お花大好き

京おんなのつれづれ

とうとう大晦日

2008年12月31日 | Weblog
竹でこんな花入れを


  ともかくも 

    あなたまかせの 

      年の暮れ   
             小林一茶


やはり掃除は思っていたほどできなかった。
毎年の反省だが、早い目にしないと間に合わないものだ。

それで最低限のお風呂と台所を午前中に終え、午後からおせち作りをした。
難しいものは失敗の繰り返しにあきらめがつき、簡単なものだけ手作りしている。

お煮しめと紅白なますや、たたきごぼうなど~~~
数の子も昨日から水に漬けて塩気が抜けていい具合になった。

重箱とお雑煮用の塗り椀も出して洗った。
忘れ物は? 
 
紅白も見たし、年越しそばも食べたし、あとはお風呂に入って窓を少し開け
あちこちから聞こえてくる除夜の鐘を聞いて今年もお終いになる。

つたない文と内容のブログに来てくださった皆様、ありがとうございました。
よろしければ来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
コメント (1)

とうとうあと二日になった

2008年12月30日 | Weblog
亭主の作品


亭主は写真のような酒器と花入れを青竹でどっさり作って昨日と今日
友達に配り歩いていた。

暮れの家の用事は何にもせずに~~~
昨日はおまけに忘年会まで行って!
自由にしたいことを文句も言わずにしてもらっているとさすがに機嫌がいい。
私がイヤな気でいることなど全く気が付いていない。

夕方までかかり、おまけに銭湯にまで入ってきて上機嫌だった。
娘は娘で夕方から高校の恩師の家で忘年会があり、送って行くことに~~~

ウチの家族はどうして揃って自分のことしか考えていないのだろう。
いい加減にしてもらいたいわ。

午前中に生協に足らないものを買いに行ったが、さすがに混んでいた。
中に外国人の男性がいて、じっくり値定めをして買い物していた。
かごの中はさすがにお正月に関係ないものばかりだった。

ほかの日本人は大騒ぎして買い物をしているのと対照的でおもしろかった。
お正月になって、買い忘れたものがあると困るのでいろいろ買い溜めするが
無ければ無いで済むものなので、こんな脅迫めいた考えはやめて置こうと
毎年思うのだがつい買い溜めしてしまう。

いくら1日や2日から開いているお店があるといっても、お正月に買い物に
出るのはおっくうだもの。
冷蔵庫が空になるまで食べてしまえばいいことなのにねえ。

娘を送っての帰り、細い上弦の月が西の山に隠れるくらい低く出ていた。
西を向いて帰るのでずっと見とれながら帰ってきた。
コメント

竜のひげ

2008年12月29日 | Weblog
竜のひげの実


今日も朝から陽射しが暖かくて年末の用事がし易かった。
裏のプランターをめがねを掛けてじっくり見たら竜のひげの実が生っていた。
これは4,5年前賀茂川の上流を車で走っていて道端に捨てられていたのを
拾ったものだ。

竜のひげは実がラピスラズリに似ていて、なぜか子供の時から好きだった。
プランター一杯拾って植えて置いて時々覗いても花も実も無かったのに。
今日は発見できてうれしい。
以前わたしの生年月日の花というのを調べたら、私の花はこれだった!
知らずに好きだったので驚いた。

亭主は午前中、例の青竹の作品を友達に配りに行った。
のんきなものだが家に居てなにかと意見の違いでいさかいになるよりいいわ。

3時前に帰ってきて、今度は着物に着替えて忘年会に行くらしい。
着付けをして夕方に車で送って行ったわ。
これって逆じゃないのかしら? 和服に着替えた奥様をダンナ様が送るのが
世間一般じゃないの?
恩に着せながら大サービスをした。

今年最後の生協の配達もあり、ゴミも最終日で当番も済ませ否が応でも
年末を感じるワ。
コメント

忙しかった一日

2008年12月28日 | Weblog
バラがぽつぽつ咲き出して~~


今日はやたらと人に呼ばれて忙しい日だった。
朝からやっとリビングのカーテンを洗った。洗い終わるまでカーテン無しで
外から丸見えなので、雨戸を閉めていた。

普通の家事を済ませて、玄関や外を片付けていたらお向かいさんが
玄関のお正月飾りができたから見て!と言ってきた。

上手に下駄箱の上や床の間に手作りの決め込み人形や花など飾り付けが
できていた。
感心して又片付けをしていたら、また別の人が飾ったから見て!と。
お隣の手芸サークルの人は5人でその内三軒までがもうお正月が来たみたいに
キレイになっていた。

私はもちろんまだで、飾っても見に来てもらう自信はないので呼ばないという
より呼べないのだ。

お昼ご飯を食べて、やっと年賀状に取り掛かった。
今年は何故か書く気分にならず、やっと今日書くことになった。

書いていたら、今度はお隣さんがちょっと見に来てと呼びにきた。
さすがに豪勢で派手でいろんなものがあった。

家に帰ってまた書いていたら、お隣がおやつを持ってきてくれた。
又続きを書いて4時に仕上がった。
すぐポストに入れに行き、ついでにその辺りの大きなお屋敷のお正月飾りでも
参考に見ようと歩いたが飾りつけのある家は一軒も無かった。

