お花大好き

京おんなのつれづれ

下賀茂神社と近代美術館へ

2012年11月30日 | Weblog
今日も予定が入っていた。
頂き物のチケットがあるので、友達を誘ってランチを食べて500円で市バス乗り放題のカードを
買って、いざ出発!

まず、下賀茂神社で開催されている「定家と長明」展を見に行った。
下賀茂神社の糺の森はほぼ紅葉が終わっていた。
 
  
        本殿の辺りに七五三参りの子供のお習字がずらっと貼られて異様な雰囲気だった
                        

展示されていた御所車
        

              大鳥居
                      


何度か来ているが、私個人の好みでは上賀茂神社の方がゆったり感があり好きだわ。
ジブリの展示は定家がかわいい好青年に描かれていて、平安時代の京都の様子や歴史が
絵コンテで貼られていた。
何故かアニメ化はされないと書かれていて、雑記帳にアニメ化を希望する人がたくさんコメントを
書いていた。

神社を出て、バスを乗り換えて岡崎の近代美術館へ日本画の「山口華楊」展を見に行った。
お向かいにある国立美術館でエルミタージュ展をしていたが、なんと入り口でハンドマイクを
使って呼び込みをやっていた。
帰りにもやっていたので驚いたわ。
そんなことをしなくてもたくさんの入場者があるだろうに。

動物の絵が多くて、スケッチもたくさん展示されていた。
            

外へ出ると、バス亭にたくさんの人が並んでいて、積み残しになっていた。
何台待っても乗れそうにもないくらいだったので、疲れた足を引きずって丸太町通りまで歩いて
バスに乗った。
500円券で1200円分くらいのバスに乗って元は取れたけれど、待ち時間が多くて家に
着いたら5時過ぎで真っ暗だった。
今日も中身の濃い楽しい日だったわ。

コメント

ちょっとお出かけ

2012年11月29日 | Weblog
西洋雑貨を扱っている店を数点経営している亭主の友人からのクリスマスカード
今年はルーマニアの素朴な雑貨を買い付けたそうだ。
喪中ハガキが届く中、ホッとするカードだ。

今日は大昔の若い頃に一緒に机を並べて仕事をしていた人とランチを食べた。
風も無く、穏やかな日で暖かいくらいだった。
昨夜からお腹がしくしくしていて、朝も痛かったがお昼にはなんとか治り、食いしん坊の私は
おいしいランチが無事食べられた。

結婚前の私しか知らない彼女は「がんばって痩せたら?」と愛のある忠告をしてくれた。
いろいろ方法を聞いたので次回に会う時までに痩せていないと笑われそうだ。
2,3キロ痩せていないと会うのが恥ずかしく、当分会うことは無さそうだわ(笑)

がんばりやさんの彼女はいろいろ研究してしっかり痩せたそうだ。
生き方も理想に近づける努力をする人で、決してあきらめなくてまだまだ出来るという信念で
暮らしているそうだ。
つい楽な方へ流れている私は聞くこと全てが新鮮で刺激的だった。

食後は歩いて行ける等持院へ行った。
足利家の菩提寺の庭は広くはないけれど、紅葉もまだ残っていて人も程よく居ていい散歩になった。
今夜から、痩せるメニューを試さないと~~~~?



    昨日よりも
    
    をととひよりも

    冬日和

               星野 立子

                   
                 
                         
コメント

冬日和が続く

2012年11月28日 | Weblog
朝、明るくなるのを待って落ち葉掃きをした。
裏のモミジが半分以上散って、掃くのが惜しいくらいで残していたが今朝は掃いた。


                     


砂利道なので落ち葉だけを掃くのには技術がいる。
コツはゆっくり力を入れずにさっとなでるようにすると、砂利を掃かないで済むことがわかった。
これは、斜め向かいのおじさんが上手に掃いているのを見ていて学んだもの。

毎朝のいろんな工夫や、やり方での落ち葉きは楽しみに変わってきたわ。
昨日は朝早くに家を出たのでパスしたが、夕方に帰ってきてあまりの落ち葉の多さに
気になって掃いてしまった。
趣味は洗濯に追加して落ち葉掃きも加えようかしら。

今日は午後から簡単手芸の日なので、午前中に用事を済ませお昼ご飯を食べて1時に
自転車で出発した。
今まではひたすら下りなので、調子のいい時は20分で行けたのが着込んでいるのと
お腹がいっぱいのせいで30分近くかかってしまった。

今日はレースのマフラーだった。
手芸店で最新の流行を見てきて用意してくれたものだ。
今は冬でもレースやチュールをコートの下に付けたり、スカートの裾に付けたりしている。
襟元にレースを見せて使うそうだが似合うかしらねえ。

1M50cmのレースを袋状に縫って、端にギャザーになっているレースを挟むだけの簡単手芸だ。
手でチクチク縫えるので楽しみながらできそうだ。

帰りにニトリに寄って、おこたの下に敷くアルミのマットを買った。
氷河の上に居るような我が家のリビング、少しはマシになるかな?
おこたはまだ出さずにがんばっているけれど。
コメント

