お花大好き

京おんなのつれづれ

みなづきを食べる日

2014年06月30日 | Weblog
今日で、2014年も半年過ぎた。
本当に月日が早く過ぎて行く~~~

昨夜も雨が降り、寒いくらいだった。
今年は梅雨らしい蒸し暑さもまだ感じていない。

6月30日は京都では水無月を食べる。
平安朝の貴人は暑気払いに氷室で寝かせた氷を食べたそうだが
庶民の口には入らず、氷に似せた水無月を作って食べたのが由来だとか。

            
30日に食べたらいいのだが、私はこの水無月が好きなので今日で3回目だ。
いろんなお店の水無月をもらうが、京都生協のモノが一番好きだ。
モチモチ感と柔らかさと甘さが絶妙で安くておいしいと思う。

晴れ間を選んで、シーツ類を洗った。
冷蔵庫の上に置いて、壁に2面這わしていたポトスが弱ってきたので切って仕立て直した。
ベランダで交換用のつもりで育てていた活きのいいポトスを置いた。
まだ1メートル50cmくらいだが、その内伸びて壁を飾ってくれるだろう。

切った茎は花瓶に注して、根が出てきたら交代要員として鉢に植えて順番を待って
又冷蔵庫の植えに戻ってくる。
次は4,5年先きかな?

お昼前に生協へ書類を取りに行き、その足で今日迄バーゲンをしている手芸店へ行った。
欲しかったパッチワーク用の黒の糸だけ売り切れて無かった。
残念だわ。
この糸は張りがあるので、針に通し易くてボタン付けやその他何にでも使っている。
あとはバッグの持ち手がボロボロになったので、レザーの持ち手を買った。
2割引なのはうれしい。

帰宅したら1時を過ぎていて、猛烈にお腹が減っていた。
午後はゆっくり~~~していたら、水曜日の午後から有償ボランテイアで行っている
女性が軽い脳梗塞で入院して今度の水曜日は休みという電話が入った。
いつも膝以外はどこも悪くなくて、とても元気だと言われていたので驚いた。
高齢になると突然どこかが悪くなるようで、日々を悔いなく暮らさなければと思った。

コメント

枚方へ

2014年06月29日 | Weblog
今日は友達の娘さんが主催する衣の展示会へ娘と行った。
去年も行ったが、電車で行きずい分歩いてしんどかったので今日は
車で行った。
娘のマンションまで迎えに行き、いざ出発。行き先は大阪の枚方だ。
ナビに入れたが知らないところを走るのが苦手なので、ちょっと不安だった。
ナビは何故か遠回りとも思える田んぼの側道やすれ違えないような細い道
ばかり誘導した。
最後の曲がり角で「デイリーヤマザキのある交差点を左へ」と誘導されたが
ヤマザキは無く歯科医院になっていて「ヤマザキはもうありませんけど」と
思わず返事をして笑った。

それでも迷わずに1時間足らずで到着した。
着いてすぐに去年も食べた隣のコーナーの喫茶でランチを食べた。


                               


                     

これはズッキーニで、友達が小さい方は私にと言ってくれたそうだ。
でも、二つ飾った方がかわいいので、娘ちゃんにあげることにして置いて帰った。
しばらくおしゃべりしたが、ウチで偶然出てきた写真を持って行ったら
一番見たくない写真と言われてしまった(笑い)
彼女たちが千葉に転勤していた頃に娘と二人でデイズニーランドに行き泊めてもらい
その時の写真だ。
まだ10代で、娘も小学生でそんな時があったのかしら~~という懐かしい写真だ。

今の方がずっときれいだし、上手に年齢を重ねていると娘も感心していた。
作品は夏に着たら涼しいデザインで、上等の生地が使われていてちょっと手が出ずに
失礼したけれど。

娘は何故か、この場所の雰囲気と娘ちゃんに会うのが楽しいのか一緒に行くと言う。
そんなに広くないがセンスの良さが見える建物でランチもおいしくて、もっと近くだと
行けるのにと思うが七夕ではないが1年に1度しか行けそうに無い。

帰りは来た道でない道路を通り、途中に雨に降られたが京都市内は降っていなくて
3時過ぎに帰ってきた。
コメント (2)

遅れてやってきた父の日

2014年06月28日 | Weblog
今朝は6時頃まで小雨が降っていた。
おかげで畑も家の水やりもパスできた。

夕方に長男と孫娘が二人で来ると言ってきたので、午前中に自転車で果物を
買いに行った。
今にも降りそうだったので、レインコートを来て行ったがどうにか降らずに
済んだ。
でも暑くてしんどかったわ。

