お花大好き

京おんなのつれづれ

いよいよ大晦日になった

2011年12月31日 | Weblog
寒いけれど、いいお天気で大掃除や買い物にぴったりの日だった。
我が家は簡単に私の目の届くところだけにして、買い物にももう行かなかった。

私の部屋があまりにもひどいのでちょっと片付けようかしらと手を付けたけれど、今流行りの
断捨離とは全く逆で、見るもの全部「要る物ばかり」になってしまった。
もうとうてい片付けは無理で、日を改めて考え方を変えて取り掛かることにした。

亭主はテレビの前に居てずっとテレビを見ている。
別にして欲しいことは無いけれど、このままお昼ご飯を作って又テレビ?と思うとイヤになって
きて自転車で近くの廻る寿司へ行く事にした。

途中に年末で一人も学生の居ない立命館大学の校舎を横切って近道をした。


熟年夫婦の私たちだけが通ったがらんとした校舎


お寿司は早い目に入ったのですいていた。
ゆっくり食べて出口に行ったらたくさんの待っている人がいて驚いた。

帰りも校舎の中を通り、竜安寺の前へ出た。


年末に旅行!という私の理想の過ごし方をする人がたくさん居た。


余裕があってイイナと横目で見て寒風の中自転車をこいで帰ってきた。
仁和寺の前も年末のあわただしさとは違う雰囲気の観光客がいて、ゆったりとした時間が流れて
いるようだった。

家に帰り熱いお茶を飲んででほっとした。
煮物や田作りなどを作り、夕飯は早い目にして亭主が楽しみにしている年越しそばに備えよう。
ここで今年最後の失敗をした。
お風呂のスイッチを入れ忘れてお湯が沸いたよと亭主が裸でお風呂に入って大騒ぎに。
寒がりの亭主はプンプンだったが、浴室の暖房を入れていたのでまだ助かったわ。
これで失敗の最後にしたい。

皆様、ようこそ訪ねてくださりありがとうございました。
来年こそは辰のように登り調子の良い年になりますように。
コメント (2)

お餅つき

2011年12月30日 | Weblog

今日は斜め向かいのお宅でやっていたお餅つきの音で一日にぎやかだった。
力の有りそうな息子さんが4人、順番に杵を持ってたくさんのお餅をついたようだ。
「ポン!ポン!」とリズムのある音を部屋で聴いているといかにも年末らしくていいものだ。

 ありあけの  三十日に近し 餅の音

                     芭蕉


写真は昨夜の亭主の忘年会のお土産だ。
幹事さんがロマンチストで毎年鉢植えや花を用意してくれる。
いいものだわ~~~

迎えに行かなくても良かったし、花のお土産で私の気分も落ち着いた。
明日はいよいよ今年最後の日。
いくらお祝い事はしないといっても食べるものはいるし、お重に詰めないけれど煮物や田作りや
叩きごぼう、なますなど簡単なモノは明日つくるつもりだ。

亭主の年末の仕事は洗車とリビングの電気の傘の掃除だけ(数分で済んだ)だった。
でも自発的にやったので良しとしなければ~~~
言えば何でもしてくれるが、こんなになるまで放っておくからとか、雑巾で拭いてない等など
嫌なことを言われるので基本頼まないことにしている。

以前、頼んだら傷がつくまで磨いてくれて困ったこともあったし~~程々で済まない性格だから
うっかり頼めない。

今年も私の部屋の散らかりには目をつぶって越しそうだ。
コメント

辰の飾り物

2011年12月29日 | Weblog
手芸の達人から布製の辰の置物をもらった。 
辰、竜、龍どの字が適しているのか分からないがとても上手に作られていて、一番のお気に入りに
なった。

今日は風も無く穏やかで、落ち葉が一枚も落ちていなくてラッキーだった。
亭主は竹や南天を友達に配るのに忙しく一日留守だった。
私は年末の仕事に気乗りしないがたくさん集まったカレンダーを、適材適所?に掛けてみた。

あとはいつもと同じ家事をして、一人でゆっくりお昼ご飯を食べて新聞を読んでいたら
いつの間にか座ったまま15分ほど眠ってしまっていた。

夕方に帰ってきた亭主に着物を着付けて、大急ぎで忘年会に出かける手伝いをした。
河原町の便のいいお店なので、バスで行ってくれて助かったわ。
年末に自分の用事だけで一日居なくておまけに夜は友達と忘年会で、さすがに送って欲しいとは
言い出せなかったようだ。

