お花大好き

京おんなのつれづれ

10月最後の日

2016年10月31日 | Weblog
今日は世間ではハロウイン。
亭主はかぼちゃを飾るところだけを気に入って、早くからおもちゃかぼちゃを
買って来て一人楽しんでいる。

私にとっては10月最後の日で、ただただせわしない思いだけだ。
明日には布のかぼちゃや飾り物も片付けて初冬らしいモノを出さないと!

朝の冷え込みがきつく、亭主のリクエストに応えてホットカーペットを出した。
朝6時の東の空。
                
                   

清少納言は「秋は夕暮れ」と言っているが、朝日の昇る時は春夏秋冬どれも
美しくて息を飲むほどだ。

昼間は結構暖かくて過ごしやすくてよかった。
靴下も冬用に入れ替え、下着類も暖かいモノに替えた。

今日は1時半からお母さんを介護している男性宅へ行った。
今日のリクエストはオムレツだった。
フライパンが引っ付いて卵が破れてしまった。
料理の腕を棚に上げて、フライパンのせいにしておわびした。

3年前に買ったモノだと聞かされて、そろそろ替え時が来ている
かも?と言うとフライパンが3年しか持たないとは知らなかったと
言われた。
テフロンって、上等のは長く持つけれど普通のは3年くらいだと
思っていたが、腕が悪いのは認めるが、くっ付くのは事実だし
どんなものなんだろう?

4時過ぎに帰宅したら、お隣から貰い物だと言って大根の間引いたのを
もらった。
野菜の高い時なのでうれしい。

    

何でも頂くウチとくれるお隣、不思議な関係だわ。
明日から11月でもう初冬になる。
木枯らし1号も吹いたし、冬にまっしぐら~~
コメント

嵯峨野散策

2016年10月30日 | Weblog
今日は友達と約束の日。
ランチを食べて嵯峨野辺りを歩くことにした。

秋晴れの気持ちのいい日で、朝の寒さとは打って変るくらい穏やかな
暖かい日になった。

コースは二人にとってはお馴染みのコースだが、おしゃべりをしながら
歩くのは別の楽しさがあって、新鮮だった。

まず広沢の池へ


すぐ西側にある児神社(ちごじんじゃ)へ行って延命のご利益がある
という石の椅子に座った。
                


                 
                               

こんなのどかな田園風景を見ながら、後宇多天皇陵の前を通り
素朴な無人野菜販売を見て



                 

竹藪の道を通り、直指庵まで足を延ばした。
                 

ここまで来ると日曜日なのに観光客も居なくてひっそりとしていた。

大きくて立派な農家の家や庭を眺めながら大覚寺へ着いた。
大沢の池は鴨がのんびりと休んでいて、ゆったりした景色とピッタリだった。
こちらは若い観光客も居て賑わっていた。

                     

池の横の田んぼの畔道を通り、元の稚神社に帰り着いた。
ここまでで7000歩あまりだが、足の疲れはもっと歩いたように思った。
日ごろの運動不足はちょっと歩いたくらいではどうしようもないけれど
歩かないよりマシかな。
置いておいた自転車に乗って、友達と別れて帰宅した。

3時にはウチに着き、申し分のないお天気と景色とおしゃべりで
楽しい日だった。
コメント

ツワブキ

2016年10月29日 | Weblog
裏のお地蔵さんの横のツワブキの花。
自然に生えた花は丈夫でたくましい。

                 

今日は晴れると聞いていたが、一日中ミストのような傘の要らない
雨が降ったりやんだりしていた。

朝のウチにやっかいな仕事(思い出すのも鬱陶しい)を30分で片付けて
帰りスッキリした。
お昼は先輩とランチの約束があり、自転車で帷子ノ辻の待ち合わせの
カフエへ行った。

先輩はお母さんの49日を終えて、お母さんの住んでいたマンションを
買い取り、リフオームして住むらしい。
食後にそのすぐ近くのマンションまで行って、具体的に直す場所を
見せてもらった。
水回りもすべてやり直すから、人のウチだがどう変わるのか楽しみだわ。
東側に二部屋分のベランダがあり、比叡山と大文字(如意が岳)が
真正面に見えてすばらしいロケーションだ。