2時半頃小4になった孫娘達はやってきた。
亭主に父の日のプレゼントのシャツを持ってきてくれた。

孫娘は7時からのテニススクールに行くと言うので、早い目に夕飯の仕度をした。
パエリヤと昨日から炊いておいたサトイモなどの煮物だ。
渋い煮物好きの孫なので、胡麻和えや酢の物などお惣菜を作ればいいので助かるわ。

3人で久しぶりに花札をしたが、3回もすると飽きてしまった。
同じ時期にピアノを習い始めたので、私の演奏を聞いてもらったり孫の練習曲を
聞いたりして楽しんだ。
5時から夕飯を食べて、6時前には帰って行った。
スクールには中1の兄も行っているので、あちらで落ち合うらしい。
今の小中学生は夜も忙しいようだ。
7時から9時までだそうで、送迎も大変だわ。

去年買った桔梗が咲いた。実際はもっと濃い紫色だが~~~
              

         
    きりきり しゃんとして


           さく桔梗哉   子規
コメント

人のいないお寺へ~~

2014年06月27日 | Weblog
今日は、滋賀の友達と会った。
彼女は日頃忙しく働いているので、人の居ない静かなところへ行きたいという
リクエストがあり、私なりにプランを立てた。

JR花園駅まで迎えに行き、我が家の近くの和風のお店でランチを食べた。
お邸をレストランにした佇まいのお店だがあまり知られてないので
適度なお客さんの数でゆったりできた。
品数が多くておいしくて安くて三拍子揃ったお店だった。

お腹を満たしていよいよ「人の居ない静かな所」へ向かった。
行き先は高雄のまだ先の山の中のお寺。
笹百合が楚々として咲いていたらきれいな景色だったが、時期は終わっていて
京鹿の子の赤い花がひっそりと咲いているだけだった。

笹百合を彼女に見せてあげたかったのに残念だった。
参道にたくさん植えられていたシュウメイ菊もほとんど鹿に食べられたと
住職さんが言っていた。
変わりに斑入りのシャガをせっせと参道に植えていた。
花の好きな住職さんは、あと何年かは百合もダメだろうと言っていた。
いかにも鹿でもイノシシでも出そうな山中だから仕方がないが
他にも食べるモノはあるだろうに~~~

額縁のような山門

                                 

                     

静かな人っ子一人居ない境内で、蚊除けスプレーを撒きながらしばらくおしゃべりを楽しんだ。
この年になって初めて世の中のいろいろなことの本当の意味がわかったような気がするという
思いを彼女も持っていたことがわかりうれしかった。
でも、やっとわかっても残りの時間の方が少ないのよねえ。

おしゃべりを堪能して、細い山道を通って帰路に着いた。
駅へ行くまでにちょっと寄り道をして嵯峨の広沢の池を通り(彼女の思い出の場所らしい)
私の畑へ案内した。
あまりの狭さに驚いたようだったが、世話をする身にはこの広さで十分だと思っている。

花園駅まで送って別れた。
帰宅すると3時過ぎで、まだ夕方までに時間があり洗濯物を入れてゆっくりできた。
主婦は夕方までの時間に余裕があると気分的に楽だわ。
楽しい一日だったので、ピアノの練習も気分良くできるわ。
前の練習日にキーボードの色々な使い方を習ったので、エコーをかけたり、いろんな楽器の
音色で演奏を楽しんでいる。
ピアノの音色より幅が出て上手に聞こえるから面白い。
先生が、きっと「私、いつの間にこんなに上手になったの?」とか「私ってもしかしたら天才?」
と思えますよと言っていたが、確かに上手に弾いたような気分になるわ♪
コメント

ゲリラ豪雨に遭った

2014年06月26日 | Weblog
朝4時起床で畑へ行った。
涼しくて気持ちが良かったが、東の空が赤く染まってそれはそれは美しかった。


嵯峨の田んぼも早苗田から青田に変わっていて涼しげだった。
                          

ツルなしインゲンの種から無事に芽が出て成長していてヤレヤレだ。
帰宅して、掃き掃除と水やりをして朝食を食べた。
10時から月に1度の歯科へ行った。
10分前に着いたらすぐに呼ばれて予定の10時には終わっていた。

