錫 杖 流

full充電完了。

陸奥紅葉ひとり旅も今宵が最後です。

2019-11-16 | 日本の心は東北にあり

10/23に名古屋港を出奔し翌24日夕方仙台港に到着し

八幡平・松川渓谷を皮切りに紅葉をめでながらの温泉・蕎麦三昧の旅も今宵で終了です。

旅は非現実的な世界を楽しむことで

感受性が豊かになる一番の方法

自身が貪欲に楽しもうと意識すれば

成果は無限

人生は豊かになります。


最後は、雨飾から白馬に移動し

栂池・岩岳にて撮影してると

地元のおばあちゃんが声をかけてくれました。

岩岳のゴンドラ行くといいよと


こういう時の言葉はありがたい


モンベルの会員証で100円お得にゴンドラに乗る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩岳山頂の紅葉をささっと見て歩きでした。

 

冠雪した白馬岳を拝めて良かった。

それより

今日中に家に帰らないといけない


十郎の湯に入って元気回復

蕎麦は旅のコンセプト



1軒目





2軒目

山人さん


きのこ山かけ蕎麦

最高です。



 

10/28 家に辿り着き

翌29日は午前中朝一番にいつもの山に登って汗をかき

いくつか所用を済ませて

昼からtakayanさん宅へ向かいました。

 

 

 

 

 

お得意のフェリー旅です。 

神戸港から九州へ

またまた旅の始まりです。


 

 

 

追記

今夜からまた夜行日帰りで旅に出かけます。

 

 

 

 

 


雨飾山 また来年!

2019-11-15 | 日本の心は東北にあり

立山・上高地のライブカメラを覗いてみるともう真っ白です。

山の上は既に根雪が付き、冬モードになってますね

 今年は温暖で私の住むところではこれからやっと紅葉を迎えます。

12月に入れば、京都の紅葉を巡って見ようかと思っています。

もしかしたら、京都の紅葉は年超えるかもしれません。


さて旅の続きです。

鎌池から大渚山の登山口に向かい、ダケカンバの白い幹を500mmで狙って見ました。

今回の旅はフェリーで車を載せて行ったので

レンズは多く持参したものの

28-300mmがとても使いやすく

マクロや広角・望遠レンズの出番はなかったのですが

ここでやっと登場です。

200から始まり500mmの画角

雨飾山の登山口でもこのレンズで切り取って見ました。



 





大渚山の山頂部は紅葉が終わっていて

ダケカンバの白い幹が美しかった。




























































































雨飾荘の露天風呂(温泉)にまったり浸かり癒されました。

 

雨飾荘hpより参照



 




撮影日:10/28(月)


小谷村雨飾を後にして、栂池〜岩岳〜白馬へとドライブ開始。

この日、はりさんは白馬から戸隠に向かわれたそうです。




 


小谷村・鎌池の水鏡 2

2019-11-14 | 日本の心は東北にあり

北日本はやっと雪の便りですね

少し前に尋ねた陸奥の紅葉山も雪化粧してるだろうか

里は紅葉、山は雪、明日からの晴れは素晴らしい景色が見られることでしょう。

上高地は明日の閉山祭で長い冬を迎えます。


小谷村鎌池の名は、草を刈る釜の形に似てるから付いたそうです。

この池の近くには、信州百名山の大渚山を始め天狗原山、堂津山、東山、中西山など

たくさんの名山があります。

その山々に登るべく何度通ったことか

初めて雨飾山に登った時(1993年10/21快晴)に荒菅沢で出会ったブナの大木

あれからブナの木がとても好きになりました。

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年は、ぜひtakayanさんご夫妻をご案内したい撮影ポイントです。

鎌池は周回コースがあります。

登りはありませんのでご安心ください。(笑)


もう少し小谷村の紅葉を続けます。



 


小谷村・鎌池の水鏡

2019-11-13 | 日本の心は東北にあり

陸奥ひとり旅も最終日(10/28)の朝を迎えました。

この日は前日の雨雲が乾いた大陸から気圧に押され

快晴間違い無しでした。

夜明けと共に白馬村で撮影開始

しかし、白馬村にはガスが滞留していました。

ということで小谷村の雨飾まで北上しました。

紅葉で有名な「鎌池」がありますね

駐車場は満車でしたが

ちょうど1台帰り、うまく駐車することが出来ました。

風もなく撮影条件には最高でした。


 




























































