダウンサイジングが必要です。セカンドライフの生活を維持して行くためにセカンドライフの収支を試算しますと、現役時代の生活費用を50%くらいカットしないとやっていけませんね。
寂しい話ですが、外食、外飲みは禁止ですね。

 私達のセカンドライフ計画では、やってみたいこと、やるべきことがたくさんありますが、海外旅行に行くとか、夫婦でクルージングに行くような大それた計画ではありません。

今朝の空

曇り空でスタートです

何でもない平凡な、日常生活の中で、今まで気が付かなかった楽しい事を発見して、平凡な毎日の日常での発見を楽しむ事が私達のセカンドライフ計画の“LA VIE EN ROSE 100“です。

お金をかけないでホームメイド、手作りの生活を基本として新しい空の下で楽しんで行きたいと思っています。

新雪



星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

終わったね。定年退職日

2017年07月28日 20時06分37秒 | 定年・ライフスタイル
本日、7月28日(金)が最終出勤日となりました。今日で、長かったサラリーマン生活が終わりました。


悔やまれる出来事は、2011年8月10日に脳卒中で倒れて、その後、障碍を持つ体となって妻と子供に心配、負担をかけることになってしまいました。また、その後、2012年6月には、リストラ騒動に巻き込まれて経済困窮で家庭崩壊の危機、降格、配置転換となり居場所のない5年間でしたが、何とかそれを乗り越えて、今日、やっと定年退職日にたどり着きました。

こんな私を支え続けてくれた妻と子供に感謝しています。また、私を声援してくれていました数多くの友人の皆さんには心の底より感謝・お礼を申し上げます。

最後の大崎風景


最後の大崎風景


最後の大崎風景


最後の大崎風景


◆ 終わったね。定年退職日

渋谷:夕暮れ風景


◆ “月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人なり。”

「おくのほそ道」に旅立つ松尾芭蕉は、その時の心境を冒頭に書いています。

これから定年退職後のセカンドライフが始まるにあたって、私も旅に出る気持ちでいます。
これからの道は、まっすぐな道なのか、曲がりくねった道なのか、わかりませんが歩いて行こうと思います。

”Let It Be”、そして、”Take it easy” ”Let It Be”あるがままに”=「なるようになるさ」

 記録

天気: 曇り
 最高気温(℃)[前日差] 32℃[+6]
 最低気温(℃)[前日差] 23℃[-1]
 血圧:106/75/58
<行き> 
 自宅発 05:31:45 
 烏山駅着 05:51:30
 タイム 1945
 急行 05:56
  電車:座る。
 山手線  06:18
 電車:座る。
 会社事務所着 06:53


星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

ジュール・グラヴロー(Jules Gravereaux) 世界最古のバラ園、ライ・レ・ローズをつくった人

2017年07月15日 14時25分57秒 | 定年・ライフスタイル
”LAVIE EN ROSE”という名の私達ローズガーデン


私達は、狭小住宅の小さな庭に”LAVIE EN ROSE”という名のローズガーデンを造園して、多くのバラを植栽しました。そして、植栽したバラの品種について、系統、歴史に興味が出て来まして、調べるようになりました。

マダムジュールグラベロー


 今回植栽した品種に”マダム・ジュール・グラヴロー”という品種があります。この品種の歴史を調べてみますと、このジュール・グヴロー(Jules Gravereaux)は、フランス人でした。そして、この人は、世界で最初のバラ園を造園した人物であるという事がわかりました。
 そして、このジュール・グヴロー(Jules Gravereaux)の経歴について調べてみますと、非常に興味深い事がわかりましたので、ジュール・グラヴロー(Jules Gravereaux:1844-1916)について調べた事をご紹介します。

◆ ジュール・グラヴロー(Jules Gravereaux:1844-1916)に関して;


ジュール・グラヴロー(Jules Gravereaux:1844-1916) は企業家。早く会社を辞めて、引退してからは、自らバラ園を設立し、自らも育種を行ったバラ愛好家です。

 1.生まれ

 パリ南郊外のヴィトゥリ・スル・セーヌ(Vitry-sur-Seine)で、大工(家具職人とも)の息子として生まれました。12歳のときには帽子屋の小僧として働きはじめ、14歳のときアリスティッド・ブシコ夫妻(Aristide et Marguerite Boucicaut)が経営する服飾店、ル・ボン・マルシェ(Le Bon Marché:”美しいマーケット”) へ転職しました。