そのまま美容院へ行ってカットをしてもらった。
ここも誰もお客さんは居なくてあっという間に終わった。
自転車を飛ばしてスーパーへ行き、野菜と果物を買った。

帰宅したらお昼で、昼食を食べて一休みした。
3時からお話相手のボランテイアがあるので、自転車で行くつもりで
いたが、1時半頃から空が暗くなって怪しい雲行きになってきた。
ポツポツ降ってきて、急遽バスで行った。

降りる直前からゲリラ豪雨というくらいの雨が降ってきた。
バスを降りて傘を差しても辺りが白く見えるくらいの雨粒だった。
びしょびしょに濡れて昼間独居の女性宅へ着いた。
1時間後の帰る頃はすっかり止んで、薄日も射していた。
一番ひどい降りの時に歩いていたようで、運が悪かったわ。
早起きして水やりに行ったのも無駄になったし、散々な雨だった。

昨夜の食事会は思ったよりおいしくてよかった。
5月に建て直してオープンしたホテル(旅館)で、以前のこのグループの
食事はどこもイマイチだと思ったが、板前さんが変わったの?
と聞きたいくらいおいしくて器にも工夫があってよかった。
季節柄鱧尽くしで、ハモを満喫した。


                                


加茂ナスの煮物椀だが和紙にもモミジが入っていた。
                                      

もっとたくさんお料理が出て、最後のデザートはこれだった。
                                      
コメント

あわただしい日

2014年06月25日 | Weblog
朝5時前から亭主は起きてテレビのW杯を見ていた。
完敗だった。
よくあれでW杯に出られたと思うくらい、力の差が見えた。
4年後を期待しよう!

今日は、午前に有償ボランテイアへ行った。
透析患者の女性は、足先の痛みが消えて元気になり家の中を杖を付いて
よく動いていた。
一年前から訪問していて、こんなに元気に動く姿は珍しく私まで元気に
なれそうな気がした。

11時に帰宅してお昼ご飯を食べて1時からの有償ボランテイアへ行った。
太陽が照り付けて真夏のように暑かった。
朝の家もそうだったが、こちらももうクーラーが効いていた。
息子さんが家に居ても熱中症になるらしいから、クーラーは付けておくように
と言われるそうだ。

2時半に帰宅した。
今夜は半年に一度の食べ歩きの会がある。
6時に京都駅集合だから、それまでに亭主の夕飯の用意と洗濯物の取り入れと
頼まれていたズボンとシャツのちょっとしたお直しをした。
時間に追われてせわしくて~~~
もう、30年近くの集まりだが私はちょっとしんどくて卒業したい気分だ。
話題も子供達の進学から就職、親の介護と移り今は自分自身の体調に変わった。

子供の少年野球の仲間というだけであまり共通の話題も無く、出かける用意が
とてもしんどくなってしまった。
夕飯の用意など要らない環境だとそうでもないだろうが~~~~

緑の鈴が花盛りになっている。
                     

そろそろ仕度をして、行ってきます。
まだ日が高くて暑そうだわ。
        
コメント

日傘を洗った

2014年06月24日 | Weblog
今日は梅雨の晴れ間でいいお天気だった。
一日中、ウチの中で過ごしたので涼しいと思ったが、外は結構暑かったようだ。

休みの亭主が、先日車をぶつけられて折れたバラ用のアーチを午前中掛かって
直した。
私はアーチよりも3年かかってやっと根付いたバラの方が気に掛かる。

亭主が外に居る間に日傘をお風呂場で洗った。
季節の終わりに洗っておいたが、白いものはどうしても黄ばんでしまう。
ついでにグレーのも洗った。
あと折りたたみの晴雨兼用のが二つあるが、これも季節の終わりでなくとも
汚れたなと思うと洗っている。

部屋の片付けはどうしても出来ないし、したくないが洗濯は大好きなので
少しも苦にならない。
昨日もリビングのレースのカーテンを洗った。
金具を取ったりはめたりして面倒だが、これが苦にならないのだから自分でも
不思議だと思う。
この情熱の10分の1でも片付けに向けたら言うこと無い?のだが~~~

                

         店々へ
   
           顔をかくし行く

             日傘かな
                     野村 喜舟
コメント

ランチ

2014年06月23日 | Weblog
先週はほとんど毎日のように出かけたが、今日はその仕上げで(?)ボランテイアの仲間
4人でランチに行った。
大丸の近くで、以前は旅館だった所に1階はスーパーで2階と3階にレストランが
ある。
前にも別の人と行って、今日は3回目だが他の3人は初めてで都会の真ん中の畑に
とても喜んでいた。
日当たりも申し分なく、肥料もたっぷりもらっているようでどの野菜も丸々と
太っておいしそうだった。


