お花大好き

京おんなのつれづれ

春のよう

2014年01月31日 | Weblog
朝起きて階下へ降りると、ムワッとした暖かさだった。
妙に暖かい日は雨が降るが予報では大丈夫のようだ。

今日は3ヶ月ぶりに友達と会う日だ。
2週間ほど前に約束していたが、ガス給湯器が突然壊れて修理の人が来るので今日になったのだ。
外は風が強いけれど、とてもいいお天気で暖かかった。
嵐山から松尾大社への桂川沿いを車で走ったが、まぶしいほどで春の陽気だった。

ゆっくり話せるお店ということで、カツサンドがおいしいという喫茶店へ行った。
コーヒーも大きなカップにたっぷり入っていてカツサンドの分厚さに目を見張った。
      

揚げたての熱々で、柔らかくておいしかった!
ボリューム満点でコーヒーも全部飲んだら満腹になった。
3ヶ月分のいろんなおしゃべりをして2時間余り~~~で店を出た。
あまりのいいお天気にこのまま帰るのはもったいなくて、西京の沓掛にある「まつお園芸」に行った。
友達は野菜の苗か種が欲しいと言っていたが、まだ時期では無いらしく残念ながら無かった。

短く切られたバラの苗や、温室で巨大な(高価な)シンビジウムやシクラメン、サイネリアなどを
見て驚きの声を上げてばかりいた。
どうしたらこんなに大きくなるの?こんなに花付きが良くなるの?
??ばかりで、プロの仕事ぶりをマザマザと見せ付けられたようで、ショックだった。
散々色々見て回り、感心ばかりしてお店を出た。

友達の家まで送り、4時前にウチまで帰ってきて今日の予定は終わった。
夕方になってもボリュームのあるカツサンドのおかげでお腹が全然減らないわ。

風があったせいか、洗濯物がからっと乾いていてうれいしい。
ストーブの前で乾かす手間が無くて何よりだわ。
コメント

朝から雨

2014年01月30日 | Weblog
暖かい朝だったが、今日は雨降りの一日になった。
朝は空いているからカーブスへ行くつもりだったのに、傘を差して延々歩いて行くのも遠いので
今日はやめた。
新聞を読んで午前中はゆっくりした。

午後3時からはお弁当の配達のボランテイアがある。
交通費はもらうから有償ボランテイアだけれど、月に2回だが今日は5週目なので行く日だった。
今日はお弁当を作るボランテイアさんが何故かもたついていて30分も待つことになった。
車に積んで小雨の中を出発したが、皆さん遅いからか玄関に居る人が多くて初めて見かける人も
いた。
雨の中を有り難いですと外まで送ってくれる高齢の男性はいつもていねいだし、喜んでもらっている
のがよくわかり楽しい時間だ。
来月から3軒増えて受け持つことになり、帰りに下見に行った。
鷹が峯の光悦寺の近くの3軒だったので、すぐにわかったが春と秋には観光客が多そうな場所だ。

桜草がだいぶ大きくなってきた。


                      

こうしてまだかな?と待っている時が一番楽しいわ。
コメント

春?と思うくらい暖かかった

2014年01月29日 | Weblog
朝起きたら、妙に暖かい。
外を見たら道路が濡れていたので、夜に雨が降ったようだ。
気温が低いと雪になるが、雨ということはよほど温度が高いのだろう。
洗濯物を干す時も暖かくて楽だった。

今日は忙しい水曜日だ。
午前に92歳女性宅へ~~
先週は元気になって顔色も良くて、ノド飴を頼まれたので、今朝はどうかな?と扉を開けた。
残念ながらベッドに寝たままで元気が無かった。
足が痛くて立てないそうだ。
ずっと目を閉じたままで痛いのを耐えているようだった。
気の毒で仕方が無かったが、ヘルパーさんが来て面倒を見てもらえると聞いてちょっと安心した。

ノド飴を渡して、1時間足らずで帰ってきたが来週は元気になっていてほしいと思いながら
自転車を走らせた。
良いお天気でダウンの上着では暑いくらいだった。

お昼ご飯を食べて、一休みして今度は自転車で5分のお宅へ有償ボランテイアへ行った。
上着を薄いものにして行ったがちょうど良かったわ。
この女性も午前と同じ60代の息子さんと二人暮らしで、膝の手術をして足が悪くてあまり
歩かないようにと言われているそうだ。
新築の家に引っ越して1ヶ月で、どこを見てもきれいで掃除のし甲斐があるのか無いのか?

