お花大好き

京おんなのつれづれ

風冷え

2008年03月31日 | Weblog
佐野籐右衛門さん宅の桜

朝から風冷えというか花冷えというか、寒かった。

強い風が植木鉢を倒してひゅーひゅー音をたてて吹いていた。
お昼ご飯を食べて、1時からお隣さんと佐野籐右衛門さんちの
桜を見がてら嵯峨へ散歩に行った。

佐野さんちの桜は遠くからでもぼーっと桜色が見え、車も人も
たくさん出入りして咲いているのがすぐわかった。

まだ五分咲きくらいだったが、青空に映えて見事だった。
中に入って見せてもらえるのでタクシーで来ている人も何人かいた。

何本もいろんな種類があって楽しめる。
夜には篝火を焚くので幻想的だ。

広沢の池の周りの桜はまだ一週間以上は楽しめそうだった。
池の横の畑のあぜ道でまたまた「つくし」をたくさん見つけた。
大きく育っていたので2,3本根っこ付きで取ってきた。
鉢植えにして来年我が家でつくし取り!なんてできたらうれしいな。

コメント

音もせず、静々と春雨が~~

2008年03月30日 | Weblog
雨の中の藤のつぼみ


三月最後の日曜日は冷たい雨の日になった。

桜の花も5分咲きになって、絶好のお花見になっただろうに~~
東京は満開だそうで、この雨が花散らしの雨になるのかな?

京都は幸か不幸かこの寒さで来週末くらいまで花が見られそうで
よかった。
来週の土曜日は田辺の一休寺辺りをお花見ウォークする予定なので
開花状況も、お天気も気になるわ。

お花見シーズンになり、家を出たくない気分だ。
どこも人と車であふれる。

御室の八重桜が散るまで騒がしさは終りそうもない。

どこか人知れずに咲いている一本桜が見たいなぁ。
コメント

咲き出したのにもう花冷え

2008年03月29日 | Weblog
ピークを迎えた 桜草

  
 咲き満ちて

  庭盛り上がる 
  
   桜草     山口 青邨

毎年桜草が満開になるとこの句が浮かぶ。
というよりこの句しか知らない知識の無さにもどかしさも~~~

せっかく桜が咲きだし、さあ一気に満開へと向かい始めたのに
今日の寒さはどうなっているのかしら。

またストーブのお世話になっている。
家族も夜帰ってくると、「寒い寒い」と言うし寒さがぶり返した。

桜の花が長持ちして、見られる期間が長いと思えばこの寒さも
やむなしかしら?

部屋に入れていた最後の鉢のシンビジウム4個をやっと外に出した。
冬中ずっと日が当たらなくて花の茎もヒョロヒョロで色も白くて
ちょっとカッコ悪い。

申し訳程度に何本か花芽が付いているが、栄養、日当たりとも良くなくて
外に出して人の眼にさらすのが恥ずかしいくらいだ。

十年以上も前父が元気な頃、シンビジウムを立派し育てているので
ウチの情けない鉢を見せたらあまりのひどさに「捨ててしまい」と
言われて目をむいたことを思い出す。

それくらい言われても仕方の無い鉢を後生大事に何年も「もうやめよう
今年花芽が付かなかったらやめよう」と思いつつ、敵?も危機を感じてか
小さいながらも花芽を付けるので今まで持ち越してしまったのだ。

コメント

チャリテイーバザー

2008年03月28日 | Weblog
窓辺の桜草

今日は9時半に家を出て岡崎まで行った。
みやこめっせであるソロプチミスト主催のチャリテーバザーに
行くためだ。

ソロ~はお金持ち夫人の集まりだからきっといい物があるに違いないと
500円の入場料を払っていざ会場へ~~

デパートの靴コーナーやバッグや宝石などの専門店がずらっとあって
??と会場を見渡したら、紅白の幕で囲まれたコーナーがあって
人が大勢いた。目指すバザーコーナーだ。

さすがお金持ちの出したリサイクル品はブランド物やいいものが
たくさんあった。

でも、サイズや好みに合うものはなかなか見つからなかった。
それでも冬のハーフコートとロングのダウンコートを買った。

家に帰ってダウンコートを見たら、「ユニクロ」のマークが
あってびっくりした。まさかユニクロのものが出てるとは!!

でも1000円だったし、まぁいいかと思い直した。
麻製の小さなトートバッグは100円だったし、いい買い物を
したのかな?