雨飾山の山頂部




 

どこにカメラを向けても絵になる

鎌池です。



たくさん撮ったので

もう少し鎌池の水鏡をお届けします。


山の輝きとは人生と同時で短いものですね

いい日に訪問できました。




燕温泉と妙高笹ヶ峰〜戸隠へ

2019-11-12 | 日本の心は東北にあり

上高地のライブカメラを覗いているとやっと降雪ですね

立山室堂は流石に真っ白

 takayanさんご夫妻とみくりが池温泉に泊まった撮影旅が懐かしいです。

 

旅の続きです。

野沢温泉・鍋倉山と進め、次は新潟県妙高にやって来ました。

本降りの雨も小康状態になって、山にはガスがかかっていました。

こんな時は、温泉です。

やって来ましたのは、燕ハイランドロッジです。

ブナの紅葉を眺めながら露天風呂

この湯は、源泉ですが結構ぬるめの湯加減

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角度によって湯の色が変わりますね

 

 

妙高に来たなら笹ヶ峰でしょうということで

長い林道を標高あげて行くとガスの上に出て

視界が開けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい紅葉ポイントでした。

 

 

 

 

時刻は4時頃

黒姫経由で戸隠高原「鏡池」までやって来ました。

そば祭りは11/1から

訪問したのは10/27です。

 

標高1,100m鏡池の紅葉は見頃を迎えようとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大望峠はガスが晴れようとしていましたが

絵にならず、撮影無し

 

 

この日は、白馬村の道の駅にて就寝

後で知ったのですが、この日、はりさんも白馬村にて泊まられていたそうです。

連絡して一杯したかったですね

 

 

陸奥ひとり旅は

明日最終日(10/28)に入ります。

 

小谷・雨飾方面に向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


野沢温泉と鍋倉山開田峠

2019-11-11 | 日本の心は東北にあり

昨夜遅くに信州の旅から戻りました。

今回は戸隠の蕎麦祭りが目的で

2日間、北信を巡ったので走行距離は1,000kmを超えました。

今回の旅は、晩秋の信州から初冬に移り変わる様を確認しました。

撮影枚数は800枚。夜明けと共に行動開始、そうそう鬼無里の山も登りました。

天気も素晴らしく充実の旅となりました。

雪の降る箇所も運転を余儀無くする場面もありましたがスタッドレスタイヤに交換して行ったので良かったでした。

年内の旅はこれにて終わりになりそうです。

 



さて、東北から南下して来ました紅葉旅に戻ります。

秋山郷から野沢温泉村に入ります。

目的は、朝風呂でした。

仙台行きのフェリーで出会ったご夫婦から野沢温泉について話が出たことが

ずっと頭の中にありました。

11月には日光から鬼怒川の紅葉狩りに旅されるとの事でした。

今年の紅葉は時期が遅れたので

ちょうど良い色合いに旅される事でしょう。

芦ノ牧温泉あたりいいですねえ



朝一番、熱いお湯で目が覚めました。

野沢温泉村は外湯(寸志利用)が利用できます。

とっても湯質が良くて身体の芯から温まる不思議なお湯



 


 

 

ブナ林で有名な 光ケ原高原 開田峠(標高1100m)

ガスがかかっていました。

カメラクラブの撮影会か大型バスが2台

大勢のカメラマンが見えました。



 

 

 

 

 

ブナの落ち葉はとっても良い森の匂いがします。

 

 

 

 

 

 

信州トレイルの山道が整備されていて

秋ハイキングにブナの回廊を巡る最高のエリアですね

 

麓に流れる千曲川は先般の災害で川岸の大木が至る所で倒れていました。

千曲川ほどの大きな河川がここまで増水するとは思いませんでした。

 

 

道の駅「飯山」にてランチ

ここでも食べ過ぎました。

蕎麦にはどうしても天ぷら物が食べたくなります。

 

 

10/27

少々、旅紀行のペースを上げていきます。


 

 

 

 