とても喜んでもらっているので、返って恐縮するくらいだ。
今日も手つくりの袋や小物をもらった。
人にあげて喜んでもらえるのがうれしいと言うことなので、有り難くもらった。
1時間半で終わり外に出ると日差しが強くて、上着が要らないくらい暖かかった。

挿し木して、4年目(だったか?)のロウバイに12個のツボミが初めて付いてうれしい!
                  

こんなに早くツボミが付くとは思っていなかった。
友達に、今頃から挿し木して花は生きていられる内に見られないかも知れないと言うと
「大丈夫、父も花が見られないかもしれないと言っていたが十分見られたから」と言っていた。
確かにその通りで花を見ることができてうれしいわ。

コメント

1月もあとわずか

2014年01月28日 | Weblog
ようやく日の出が7時前になってきた。
朝起きて暗いのは気分が落ち込んでしまう。
今朝も寒かった~~~電気代やガス料金の高いのが頭にチラついたが、そんなことは言っていられないくらい冷えていたのでストーブもホットカーペットもつけて温まった。

今日は休みの亭主が家に居る。
どこかへ行こうと言われたが、2週続いて映画に行ったので今日は行く所も浮かばなかった。
裏の元用水路だった幅1メートル強の川に砂利が溜まっていたのを掃除すると言い出して手伝った。
と言っても箒を持ってウロウロしていただけだけれど。

お昼ご飯はいつもの「うどん」だ。
牛蒡とちくわの天ぷらを揚げて、昨夜の残り物の煮物やお漬物を出すとお膳は豪華に見えた。
食べたらお昼ね。
私は新聞を読んでウダウダしていたら、あっという間に夕方になった。
あと3日で1月もお終いになる。
寒いのも今がピークと自分に言い聞かせているが、3月の中頃まで寒さは続くのよねえ。

芽を出した去年買ったヒヤシンス
             
コメント

寒さが戻った

2014年01月27日 | Weblog
二日間、束の間の春を感じたけれどやっぱり1月の寒さに戻った。
朝は裏のお地蔵さんの屋根にも落ち葉の山にも薄っすらと雪が積もっていた。
でも今日はいいお天気で穏やかな日と天気予報で聞いたので安心した。

ゴミを出して、生協の注文書を玄関に置こうとしたら、全く手をつけていないことに気が付いた。
いつもはもらってすぐに開けて見ているのに、勘違いでもう注文書に書き入れたと思っていたのだ。
怖い怖い!老化の現われか!
あわてて食料品のカタログだけ見て書き入れていたら、配達の車が家の前で止まった。
もう少しで間に合わず、電話注文になるところだった。

生協も何とか済ませ、お天気もいいのでカーブスへ行って運動をしてきた。
帰りに郵便局へ寄り、ホームセンターにも寄りして帰ったらもうお昼近くになっていた。
お昼ご飯を食べてホットカーペットに毛布をかけて本を読んでいたらいつの間にか
眠ってしまった。
お昼ご飯を食べたら、いつも眠くなるが慌ただしく出かけることもあり、今日のようにゆっくり
暖かさを感じたり眠けを我慢しなくてもいい日は最高に幸せだわ。

濃いピンクは終わり、赤と薄ピンクが盛りのシャコバサボテン

                       

今年はこの薄いピンクの鉢を増やそうと思っている。
コメント

落ち着かないお天気

2014年01月26日 | Weblog
しぐれたり、青空が出たり、強い風が吹いたりして、気象の見本市のような一日だった。
でも、暖かかった。
夜明けの時間が一番温度が高くて、太陽が出て時間が経つに付け下がってくるという変なお天気。