 2.ル・ボン・マルシェ(Le Bon Marché:”美しいマーケット”): 世界最初のデパートでの勤務
Le Bon Marché


 ブシコ夫妻ももとは帽子屋だったようですが、1852年に12人の店員を雇用していた大型の服飾品店ル・ボン・マルシェに資本参加して経営者となっていました。
 夫妻は、価格を明示した定価販売と季節的なバーゲン、ていねいな顧客サービスなど、今日でも見られる大規模店舗の販売手法によりめざましい成功を収め、店はやがて大店舗となりました。

 1877年、オーナーであるアリスティッド・ブシコが死去したときには、ル・ボン・マルシェは1,788名の従業員、年商7千2百万フランという大店舗となっていました。世界最初のデパートと呼ばれています。
 今日でもパリ、セレブ向け高級品店が並ぶセーヴル通り(rue de Sèvres)の一画にに瀟洒なたたずまいをみせています。

 3.Le Bon Marché : 世界最初のデパートでの勤務

 小僧の時代からブシコ夫妻のもとで売り子として働いていたグラヴローは店舗の発展とともに昇級し幹部へと昇りつめました。アリスティッド・ブシコの死去後、後を受けて経営に携わっていた夫人も10年後の1887年に他界しました。

 ブシコ夫妻は子供に恵まれず、遺産を継ぐ者がありませんでした。余命が残り少ないことを悟った夫人は店への貢献度に応じてル・ボン・マルシェの株を譲渡しました。このとき勤続30年ほどであったグラブローは余生を安楽に過ごせるのにじゅうぶんな資産をさずかることとなりました。

◆ ”ラ・ロズレ・ド・ライ(La roseraie de L’Haÿ:”ライ・バラ園”)の誕生

”ラ・ロズレ・ド・ライ(La roseraie de L’Haÿ:”ライ・バラ園”)の歴史: 動画

la Roseraie du Val-de-Marne

世界で最初のバラ園 ライ・レ・ローズへ L'Hay-les-Roses ライ・レ・ローズ

Read more at: http://jp.france.fr/ja/news/70244

ライ・レ・ローズ  http://paris.navi.com/miru/205/

ライ・レ・ローズ: フランスのパリ近郊のバラ園 http://utokazan.jp/Flhayroses.htm


フランスのバラの街、ライレローズのバラ園、正式名は『ヴァル・ドゥ・マルヌ県のバラ園』

 1892年、グラヴローは48歳の時には、やばやと退職し、パリ南郊のライ(L’Haÿ)に広大な土地を購入し居館としました。
すでにアマチュアのバラ愛好家として名をはせていましたが、引退後のグラブローはすぐにバラ蒐集にとりかかったわけではありませんでした。
 はじめは、写真に熱中し、ほとんど外気にあたることがなかったようです。写真、カメラは、当時の最先端のハイテクの商品でしょうか?今の時代でしたらパソコンにあたるのでしょうか?
 写真で室内に閉じこもるグラヴローの健康を心配した夫人がグラヴローに庭造りをすすめたことがきっかけで、バラのコレクションを行うようになり、すぐに集めた品種数は1,600に達したと伝えられています。
 写真で室内にずっと閉じこもっていたグラヴローにとっては、戸外で栽培するバラの美しさにきっと魅了されたのでしょう。私も外に出るのが嫌な時期がありましたので、戸外で栽培するバラの美しさに感動した、このグラヴローの気持ちが非常に良くわかります。理解できます。

 1899年、その後、集めたバラの管理に困ったグラヴローは、庭園設計家のエドワール・アンドレ(Edouard André)にバラ園の設計を依頼しました。
 これがバラのみを展示することを目的とした世界最初の庭園、”ラ・ロズレ・ド・ライ(La roseraie de L’Haÿ:”ライ・バラ園”)の誕生物語です。

◇ 当時の世界のバラ園

1. Roseraie val-de-marne1

 これより少し前、1890年ころには“バラ伯爵”ショテックのバラ園がつくられていました。

2. ザンガーハウゼン・バラ園(Rosarium Sangerhausen)