野菜の収穫

2012年11月27日 | Weblog
今日は朝7時半に家を出て城陽の亭主の友達が借りている畑へ収穫に行った。
世話をしないで収穫だけのお気楽をさせてくれる友達が数人居て、亭主はありがたく厚かましく
行っている。

今日の畑は私も何回か行っているので、気楽に行ける。
大根畑

    
      玉葱の畝
            
        ビニールは自分で穴を開けるのだそうだ





  こんなお茶畑の間にある畑で友達は肥料をやったり、仕立て直したりしていた。
亭主は裏に広がっている竹林へ消えていなくなった。

大根やネギやチンゲン菜、ラデイッシュ、ジャガイモ、サトイモなどを収穫した。
亭主が戻ってこないので一人、周りを探検したらお茶の花がたくさん咲いていた。
               

梅の木の冬芽と思ってよく見たら、早くも小さなツボミのようなものが見えた
                       

奥の藪を歩いたら、マユミの花とひよどりじょうごを発見した。
鳥が運んだのか野生化して丈夫そうだった。
少し枝を切ってもらってきた。

菊もたくさん作っていた。


亭主がたくさんの竹を切って帰ってきたので、1時過ぎに畑を後にした。
お天気も良くて動いていたら暑いくらいで、いい日和だったわ。

帰ってたくさんの大根などをご近所に配ったらどっと疲れが出てしまった。
でも今日は新鮮な野菜を食べられるので元気になるだろう。
コメント

今日は雨

2012年11月26日 | Weblog
昨日の秋日和がうそのような、雨の朝だった。
寒いような寒くないような変な気温だったが、お昼頃から我が家は深々と冷えてきてホットカーペットにひざ掛けをしても寒かった。

昨日お邪魔したマンションはカーペットだけでふんわり暖かかったので、その暖かさと比べて
よけい寒く感じた。
午前中はゴミ出しと生協を済ませ、早い目にお昼ご飯も食べてBSで放映する映画「鉄道員」を
じっくり見た。
白黒の映画でワインを飲みながら電車を運転したり、人身事故の30分後に運転再開など今では
考えられないことばかりで驚いた。
女優さんが美しく、本格的な美人揃いで見とれたわ。

見終わって、雨も止んだようなので銀行と買い物の用事があり自転車だと降られたら困ると思い
歩いて出かけた。
幸い雨は降らなかったが、家に居ると寒かったので厚着をして行ったので暑くなって困った。
外の方が暖かくて汗をかいたわ。

途中で皇帝ダリアが咲いていた
    


                     


明日は亭主の友達の畑へ野菜を収穫させてもらいに行く。
城陽まで行くのだが、生協で大きな大根が来たので大根がたくさんあったらどうしよう。
コメント

小春日和

2012年11月25日 | Weblog
暖かい日だった。
小春日和の見本のような穏やかな日差しが当たり、洗濯日和でもあった。
洗うものを探して、カーテンやひざ掛けを洗った。

藤の葉っぱを落とすいいチャンスと思い、帽子を被って高枝切りバサミで枝を突っついて
落とした。
ちょっとひと休みしていたら、枝にメジロが止まり何かを突っついていた。
ガレージ一杯落ちたが、上にはまだまだ葉っぱが残っていてあまりスッキリしなかった。

昼食用にお米を2カップ洗って土鍋で炊いた。
無性にカレーが食べたくなり、じゃがいも1個、小玉葱1個、人参少々、ピーマン少々を
炊いたが、一人で食べきれない量になった。

夕飯にカレースープにして残りを食べよう。
ご飯もふっくらと炊きあがり、残りは小分けにして冷凍した。

今日はボランテイアの日だ。
2時前にお宅に伺い、1時間ちょっとおしゃべりをして帰ってきた。
93歳の女性だが物忘れがひどくて~と言われるが、私たちよりしっかりされていて
学ぶことが多くて、よい訪問ができた。

お茶を入れるのに、テイフアールのポットでお湯をわかして「お煎茶とほうじ茶、どちらが
いい?」と聞いてくれるのだ。
お菓子も用意されていて、3時のおやつをいただきに行っているようで恐縮してしまう。
いつも鮮明な頭脳なので、私もまだまだがんばらないといけないと思わせてもらう。



 大きく育った緑の鈴

 

                        
コメント

藤棚の落ち葉

2012年11月24日 | Weblog
朝起きたら玄関先に藤の落ち葉がたくさん落ちていて、げっそりした。
いつも掃いている落ち葉は裏山からのもので、頭の片隅に「ウチのではないけれど
見苦しいので掃いてあげている」という生意気な考えがあり掃く労力も余裕があり楽しめる
部分がある。

このウチの藤棚の落ち葉は100%ウチの責任だから義務があり、義務というのは楽しめる
気分が無くいやな仕事になっている。
見上げれば
  

二階のベランダから見下ろすと
                 

家の前にもあり、これが毎日ハラハラと細かい葉っぱを落とすので、のべつ幕なしに掃いて
いなければならなくなる。
暖かい日に竿でつついてほとんどの葉を落とすつもりだが、それまでは落ち葉との戦いになるわ。

