ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

夫婦限定1300キロミステリーツアー

2018-06-30 09:54:06 | エッセー
 好奇心旺盛な私は申し込みましたが、羽田空港午前6時半集合にびっくり!
以前ツアーの申し込みを直前になって、二回もキャンセル料を払ったので、今回は
絶対に参加したいと思いました。行先は予想とおり九州、私達は大分以前に3回
行ったけれど、それでも良いと思いました。参加者は地方からの人も多いようで
したが、着いたのはやはり福岡、多分60歳代以降のご夫婦ばかりでした。
 初めに行ったのは、太宰府天満宮、ここはまだ行ったことはなく、一度は行きたい
と思ったので嬉しかったです。太宰府天満宮を撮った写真消してしまい残念。
見事な大木があったのでそれを摂りました。

バスの中の静かさは良かったけれど、ガイド付きは少々うるさいと思いました。
まして私達は別料金で前の席を確保したので、居眠りもできず、ちょっと疲れました。
泊まったのは杖立温泉、そのホテルはやたら広くてうすぐらく、ホテルは熊本県
と大分県の間にあり,廊下にはその県堺がありました。
渓谷の真ん中にホテルがあり、窓を開けると水の音がものすごかったです。
※廊下に県境の標識


※部屋から見える景色

2泊ともホテルには4時過ぎに着いたので、ゆっくり出来ましたが、2泊目は雲仙
温泉そこも以前来たところでした。朝は大雨注意報が出たけど、物凄い雨、一番前に
の乗っていた私は腕が冷たいなと思ったら、私の横に雨が流れていて、インドのバス
を思い出しました。あんな良いバスでも雨が入ってくるほどの大雨でしたが、少しだけ
濡れたのは私だけでした。





 それほど強い雨もやまなみハイウェイを通り、「大観望」に着いたときは上がり
を大観望は満喫できました。途中の山や草原が美しく、その景色はとても素敵でした。
 ミステリーツアーなので、あまり詳しくは書けませんが、帰りは私にはあまり
楽しい工程ではなかったです。でも、雨が降ったり、風が吹いたりした凄い天気で
したが、見学の時はいつも雨が止んでいて、一度も傘も使わず3日間ともお天気
には大変恵まれていました。やはり以前着た長崎の平和公園を見学し、その当りの
ホテルでこで昼食をとりました。地方空港発19時羽田空港着21過ぎ。
 都会育ちの私達夫婦は、3日間も自然環境や、淋しい風景にどっぷり浸かって
いたので、賑やかな街が恋しくなりました。タクシーで帰るつもりでしたが、私が
「新宿から小田急線に乗りたくなったから、リムジンでも良い?」と夫に行ったら
彼が賛成し新宿西口行のリムジンバスに乗りました。新宿はいつも賑やか、二人で嬉しく
なりながら梅が丘まで帰りました。変な老夫婦でしょ!と言う次第です。
 さすがに老夫婦なので少々疲れ、のんびりしています。

コメント

あすから3日間お休みします!

2018-06-27 04:09:01 | エッセー
 4時に目覚ましをかけたが3時少し前に目が覚め、いつもの習慣のレッスンの
すべてをこなした。ベランダに出ると外はまだ真っ暗、いろいろなトラックが
時々通る。こんな時間にお仕事をしている人も案外いるのだと改めて気づいた。 
 シャボン玉をやると、今朝はかなり強い東風だ。

 今日から、ミステリーツアーへ行ってきます。羽田空港6時20分集合なので
電車で行けないことはないけれど、タクシーが5時20分に迎えに来ます。
 「ご夫婦限定、宿泊は5つ星ホテル」ツアーですので、そうハードではない
でしょう。羽田空港から乗る便はおそらく、福岡空港ではないかと想像しています。
 私はほとんど日本中へ行ったので、以前行ったところかも知れませんが、どこへ
行くのか分からない旅は、とてもエキサイティングです。

 実は今まで2回ツアーに申し込みましたが、二人の体調の都合で、二度とも高い
キャンセル料を払っていけなかったので、今回は3度目の正直の参加です。
 夫の体力が大分低下しているので、ちょっと大変ですが、バスの座席を前に
確保できたので、大分楽だと思います。どんな温泉なのでしょうか?
 ミステリーツアー楽しんできます。では行ってきまーす!
皆様、今日もお元気で素敵な一日を・・・

コメント

暑かった日

2018-06-26 08:48:32 | エッセー
 今日はとても暑く温度計を見たら、何と30度もあったが、3階の我が家は
すべて開け放してあるので、とても風通しが良く、冷房をしなかった。
 6時40分頃空に月が出ていた。ベランダへ出たら、家から見える狭い空も
こんなに美しいのだと、ちょっと嬉しくなった。
しばらく見ていたら、またシャボン玉をやりたくなった。トワイライトの空
(と言っても上にはいかず下に流れていくが)に向けしばらくシャボン玉をしてい
たら、幼い昔を思い出した。