 そして、1903年、ペーター・ランベルトなどの尽力によりドイツにザンガーハウゼン・バラ園(Rosarium Sangerhausen)が創立された。

◇ ◇ ◇当時のヨーロッパにおける三大バラ園がほぼ同じ時期に設立されたことになります。

■ その後のジュール・グラヴロー

グラヴローはもともと何事にも熱中するタイプの人間だったようです。国を代表するバラ会の名誉会長に任命されたり、みずからも育種をはじめるな どしてバラ愛好家のあいだに盛名をはせるようになりました。

その後もジュール・グラヴロー(Jules Gravereaux)のバラのコレクションは増え続け、1902年には園芸種4000、原種900(亜種を含む?)に達しました。
 更に、彼の槐集熱は冷めることなく、1910年には園芸種、原種をあわせ8000種に及びました。その管理および展示のため、同年、バラ園の拡張に取組み今日の姿となりました。

 1916年、グラブヴーは卒去しましたが、バラ園はさらに発展し、世界中のバラ愛好家を迎えています。(”La Roseraie du Val de Marne”)

ジュール・グラヴローは、かなりの数のバラを夫人、娘へささげられています。グラヴロー自身が育種した品種も少なくありません。


■ジュール・グラヴロー夫妻は、私達に似ている??

ジュール・グラブローの事を調べて行きますと、似たような点があり何だか不思議に私と妻のように思えてきました。
1.何事にも熱中するタイプの人間: 私も熱中すると、とことんまで、極めないと気が済まない性格です。
2.写真で室内にずっと閉じこもっていた: 私も障碍を持って、一時期、自宅の庭に出るのも嫌な時期がありました。
3.会社を辞めてローズガーデンを造園した: 私も定年退職を前にローズガーデンを造園した
4.バラ収集にのめり込んで行った:私も、狭小住宅の狭い庭ですが、バラ収集にのめり込んで105種類のバラを植栽しています。
5.夫婦でバラ栽培をした: 私も妻と夫婦でバラ栽培をしています

相違点:

1.ジュール・グラヴローはパリ南郊のライ(L’Haÿ)に広大な土地を購入して広大なローズガーデンを造園し8000種を栽培。私達は狭小住宅の狭い庭で105種を栽培

2.ジュール・グラヴローは、資産家、私達は、????人


■マダム・ジュール・グラヴロー(Mme. Jules Gravereaux)- 1900年


Mme. Jules Gravereaux大輪、40弁を超える、花芯に湾曲した花弁が密集するロゼッタ咲き、または、クォーター咲きとなる花形。
ティー・ローズに典型的な、つんと尖ったつぼみは、開花すると、イエローの色合いが濃い、アプリコットの花色となります。
3m高さほどになる、比較的やわらかな枝ぶりのティー・ローズ・クライミングです。
温暖な気候を好み、気難しいところがあることが多いティー・ローズですが、そのなかにあって、このマダム・ジュール・グラブローは、比較的健常な品種として知られています。

ルクセンブルグのスペール・エ・ノッタン(Soupert et Notting)により育種されました。
ミディアム・イエローのノワゼット、レヴ・ドール(Rev d’Or)と、淡いピンクのHT、ヴィスコンテ・フォルケストン(Viscountess Folkestone)との交配によるとされています。


■ 参考出典サイト:下記

バラ咲く庭の物語
http://ggrosarian.minibird.jp/


ジュール・グラヴロー(活動時期:1892-1916)
http://ggrosarian.minibird.jp/?page_id=5140


 記録

 天気:晴時々曇
 最高気温(℃)[前日差] 34℃[+2]
 最低気温(℃)[前日差]  24℃[-2]

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

『定年後』、”8割が悲惨!!”

2017年07月11日 23時58分55秒 | 定年・ライフスタイル



今朝も晴れて、今朝も暑い朝となりましたね。今日も頑張って歩きましたね。しかし、暑いですね。電車に乗ると車内の冷房が気持ち良いですね。そんな車内でふと向かいに座って新聞を見ている人に目をやるとその新聞の中の広告の見出しが目に飛び込んできました。新聞広告の見出しは、”8割が悲惨!!” 『定年後』というタイトルの書籍でした。