2時半までおしゃべりをしておいとました。
相変わらず空は雲が多くて晴れなかったが、降られないだけ良かったわ。

川崎に帰った娘が咳が止まらず受診したら咳喘息と言われたらしい。
3年前にもそう言われたから、困ったものだわ。
子育ての間は母親は元気でないと本当に困るから。

コメント

予報は当たった

2016年10月28日 | Weblog
朝から曇り空で、落ち葉を少し掃いて水やりは午後から降るらしいので
止めた。

肌寒くて着るものに困る。まだ暖かい衣類は出していなかった。

10時から有償ボランテイアだったが、帰るまで何とか降らずに持ってくれた。
自転車で5分足らずの家なので助かるわ。

どこのウチにもあるもめ事や心配などを聞き、70代の脳こうそくの為半身不随
の女性宅の活動を終えた。

昨日から留守電が2件入っていて、両方ともまた掛けると言っていたのに
掛かってこない。
こちらから掛けようにも電話番号を知らないのでどうすることもできない。
ナンバーデイスプレイにしてないので、便利な時も不便な時もある。

お昼ご飯を食べた頃からポツポツと降り出した。
天気予報はピッタリだ。
さらに寒くなって、落ち着かなくて座る場所が無い感じ。
床が寒くてホットカーペットが必要なくらい冷えている。

3日前の汗をかく暑さが懐かしい。
今年はフジバカマが不作だったので、アサギマダラが来なかった。
2年前の写真で思い出している。

                  

明日からの週末2日間は予定が無いので、友達とランチでも思っている。
お天気も良くなるようだし~~~
コメント

爽やかな日♪

2016年10月27日 | Weblog
春に鉢ごともらって水をせっせとやっていたらこんなきれいな
野菊?が咲いた。

                  

今日は湿度も無くて気温も22度、最高の秋晴れだった。
湿度が低いというだけで爽やかな風が吹いて、本当に気持ちが
いい!

何でも興味津々で、触って舐めるお邪魔虫の孫が居なくなって
マイペースで家事ができるのが新鮮だった。

今日は予定が入っていなくて一日のんびりだらり~~と思っていたら
2時に火災保険の更新に保険やさんが来るのを思い出した。
あまりのいいお天気に珍しく亭主を誘ってリニューアルしたという
イズミヤへ自転車で行った。

自転車で受ける風が心地よくて、気分よく白梅町まで行けた。
イズミヤは何か月ぶりだろう?
売り場が前とはすっかりレイアウトが変わり、品物を探せなくて
2回も店員さんに聞いてしまった。

花売り場も広くなっていたし、2階から上はどうなっているのだろう。
今度、一人でゆっくり見て回ることにして、食料品だけちょっと買って
きた。
帰りも、壊していた家が新築されていたり、更地になっている場所は
前は何が建っていたかな?といろいろ考えながら走るのが楽しかった。

お天気で気分がこうも良くなるとは!

お昼ご飯を食べて、新聞を読んでいたら亭主がミシンで縫って欲しいと
言ってきた。
教えてくれたら自分で縫うと言ったが教えている間に縫えるし、付きっ切り
で居ないとダメだし、縫ってあげた。
何にするのか知らないがレザーを筒状に縫った。

保険やさんが来て、あと続けて2本の電話がありこれで夕方になってしまった。
スッキリ乾いた洗濯ものを取り入れたらもう夕飯の準備だし、あっという間に
時間が経ってしまう。

明日は雨が降るらしいので、さわやかな気候も今日で終わる。
冷えてきそうなので、シーツも冬用に替えて準備OKだわ。
コメント

ミセバヤ

2016年10月26日 | Weblog
去年もらったミセバヤが見ごろになった。
大小二鉢もらったが、小さい方が先に満開になった。

孫はお昼に帰って行った。
JRの駅まで行って、ホームで別れた。
きょとんとしていてバイバイのお手振りもなくドアが閉まってあっけなかった。
2週間の滞在の内、1週間は娘の姿が見えないと泣いて後を追っていた。
ようやく慣れてきたらもう帰って行った。