只見から秋山郷へ

2019-11-09 | 日本の心は東北にあり

陸奥ひとり旅も会津から只見を抜け新潟に入ります。

紅葉色も赤からオレンジ・黄色が勝って来ました。

私的には、鬼怒川温泉付近のオレンジ色に燃える紅葉が好きなんですが

今回は、八幡平の松川渓谷で見た鮮やかな「赤」が

とても印象に残りました。


 

 

只見町から 奥只見に抜ければ檜枝岐や裏尾瀬ですが

あの長い林道を運転しきる気力が残っていませんでした。

従ってここは田子倉湖方面です。




 






アイヨシの滝





 







只見のマッターホルン「蒲生岳」




 

ダムから只見町



 

食べれるのか

 

 

 

 

夕刻津南町へ辿り着き温泉に入りました。

しなの荘さんへ飛び込みました。

運転で疲労困憊していましたが

温泉に入ると不思議と疲れが取れますね


 

 

 

夜遅くなりましたが、秋山郷へ向かい切明温泉にて車中泊


 

 

 



 

目覚めると桃源郷




燃える秋山郷の紅葉




切明温泉

名物「川原湯」に向かいましたが

雨で増水していましたので

入りませんでした。


志賀高原への林道が呼んでいてくれましたが

どうも危険な匂いがして回避


 

切明温泉の大橋から




 





10/26

秋山郷の秋は少し早かったようです。


追記

今日から大好きな信州・越中にドライブして来ます。

戸隠蕎麦まつり開催中で

紅葉・新雪のアルプス・蕎麦・温泉を

楽しんで来ます。



陸奥ひとり旅

少し休憩します。


人生は長いようで短い。

気持ちがある間は元気に行動しようと思います。



蔵王の紅葉とあったまる温泉 米沢牛そば&喜多方ラーメン

2019-11-08 | 日本の心は東北にあり

銀山温泉からやって来ました。

雨上がる蔵王温泉街へ

10/26の朝8時半です。

信さんと全く行き先が被ってますね



山肌にはブナの燃える様が素晴らしかった。

 

眠気を覚まそうと

蔵王大露天風呂に入りました。


ワオー 思わず叫んでしまいそうな開放感




湯船はとても熱く

見上げるとブナの森


お客さんは私一人

とっても贅沢な世界でした。


 

パンフリーフ


やっぱり濁り湯が東北の温泉らしくて良いですね


 

カモシカ君が玄関で見送ってくれました。




蔵王ロープウェイに立ち寄るが

曇り空にて

蔵王エコーラインで御釜に向かうが

ガスで視界なし



11時ジャストで道の駅「田沢」の蕎麦屋さんに

米沢牛蕎麦で体を温めて

国道121号線で喜多方市へ入りました。


喜多方市に来たなら

喜多方ラーメンでしょうということで

本日2軒目の昼食

福島屋さんへ



懐かしいあっさり中華そば

腹ぱんぱん



大内宿から日光へ抜けるか

只見から田子倉湖に向かうか


迷いましたが

北西から晴れて来そうなので

只見にドライブ開始


陸奥温泉紅葉一人旅はつづく





 


銀山温泉の朝

2019-11-07 | 日本の心は東北にあり

10/26 銀山温泉で朝を迎えました。

昨夜は一晩中雨が降りました。

温泉街の中心を流れる銀山川も濁っていました。

朝6時、駐車場から散策開始

ほんとは昨夜の内に、ガス灯に灯される温泉街を撮影したかったのですが

あいにくの雨でした。



はりさんは、雪の降る銀山温泉に訪問されてましたね

私も雪の季節に再訪したいと思います。


銀山温泉という名は、江戸時代に大銀山があった名残だそうです。

温泉街の奥にある銀山鉱跡に行って見ましたが

不気味で引き返して来ました。


 



温泉街の少し上流には

少し怖いくらいの水量の瀑布があります。



 

大正時代のレトロ感をコンセプトにして

温泉街が一体的に街の景観づくりをして来たそうです。

こういった視点は現代の街づくりの成功例にも通じますね




 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滞在時間は1時間ほどでしたが

こじんまりとした空間ですので

十分見て歩きが出来ました。

 

 

 

雨上がり、晴れ間が出て来ました。

見えるは葉山です。

 

 

さあ蔵王に朝風呂に入りに行きましょう。

 