太陽と雲:7:30


会社も残りあと12日となり、『定年後』が気になっていますので、後で、この”8割が悲惨!!”『定年後』というタイトルが気になってこの書籍を調べてみました。

お昼の大崎風景



『定年後』楠木新 著
50歳からの生き方、終わり方

概略:
自営業などを除けば誰もがいつか迎える定年。社会と密接に関わってきた人も、組織を離れてしまうと、仕事や仲間を失って孤立しかねない。お金や健康、時間のゆとりだけでは問題は解決しない。家族や地域社会との良好な関係も重要だ。第二の人生をどう充実させたらよいか。シニア社員、定年退職者、地域で活動する人たちへの取材を通じ、定年後に待ち受ける「現実」を明らかにし、真に豊かに生きるためのヒントを提示する。という内容の本らしいです。

お昼の大崎風景


 私は五年前より『定年後』の生活を考えて調べに調べて定年後の生活設計に取り組んできましたので、何となくこの本の内容についてわかるような気になりました。『定年後』の生活は、私が想像しているよりも現実は、甘くない!!、厳しいと!!、と認識しています。現実は、厳しいですが、この5年間で学んだ事を力にして、私達のセカンドライフ計画の”LA VIE EN ROSE 100”で『定年後』の生活楽しんで行くぞ!!の思いを強くした朝でした。

さて、今朝は、駅に向かう途中の道でモコモコ犬に出会いました。モコモコ犬に出会った朝は、その日は良い事があります。『定年後』も歩け、歩け、ワンワンと言ってくれているようでした。

今朝の空: 8:00


 記録

 天気: 晴時々曇
 最高気温(℃)[前日差]  32℃[0]
 最低気温(℃)[前日差] 24℃[+1]
 血圧: 98/67/60 
 訓練:歩行: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
<行き> 
 自宅発 05:32:30 
 烏山駅着 05:54:30
 タイム 22:00
 急行 05:56
  電車:座る。
 山手線  06:18
 電車:座る。
 会社事務所着 06:53
<帰り> 
 会社出発: 17:05
 山手線:   17:23
  電車:座る
 京王線各駅: 17:54
  電車:座る。
 烏山出発: 18:21:00
 自宅着 : 18:52:00 無事到着。 
 タイム:31分00秒

星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

暑い日、夏を思うと

2017年07月10日 20時00分10秒 | 定年・ライフスタイル
朝 5:40の空


 今朝も晴れて、今朝も暑い朝となりましたね。
暑い朝でしたが頑張って歩きましたね。駅に着き電車に乗ると汗だくになっていましたね。本当に暑いですね。今年は、空梅雨になるのでしょうか?もう夏ですね。

 さて、暑くなり、また猛暑の夏が来るのかと思いましたら、2011年8月の猛暑の日に病気に倒れて、急性期の病院で過ごした夏を思い出しました。あれから6年になろうとします。


 病気に倒れて、急性期の病院で過ごした時には、ベッドでの寝たきり、移動は車椅子の生活でした。好きなお風呂にも入れない。トイレも看護師さんの見守りで車椅子で行き、・・・たくさんの出来事がありました。そして、病院に見舞いに来ている人達が健康に歩いている姿が羨ましく思い、病院の通路を手摺に掴まって歩行の練習をしている患者さんを羨ましく見ていました。

朝 5:45の空


 その時の自分はベッドでの寝たきり、移動は車椅子で・・・・、自分は一人では何もできない、”俺は、一生こんな生活になるのか?”、”もう、一人で歩いて、電車に乗って、会社に行く事は出来ないのか?”・・・・。その夏は、絶望しかありませんでした。


ブルーベリー: 今年も夏がやってきます


 その後、秋9月にリハビリ病院のJR病院に転院して、約四か月のリハビリが始まります。JR病院でリハビリ訓練を受けて、車椅子から立ち上がることが出来て、11月頃には、四点杖から一本杖になり、その杖をついて少しずつ歩く事が出来るようになってきて・・・。 その年の年末退院となり。

 年が明けてから三か月半の自宅療養が始まります。自宅ではお風呂の湯船にも一人で入れるようになり、自宅での療養期間はJR病院で通院リハビリを受ける事になっていましたので、1月は、ほぼ毎日、JR病院に通院しました。2月になり週2回の通院リハビリとなって行きました。

