お花大好き

京おんなのつれづれ

Wボランテイア

2013年07月31日 | Weblog
今日も蒸し暑かった。
畑で巨大になったきゅうり2本とたくさんのミニトマトが採れた。
ミニトマトはご近所へ配って無農薬、無肥料の味を味わってもらった。

雨が降りそうな空だったので、レインコートを積んでまず10時からのボランテイアに
自転車で行った。
運よく、着いたら雨がパラパラ降ってきた。
30分くらいでお掃除が終わってしまい、拭き掃除の場所を指示してもらっても又すぐに
終わってしまった。
これでもういいと言われたので、先週に習った折り紙の朝顔をもう一度習った。
でもまだ一人では折れない。
二羽のツルがくっ付いているのももらってきた。

              

また来週におさらいをしてもらうことになりそうだ。

11時前に終わって外に出たらすっかり晴れていてラッキーだった。
家に帰ってシャワーをして、お昼ご飯を食べてひと息入れた。

次は2時からの家から5分の所へのボランテイアだ。
外へ出ると頭がクラクラしそうな照り返しだった。
もう一人の相棒と落ち合って昼間独居の87歳の女性と1時間お話をして、というより
ほとんど聞いておいとました。
途中ですぐ傍にあった懐かしい黒電話が鳴ったが、まったく気が付かないようで
かなり耳が遠いようだ。
だから一方通行の話になるのだと理解できた。

黒電話、もう一人のボランテイアに行っているお宅にもあって、懐かしく見ていた。
お年寄りはプッシュホンは苦手なのねえ。
まだまだ黒電話が現役であるのが驚きだけれど。

コメント

くやしい思い

2013年07月30日 | Weblog

咲き残りの藤 涼しげだけれど、湿度も気温も人間の我慢の限界くらい高い。
京都の夏の暑さはうん十年前から生まれ住んでいるけれど慣れないわ。
この蒸し暑い間は涼しい高原の別荘にでも避暑で行きたいと毎年叶わない夢のまた夢を
見てしまう。
涼しい所に一日行ってもまたこの蒸し暑い地に戻るのなら無駄だし~~と思ってしまう。

せめて汗をダラダラかかない位の暑さだったら~~と思う。
暑くて湿度が高いといわれている東南アジアの様子をテレビで見ても私のように汗を拭き吹拭きの人なんて見たことがないわ。
夏でも夜には暖炉を焚く様な英国に行きたい!!とアイスノン枕に毎夜願って居るのだけれど。

今日は一日違いで2000円も損をした話。
朝、いつものように血圧計で計ったら、液晶の文字が半分消えていた。
電池切れかな?と思って新しいのに替えても同じで、どうやら故障のようだ。
新しく買い替えの時期だとあきらめて買うことにした。
でも、日曜日のチラシに安くなったのを見た記憶があって探してみたら、なんと昨日
までだった。

毎日血圧を測って記録しているので、仕方なくイズミヤまで買いに行った。
休みの亭主も電動歯ブラシの替えブラシが欲しいと言って自転車で一緒に行った。
売り場で未練がましく、この同じのが昨日までは2000円安かったのですねと確かめた。
店員さんは慰めるように又近い内に安売りしますよと言ってくれたけれど~~

毎日記録してドクターに見てもらっているので、いつになるかわからないものを待って
いるわけにも行かず泣く泣く高くなった品モノを買ってきた。
突然壊れるから仕方が無いが、電気製品ってどんどん進化するから買いだめは
損に思われるし。

がっかりして食料品を見る気持ちにもならず、何も見ず買わずに帰ってきた。
途中の仁和寺のハイ十八箇所巡りの最後の札所にある池に「藻」を見に行くことに
なり寄ってみたら白い花をたくさん咲かせていた。
春先に行った時は無かったのが、夏になってたくさん生えていた。
買ったら高い金魚の藻がタダで手に入り、「得をした」感が頭の中一杯になって
帰りの自転車は登り坂にも関わらず元気が出た。
数百円分得をしただけなのに、つくづく貧乏症だなと自分でもおかしくなったわ。
コメント

