お花大好き

京おんなのつれづれ

五月最後の日

2008年05月31日 | Weblog
紫のクレマチス

PCに取り込んで見たら花びらに毛虫が付いていた!
あわてて取りに出たわ。よく見たらたくさん食べられている~~~

藤の葉っぱに毛虫がわんさかいるので毎日薬を噴霧したり、はさんで捨てたりして毛虫退治の日々だ。

今日で五月もお終いだ。
いつも同じことを言うがひと月が早いこと終るわァ。

朝は小雨の中、膀胱炎を繰り返すのでガンの検査に出されていたので結果を聞きにいった。これは無事だった。

午後は娘が定形外の郵便物を勘違いして定形料金の切手しか貼らずに投函したので
残りの残金分を払いに本局まで行った。
あいにく恩師のなんかの受賞のお祝いの会とやらに行くので、私が行くハメになったのだ。

恩に着せながら自転車で行ったら20分で着いた。
帰りは通ったことの無い道をぷらぷら走って結構楽しかったわ。
口では恩に着せていたけれど、運動になるしいろんな道を通るのは面白いもの~~

夕べ、近くの川にホタルを探しに行ったら「いた!」
まだ数は少ないがしっかり光っていた。
昼間見たら汚い川なのに、ホタルが飛ぶのが不思議なくらいだ。
コメント

アンカー展 故郷スイスの村のぬくもり

2008年05月30日 | Weblog
スイスの画家アンカー展を見に行った。
チケットをもらったので、伊勢丹の「えき」美術館へ行った。

アンカーって知らなかったが、ルノアールの絵をもっとさっぱりと描いたような
すばらしい絵画だった。
スイスの農村の子供たちをたくさん描いていて、ハイジを思い出させるかわいい
子供たちで、金髪や頬をなでたいくらいだった。
女の子のエプロンドレスがかわいくて、スイスは農村でもおしゃれな格好している!

一日中、雲が空を覆っていて今にも雨が降りそうだったが夜まで降らなかった。
実は2,3日前から車のガソリンが無くなっていて、ガソリンスタンドへ行くが
値上がりするかも?というので、何台も並んでいて入れられずにいる。

今夜も9時半に行ったが思いは皆同じなのか、ものすごい行列になっていて又
あきらめて帰ってきた。
二件置いて隣にもスタンドがあって、その辺りは時ならぬ大渋滞で異様な光景だった。
私は安い時に入れておこうというのじゃなくて、ちょうど無くなっただけなのに
残念だ。あしたは最終日で土曜日だしもっと混むだろうな~~~
コメント

雨がやんでお日様が~~

2008年05月29日 | Weblog
種を蒔いて25日目に出たゴーヤ


娘がどこかのお店で粗品にもらってきたゴーヤの種を蒔いた。
20日以上待ったが芽がでないのであきらめて裏に置いておいた。

2,3日してふと見ると双葉が出ていた!タダでもらった種だし四つ蒔いて二つ
芽が出たらいい方かもしれない。また表の日当たりのいい場所に置いた。
でもよそのはもうツルを上の方まで伸ばして一人前だし、ウチのはこんなに小さくて果たして実がなるのかしら?

午後からイイお天気になったので、特養にいる父の顔を見に行った。
ちょうどおやつの時間で「みつ豆」を食べていた。

壁に今月のお誕生日の人が貼ってあって見ると、99才、97才という人がいた。
父はまだ若い方なんだわ。

帰りに生協に寄ってカレー用のお肉を買った。
今夜は涼しいし暖かいカレーにしよう。



コメント (1)

名探偵コナンを見た

2008年05月28日 | Weblog
白のクレマチス  


朝からうっとおしい日だった。

前から見たかったコナンの映画を娘と見に行った。
水曜日はレデイースデーなので、1000円で見られるのがうれしい。
娘と映画なんて大きくなってから初めて!かもしれない。

映画は6週目くらいで、ピークは過ぎて30名くらいの観客だった。
私はいい年をしているが実はコナンの大フアンなもので~~~

何年か前の京都の鞍馬を舞台にした映画はよかったわぁ。
コナンの映画は絵も音楽もとてもきれいでおまけにミステリーだし、文句のつけようが無いくらい好きだ。

今回はパイプオルガンの音がすばらしくて曲もグノーのアベマリアだったし面白かった!!
まるで演奏会に来ているような錯覚をするくらいだ。

でも始まってすぐ、いつもの居眠りをして娘に突っつかれた。
映画を見ていると必ずどこかで居眠りをしてしまうわ。

テレビと違って映画は音響もいいし、画面も大きいしやはりいいなぁ。
コメント (2)

今日はさわやかだった

2008年05月27日 | Weblog
クンシらんも終わりになった


今日は風がさわやかで暑さを感じなかった。
でも夜中は冷えて二度もトイレに起きたわ!寝ているヒマが無いと言いたいが
寝つきがすこぶるいいもので、苦にならないわ。

それに夜はずっとラジオを聴いているので、トイレで目が覚めてもラジオを付けて
音楽を聴いていたら一曲目くらいで眠ってしまう。
タイマーをかけて聞きながら寝るが、不思議なことに好きな曲が流れるとパッと目が覚めるわ。

こんな自由ができるのも寝室を別にしているおかげだわぁ。
友達の中でも同室の方が多いけれど私はこの自由さ気楽さは何より捨てがたい。
昼間も一人で過ごして夜も一人がいいってどれだけ一人が好きなのって言われそうだが、本を読もうが音楽を聴こうが自由なんて最高だわ。