 通院リハビリを開始した時には、一人で本当にJR病院に行けるのか心配で、心配でなりませんでしたが、この通院リハビリも3月末には一人出来るまでになりました。

 会社復帰での最大の問題は、一人で電車に乗り降りして毎日、無事に通勤できるのか?でしたが、これも私の応援団の方々の支援で、応援団の方々と電車練習を何度か一緒に電車練習をしてもらい、電車の乗り降りが出来るようになって、2012年4月16日に会社復帰が出来るまでになりました。

 この年の私は、リハビリをして会社復帰すれば、”元の生活が取り戻せる”と思っていましたが、私が会社を休んでいる間に不景気で、会社の業績が急速に悪化して、会社がつぶれそうになっていました。その年の5月からリストラが始まり、当時50代半ばに来ていた私もリストラ対象者になり、会社から辞めてくれないか。と毎日のようにリストラ面談があって、毎日苦しい日々でした。
 その後、会社を辞めないで残る事になりましたが、元の仕事から外されて、誰でも出来る単純労働をさせられる事になってしまいました。
誰でも出来る単純労働でも、家族の生活を思って、その後、5年間は、”臥薪嘗胆”の思いで今日まで、忍耐で頑張ってきました。その会社も残りあと三週間となりました。

この5年間で学んだ事、1.冒険、2.闘志、3.心眼、4.希望は、これからのセカンドライフを生きて上での力です。

イブピアッチェ


病気に倒れて病院で過ごした夏から今日までを思い出した日でしたが、セカンドライフは、”LA VIE EN ROSE”の始まりです。

 記録

 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差]  34℃[+2]
 最低気温(℃)[前日差] 23℃[0]
 血圧: 98/65/63
 訓練:歩行: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
<行き> 
 自宅発 05:34:30 
 烏山駅着 05:57:30
 タイム 2300
 各駅 05:58
  電車:座る。
 山手線  06:30
 電車:座る。
 会社事務所着 07:04
<帰り> 
 会社出発: 17:05
 山手線:   17:23
  電車:座る
 京王線各駅: 17:54
  電車:座る。
 烏山出発: 18:20:00
 自宅着 : 18:52:00 無事到着。 
 タイム:32分00秒

星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

定年退職手続きの日

2017年07月08日 20時34分05秒 | 定年・ライフスタイル
 今日の予定は朝のバラ仕事を早く終えて、”街歩き・道歩き”に行く予定でしたが、朝起きるとまた、腰に痛みが出てきました。、”街歩き・道歩き”に行くかどうか迷いましたが、今日の天気は、晴れで、気温が35度くらいまで上昇する天気予報でした。こんな日に、無理して”街歩き・道歩き”に行って、熱中症で倒れたら大変な事になります。今日は腰も痛い事ですので、無理しないで、家にいて家庭内事務仕事をする事にしました。

 時間が過ぎるのが早いもので、7月月に入り定年退職の準備、手続きの事で忙しくなっています。。昨日は会社で、定年退職手続きの説明がありました。その時に会社に提出する書類を持ち帰ってきましたので、今日は、この書類をカメラマン(妻)に説明して、書きました。この書類を月曜日に会社に提出したら定年退職手続きはほぼ完了です。

Long and winding road

夕方のお風呂では、この5年間の”Long and winding road”を考えていました。これまでの苦労をミスティーに入って汗で流しましたね。疲れが取れましたね。

さて、休日の夜いお楽しみは、”マイホーム居酒屋”でお楽しみです。

皆さまも楽しい休日の夜をお過ごしください。

記録

 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差]  34℃[+1]
 最低気温(℃)[前日差] 23℃[0]

星と太陽と青空に願いを』

九州の大雨が止みますように。もうこれ以上被害が出ませんように。
家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

定年退職手続の日

2017年07月07日 23時12分07秒 | 定年・ライフスタイル
朝5:40の空

朝陽が眩しい

今朝は晴れて、夏の空が広がっていましたね。日差しがきつ朝となりましたが、頑張って歩きましたね。今日も駅に早く着いたので5:56の急行に乗る事ができました。その後の今朝も山手線も6:18に乗れましたね。会社にも6:55に到着して、仕事を早く始める事ができましたね。

お気に入りの風景


さて、今日は、10時から人事の人が来て定年退職手続の説明がありました。年金、雇用保険、税金、健康保険等、退職前に手続する事が多いですね。後で、問題が起きないようにしっかり確認して手続を進めます。退職日はもうそこまで来ています。

今日の夕暮れ




今週も無事に終わりました。感謝!!