帰りはバスが早く無くなる我が家の為、多分迎え頼むの電話があるだろう。
これは仕方が無いのでそれまで一人の夜を楽しみたいわ。
こんな日に限ってテレビのBSでさえ見たいものが無い。
DVDでも見ようかしら~~~
コメント

今年もあと4日 

2011年12月28日 | Weblog
天気予報では「今日は絶好の大掃除日和」だとか。
申し訳程度に洗面台の下の整理とリビングのカーテンを洗って、今日の大掃除はおしまい。

ペットボトルが3本集まったので、1週間ぶりに畑へ行った。

えんどうはペットボトルの温室で汗をかくくらい温かそうだった。
風で倒れているか心配したが、ちゃんと立っていた。

友達に教えてもらったアイデアだが、とてもよさそうだ。
土が乾いていたので水やりもしてきた。


畑の裏のプロの農家の畑は
こんなにフサフサと菜っ葉が育っていた。

夏まで何も植えられていず、もったいないなと思っていたがさすがプロ!立派な野菜が育っている。


明日もいいお天気のようで、年末の仕事がはかどりそうだ。
亭主は例年通りの忘年会だ。
着物で行くので、その準備をしなくては~~~
3枚の着物を着まわしている。
去年はどれを着たのだったのか??
コメント

無くしたホッチキスが出てきた!

2011年12月27日 | Weblog
今日も冷たい冬空で、ちらりほらりと歌舞伎の舞台で間違って上から雪の紙が落ちてくるみたいな
雪が舞っていた。

季節が進んで落ち葉の種類が変わってきた。
大きな硬い葉っぱがたくさん落ちている。
ふうの木のような形だ。
せっせと落ち葉掃きをすると体が温まってくる。

その勢いで家に入ってもしばらくは暖房無しで居られる。
ぬっと起きてきた亭主は「寒い、寒い、なんでストーブを付けない?」と一人でヒーターとカーペットを付けているわ。

昨日、クリスマス飾りを片付けて、元のサンキライのリースを壁に戻そうとしたら、いくら探しても
出てこなかったホッチキスがリースに引っかかっていた。
クリスマス飾りを作っていてホッチキスを使ったのだが、それ以来消えてしまった。
いくら探しても見つからないので、ゴミの日だったし紛れて捨てたのかとあきらめていた。

冷蔵庫の横にサンキライのリースを一時掛けたのだが、その時にイバラに引っかかったのだろう。
結構重いのに気が付かないなんて~~~
これで一件落着したわ。

 
   南天を 

        こぼさぬ霜の

                静かさよ   
                       子規
 
                       
                      
コメント

雪が降った

2011年12月26日 | Weblog

今朝の雪 積雪3センチ




朝起きて外を見るとほんのり白い。
とうとう雪が降った。
3センチほどだが、ふんわりした柔らかい雪が積もっていた。
気温は5度までしか上がらず、冷たい寒い日だった。
昨日の高校駅伝の日に降らなくて本当によかったわ。

生協の配達を待ち、雪のチラつく中を自転車で友達に会うためマクドナルドへ行った。
冬休みの母子連れがたくさん居てプレイルームで遊ぶ子供達のキンキン声がうるさかった。

2時間ほどおしゃべりして外に出ると雪はもう止んでいて、お日様が照っていた。
今朝の雪もすっかり解けて、あちこち水たまりができていた。


昨夜のフイギュアスケート、真央ちゃんが優勝して胸をなでおろした。
亭主は正座に座り直して応援していた。
すべり終わった時の真央ちゃんの顔は神々しいまでに充実感で輝いていた。
コメント (2)

クリスマスと天神さんと高校駅伝と蕪村忌

2011年12月25日 | Weblog

終い天神

昨夜の天気予報で雪が降ると言っていたので
きっと雪景色だろうと外を見たら、まったく降ってなくて朝日が射していた。
お隣さんと9時過ぎのバスで天神さんへ行く約束をしていたが、早く行こうよと言われて
8時半に出発した。

それでも花屋さんでは仏さん用の花は売り切れていたし、花束も少なくなっていた。
私は毎年、天神さん前の歩道で水仙の花束を安くて売っているのを楽しみにしていた。
そのおばあさんの姿は今年は無くて、結局水仙は買えなくてお店で代わりに百合の花束を買った。