日曜日なので、私も世間並みに一日休養していた。
先週は雪が降って寒かったのに、日によってずい分違うわ。

新聞の日曜版の本の紹介と楽しみにしている間違い絵さがしとクロスワードパズルを時間を
かけてゆっくりした。

午後からピアノの練習もした。
年末に「さくらさくら」を弾くと季節はずれと思うのに、新年になると季節の先取りのように
思えて違和感が無いのは私だけかな?
習っている時は難しくてとても弾けないわと思っていたのに、前に習ったのを弾くと何とか
弾けている。
ちょっとは進歩しているのかな。
今は「浜辺の歌」に苦労している。
左手のコードが段々に難しくなってきて、指が付いていけない。
この曲も終わって次の曲に行った頃すらすら弾けるようになっている~~のを夢見て
練習、練習。

昨日の広沢の池畔のさくらのつぼみ 
           
コメント

暖かい

2014年01月25日 | Weblog
暖かい日だった。
初天神の日だが、行くかどうか迷って行かずに替わりに畑へ行った。
ポカポカしているので、ダウンは止めて薄い上着で行った。
広沢の池の鯉上げはまだ続いていて、池の底が太陽に当たり晒されていた。

いつも美しい山を映していた池の水も一筋残っているだけ。

サギたちが、小魚をねらってじっと待っている、のどかで平和な風景。
                  


私の畑は、植えた大根もミズ菜も春菊もエンドウ豆もみんな発育が悪くて、全然大きくなって
いなかった。
にんにくまでが、植えた時と少しも生長していなくてむしろ後退しているようでがっかりした。
ブロッコリーが何とか3回目の収穫ができたがこれも小さいのばかりだった。

すっかりやる気を無くして気分転換に広沢の池の西側を通ってみた。
バードウオッチングしているカメラマンが数人居た。
今年は池畔の柳もきれいに芽吹いていなかった。

プロの畑はきれいに田起こしが済んで、春の到来を待っているだけのようだった。
嵯峨の畑
             

家に帰ったら、汗ばむくらいだった。
お昼ご飯を食べて、今日はお話を聞くボランテイアが2時から入っていたので、自転車で10分位
走った90歳女性宅へ行った。
築100年の立派な京町家に住んでいて、一人で切り盛りしているがもう疲れて大変だと
口では言っていたがまだまだ元気そうでしばらくは大丈夫そうだと思った。
この女性、なんと今でも5cmもあるヒールしか履かないと言って3足も見せてもらった。
これだけでもすごいと言っても何で?と不思議そうだったけれど、私なんかだとすぐ転んだり
捻挫しそうだから、本当に立派な90歳だわ。
コメント

冬将軍は何処かへ~~

2014年01月24日 | Weblog
今朝はまだ裏の雨水を溜めているポリペールに氷が張っていたが、昼間は3月の気温になった。
明日もこの暖かさは続くそうで、寒さの一休みはありがたいわ。

今日は何も無い日と言いたいが2週間に一度のクリニックへ薬をもらいに行く日だ。
途中にあるスーパーの前で2週間に一度の古本の青空市があり、それに合わせてクリニックへ行く。
ただの医者通いはつまらないから~~~
3冊で1冊と換えてくれるので、今日は9冊持って行って3冊選んでもらってきた。
いいお天気で、外に居ても気持ちが良かった。
私は行きに寄ったが、帰りに見たらまだ本を選んでいる同じ男性が居たりして、のんびりゆっくり
本選びをしているいい風景だった。


今日換えてきた本。
雪の中の水仙の絵に魅せられて思わず手に取ったが、向田邦子の本だったので即購入した。
                       

この方法でずっと本を交換して行くと、要らない本は無くなるし読みたい本はタダで手に入るし
図書館みたいに期限も無いし、私にぴったりだと気に入っている。

お天気も良くて暖かいので自転車を走らせてカーブスへ行って運動をしてきた。
家に帰ったら12時前で有意義な午前を過ごしたと思い、午後からは体の力が抜けたようになって
何もしないでゴロゴロしてしまった。
手帳を見て予定が無いのを確認しないとちょっと不安なので、1時に見て何にも書いてなくて
安心した。
物忘れや勘違いが時々あるので、最近は手帳の確認が絶対必要になっている。
書いていても、見ていても忘れることがあるがこれはもう情けなくて話にならないわ・・・・涙
コメント