カサブランカ

住宅の周囲にとても良い香りが漂っています

 記録

 天気: 晴時々曇
 最高気温(℃)[前日差]  31℃[0]
 最低気温(℃)[前日差] 23℃[0]
 血圧: 99/60/55 
 訓練:歩行: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
<行き> 
 自宅発 05:32:30 
 烏山駅着 05:52:30
 タイム 2000
 急行 05:56
  電車:座る。
 山手線  06:18
 電車:座る。
 会社事務所着 06:55
<帰り> 
 会社出発: 17:05
 山手線:   17:23
  電車:座る
 京王線各駅: 17:54
  電車:座る。
 烏山出発: 18:20:00
 自宅着 : 18:49:00 無事到着。 
 タイム:29分00秒

星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

遠くを見て

2017年07月06日 19時57分00秒 | 定年・ライフスタイル
フロージンが咲きました


今朝は少し涼しい朝となりましたね。今朝は、歩行が上手くいって20分で駅に着きましたね。歩行の調子がいいみたいですね。電車も6:56の急行に乗る事ができましたね。その後の、6:22の山手線にも間に合って乗れましたね。この時間の山手線の車内は空いていますね。山手線に乗っていましたら清々しい気分になりました。会社事務所も6:50に到着しました。

朝:5:40の空


 さて、事務所には一番早く入りました。いつものようにNさんが掃除をしていました。今日は、いつもより事務所に早く入ったので、Nさんと定年退職についてお話ししました。そして、私が5年前に会社から辞めてくれ、と言われて、障碍を持つ体でリストラされそうになった事を話しました。

朝:7:55の空


 
 Nさんにリストラ当時の事を話していましたら、私は、その当時の事が思い出されて、段々と怒りが込み上げてきて、感情が抑えられない気持ちになってしまいました。Nさんに私の感情をぶちまけて話をしていました。
 Nさんに私のリストラの話を聞いてもらった後で、Nさんから、あなたは、会社から辞めてくれと言われたリストラからよく耐えて、会社に残る事ができましたね!!普通、会社から辞めてくれと言われて残れる人は、ほとんどいないと聞いています。”あなたは、本当に偉い”とほめていただきました。”

夕方新宿の空

 
 そして、Nさんから”リストラを経験して学んだ事が大きいかった事でしょうね。”と言われて、私は、障碍を持つ体でリストラ後のこの5年間で学んだ事は本当に大きかった事をNさんにお話しました。
 Nさん曰く、”そのような体験をしたあなたは、これからのセカンドライフで何が起きても乗り切って行けますよ”と励ましていただきました。この会社では、私の事を誰一人として理解してくれる人は、いない会社ですが、それに比べ、Nさんは、他人の私をよく理解してくれて、励ましてくれて本当にありがたい、嬉しい思いになりました。

今日の夕暮れ


 その後、今日の仕事を始めまして、貿易実務の事で質問を受けました。リストラ前の5年前であれば、即座にすらすらと回答できた簡単な質問でしたが、5年間バカな仕事をさせられたおかげで、質問に対する回答を思い出せず、すっかり忘れてしまっていました。5年前までは、自称”貿易のプロ”と自認していた私が、何て情けない!!ここまで貿易知識が落ちてしまったのか!!と思うと情けなくなってしまいました。5年間、私にバカな、無益な仕事をさせた会社に怒りの気持ちがこみ上げてきました。
 そして、セカンドライフでは、忘れてしまった、貿易実務をもう一度勉強しなくてはと強い気持ちが沸き起こってきました。私のこの5年間は、近くの事に気が取られていたように思えます。遠くを見る事を忘れてしまっていたように思います。近くばかり見ていますと大事な事が見えなくなって、危険が近づいてきている事に気が付かずに、ぶつかってしまいます。ぶつけられます。
セカンドライフは遠くを、遠くを見るようにしてやって行きたい。と思った今日でした。