 

 

 


乳頭温泉郷 黄金色のブナ回廊

2019-11-06 | 日本の心は東北にあり

今回の陸奥ひとり旅は山登りはせずに

紅葉・蕎麦・温泉がコンセプト

そしてここ乳頭温泉郷にあるブナ林を見たいという強い目的がありました。

200名山.300名山で花の季節に過去2度訪問している乳頭温泉郷

その際、このブナ林の新緑に感動しました。

紅葉の頃は素晴らしいだろうなと思いました。

今回、黄金色のブナ回廊を眺めて

来秋は母親に見せてあげたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陽も暮れて雨も本降りになって来ました。

道の駅「にしね」から始まった10/25の旅はまだ終わりません。

松川渓谷・網張温泉・葛根田渓谷・小岩井農場・国見温泉・乳頭温泉郷

と巡りました。

時刻は夕方5

一気に南下して山形県は「銀山温泉」の夜景を撮るべく

ロングドライブ開始


夜9時頃、銀山温泉に到着すると

土砂降り

撮影は諦めて車中泊

あんぱんをかじって寝ました。

完全燃焼(温泉7湯・蕎麦2軒・400kmドライブ)の1日でした。


明日は雨上がりの銀山温泉をお届けします。



 




秋田街道(国道46号線)沿いの紅葉と乳頭温泉街へ

2019-11-05 | 日本の心は東北にあり

 

10月23日〜28日の「陸奥ひとり旅」を綴っています。

ここは、秋田駒ヶ岳の登山基地「国見温泉」への林道

こんな景色が幾らでもあります。

何度、車を止めて撮影に夢中になったことか

 

国見温泉「森山荘」を後にして岩手県から秋田県に入ります。

 

秋田街道(国道46号線)を秋田県に進めると仙岩峠トンネル手前で目に止まった紅葉がありました。

一人「お〜〜〜〜〜」と叫び

12mmレンズに変えて撮影開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りの紅葉はほんと素晴らしかった。

 

 

秋田県に抜ける仙岩トンネル付近は駐車スペースが少なく雨も降っていたので

撮影していませんが、紅葉の様はまさに黄金の山でした。



田沢湖に立ち寄らず

一気に乳頭温泉街へ

小川が白いですね



硫黄の匂いに包まれるブナの森

いい感じです。


 

乳頭温泉の一番奥に位置する黒湯温泉に向かうも

夕方4時まで

タイムオーバー



黒湯温泉



営業時間が長い休暇村へ


本日7湯目

内湯・外湯と何方もいらっしゃらない

ラッキー貸切りでした。




雨が当たっていましたが

ブナの紅葉が鮮やかで素晴らしかった。



乳頭温泉も湯巡りが出来ます。









紅葉を愛でながら温泉巡り

来年は、ぜひ来ようと思いました。

雪見もいいかも

秋田空港まで飛んで乳頭温泉で1〜2泊して温泉三昧

またまた、プランが出来ました。

 

この後

温泉から出て

乳頭温泉美しいブナ林の紅葉を撮影しました。

明日はその模様をお届けします。
















 


 


蕎麦屋さん2軒目(しんざん )と国見温泉森山荘

2019-11-04 | 日本の心は東北にあり

10/26 本日2軒目の蕎麦屋さん「しんざん 」さん

ここも網張ビジターセンターの綺麗なお姉さんに教えてもらった蕎麦屋さん


人気店で店外で待つ事15分

ざる蕎麦と決めていたのに

注文する際に

天ザルを頬張るおばちゃんをチラ見してしまって

欲張りオーダーに変更


美味しいに間違いは無いのですが

腹がパンパン


十割蕎麦(幌加内産そば粉使用)でした。




小岩井の1本桜の紅葉を見に行くが

エドヒガン種は

イメージ通りは撮れません。

写真は、桜ではありません

農場で目に留まった大木です。


雫石を後にして

網張ビジターセンターのお姉さんに教わった

次の温泉(国見温泉)を目指し橋場街道を秋田に向かいます。


道の駅雫石あねっこを過ぎ

温泉に導く林道を詰めて行くと

またまた大橋から俯瞰できる

スペシャルポイントです。














このあたりで雨があたり出しました。

ブナの赤森











東北の紅葉は

音楽が自然と流れます。


やって来ましたのは

本日、6湯目

見た目は山小屋さん



温泉に入る前から良いに決まっとる(^^)