雨降り

2013年07月29日 | Weblog
今年も勝手生えの藪茗荷が咲き出した。

朝から雨。
小止みになったり、強く降ったりして止みそうもなかった。
ゴミ当番と生協を済ませて、早いお昼を食べた。

1時からの有償ボランテイアはバスで行くので、早い目に出た。
92歳の女性は手押し車を押して歩くので傘が差せない。
私がレインコートを着て傘を差し掛けることになり、暑くて困った。

往復のバスは竜安寺、金閣寺を通るので観光客がたくさん乗っていた。
帰りのバス車内でのこと。
金閣寺は「金閣寺前」で降りるがややこしいことに一つ手前のバス停名が「金閣寺道」。
車内のアナウンスでは「金閣寺道」で降りずに一つ先の「金閣寺前」で降りるように
英語でもアナウンスされている。

これが今日は一つ手前の駅はで乗降客が無くて止まらずにパスされた。
初めての外国人は当然一つ次のバス停で降りるものと思って、降りるべき金閣寺前に
着いても降りなかった。
ほとんどの人が降りて、ドアが閉まりそうだったが思い切って「金閣寺?」と聞いてみた。
「イエス」の返事だったのでここが金閣寺ですよと教えたらあわてて降りて、
事無きを得た。

円安のせいか、最近たくさんの外国人観光客が目に付く。
ハングル、英語、スペイン語、バス車内でいろんな言葉が飛び交い、開放的な服装も
見るのが楽しくプチ旅行をした気分になれたわ。
コメント (2)

夕立

2013年07月28日 | Weblog

アナベルだと思うが、ご近所さんからの頂き物。


早朝からシャーシャーとクマゼミが鳴き、カナカナとヒグラシが啼き夏はにぎやかだ。
居なくなったと思っていた鳩の夫婦は朝8時頃からガレージの上の藤の枝の重なった
所に来ている。
日中は出入りがあるためかどこかへ異動している。
巣つくりならじっとしているだろうが、まだ新居を決めかねているのかしら?

藤の枝に止まって居る時は脅かさないようにと音を立てたりしないように気を使ってしまう。早くどこにするか決めてもらわないと落ち着かないわ。

出かける予定があると、いくら暑くても家事を済ませて着替えて用意ができるのに
予定が無いとだらけてしまっておかしいものだ。
今日もチラシに欲しいものが安くなって載っいてたが、それだけの為に出かけるのは面倒で
一日家で過ごしてしまった。

夕方に文字通り夕立がさっと降った。
今夜はこれで涼しくなるとうれしい。
コメント

ハイジ展

2013年07月27日 | Weblog
11時から月に一度の歯科へ行った。
そのあと友達と四条河原町の高島屋で待ち合わせをしていた。
医院の前のラン電に乗って四条大宮まで行き、市バスに乗り換えた。

高島屋はハイジとスイス展というチケットをもらったのと久しぶりにおしゃべりを
するためだ。
デパートは土曜日ということもあって、混んでいたがそれなりのお客さんがたくさん
来ていて華やかだった。
イノシシの出る鄙びた我が家から比べると眩しくてちょっと場違いな感じもした。

ランチを先に済ませて7階のハイジ展の会場へ行った。
♪口笛はなぜ遠くまで聞こえるの?♪の曲がBGMで流れていて楽しげな雰囲気は
あったが、テレビのアニメの絵コンテや似ていないぬいぐるみや素朴さの掛けた
おじいさんの山小屋などがあったが、今ひとつ物足らなかった。

ハイジは原作本より、日本の高畑さんや宮崎さんの絵の方がハイジもかわいく背景も
抜群だった。
スタンプを4つ集めると塗り絵がもらえるというので、童心に返りもらってきた。

ハイジはやっぱりかわいいわ!!

友達と夕方までおしゃべりをして別れたが、お互いに亭主に腹が立つことがあって
話してスッキリした。
皆同じような悩みがあるものだわ。

コメント

暑すぎる!