イブピアッチェが咲きました


 記録

 天気: 曇り
 最高気温(℃)[前日差]  29℃[-2]
 最低気温(℃)[前日差] 22℃[0]
 血圧: 106/71/60
 訓練:歩行: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
<行き> 
 自宅発 05:35:30 
 烏山駅着 05:55:30
 タイム 20:00
 急行 05:56
  電車:座る。
 山手線  06:18
 電車:座る。
 会社事務所着 06:50
<帰り> 
 会社出発: 17:05
 山手線:   17:23
  電車:座る
 京王線各駅: 17:54
  電車:座る。
 烏山出発: 18:21:00
 自宅着 : 18:49:00 無事到着。 
 タイム:28分00秒

星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
通勤時間は雨が降らずに晴れますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

台風一過の空下 -名刺をシュレッダーした日

2017年07月05日 19時37分54秒 | 定年・ライフスタイル
朝5:40頃の空


ステファニー・ド・モナコも台風に打たれて


 台風3号は夜の間に通過して行って、朝起きると雨は止んでいました。でも、家を出ようとすると小雨が降ってきましたので、あわててレインウエアを着て出直しして、歩き出しましたね。台風一過で、蒸し暑い朝でしたね。駅に着き電車に乗ると汗がどっと出てきましたね。その後の腰痛は。痛みが和らいで行っているようです。歩けるようになりました。


台風一過の空:午後の大崎


 さて、定年退職日が近づいてきていますので、身辺整理を始めています。今日まで、ずっと処分出来なくなっていました名刺のフォルダーを思い切ってシュレッダーしました。その前に一通り名刺のみなさんの顔と、その当時の出来事を振り返りました。名刺をシュレッダーする事は、名残惜しいような気持ちになりましたが、全ては終わった事として、過去は振り返らない事として、重大な決心の思いで、過去、25年間、約1,500人分の名刺を思い切ってシュレッダーしました。

台風一過の空:午後の大崎


 今朝は、曇った空でしたが、その後、天気は、台風一過の空となりお昼前から晴れて暑い日となりました。
私の定年退職日が近づいてきています。これからのセカンドライフは、組織の傘から外れて、頼れるのは自分一人になります。何が待っているかわかりませんが、この5年間(どん底)で学んだ事を忘れないでセカンドライフを乗り切って行くぞ!!の決心をつけた日となりました。
台風もやがて去って、その後には、青空が広がって行くのです。

台風一過の空:午後の大崎


台風一過の空:午後の大崎


帰りは、急な雨だったのでタクシーで帰りました。

今日も無事に終わりました。感謝!!

記録

 天気: 曇時々晴
 最高気温(℃)[前日差]  30℃[0]
 最低気温(℃)[前日差] 23℃[-2]
 血圧: 107/70/57
 訓練:歩行: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
<行き> 
 自宅発 05:35:30 
 烏山駅着 05:56:30
 タイム 2100
 各駅 05:58
  電車:座る。
 山手線  06:30
 電車:座る。
 会社事務所着 07:03
<帰り> タクシー
 会社出発: 17:05
 山手線:   17:23
  電車:座る
 京王線各駅: 17:54
  電車:座る。
 仙川タクシー出発: 18:25:00
 自宅着 : 18:35:00 無事到着。 
 タイム:31分00秒

星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
通勤時間は雨が降らずに晴れますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

”通知書”と”記念品”

2017年07月04日 19時03分02秒 | 定年・ライフスタイル
今日の空: 台風3号が接近して来ています

台風3号が今夜関東に接近、通過して行きます。明日の朝が心配です。大きな被害が出ない事を祈ります。

 今日も曇り空で蒸し暑い朝となりましたね。台風3号が接近中ですが、今朝は、まだ、影響が出ていなくて助かりましたね。今朝は起きると昨日の腰痛は柔いでいて良かったでした。今朝も頑張って歩いて行きました。

 ところで、今朝は、会社から定年退職の事前の”通知書”を受け取りました。その後、人事の方から”通知書”と”記念品”に贈られる”記念品”についての説明がありました。”通知書”と”記念品”の話が出てきますと、いよいよ、定年退職が来るんだなあ、の思いが強まってきますね。

帰りは、安全策でタクシーで帰りました。今日も無事に感謝!!