1歳児の3食の食事作りから解放されてヤレヤレだ。
「孫は来て良し帰って良し」
がすべて言い尽くしている言葉だわ。
次は年末に来る予定なので、2か月後を楽しみにしよう。

今日はぐんぐん温度が上がって午後は暑いくらいで、久しぶりに
汗をかいた。
1時半から80代女性宅へ行った。
時間が余ったので、草抜きを少しだけした。
フエンスを超えてお隣のホトトギスが入ってきて、根付いていた。
先週はお金を入れた袋が見当たらないと言って、一緒に探したが
今日はしっかりと用意していた。

帰宅途中の自転車に乗っていても暑かった。
天気予報では夏は今日で終わりで、明日からこの季節らしい温度になって
寒くなるらしい。

コメント

北野天満宮

2016年10月25日 | Weblog
今日は25日、北野天満宮の市が出る日だ。
京都では単に「天神さん」と言うが、21日の東寺の弘法さんが
晴れたら天神さんは雨という言い伝えがある。

見事にその言い伝え通り、雨が降った。
娘は明日に川崎に帰るが天神さんを覗きたいというので、小雨が
降りかけていたが、亭主に送ってもらって出かけた。

              

雨模様の9時半という時間も影響してか、人出は少なかった。
出店も少なくてスイスイ歩けた。
ざーっと見て折り返す頃に雨が降ってきた。
ベビーカーにビニールをかけて、亭主に迎えのコールを
して待っていたら、止んできた。

今日の天神さんは8割以上が外国人の観光客で、白人のグループが
多かった。
雨でも傘を差して骨董品などを品定めしていた。

ちりめん山椒のお店で、外国人がたくさん集まって飛ぶように
売れていたので驚いた。
娘はあんなに山盛りのパックを買って口に合わなかったらどうする
のだろうと変な心配をしていた。

帰る頃には人出も多くなって賑わってきたが、出ているお店は
年々少なくなってきている。
以前は細い道路の両側にびっしり出ていたのが、今日は片方だけで
それも歯抜けのようだった。

今夜は最後になるので、夕飯をがんばって作った。
孫が一番喜んだのがデザートの梨だった!!
最後のお風呂は私と入った。
やっと慣れた頃に帰ってしまうのは残念だが、仕方がないことだろう。
次は年末に来るのでそれまでバイバイ♪
コメント

秋晴れ

2016年10月24日 | Weblog
ちょっと肌さむだったが、きれいに晴れ渡った気持ちのいい日だった。
洗濯物が多くて、毎日太陽の照り具合と風が気にかかる。
少々曇っていても風が吹く日は乾きがいい。

今日は適度に風も吹き、陽も照って洗濯物には最適の日だった。
娘は文化博物館近くでカレー屋さんをしている友達に会いに行った。
最寄りの地下鉄の駅まで送って行った。
帰りはイノダでお茶するらしい。

もう一人友達が来るそうで、この友達も来月に自分の美容室をオープン
するらしい。
二人とも立派な起業家で大したものだと感心している。
娘だけが専業主婦で、将来はどうなるのかな?

今日は1時半から助け合いの有償ボランテイアに行った。
寝たきりのお母さんと知的障害のある弟さんの介護をしている男性宅だ。
今日のメニューのリクエストは豚のショウガ焼きだった。

お風呂とトイレの掃除を済ませて買い物に行った。
バナナとキイウイは欠かせない。
買い物を終えて戻って、ショウガ焼き、大根とサツマイモの味噌汁
サラダを作って時計を見たら3時だった。
掃除機をゆっくりかけて珍しく早い目に予定通りのことが終えられた。

男性はネットで変わった植物を注文して育てている。
帰りに今まで育てて咲いた花の写真を見せてくれた。
オークションで買ったという花もあり、お母さんの介護で外に出られない
状況で、上手に趣味を楽しみストレスを溜めないようにしていて立派だわ。

自転車で帰途の途中に娘からお迎えコールがあり、4時過ぎの地下鉄で
帰ってきた。
孫は今まで外面が良くてお利口にしていたのに、今日は友達の店で
ちょっと機嫌が悪かったそうだ。
遊ぶのも明日だけになった。
お天気が持つなら天神さんの日なので行きたいらしいが、50%の予報が
出ている。
娘は本当に雨女のようだ。
コメント