2013年07月26日 | Weblog

アイスノンを枕にして寝るとよく寝られる。
昨夜はサッカーを見てしまい寝るのが遅くなったが、畑のきゅうりがお化けのように
巨大になっているのが気になり4時起きで行ってみた。

やっぱり1本は巨大に成長していた。
ミニトマトとしし唐を収穫したが、まだほんのり暗くて熟していないトマトを採りそう
だった。
きゅうりの葉が汚くなり、そろそろ終わりのようだ。
去年と比べると食べるのに困る~~という収穫の日は無かった。
その代りミニトマトは今が最盛期でたくさん食べられてうれしいけれど。
早朝の畑は空気も何もかも独り占めできてすごく気持ちがいい!


帰りに広沢の池畔で月見草が咲いていたのを撮ってみた。
 

                  


午後1時からは有償ボランテイアだった。
早いめにお昼ご飯を食べて12時過ぎに自転車で出かけた。
予報ではにわか雨が降るかもしれないというので、雨対策もばっちりして途中で郵便局へ
寄った。

92歳の女性を息子さん宅へ迎えに行って、自宅まで行くのだが真昼間の中、辺りが白く
見えるくらい太陽が照ってまるで熱した鉄板の上に居るようだった。
車を除けながらやっとの思いで自宅に入った。
エアコンを付けて汗が引くのをしばらく待って洗濯機を回した。
女性は穏やかで静かに部屋に居てくれたので楽だった。
3時に汗一杯の次のヘルパーさんと交代して外へ出たら、クラクラするくらい暑くて
息苦しくて温度差に参るくらいだった。
気を取り直してカンカン照りの西日へ向かって自転車を漕いで家に帰ってきた。

朝、ガレージの藤棚に鳩の「つがい」が来ていて巣を作るのでは?と期待半分だったが
帰ったら二羽とも居なくなっていた。
ウチは新居には適さず不合格だったようだ。
コメント

蒸し暑さが戻った

2013年07月25日 | Weblog
朝5時半の空
赤く染まっていて、今日の暑さを予想できるような色だった
               

予想通り、時間が経つに連れて暑くなってきた。
昨日から左の腕の付け根が痛くて、マッサージに行った。
肩甲骨の辺りが凝っていて腕まで響いているそうだ。
あちこち押してもらうと、「そこも!ここも!」とコリがよくわかり凝り性(?)の
体が恨めしいわ。

普段はコッテいる状態が普通になってしまっているので、マッサージしてもらって
コリを指摘されて改めて自覚というか認めることになる。
今日は整骨院がすいていたので気分もゆったりとできてよかった。

帰りに銀行と郵便局に寄ってちょっと買い物をして帰ったら、汗だくになった。
お隣で電気工事が始まり騒音にたまりかねて窓を閉めてエアコンを掛けた。

お昼ご飯のあとは大好きなジブリ作品の「コクリコ坂から」を見た。
人が訪ねてきたり電話が鳴ったりして半分も続けて見られなかった。
やはり映画に集中しようと思えば映画館でないと無理のようだ。

土用になったので、梅干を干したいが晴天の日が続かないので干せないでいる。
予報を見ると今月中は曇りやにわか雨が多くて干せないみたい~~~
友達はお天気の続いた間に早々と干したと聞いたが、それが正解だったようだわ。
コメント

今日は読み間違えた

2013年07月24日 | Weblog
ご近所さんからもらったルドベキア


明け方から雨が降って、涼しい朝だった。
このところずっと1階で寝ているのでよく眠られるが、起きると背中や腰が痛い。
やはり自分のベッドで寝ないとダメかもしれない。

今日は10時から1時間有償ボランテイアの日だ。
雲が厚く今にも降りそうだったので、自転車でレインコートを持って行こうかと思ったが
着ると暑いのでバスにした。
降りてすぐの家なので便利だが、20分以上前に着きそうだったのでしばらく周りを
散策して時間まで過ごした。

お寺が2軒あり、どちらも裕福そうで建物も駐車場も金ピカに輝いていたわ。
10分前にお宅に行ってお掃除をしたが30分で終わってしまい、冷蔵庫の野菜室を
きれいにするのを頼まれて掃除をした。
よその冷蔵庫の中身をどうのこうのと言うのは失礼だが、大きなトマトが4,5個
入っている袋が二つもあった。
今朝、加茂のおばさんの野菜売りから買ったという真っ赤な大きなトマトの袋も
玄関にあったのに~~~
トマトがざっと14,5個。
おいしそうないいトマトだが、きっと先週の分だと思われる。
余計なお世話だが息子さんと二人暮らしで食べきれるのかしら?と思ってしまった。