 記録 

 天気: 曇後雨
 最高気温(℃)[前日差]  33℃[+1]
 最低気温(℃)[前日差] 24℃[-1]
 血圧: 115/75/60
 訓練:歩行: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
<行き> 
 自宅発 05:35:30 
 烏山駅着 05:57:30
 タイム 2200
 各駅 05:58
  電車:座る。
 山手線  06:30
 電車:座る。
 会社事務所着 07:04
<帰り> タクシー
 会社出発: 17:00
 山手線:   17:00
  電車:座る
 京王線各駅: 17:43
  電車:座る。
 仙川 タクシー出発: 18:13:00
 自宅着 : 18:23:00 無事到着。 
 タイム:31分00秒

星と太陽と青空に願いを』

台風3号が来ませんように
家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
通勤時間は雨が降らずに晴れますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

バラのある生活

2017年06月25日 09時58分05秒 | 定年・ライフスタイル
 ”LAVIE EN ROSE”のアーチ


今年もバラがたくさん咲きました。バラの楽しみは、

1. 色、花姿を見て楽しむ
2.香りを楽しむ
3.咲いたバラの写真に撮って楽しむ
4.咲いたバラを切り花にして室内に飾って楽しむ
5.咲いたバラでブーケにしてテーブルに置いて、ワインを飲みながらブーケ―を見て楽しむ

バラは楽しみ方の多い花ですね。


 さて、春から咲いたバラを振り返りますとバラは私達の家族の一員になっている事に気がつきました。バラと一緒に暮す生活、バラのある生活は、私達の毎日の生活に疲れを癒してくれて、潤いを与えてくれて、”La joie de vivre(生きる喜び)”を与えてくれています。

バラのある生活は何て素晴らしい生活なのでしょうか!!


狭小住宅の狭い”LAVIE EN ROSE”のローズガーデンでは、たくさんのバラ咲き乱れて、”LAVIE EN ROSE”のローズガーデンパラダイスになりましたね。

たくさん咲いたバラを振り返ります。

クロードモネ


ドルチェビータ


シャルルドゴール


シャルルドゴール


グラハムトーマス


モーティマサックラー


モーティマサックラー


モーティマサックラー


モーティマサックラー



ジョセフィスコート


ジョセフィスコート


ジョセフィスコート


ローラ


コンテドシャンボール


コンテドシャンボール


ステファニー・ド・モナコ


サハラ98


サンテグジュペリ


サリーホムズ


レディエマハミルトン


フロージン


フロージン


ビアンブニュ


ロイヤルサンセット


チャールストン


チャールストン



エントランスゲート


アブラカダブラ




 ”LAVIE EN ROSE”のバラの写真を見ていただき、皆さまもバラのある生活をお楽しみいただければ、私達は、うれしく思います。


挑戦者とカメラマン(妻)
コメント

定年時計:定年まで3ヶ月を切りました

2017年05月01日 13時59分54秒 | 定年・ライフスタイル
定年時計:定年まで3ヶ月を切りました



今日から5月です。 私の定年日までの定年時計は、定年まで3ヶ月を切りました。

挑戦者
コメント

定年時計:定年まで4ヶ月を切りました

2017年04月01日 06時06分21秒 | 定年・ライフスタイル
定年時計:定年まで4ヶ月を切りました

大崎風景

この風景を見るのも4ヶ月を切りました

今日から4月です。 私の定年日までの定年時計は、定年まで4ヶ月を切りました。

挑戦者
コメント

覚悟しろよ!!

2017年03月26日 18時58分49秒 | 定年・ライフスタイル
雨の空


 今日は、朝から雨が降り続く寒い日なりましたね。晴れていれば、休日の朝はバラ仕事で忙しい休日ですが、こんな雨の日ではできませんので、、家庭内事務仕事をして、定年後の計画の確認作業の日となりましたね。定年後は無職となり、収入は、わずかの年金だけとなり生活は厳しくなりますので、その覚悟が必要です。障碍を持ってこの現実社会を生きて行くのは甘くはありません。
覚悟しろよ!!と自分に言い聞かせていました。

 さて休日の終わりはミスティですね。不調だったミスティーも直りましたので、今夜は暖かいミスティーに入り、浴室でストレッチをしましたら寒さで硬くなっていた体がほぐれて疲れが取れましたね。明日から、また仕事です。今週も頑張って行きましょう。




記録

 天気: 雨
 最高気温(℃)[前日差]  8℃[-5]
 最低気温(℃)[前日差]  5℃[+1]

星と太陽と青空に願いを』

花粉症の季節が早く過ぎますように
家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
コメント