錫 杖 龍

旅に出てます。

千畳敷カールのお花達

2019-08-03 | 中央アルプス

 

 

宝剣岳を巡る山歩きはちょうど4時間

膝にもちょうどいいくらいの負担で済みました。

ナナカマドの紅葉の季節にまたぜひ来たいなと思いました。

 

 

同じ場所付近から昨年の冬

takayanさんご夫妻と来た時のものです。

 

 

 

 

 

 

浄土平からの下降開始

 

 

パンプスで登ってくる女性が1名

無事下山できたのかのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はコバイケイソウの当たり年だとか

 

 

 

千畳敷と言えば

コバイケイソウですね










11時には苔ノ台バス停へ

コマクサの湯で汗を流しました。

ソースカツ丼で満腹になって

白馬村へ車を走らせました。


明日からのブログ記事は白馬岳紀行になります。(全て予約投稿)

そして、明日8/4の深夜3時新穂高を起点に

北アルプス裏銀座に入山します。

行程は.8/4.5.6.7の4日間

アルプスで最も奥地にある未踏の頂を目指します。







宝剣岳山頂

2019-08-02 | 中央アルプス

登山開始からゆっくり2時間で山頂に立てる

駒ヶ根ロープウェイのおかげですね。

地元の方は年間パスポートを持っておられる方が沢山いらっしゃいます。

年間3回も利用すれば元が取れるとか

御在所で懲りたからやめとこ


年賀状候補だそうです。


































山頂到着

 

 

 

 

 

 

 

私も(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全地帯で少し休憩してと持ったのですが

中学校の団体さんの列に入ると大変なので

下山開始

 

 

明日は千畳敷のお花たちをお届けします。

 

 

おまけ

 

昨夜の晩御飯

三河一色産

さあ

アルプス行くぞ〜


宝剣岳へ

2019-08-01 | 中央アルプス

中央アルプスの鋭鋒「宝剣岳」

千畳敷カールから見上げるその山容はまさに劔の如し

極楽平からの時計回りルートは

その鋭鋒のトップを目指して行きます。

槍ヶ岳に登るかのような緊張感が伴います。

雨の日や風の強い日はオススメできないルートです。

鎖場の連続

アルプスの醍醐味を五感で感じながら

トップを目指しました。


さあ行こう

あの頂へ














いい感じにガスが巻き出す











振り返ると三ノ沢岳

低いハイマツ帯が厳しい気象条件を物語っていますね












































花のお弁当箱


































主峰「駒ケ岳」は学校登山たけなわ


明日は山頂からの景色をお届けします。





おまけ

長年公私に渡りお世話になった寿司職人さんが昨日包丁を納められました。

この方のお寿司はシャリがとても美味しくて

何故スーパーのお寿司と違う味になるのか聞いた所

「愛情が入ってるから」と何度聞いたことか

これからの残る余生は

いろんなところに旅に行くとの事です。


先輩

ありがとうございました。


 


駒ウスユキソウに逢いに その2

2019-07-31 | 中央アルプス

極楽平に立つと左には檜尾岳右手には宝剣岳

眼前には三ノ沢岳がどーんと鎮座されています。

アルプスの醍醐味

稜線歩きが始まります。

視界を遮るもの無し

足元にはお花畑

山肌を駆け上がる冷風

まさに「稜線ハイ」になるのです。


何故山に登るのかという質問に

この稜線ハイ状態を求めて山に登るのかもしれません。

中央アルプス自生の駒ウスユキソウ

今回の山は、この花を久しぶりに見たくなって中央にしたんですよ



山ハハコグサに見守られ三ノ沢岳




 

 

 

タカネシオガマ

この花を撮ってる時に

単独山ガールに声をかけていただきました。

花談義

しばしの時間でしたが楽しかったです。

 

ハイマツの実も美しく見えてくる

 

 

 

島田娘の頭に立つ

 

 

名前の由来は

春先に出現する雪形が、島田髪結の娘さんに似てるからです。

私的には「はじめ人間ギャートルズのお母さん」に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

マクロでアンダー撮り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12mmも担いでます。

 

 

 

 

 

 

 

空木岳への縦走路

中央アルプスも稜線が美しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島田娘の頭から極楽平に戻り

宝剣岳に向かいます。

 

 

 

 


駒ウスユキソウに逢いに その1

2019-07-30 | 中央アルプス

私の夏山第一弾は、乗鞍岳から中央アルプスに移ります。

信州の気圧配置は北ほど雷が発生しやすと見たからです。

山は朝一が大事。

陽が上がれば必ずガスが出てくる

こんな時はロープウェイを利用して

一気に標高を稼ぎましょう。

6時15分の始発に乗車

宝剣岳を目指しました。

時計回りで巡ります。




































昨年の冬

takayanさんご夫妻と泊まった千畳敷ホテル














ガスが上がり始めて来ました。




チングルマ










シナノキンバイ




ハイマツはガスがかかり活き活きとしてますね

























稜線(極楽平)に到着

30分程でアルプスの稜線に立つことが出来る

最高ですね


大好きな稜線歩きが始まりました。