広島のインテリアコーディネーター、子育てしながら・・・。

うっかり木工所に嫁いでから走り抜けた十数年の記録。気づいたら、医療系から転身してインテリアのプロになってました。

夫婦で一緒に働くということ

2019-07-24 11:51:21 | インテリアコーディネーターのお仕事

私が参加している三宅利佳さんのオンラインサロン

「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」というのがあるのですが
日本中のフリーランスのインテリアコーディネーターさんが
(そうじゃない人もおられるのですが)90名以上登録されています。


その中で、夫婦の家事分担や仕事と時間のやりくりの話題から派生して
夫婦で一緒に働くってことを考える機会がありました。

というわけで、今日はその話。


夫とは結婚してからずーーっと一緒に仕事をしてます。

16年間。

 

そもそも、プロポーズの言葉が「仕事手伝って」だったので
勢いで「うん」と言ってしまった手前、結婚と同時に病院勤務の前職退職。


からの


家でも、会社でも一緒に仲良くやっております。

 

会社ではほかに社員さんもいるし、夫は家具職人なので工場に入って作業してることが多く、
私はショールームで店番してることが多いので、意外に顔を合わせてる時間は少ないです。

 

が、

最近、インテリアコーディネートやリフォームの仕事の比率もあがってきて
気づいたわけです。
(↑↑ それをやりたいと思ってここ数年、力を入れてるのでこれ、ほんとうれしい!)

 

最近、前より夫と一緒に仕事することが増えてる??

というか、

一緒に仕事すると「便利かも(笑)」と 気づいた今日この頃です。

 

私、資格マニアなので結婚してインテリアの世界に飛び込んでから16年。


たくさん勉強していろんな資格をとりました。
インテリアコーディネーターをメインにお仕事してるのですが
二級建築士、キッチンスペシャリスト、DIYリフォームアドバイザー、窓装飾プランナー、などなど。
整理収納とか福祉住環境とかももってます。

 

そして、夫

もともと結婚した時は、ザ・家具職人だったんですが

なぜか私に感化され、  えーー じゃ、俺も資格とる~

とインテリアコーディネーター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、DIYリフォームアドバイザーと

一緒に資格をとってきました。

 

基本、ベースが同じになったので同じ言葉で話ができ、
プロ同士、相談もしやすいので助かります。

が、大きく違うのは

私たち、キャラが全然違う・・・




私、お客様のニーズの聞き取り上手。
しゃべれる、意思疎通できる。つまり提案できる コーディネーター
だって、前職、精神科のリハビリテーションなので。カウンセリング得意。


でも、細かい作業苦手なので採寸とか立体図面とか嫌い(笑)



夫、施工できる、家具作れる、図面上手 現場主義な実用型コーディネーター
自分で設計して作っちゃうので、細かいニーズにこたえられる。
でも、お客様に自分の考え伝えるの下手。(←さすが職人気質)

 

という二人。

苦手な部分が凸と凹。

ちょうどいい塩梅にお互いがきっちりカバーできるっ!

お客様の現場での打ち合わせとか、臨機応変さを求められるリフォームの現場とか、

こりゃ、一緒に行ったほうが都合がいいとお互い気づき、最近、動きを共にしていることが多いです。



一人ですむところを二人で行くと非効率?と思ったりもしたのですが

私がお客様と打ち合わせしてる間に採寸したり現場確認したりと

まるで分身したかのごとく二倍仕事が進むので、打ち合わせ時間の短縮にもなりこれまた重宝します。

 

また、子育て中のフリーランスのインテリアコーディネーターさん あるある

だと思うのですが、フリーランスの働き方って、自分で時間を調整できるので

勤め人さんみたいに拘束されず、

どうしてもあけたい時間はうまく空けて

子どもの送迎したりもできるというのがメリットですが。

 

それに対して、ひとりぼっちなので、どうしてもお客様のところに行かなければならない状況になったとき

現場でトラブルとかあったときとか?!

何はさておき代わりがいないので、自分がうごかなければならないです。

 

ところが、

私の場合、最初から二人で打ち合わせなどもさせてもらっているので

どーうしても私が動けないときには「夫がかけつけます」ができるというメリットも。

 

 

というわけで二人で最初の現場打ち合わせ同行しとくと、あとあと便利。

最近、結婚して16年たって、なんだか以前より一緒に動いてることが多い今日この頃です。

 

完全なフリーランスなインテリアコーディネーターさんに、信用面で頼みづらい方にも

私たち、来年で社歴70年の法人なので安心してもらえるというメリットもあります。

 

そういうことで、16年一緒に仕事してきて、

お互い自分の苦手な部分を相手に押し付ける術を身につけ

お客様にもそのほうが迷惑かからないし。

日々、得意分野を生かして楽しく仕事してます。

よくできてるわー。

 

 

先日いったお客様のマンションで採寸の様子。
部屋いっぱいの作り付けのロフトベットと壁紙張替え。

夫がちゃっちゃと採寸して、構造的なこと検討してるうちに
私がお客様のニーズや細かいデザイン面など打ち合わせ。

 

CONCEPTはティファニーブルー。
採寸する夫の服装まで青みブルーなポロシャツコーデ。


コーディネーターはこうでねぇと~!

 

 

完成写真

 こんな風になりました~♪


::::::::::::::::::::::::::::::::::::
インテリアコーディネーターのお仕事用HP
NATURAL INTERIOR DESIGN MIYAKAGU
IC松本理絵  >>こっち

会社のHP ナチュラルインテリア専門店ミヤカグ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 

 

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やろうと思えばできるもんだぜ。 | トップ | フィールドホッケー応援横断... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

インテリアコーディネーターのお仕事」カテゴリの最新記事