 昔は石鹸で作ったので(粉石鹸もなかった)今のシャボン玉液のようにたくさん
出なかった。それにしても・・・幼い頃から思うと、今はまるで夢のよう。
「隔世の観」があり、大きな変化の時代を生きてきた私。
戦争のことも知っているし、いつもお腹が空いていた。まるで嘘のように変って
しまった価値観や、社会的な環境、そして現在の生活。
 でも私はいつも思う。「良い時代に生まれて良かった」と、幸せを感じながら生きて
いられることを・・・きれいなシャボン玉をしながら、しみじみ感じたトワイ
ライトだった。

コメント

お早うございます。今日は良いお天気です

2018-06-25 05:41:26 | エッセー
卵がとても好きだが、価格も大変安く、栄養価は満点、これほど便利な食材は
ないと思うが、卵かけご飯だけは食べられない。
それには大昔に読んだある作家のエッセーからだで、感覚的な私はそれ以来
卵かけご飯は全く受け付けなくなった。その文章はあまりにもリアルで、今で
もはっきり覚えているが、それをご紹介するのは止めるとしよう。
 もしも、私のように感覚的で卵かけご飯が大好きな人が、もしも食べられなく
なったらお気の毒だから。
 
 ゆで卵は一度にたくさん作っておくと、色々とつかえて大変便利なので、私は
一度に沢山ゆでる。半熟が好きだが、トロトロなのは苦手で、黄身の真ん中が柔ら
かいのが好きで、いつも茹でるときは大変神経を使う。
ところが、昨日はうっかりPCに入力していて、卵のことをすっかり忘れて、気づ
いたら火を止めお湯の中で蒸らす時間が、7分オーバーだった。
そのため、固ゆでほどではないが、黄身が少し硬くなった。
でもするする簡単に剥けて、お皿に並べたらとてもキレイだったので撮ったら
急に皆様に見ていただきたくなった。

 ☆昨日のお昼のづけ丼です
 先日8時過ぎにスーパーに行ったら、とても美味しそうに見えたお刺身の盛り
合わせが半額でした。これ明日のお昼にづけ丼にしようと買いました。
 昨日朝9時半ごろに、それらをわさび醤油に漬けました。
お昼はお酢を打ったご飯にし、甘辛く煮たしいたけ(半生乾燥にして冷凍。すると
食感もよく、冷凍すると膨張し爆発するので、胞子が効率よく摂れる)と卵焼きを
作りのせました。鯛、ホタテなど5種類で豪華「これ外で食べたら、とっても高い
だろうな?」思いながら食べましたが、とっても美味しかったのでご紹介しました。

コメント

雨の日の明治神宮

2018-06-24 07:15:16 | エッセー
 2・3に前から考えていて「現在の私に欠けているのは00だ」と、分かった。
長年毎日精神的な修行をしているのに、私にはまだ得られていない要素、自分でも
大いに納得し「それならどうすべきか」と考え、ネットで検索してみた。
するとそのためのノウハウは山ほどあり、玉石混交?で、とても面白かったが
今できるべきことは、と考えたらそれは神聖な場所に行くことだった。
 時間は午後の2時、過去に学んだのは「神社仏閣のお参りは3時まで」だった
ので、まだ大丈夫。お願いに行くなら明治神宮だ、そう言えばしばらくお参りをして
いない。家から30分もかからないから、制限時間前には必ずお参りできる。
 私はそれをお願いするため、改まった服装に着替えて、夫に「今から2時間半
ほど外出してくるね」と言って家を出たが、雨が降り始めていた。



 明治神宮に近い「参宮橋」駅に着いたのは2時20分。駅から入口まで西参道
入口まで約5分、神殿まで15分ほどで着く。西参道の門から入ると、そこには
まったく手を入れていない樹木が森となって、都内とは思えないほど深い。
私はこの門を入った途端に、「これぞ神域」と感じる雰囲気が大好きだ。
これは南参道の正門原宿方面からでは、絶対に体験できない空間だ。
誰も歩いていない境内は、雨のためかしっとりして清々しく一段と情緒的だ。
森を抜けると視界がパーッと開けて、奇麗な芝生が目に飛び込んでくるが、今日は
雨のためか緑が美しく、私はしばらく立ち止まって眺めた。
 




明治神宮はいつ着ても清々しく、全身で感じられる神域で、「心の中の波紋の
ようなさざ波」さえもなくなるようで、とても精神状態が安定する。
 神殿は土曜日なのに雨のためか、比較的空いていたが、外国人が目立った。
私は明治神宮に参拝するたびに、「大変ご利益がある」と言われる祈願所で、祈願文
を書くが、今日もまた、今自分が最も必要なお願いを丁寧に書いて、封筒にお布施と
ともに祈願箱にそっと納めた。外国人達も何か一所懸命に書いていたが、どこの国の
人も自分の願望を、祈願箱に入れるのは、多分その御利益があると信じているのだろう。
 無論私は信じているが。ゆっくり参拝し、祈願分を収めた帰り道、雨脚かなりは強く
なった。でも、ふだんあまり聞けない雨の音を、誰もいない境内を歩きながら、何故か
心の中に沁みこむように感じ、心がとても潤ったような気がし、やはりお参りして
良かったと感じた。私のお願い事は聞き届けていただけるでしょうか?



◆あまり写真を撮り過ぎて、何と神殿の写真を間違えて削除したそそっかしい私です。
コメント