フキノトウが売っていて驚いた。



師走なのにもう春の訪れを知らせるフキノトウを見て、余計せわしないものを感じた。


高校駅伝の日なので、通過に引っかかるとバスもストップなので早くに家に帰ってよかった。
家に着いたら10時前だった。
家の中もひたすら寒くて、ガスフアンヒーターが効かない。

テレビを付けて駅伝を応援したが、京都の成績が男女とも良くなかったので段々力が抜けてきた。
次は夜のフイギュアスケートのお楽しみがある。
真央ちゃんにがんばって欲しい。

今日は特別に寒くて京都特有の底冷えがする。
駅伝に雪が降らなくて本当によかったわ。

コメント

クリスマス寒波

2011年12月24日 | Weblog
寒い日だった。
朝ストーブを付けると温度表示が6度。
部屋の別の温度計は8度で、どちらを信用するべきか~~~

あまりの寒さに7時過ぎてから外の落ち葉掃きをしている。
落ち葉は減ってきたが、種類が変わってきた。
大きな葉っぱが増えてきてちりとりに取りにくい。

朝に奈良の友達から電話があって、私の思い込みというか頭の固さからくる勘違いミスを言って
もらい、思わず吹き出してしまった。
あまりの自分のバカに一日中思い出しては吹き出して笑ってしまった。
どうしようもないとんちんかんなことをやってしまったのだ。
詳しいことはあまりにもバカを発表することになるので、ご勘弁を。

自分を取り戻す?べく、珍しくお風呂の掃除をした。
夕べ娘がクリスマスの料理とケーキを食べに来て、お風呂にも入って行った。
娘が入浴すると必ず髪の毛がたくさん排水口に落ちている。
髪が元気で太く長いから目立つのかな?
掃除するついでに全部外してピカピカにした。

洗濯機周りも洗剤やボトルがたくさん置いてあるのでスッキリしたかったが、もう疲れてしまい
次回にすることにした。

明日はクリスマスだが、京都の街は高校駅伝と天神さんの終い天神で賑わいそうだ。
毎年終い天神で水仙の切花を買っているので、明日は行くつもりだ。
駅伝の通過に引っかかるとバスにも乗れないし、道路を渡ることもできないので9時過ぎに行く
予定だ。


  クリスマスケーキ  蠟燭の垣をなす   
                      阿波野 青畝
コメント

雪がちらついた

2011年12月23日 | Weblog

広沢の池のサギ


朝に落ち葉を掃いていると雪がチラチラ降ってきた。
ものすごく寒くなると聴いていたけれど、身体に沁みる寒さだった。

畑のえんどう豆に寒さ避けにペットボトルを被せればいいと友達に教えてもらい、ウチには
ペットボトルが無くお隣にもらって底を開けて準備していた。
午前中に生協のクリスマスケーキの配達があるので、それを受け取って畑に行く予定だった。

配達は遅れて、1時前にやっと来た。
「遅れてすみません」と言われてなんだか気の毒になった。きっと行く先々で謝っているんだろう。
それから2リットルのペットボトルを6個と畑グッズを自転車に積み込んでまるで空き缶集めの
おばさんみたいな風体になった。

出発直後に時雨が降りだしてきて最低のお天気になった。
冷たい雨は顔にかかり、やっとの思いで畑に着いた。
ようやく芽を出したえんどうの葉にペットボトルを被せたけれど、あと12,3個は要るわ。
それは今度集めて持って行く事にしよう。
風がさえぎられてずい分温かそうになった。


帰りにはもう雨も止んでいて広沢の池を見る余裕ができた。

湖底のひび割れ


飛び立った!


仲間とわいわいにぎやかです

コメント

今日は冬至

2011年12月22日 | Weblog
冬至のゆず湯の柚子とかぼちゃ


午前中にひと月に一度の歯科へ~~
終わって書類の不備があって来るように言われた年金事務所へ行った。
ロビーは待っている人はゼロで木曜日は穴場なのかしら。

二度手間になったが、あやまられたので気分良く帰ってきた。

今日は冬至だ。
昼間が一番短くて、あしたからは少しずつ日が長くなりうれしい。
冬至には「ん」の付くものを食べるといいらしいが、きんかんと南京しかないので
柚子湯に入って温まるつもりだ。

今夜からどんどん温度が下がり、クリスマス寒波になるらしい。
覚悟を決めて寒さ対策をしよう。


  うれしさよ

          柚子にほふ湯に

                    すっぽりと 


                             日野 草城
コメント