フアーストシューズ

2016年10月23日 | Weblog
今日は孫のフアーストシューズを伊勢丹に買いに行った。
2,3日前から急に立ちだして、10歩ほど歩けるようになった。
せっかく京都にいる間に歩けるようになったので記念に靴をプレゼント
することになった。

                    


娘と孫と三人でお出かけは今回初めてだった。
伊勢丹に着いたら11時半で、ランチを食べたかったがどのお店も
混んでいたので、先にデジカメを探しにビッグカメラとヨドバシカメラ
に行った。
3万円や4万円のモノはすぐに買えるが、それ以外のカメラは12月まで
入らないと言われた。
熊本地震の影響がこんなに大きいとは!
どの電気屋さんへ行っても無いものは無いようだ。

娘が粘って何かないですかと聞いてくれたら、1台だけ古いコダックのが
あると出して来てくれた。
故障してもメーカーに部品は無いと言われたある意味レアものだ。
値段も安かったし喜んで買ってきた。

伊勢丹の地下でお弁当を買って、少し歩いて梅小路公園の芝生で食べる
ことにした。
孫はベビーカーでずっと寝たままだったので、水族館のイルカが跳ねて
いるのを遠くに見ながらゆっくりお弁当を食べられた。

そこからバスに乗り、乗り換えをしてもずっと寝たままだった。
夕飯を早い目に作って2回分のつもりなのかたくさん食べて驚いた。

京都駅は相変わらず観光客が多くて中国人の若い人が目立っていた。
バスにもたくさん乗っていて、ベビーカーに興味津々でじろじろ見ていた。

やっとデジカメが手に入り、何とか写真が撮れそうでうれしい。
今度は落とさないよう、壊さないように気をつけないと~~~
コメント

胡麻と日吉へお出かけ

2016年10月22日 | Weblog
今朝の月は半月だった。
か弱い声で啼いている虫たちとしみじみ眺めて、風情を楽しんだ。
街灯はLĒDに替わって月を眺める時は明るすぎて邪魔になるくらい。

今日と明日は予定が無いので亭主の知り合いのドイツ人がやっている
カフエに行こうということになった。
ドイツ人で日本文学の教授で大阪の大学と最近まで京都の女子大で教鞭を
とっていた人だ。

日本人の奥さんがドイツにピアノ留学をしていた時に知り合って結婚した
そうで、今はドイツカフエを二人でやっている。
山陰線の胡麻なので、園部まで縦貫道で行ってあとはナビにまかせた。
1時間半ほどで着いて彼お手製の大きなソーセージランチというのを食べた。
チーズもたっぷり付けてあり、おいしかった。
店内に薪ストーブも梁に縄を巻き付けただけのブランコもあり、いかにも
ドイツの田舎のカフエという雰囲気だった(行ったことないけれど)

食後にポニーを見て行ってと言われて車で7,8分の所にある広い牧場と言っても
柵だけで何も無い草原に放たれているポニー2匹とコロコロに太った羊が1匹居た。
エサとして、カフエの庭にあった芭蕉の葉っぱと雑草を抜いてあげていた。

分けのあった広い土地を知人と一緒に買ったそうだが、草が生えて手入れの悪い
土地で、ドイツ人のイメージとはちょっと違って細かいことは気にしない人だった。

お土産に柿と黒豆枝豆をもらっておいとました。
帰り道にある日吉温泉にも寄ってみた。
10年ほど前に何回か行った温泉だが、日吉ダムのすぐ横にある遊び場も兼ねた
施設で、前にはなかった広い芝生や貸しバーベキューもあり若者のグループや
小中学生もたくさん居て走り込んだり食べたりして楽しそうだった。

今日は時間が遅かったので温泉には入らず、足湯があり浸かって温まった。
直売所でおいしいという評判の美山牛乳を買った。
帰りは京北を経由してクネクネの山道を通って帰ってきた。

ウチに着いたのは5時でよく遊んだ日だった。
デジカメが無いので写真が取れなくて残念だった。
明日は2種類しか選べない品薄の中から買ってくるしかないかなァ。
コメント