緑のお湯

あとで調べましたら

湯治安宿で有名なお宿だそうです。




登山基地でもあり

マグナムはキンキンに冷えてました。


本日6湯目

温泉に入れば元気復活

今から秋田乳頭温泉に向かいますよ


旅を回想するに岩手県雫石は

紅葉・温泉・蕎麦

三拍子揃った

最高のスポットでした。

来年東北紅葉旅を計画される方


是非是非

 

まだ昼3時

秋田県に入り、乳頭温泉に参りましょう。

 

軌跡


葛根田渓谷の紅葉と鳥越の滝

2019-11-03 | 日本の心は東北にあり

玄武洞蕎麦を頂き、まずは食い逸れ無し

葛根田(かっこんだ)渓谷があまりに美しく燃えてるので三脚を出して撮って見ました。

NDフィルターを持って来ませんでしたがなんとか流し撮りしました。



























 

 

 

 

 

 

雫石葛根田渓谷は林道の終点に地熱発電所があります。

最後のトンネルを抜けると

 

 

 

 

 

 

鳥越の滝と呼ばれる

瀑布がいきなり出現

 

 

 

 

 

 

 

岩肌からは地熱の湯気でしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか絵になる滝です

 

 

 

 

湯滝とも例えても良いくらい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林道終点は地熱地帯

 

 

 

滝ノ上温泉につかりました。

 


時刻は正午過ぎ、

仙台行きのフェリーにて出会ったご夫婦も苫小牧駅に着いた頃だろうか

そんな事を思いつつ

小岩井牧場の1本桜に向かいました。


 



網張温泉 玄武蕎麦 葛根田渓谷

2019-11-02 | 日本の心は東北にあり

温泉巡りを楽しみにしていた陸奥ひとり旅

やって来ましたのは、網張温泉です。

道中、渓谷沿いに見られる様々な紅葉

ツタウルシの黄葉が目に止まる

 

 

この地は今年桜の季節に下見をしているので

秋の紅葉が凄くなることは想定していました。


 

 

 

 

何度も車を停めて撮影しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1湯目

 

 

 

2湯目

 

 

 

3湯目

手の平がふやけて来ました。

 

 

 

温泉施設に併設のビジターセンターにあった米軍カンジキ



網張ビジターセンターの女性スタッフの雰囲気がとっても良かったので

話しかけて見ました。

山屋の匂いプンプンで波長が会いました。


彼女から紅葉の名所と蕎麦屋さん隠れた秘湯を紹介いただきました。

旅路では、こういった情報収集がとても貴重

貴重というより

必ず奏功する秘訣ですね




 

 



この湯に入りたかったが12時からなので断念



教えてもらった葛根田(かっこんだ)渓谷にやって来ました。

玄武大橋から

 



渓谷の撮影は後にして

まずは腹ごしらえ










まずは1食目

九割の挽きぐるみ蕎麦。

コシが強めでツルッとしたのど越しが美味でした。

蕎麦の香りがとっても印象的なざる蕎麦でした。

隣席の方が食べておられらた

こんにゃく団子も美味しそうに見えた。



台風21号の影響か

雨雲が北上して来てる

早々に紅葉の撮影に戻ります。


撮影日:10/25(金)

撮影地:岩手県雫石町葛根田渓谷




 


陸奥紅葉ひとり旅 松川渓谷の美しさ 

2019-11-01 | 日本の心は東北にあり

仙台港から盛岡に北上中に地元のラジオから

「松川渓谷の紅葉がものすごいですよ」と聴こえてきました。

長野県の松川渓谷は知っていましたが

東北にも同じ地名があるのかと思いました。

紅葉は標高400−600mに降りてきている。

八幡平はもう行っても紅葉はない


よし明日は「松川渓谷」からスタートしようと決めたのでした。

この撮影ポイントは「森の大橋」から俯瞰できます。

朝早く雨上がりの為、撮影者は皆無でした。












































































体が冷えたので朝風呂に入るべく

網張温泉に向かいました。


最後は、スマートフォンにて撮影したものです。