岡崎界わいや疎水の桜は2、3分咲きだった。
疎水に船が出ていて早い目の桜見物をしている人もいた。

三日見ぬ間の桜かな で早い目に見に行くほうがよさそうだ。
コメント

桜も咲きだし、雪柳も椿も~~~

2008年03月27日 | Weblog
嵯峨の畑の用水路にいたカモ夫妻

あまりの良いお天気に近所の桜探索に出かけた。
まず、U邸の枝垂れ桜だが2,3割は咲いていた。

この土、日が見頃となりそうだ。
他の川べりの桜も咲き始めていていよいよ桜の季節になった。

嵐電の鳴滝駅の桜のトンネルもライトアップの用意がされ
京都もとうとうにぎやかな桜の頃になった。

白木蓮の大きな木が満開になっていて見とれていたら
その家の隣の人が出てきて、もうこの木は23年くらいに
なりますよと教えてくれた。

レンギョウや杏やぼけの花など一気に咲き出した。
どの花も咲いている時間が限られているので
桜だけではなくて、いろんなお花見に忙しくなりそうだ。
コメント

春に向かって一休み

2008年03月26日 | Weblog
佐野さんの枝垂れさくら

あまりに暖かい日が続いて、桜も一気に開花宣言が出たが
今日は肌寒い曇った日で夕方から雨が降ってきた。

このくらいの気温が平年並らしいから、花々も落ち着くのでは?

今日は何ヶ月ぶりかでミシンを出した。
頼まれている袋物が二つ、自分のものが一つ、いずれも持ち手を
付けるところで置いてあったものだ。

ミシンの調子も芳しくないし、持ち手を付ける位置でも悩んで
何度も縫ってはほどきを繰り返して夕方にやっと出来上がった。

やっぱりプロのようにはうまくできないわ。
既製品のバッグは二度縫いなんてしてないもの~~~
ほどいたあとなんて絶対無いもの、もっともそんなもの売り物に
ならないものね。

途中で煮物をガスにかけていて焦がすし、出来上がりも今ひとつ
だし、疲れだけが残ったような気分だわ。
コメント (1)

つくし 見つけた!!

2008年03月25日 | Weblog
広沢の池の畑のあぜ道で見つけた つくし

今日も亭主と広沢の池まで歩いた。
佐野造園の枝垂れ桜はチラホラ咲いていたし
ソメイヨシノもはちきれそうな勢いだった。

池畔の柳の新芽が目にまぶしいくらいきれいだった。

家に帰ってお昼ご飯を食べて、25日なので今度は自転車で
天神さんへ行った。
弘法さんと違い北野天満宮は狭いので道もお店も人でいっぱいだった。
 
何にも買わずにいろんなお店を見て廻っただけで帰ってきた。
春の陽光を浴びてひたすらペダルを漕いで家に帰ったら汗びっしょり
だった。



コメント

春の陽気

2008年03月24日 | Weblog
お隣から頂いた豆ご飯

今日も曇りがちながら暖かい日だった。
午前はゴミだしと生協が来たあと、自転車で郵便局と銀行その他
諸々の用事を済ませに出かけた。

郵便局が中もATMコーナーも外にはみ出して並んでいるので
驚いた。
24日って何かの日?授業料か何かの支払いの為?給料日でも
ないし~~~

振込みだけだったのですばやく済まして出たけれど、列は長くなる
一方だった。

昨日は結局16000歩あるいたけれど、なぜか体脂肪は増えていた。
歩く以上に食べているってことなのか?不思議だわ。
コメント

嵯峨を散歩

2008年03月23日 | Weblog
今日の広沢の池


春霞で曇っていたが、お昼ご飯のあとお隣さんと散歩に出た。
足が自然に北嵯峨の方に向かった。

裏の病院の桜は満開だった。
佐野籐ェ門(こんな字だったかな?)さん宅の枝垂れ桜は
つぼみがパンパンにふくれていた。

広沢の池は水ぬるむ~~という風で、ザリガニ取りや犬の散歩の
人がたくさん来ていた。
柳の新芽のやわらかい緑が池の水に映えて春らしい風情だった。

嵯峨の田んぼは、ほうれんそうや白菜などの採取されずに置かれた
野菜の花が、菜の花畑のようで黄色くてかわいかった。

一時間半ほど歩いて一万歩を超えて、いいお散歩になった。
降る降ると天気予報で言っていたが、夕方から申し訳程度に
降ってきた。

恵みの雨が止むとはちきれんばかりに待っている桜のつぼみは
一気に開花するだろうな~~

コメント

又春がやって来たわ

2008年03月22日 | Weblog
我が家の桜草も満開

今日は風もなく暖かい日だった。
3時前に長男一家がやってきた。

亭主が三歳女児からもらったバレンタインデーのお返しに
手作りの万華鏡を作ったので渡した。
結構きれいで、筒の周りにピンクの桜模様の和紙を貼ったら
かわいくなった。

六歳男児の入学祝いも渡せて、これでやっと私の中で一区切りついた。
夕方までとても暖かくて外でキックボードなどでひとしきり遊んだ。

夕飯は豚シャブにした。
みんなよく食べて、子供たちは食べすぎでお腹が痛いと言っていた。
久しぶりににぎやかな声が部屋に満ちて楽しかった。
コメント