お花大好き

京おんなのつれづれ

風冷え

2008年03月31日 | Weblog
佐野籐右衛門さん宅の桜

朝から風冷えというか花冷えというか、寒かった。

強い風が植木鉢を倒してひゅーひゅー音をたてて吹いていた。
お昼ご飯を食べて、1時からお隣さんと佐野籐右衛門さんちの
桜を見がてら嵯峨へ散歩に行った。

佐野さんちの桜は遠くからでもぼーっと桜色が見え、車も人も
たくさん出入りして咲いているのがすぐわかった。

まだ五分咲きくらいだったが、青空に映えて見事だった。
中に入って見せてもらえるのでタクシーで来ている人も何人かいた。

何本もいろんな種類があって楽しめる。
夜には篝火を焚くので幻想的だ。

広沢の池の周りの桜はまだ一週間以上は楽しめそうだった。
池の横の畑のあぜ道でまたまた「つくし」をたくさん見つけた。
大きく育っていたので2,3本根っこ付きで取ってきた。
鉢植えにして来年我が家でつくし取り!なんてできたらうれしいな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 音もせず、静々と春雨が~~ | トップ | 桜狩り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事