   藤棚の

   うへからぬける

   落ち葉かな   
              炭 太祇


昨夜のフイギュアスケートの真央ちゃんは安心して見られてよかった。
コスチュームがあんまり真央ちゃんの妖精のような雰囲気に合ってないように思えたけれど。
今夜も優勝できるように応援したい。

高橋君は今、テレビで中継しているので応援したい。
日本勢の活躍はすごいわ。
コメント

曇りがちの勤労感謝の日

2012年11月23日 | Weblog
朝6時過ぎまで雨が降っていた。
その後も今にも降り出しそうな曇り空が一日中続き、一人で居ると気が滅入る鬱陶しい日だった。

金曜日の祝日なのに、つい日曜日?と思ってしまい一人で何度も苦笑した。
勘違い!これが恐いのだ。

       鮮やかな色の紫紺野牡丹
            


雨が降らなかったのでカーテンを洗った。
洗ってすぐに元の窓に吊るした。
風が無い日で中々乾かない。
こんな鬱陶しい日に洗うのがいけないのだが、思い込んだらもうお天気などにお構いなく
洗ってしまう。

天気予報でよく「今日は洗濯は×です」と言っているのが許せない思いだ。
まだ「乾かないでしょう」と言われるのは納得できるが~~
どんなお天気でも洗濯するのは自由だし、×ですと言い切るのはどういうことだろう。

最近はドラム式乾燥機付きの洗濯機を使っている人も多いのに。
もうすぐ洗濯云々は言わなくなるだろうナ。
コメント (2)

秋日和

2012年11月22日 | Weblog
 春よりも花が大きく見栄えがする30数年植え替えしては楽しんでいる秋のゼラニューム
                


今日は車の免許証の更新に行こうと思っていたが、昨夜の天気予報で朝は雨が降ると言っていた
のでやめた。
起きたら曇ってはいたが雨は降らなかった。
お日様まで射してきて、これなら行けばよかったと思い一日損をしたような気分で過ごした。
あと1ヶ月猶予があるのでいい日に行きたいと思っている。

日、一日と寒くなってきて暖かい火が恋しくなってきた。
トイレの足元を暖める電気のマットを出した。
狭いトイレに暖房便座と足元の暖かマットで我が家で一番暖かい空間になった。

フアンヒーターは12月まで我慢しようと思っているが、亭主がいつまで我慢できるか??
出したら最後、一日中点けることになるからなるべく遅くにしたい。
電気の使用量と電気代のお知らせが入っていたが、前年同期より、0.3%増えていて
残念だわ。
がんばって倹約しているつもりなのに、去年より使っているなんて納得できない~~~
これからガスも増えていくし光熱費が嵩むわ。

朝、掃除機をかけていたら小さな錠剤が落ちていた。
私の血圧の薬だった。
胃薬を含めて4錠飲んでいるのが知らない間に落ちたらしい。

落ちたことに気が付かなかったことがショックだった。
どんどん老化が進んでいるようで本当に恐いわ。
親のしていたことをそのまましているようで、年は取りたくないものだわねえ。
コメント

いつのまにか~~

2012年11月21日 | Weblog
階段の踊り場から見えるモミジの紅葉

紅葉はもう少しあと~~と思っていたら、洗面所のガラス越しに赤が広がっていた。
ガラス戸を開けるとモミジに太陽が当たり赤く色付いていた。
踊り場から見えるモミジは久しぶりに色が鮮やかだ。
去年もおととしもきれいでなく、あの燃えるような赤はもう見られないのかとあきらめていた。

今年は天候の加減で、どこのモミジも美しい色のようだ。
まだどこへも紅葉狩りに行っていないので家の中からの紅葉狩りはうれしい。

昨日まで食べたら腹痛が起きていたのが、今日は痛くなくなり安心した。
いつ腹痛が起きるかわからないと、外出ができないもの。
亭主の風邪はまだ快方に向かわず長引いているようだ。
お薬は3日分しか出ていないから又受診するのかな。
夜に早く寝ないのだから長引くので、言っても聞かないし仕方がない。

今朝はちょっと寝坊した。
5時に目覚ましが鳴って、いつもはすぐに起きるのに今朝は寒くて、もう少し~~と
ラジオを聴きながらウトウトして次に起きたら6時だった。

着替えたり、洗濯機を回している内にすっかり外は明るくなって、急いで箒を持って外へ出た。
幸い落ち葉は少なくていつもと同じ時間に掃き終えた。
砂利道に落ちている落ち葉はとても取りにくい。
ちり取りに砂利を入れないように細心の注意をするが落ち葉だけを取るのは至難の業だ。
そっと、ゆっくり掃くと上手に入れられるが、急いだり力を入れると砂利がたくさんちり取りに
入ってしまう。

これがうまくいくと、とてもうれしくて朝の小さな楽しみ?の一つになっている。
何でも楽しみながらしないとねえ。
お寺の見習い僧さんは修行の一つだから楽しむなんてとんでもなくて、無心になって掃かないと
いけないのだろうな。
コメント