皮膚科

2014年01月23日 | Weblog
朝から日赤の皮膚科へ行った。
顔にできた湿疹をドライアイスで焼いてもらうためだ。
美人のドクターは「いい具合だから、ちょっと間を置いてみましょう」と言ってくれた。
次回は4月でいいと言われ、うれしかった。
顔を2箇所じゅっとやいてもらい、足も3箇所じゅっと焼いてもらった。
若干ヒリヒリするぐらいで患部には何もせずにそのままむき出しで終わりだった。
今夜の入浴もいいそうだから、楽に終わったが赤くなっているのでマスクをして帰ってきた。
この調子なら、ガンの細胞も死んで大丈夫かもしれないと言われたので次の組織検査をするまで
安心半分不安半分だわ。

信号を渡っていたら乗るバスが来て、行ってしまった。
時刻表より遅れているのか早いのか、変な時間に来たバスで15分待ったら来たがやっぱり
次の予定ではない時間に来たから遅れているのだろう。

家に帰ってお昼ご飯を食べて休んで、午後からの有償ボランテイアに行った。
このお宅は年末に緩和ケア病院に入ったので、今日が最後の日と思っていた。
アメリカから二人の子供を連れて帰っている次女さんが、しばらくこのままここに居るので
続けて来て欲しいと言われた。
お正月を済ませて帰るつもりだったので、荷物を何も持ってこなかったので不便ですと言っていた。

聞いていたら、帰っても具合が悪くなったら又戻ることになるからしばらく居るということで
すごく胸に迫ってきた。
いつなんどきに病状が変化するかわからないそうで、毎日子供を連れて昼間は病院に居るので
家事が出来ないそうだ。
母娘ともつらいだろうな。
ご主人も大変だと思う。

私も元気な内にできることをやって悔いのないようにしたいと思うけれど、毎日流されてダラダラ
と終わり、これでいいのかな?と思ってばかりだ。

ご近所で見た正木の実
             
コメント

青空時々雪

2014年01月22日 | Weblog
寒いさむい。
一昨日に亭主が餃子を買って来るはず~~と書いたが、思った通りすっかり忘れて買って来なかった。
私もそんなことだろうと、おかずは用意しておいたから夕食には有り付けた。
自分で言っておきながら忘れる??普段そんなことはしたことが無いから忘れるのだ。
文句を言ったら又けんかになって険悪なムードになるから責めなかったけれど、私っていい奥さん?
なのかしら。
芯から信用していなくてそんなこともあるだろうと思うのは、本当にいい奥さんではないのだろうナ。

今日は午前と午後に有償ボランテイアが入っているので、雨や雪は降らないで欲しい日。
10時からの92歳女性は、元気になっていてベッドでなく椅子に座って待っていてくれてよかった。
玄関を入る時、今日の具合はどうだろうと案じながら入り、元気そうな顔を見るとほっとする。
先週にあげた私愛用の大根生姜飴が気に入って買ってきて欲しいと頼まれたのを3袋渡した。
とても喜んでもらい、明日行く透析仲間にあげたいから又3袋買ってきて欲しいと頼まれた。
自分の好きな飴が喜んでもらえ、フアンになってもらうのはとてもうれしいことだ。

家に帰る途中で西の方角の愛宕山を見ると、厚い雪雲がかかっていて午後から雪になりそうなのが
わかった。
お昼ご飯を食べて一休みして、1時からのお宅へ向かった。
引っ越してまだひと月も経っていないお宅なので、どこを見ても新しくて気持ちがいい。
このお宅でも待っていてもらい、行くと喜んでもらえるのがうれしい。
今日は30分も早く終わり、お土産にもらいものだけれどと靴下を3足もらって帰った。

ちょうど雪の降る合間に帰れてラッキーだった。
近所で、水道工事をしていて午前と午後往復2回も通り、その度に工事を中止して自転車を
押して安全なところまで持って行ってもらった。
向こうは何度も通って面倒くさいおばさん(おばあさん?)だなと思っただろうが、市の工事
なので言われているのか、低姿勢で感じが良かった。
帰りに見つけたマユミ、寒い中まだ咲き残っていた。
               
コメント