庶民の家もなかった。近くまで帰ってきてお隣さんの家だけ飾りがあった。
まだ早いのかそんなに飾りつけをしないのか?
元はといえば亭主が青竹をご近所に配ってからのことで、この辺り5軒だけが
楽しんでいるのかもしれない。

でも早く飾らなければとか、どんな風にしようかなどプレッシャーもあって
楽しみ半分苦しみ半分だ。

夕方薄暗くなってからやっと飾り終えた。
またまたお隣さんがおかずを作るヒマが無かったのを知って、二人ならこれを
食べておいたら?と鶏のから揚げを持ってきてくれた。

おやつに夕飯までお世話になってすっかり扶養家族だわ。
でもとてもありがたくて、感謝々々。

あと三日で2008年が終るのねえ。余りの速さに頭が付いていかない。
コメント

終ればやっぱり真央ちゃんだった

2008年12月27日 | Weblog
女子フイギアはやっぱり真央ちゃんが優勝した。
安心してみていられるわ。

今日は今年最後の和裁のお稽古に宇治の友達の家へ行った。
昨日とはうって変わってすばらしいお天気だった。

車の中は太陽が燦々と当たり、温室のようで少し窓を開けたほどだった。
年末はこんなものなのか案外道路はすいていた。

12時過ぎに着いたらお孫さん2人とホットプレートでお好み焼きを焼いて
待ってくれていた。
お孫さんたちはそれぞれ妹が病院行きとママが風邪なのとで急遽預かることに
なってしまったそうだ。

かわいい小3男児と4才女児だ、持って行った菊花かぶの酢の物を2人共
おいしいと言って食べてくれた。

いとこ同士になるが兄妹のように仲良く遊んで可愛かった。
女児は食後に友達が送って行って、小3男児が残り相手をしながら着物の
衿を付けた。
縁側からおひさまが降り注ぎこれぞ日本の家っという景色だった

三時におやつをいただき、2人に見送られ5時においとました。
年末の26日に大腸検査をしたり27日に友達の家に行くなど、主婦の風上にも
置けないのだろうナ。

でも楽しい一日だった。よその孫は何をしても可愛く思えるけれど、友達はいろいろ細かく注意ばかりしていた。

冬至も済んで日がちょっと長くなってきた。5時過ぎまで明るいもの。
今日の近くのガソリンスタンドでは本日1ℓ98円だった。
どこまで下がるのか楽しみだ。
コメント

一夜明けたら雪が積もっていた

2008年12月26日 | Weblog
朝窓の外を見たら、白い景色だった。
2センチくらいかしら?夕べだったらホワイトXMASだったのに~~~

のんきなことはここまでで、夕べは9時に下剤を飲んで寝てそれからが
地獄の夜だった。
12時半から1時間おきにお腹が痛くなりトイレへ行った。
よりによって一番寒い夜になってしまった。

朝娘の出勤時にも雪が降っていたので駅まで送った。
西山連峰と北の山々はうっすらと雪が積もってそれはそれはきれいだった。
駅からの帰りに又みたら、三方の山は吹雪いていて何にも見えなくなっていた。

雪がちらつく中傘をさして大腸検査の為、9時前にクリニックへ行った。
1時間かけて2リットルの下剤も無事に飲め、12時過ぎから検査が始まった。
15分ほどで無事終り、2個のポリープを取ってもらった。

検査の結果は来年にわかるが、ひとまず無事に終りほっとした。
気が小さいので、朝着いたいた時は血圧が高くなっていて、ナースに大分緊張されて
ますねと笑われた。

検査前にも計られ、今度は深呼吸をたくさんして平静を装ったが、脈が速いので
やっぱり緊張されてますねとバレていたワ。
例えば、これは吐き気がしますと言われたとたん吐き気がするくらい、敏感と言おうか
単純で気が小さいので我ながらあきれてしまう。

体型から見ると何事にも動じないように思われるが、内心ビクビクものの
心配性なので~~~

今夜から5連続娘は夕飯がいらないので、メニューが楽でうれしい。
2人の好みを考え両方に文句の出ないものってむずかしいもの。
明日から鍋三昧にでもしようかな?亭主は鍋だとなんでも喜ぶし私も楽だし。
コメント

今日は終い天神

2008年12月25日 | Weblog
天神さんで買った水仙 片手では握れないくらいの大束で500円!!