冷蔵庫がきれいになってもまだ時間が余って、ちょっとおしゃべりをした。
デイサービスで習ったという折り紙の朝顔がたくさん飾ってあったので、折り方を
教えてもらった。
私には難しくて、ちょっと習ったくらいではできそうもなかったので、見本に大小の
朝顔をもらってきた。

家に帰って復習したが、あとちょっとのところで花にならなかった。
来週に又習うことにしよう!!
今日は空を読み間違えて、行きも帰りも雨は降らなかった。
でもバスの待ち時間がほとんど無くて早く家に帰れてよかった。
コメント

今日は大暑

2013年07月23日 | Weblog
大暑と聞くだけで暑いわ。
昨夜に亭主が、畑の草抜きに行こうと言うので、暑くなる前に帰ってこられる時間なら
ということになり、私が畑に行く4時起きで~~ということになった。

4時に亭主を起こして、バイクと自転車で出かけた。
畑のあぜ道も中も草だらけで蚊除けのスプレーを撒きながら草抜きをした。
私は虫除けのネット付き帽子を被っているが、亭主は被ってなくて「かゆい、かゆい」を
連発していた。
私もこの前ネットの上から瞼を刺されて、1週間腫れたりかゆい思いをしたので細心の
注意をしていた。

サツマイモの茎がお隣の敷地まで伸びそうで、向きを内向きにしたがきっとダメだろうな。
1時間半ほどで大バケツに山盛り2杯の草を抜いた。
毎日抜いていたらこんなことにはならないが、つい収穫と水やりだけで帰ってしまうので
大ごとになってしまった。

家に帰ったら6時前で、ちょうど朝のウオーキングに行くご近所さんに会った。
亭主は「軽い運動をしてきましたわ」などと何でもないことのように言っていたが
そのあと疲れたの連発で朝食後も甘い物を食べないと疲れが取れないと言ったりして
とても軽い運動をした後とは言えないほど、大層な様子だった。
10時頃まで寝て、やっと生き返ったようで「玉に早起きして動くと大層やねえ」と
言ったら私は一生懸命にせず手抜きでやるから大丈夫なんやと言われてしまった。

確かにそうかもしれないが、朝食前に畑へ行って洗濯物を干してそれから普通の家事を
したあとに亭主は起きてくるから、私の仕事ぶりを見ていないものねえ。
尤も24時間主婦の生活が長いから自然にあとの生活に影響が無いように目一杯では
動いてないかもしれない。
若い頃子守も亭主に1時間くらい任せて帰ってきたら、くたくたになっていたから後先を
考えずに全力で当たっているせいかもしれないわ。
それとも私が自分でも気づかない内にに「手抜きの術」を会得したのかしら??

広沢の池畔のざくろは大きな実をたくさん付けていた
               
コメント

土用の丑

2013年07月22日 | Weblog
今日は土用の丑。
うなぎとあんころ餅を食べる日とかで、しきたり(?)通りに生協で頼んだウナギと
あんころ餅がきた。

昨夜は選挙速報とサッカーの中国戦で盛り上がるはずが、成績が悪くて亭主は一人怒って
いた。
今日は午後から有償ボランテイアの日だが、夕立が心配なので自転車にレインコートを
積んで出かけた。
92歳の女性は週5日デイサービスに行っていて、久しぶりに会ったが元気そうだった。
3時前に次の時間のヘルパーさんが来て、夕立が降りそうな空だったので急いで帰ってきた。あと少しで家というところで夕立に遭ってしまったが、最小の被害で済んだ。

家に着いてしばらくしたら雨はすっかり止んで、蝉が賑やかに啼きだした。
夏の夕立の見本のようで、これで涼しくなってくれたらうれしい。

今夜はウナギとあんころ餅を食べるけれど、夏やせどころか夏太りしそうな栄養満点の
食べ物だわ。
誰が真夏にうなぎとあんころ餅を食べる日なんて決めたのかしらねえ。
コメント