ズッキーニも大きくなっていた。
この向こうのレストランでランチを食べた。
                        

野菜サラダがたっぷり出て、パンもおいしくておしゃべりも弾んで、楽しいひと時だった。
いつもボランテイアへ行ってもすぐに帰ってしまうのでたまにはこうして
いろいろ話すのもいいものだわ。

帰りに先週にオープンした東急ハンズに寄ってみたが、入って2,3分で「ダメだわ
若い人用のモノばかりで、トキメクものが無いわ」と誰かが言ってみんな同じ意見で
すぐに出て来てしまった。
情けないし残念だが、私達は相手にされていないようだ。
人口は一番多い年齢なのにねえ。

オババの好むしゃれた「かわいいもの」はどこに売っているのかしら??

まだ明るい内に帰れたので、今朝生協で来た新じゃがを湯がいてポテトサラダを作った。
生協の来た日はメニューもちょっと豪華になる。
昨日なんか冷蔵庫を探しても何も無くて、貧相なおかずだった。
今日はアサリもあるし、お漬物も数種類そろっているからマシな夕飯になりそうだ。

コメント

今日も講演会

2014年06月22日 | Weblog
明け方まで雨が降っていたので、涼しくなった。
何より畑の水やりがパスできてうれしい。

今日も認知症にならないための講座というのがあり、これは行っている
ボランテイアの会が主催なので、2時から始まるが準備の為1時半集合で
私は12時前のバスに乗った。

60人の定員だが、満席で昨日の講演を聴きにきた人も数人居て、会の代表の
ドクターの追っかけをしている老婦人達も数人来ていた。
笑がふんだんにある講演は確かに面白い。
滋賀の守山からわざわざ来ている人もいて、ドクターの人気はすごいわ。

4時過ぎに終わって、京都駅に急いだ。
又ここで、中国人の和装のグループに遇った。
中高年の女性もしっかりと着物を着ていたが、今旅行者に流行っているらしい。

ウチに着いたら5時半だった。
往復の時間がもったいなく、疲れるわ。

昨夕、うちの表のフエンス前にバックを失敗した車がぶつかった。
幸い鉢は割れなかったが、一番大切にしている挿し木のツルバラの鉢を
ひっくり返された。
アーチは古くて錆びていた箇所からぽっきりと折れたし、ホタルブクロの
プランターも二つすっ飛んだ。
すぐに外に出て、ぶつかりましたよと大声で叫んだ。
犯人はすぐ近くに住んでいる74歳の男性だが、私が叫ぶまで知らん顔をして
車を操作していた。
見つかったのであわてて降りてきてあやまったが、以前に留守中にぶつけた時は
知らん顔のままだった。

犯人とわかっていても現行犯ではないので、あとでは言いにくい。
でも、相手に言われるまで知らん顔をしているって、信じられないことだわ。
すごい音がしたし、それなりの衝撃があったはずだ。
最近、その男性は車のバックが出来なくなっていて、先週も1時間掛かって
やっと車庫に入れていた。

これって、車の運転はもう無理なのでは?と思うが~~~
その男性が車に乗った時は油断しないで注意しているが、留守の間にやられると
困るわ。

 今年も咲いたテーブルヤシの花
                   
コメント

今日は夏至

2014年06月21日 | Weblog
一年中で昼が一番長い日だが、朝から曇っているので日中が長いという
実感が無かった。
午後から、お話相手のボランテイアの責任者のドクターが認知症との
関わり方というテーマで講演をするので聞きに行った。
熱心な人ばかりで、最後に感想を聞かれたら感激のあまりか泣き出された。

きっと身近に認知症の人が居るのだろう。
本人の身になって、考えるようにという話だったがこれが難しいのよねえ。

行き帰りのバスは土曜日なので観光客で一杯だった。
中国語が行き交いして、着物体験の中国娘達も居てにぎやかなことこの上無かった。
反日じゃなかったのかな?と思うくらい帰りもたくさん乗っていた。
2時間の講演に乗り換え時間も入れて5時間半も費やした。
本当に不便な所に住んでいるのだと実感するわ。


頂き物の手打ちソウメン。
くれた人が半端じゃないおいしさと言っていたが、稲庭うどんのそうめん版のような
味がした。




群馬の富岡製糸場が世界遺産に認定された。
何年も前から、あの建物には興味があり1度訪れたいと思っていた。
でも話題になってから普段の何倍もの人が押し寄せているらしい。
並んで入っている様子を見るとため息が出てしまう。
もっと前に行っておくべきだったわ。
コメント