今日は朝から時雨模様だったが、9時4分のバスに乗ってお隣さんと
終い天神へ買い物に行った。
お目当ての和雑貨の店はいつもより品物も少なくて、私達の欲しいものも無かった。
このお店がメインだったのに残念だった。

小雨の降るうっとおしいお天気のせいか、露店も歯が抜けたように所々空いて
いて、人出も今年最後の天神さんにしては少なかった。

それでも長い柳に餅花を付けたものや、松などお正月らしいものをいくつか
買った。
水仙は人だかりがしているのを覗いて見つけた。
つぼみの堅いものを探していたら満開の花をおまけしてくれた。

トイレや玄関に置くといい匂いがして好きな花だ。
我が家にもいくつも植えているが一向に咲かないので買った方が早いわ。

明日はいよいよ大腸の検査だ。
夕飯もご馳走は食べられず、残りのXMASケーキも2人が美味しそうに食べるのを
見ているだけだった。
日にちを選ぶのが失敗だった。
とんだXMASになった!!
コメント

今日も冬晴れ

2008年12月24日 | Weblog
昨日の広沢の池の鯉上げの様子


亭主は連休で青竹で半日遊んでいた。
私は普段の家事の合間に、トイレや玄関を拭き掃除するが反省しきりだった。

普段からこまめにしておけばこんなに汚れないのに~~と思ってばかりだった。
玄関の床のタイルが汚れていて、少々こすってもきれいにならない。
濡れている間はきれいでも乾くとゴシゴシこすった苦労が水の泡のように
消えている。

トイレもお風呂も同じで、汚れが簡単には落ちないわ。
友達の家みたいに水周りや玄関を新しくできたらどんなにいいだろうと
古くなった我が家を呪った。

でもどの汚れも家族と私の掃除の手抜きのせいで付いたもの。
責任を取らないといけない。
雑巾片手にあきらめずにボチボチやるしかなさそう。

今夜はクリスマスイブだが、娘は遅くなるらしいし亭主と2人で夕飯のあと
クリスマスケーキだけ食べた地味なイブになった。

初めてフルーツケーキというのを頼んだが、生協のケーキもずい分
おいしくなって、スポンジがとろけるようにおいしかった。
まだたくさん残っているので、明日も楽しめるワ。
コメント

かぐや姫はいなかった

2008年12月23日 | Weblog
竹取りの竹林


寒くなるという予報だったが、陽射しに恵まれ風もなく暖かな日中だった。
今日は亭主が楽しみにしている年中行事の竹を切らせてもらう日だ。

お正月飾りを青竹でいろいろ作って楽しむ。
嵯峨野に竹林を持っている人にお願いして毎年10本ほど切らせて
もらっている。

我が家から10分足らずだが、途中広沢の池で鯉上げをしている風景を
横目で見ながら到着した。

80過ぎの毎年お世話してくださるおじいさんと一年ぶりの再会だ。
今年は管理していた(元自分の竹林を京都市に買ってもらった)竹林を世話が
大変で返したとのことで、竹の子用の竹林を除くと少なくなっていた。

例年、自由に切らせてもらっていたが今年はおじいさんが聞きながら切って
くれたのであまりたくさんは手に入らなかった。
我が家用だけなら十分だが、だんだん上げる人が増えてきてちょっと少なめ
だったが遠慮してあまり無理も言えなかった。

嵯峨野のすばらしい場所で簡単に青竹が手に入るのはありがたいことだわ。
帰りにまた広沢の池を通ったが、休日なのに鯉やフナを買いに来ている人は
一人もいなかった。
写真を撮っている人が1,2人いただけで淋しい鯉上げだ。

帰って亭主は暗くなるまで外で花入れや酒器をたくさん作っていた。
寒がりなのに好きなことをしている時は寒いと言わずにがんばっていたワ。
コメント

やっと換気扇だけきれいになった

2008年12月22日 | Weblog
下駄箱の上 
クリスマス会も終り コンサートも終ってクリスマス気分は消えたけれど~~~


今日こそ、どこかに手を付けるぞ!と朝から覚悟をして臨んだ。
ちょっと大層だけれど、片付けと掃除が苦手の私は自分に言い聞かせないと
できないもので。

誰も見ない行かない二階の和室は後回しで、リビングを片付けることにしたが
たくさん出ているものを仕舞うことが出来ずに、換気扇をきれいにすることにした。
ラジオを聴きながら、せっせと磨いた。

洗ったものを新聞紙に載せて置いて、乾くまで買い物に出た。
竜安寺に近いお肉やさんへ自転車で走っていると、旅行者が結構歩いている。
年末に夫婦で地図を片手に旅行なんてイイナアと思いつつ、夕飯の買い物をした。

帰って乾いたレンジフードを取り付け、娘のお弁当の余りのコロッケをチンして
お昼ご飯を食べた。
昨日は豪華なランチを食べたから今日は残り物でいいわ。

お腹がふくれたらもう家事はいやになり、あとはひたすら新聞を読んだ。

今夜の夕飯は亭主のリクエストのかす汁鍋を食べた。
土鍋にかす汁を作ったようなものだけれど、鮭や豚肉や牡蠣を入れたら
おいしいダシになり、おネギとセリもおいしかった。

体も温まり汗が出るほどで、キムチ鍋ばかりしていたがかす汁鍋もいいものだわ。
これから一日遅れのユズ風呂に入ろう。
昨日袋まで縫って用意して洗濯機の上に置いていたら、誰かが洗濯機のふたを
開けてユズが隠れてしまい、私もすっかり忘れてしまって朝気が付いたのだ。

まるで年寄りの気の抜けた冬至風呂になってしまった。
でもいい香りなので気持ちよさそうだわ。
コメント