夫婦で趣味が違うのだからこれがモメナイ選択かな?
コメント

暑くて~~

2008年05月26日 | Weblog
鯛のたい。娘が見つけたもの。娘は魚の骨が大嫌いで骨を目のかたきにしている。
注意深く食べるのでいつも見つける。


朝から暑くて、掃除機を掛けて汗をかいて着替えた。
次に銀行と手芸店に行って汗をかき又マタ着替えた。
三度着替えてもスッキリしなかった。

30度はあったらしい。今からこんなに暑くては6月が思いやられるわ。

三時のお茶はお隣で新調の高級テーブルセットでいただいた。
カリモクの濃い茶色でとてもシックなセットだ。おいしいお茶がよけいおいしく
思えて、リッチなテイータイムを過ごせて幸せ!!

夕方6時に歯科の予約があり歩いて出かけた。
家々の花を見ながらちょっとした花散歩だ。
桜やつつじから、ヤマボウシ あじさいになって季節が変わっているのが実感
する。

歯科で歯石を取ってもらってスッキリした。次回は6月の末だ。
コメント

京フィルと白鳥英美子のコンサートへ

2008年05月25日 | Weblog
今年は二本だけ花が咲いた


午後二時からのコンサートへ行った。
京都新聞主催の京フィルと白鳥英美子のコンサートがコンサートホールであった。
読者対象で安いチケットのせいもあり、広いコンサートホールはほぼ満員だった。

トアモアを結成して39年だそうだが、昔と少しも変わらずスリムで飾り気もなく
自然体で年を重ねた白鳥さんだった。
最近又トアエモアの活動も始めたらしい。

今日は持ち歌は「誰もいない海」一曲だけであとは京フィルの演奏が半分で
アイルランド民謡やイギリス民謡や日本の唱歌だった。

特に大好きな浜辺の歌はきれいな伸びのある声で、うっとりした!
ベテランの歌手はほとんどの人が流して歌ったり、変にくどくなったりするが
彼女は実に淡々と初心と替わらず歌ってとても好感がもてた。

誘われてお付き合いで行ったけれど、とてもいいコンサートだった。
二時間の楽しいコンサートはあっという間におわった。
コメント (2)

バーゲンへ行ったけれど~~

2008年05月24日 | Weblog
父のいる特養に干してあったぬいぐるみ。
あんまりかわいいので撮ってしまった。持ち主はどのお年よりかしら?


朝9時半に出発して岡崎のみやこメッセでやっているレナウンのバーゲンへ行った。いつもの仲良し三人組だ。
レナウン主催らしいが、私にはとんと関係の無さそうな有名ブランドが会場いっぱいに品物を並べていた。

なにしろ元の値段がお高いから半額になろうが80%OFFになろうが見る気に
ならなかった。第一ブースが多すぎてこのブランドと決めて行かないとどこを
見ていいか迷ってしまう。

靴やバッグやインナーも出ていたが買う気になれず、出口付近の安いタオルや
とろろ昆布を買って出た。
駐車料金も一万円以上買わないとサービス券をくれなかった!

もっと安いバーゲンやリサイクルショップで買い慣れているので、普通の値段の
品物がとても高く思えてしまう(涙)
三人でこれは私達の趣味と合わないからもう来年からやめようと決めた。

会場を出たら、雨がパラパラ降り始めた。
家に帰ったらちょうど12時だった。

午後からは出したままのミシンを使ってカーテン店で買ったハギレでランチョンマットをたくさん縫った。
ミシンも使い出すと面白くて、少しは上手に縫えるようになったわ。

コメント

夏仕様

2008年05月23日 | Weblog
初めて咲かせたデンドロビウム

去年に咲き終わったデンドロをもらって、育て方もよくわからず冬は二階の自室の
窓際に置いていたらこんなにたくさん咲いた。
きっと花屋さんでどっさり肥料をいれてもらっていたのね。来年が私の力で咲くか
どうか?本当の力試しだ。

29度もあったらしくて、蒸し暑かった。
またこの季節になったんだわ。着るものもさっぱりしたものにしないと汗が吹き出るわ。

夕方からニトリへ行って、リビングのラグを買ってきた。
ホットカーペットのカバーが冬用で肌触りが暑苦しくなってきた。

例年は籐の敷物の頃まで、そのままだったが年のせいか足にべたべたするのが
我慢できずにサラッとした夏仕様のコットンの敷物を買った。

でも明日は雨の予報で、冬モノが干せなくて買う日を間違ったかな?
コメント

撮影していた!

2008年05月22日 | Weblog
咲き出したクレマチス 三種類がからまって咲いてどうしてよいやら~~


夕方にお隣さんと散歩を兼ねて歩いて買い物に行ったら、途中で撮影していた。
2,30人のスタッフがいて住宅街が異様な雰囲気だ。

役者さんは万田久子と船越栄一郎だった。
京都が舞台のドラマらしい。「本番です。お静かに願います」と言われて
ワンシーンが撮影された。

万田久子の細いこと!私と同じ数の内臓が入っているとはとても思えなかった。
顔も小さくてきゃしゃで、あれくらい細くないとテレビに出られないんだわ。

しばらく見て買い物に行った。
夕方から蒸し暑くなって、家に帰ったら半袖に着替えた。

コメント (2)