錫 杖 流

full充電完了。

乗鞍高原の大カエデ

2019-10-22 | 上高地・乗鞍

上高地を後にし、乗鞍高原にやって来ました。

上高地と乗鞍高原の標高はほぼ同じですが植生が異なっていて

上高地は手付かずの原生林

かたや乗鞍高原はからまつ・白樺などの人の手が入った二次林

山容も穂高が岩肌の印象が強く精悍で男性的に対し

乗鞍高原は馬の鞍の様に滑らかで牧歌的で女性的です。

 

信州のこの地に来たら2つの地を楽しむことをお勧めします。

 

マザーツリーも黄葉して迎えてくれました。

 

 

 

大カエデは一ノ瀬園地の奥に鎮座しています。

 

 

 

 

 

 

初夏の頃

白樺の新緑です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高原が紅葉色に染まるのは

私の経験から10/25〜の週ですね

 

 

白骨温泉に立ち寄りました。

上高地の朝が早かったので

眠気を吹っ飛ばすには最高ですね

 

 

 

野天風呂です。

 

 

 

高山市のラーメン屋さんで腹ごしらえ

 

飛騨中華そば 高砂





あっさりした醤油出汁のスープ

身体に優しい

私的には100点満点




時間も早いので

白川郷へ


フィニッシュは

平瀬温泉で汗を流しました。


弾丸

上高地&乗鞍高原&白骨温泉&高山ラーメン&白川郷


終わります。


 

 


河童橋にて

2019-10-21 | 上高地・乗鞍

岳沢小屋周辺の紅葉がとても美しかった。

写真中央右の小屋がそれです。

ダケカンバの紅葉が鮮やかですね

 

10/17の記録です。

 

あと10日

10/27くらいには

上高地も錦秋色になっている事でしょう

 

 

 

河童橋から見上げる穂高にも初雪の報せが見られるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のスイス

上高地を後にしました。

 

 

今年閉山祭までにもう一度訪問します。

 

 


上高地の朝 刻々と

2019-10-20 | 上高地・乗鞍

上高地は山々に囲まれた大地にあり

朝のうち、太陽が上がってくるには未だ時間がかかる

田代湿原にて光が差し込むのを待つカメラマンがたくさんいらっしゃいました。

私は今日は雲がかかると思い先を進めます。

 

 

 

 

 

足元にも冬の足音

 

 

 

雲がかかっていても様々な表情を見せてくれる上高地

カメラの構図を取る探求心に火が付きます。

 

 

 

ダケカンバの火が灯る山肌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一気に上高地の龍が暴れ出した。

 

 

 

河童橋に到着

 

 

 

 

河童橋にてしばらく粘って見ました。

 

 

今年ももう一度上高地に行こうと思っています。

 

今日は白山前衛の紅葉山にブナの撮影に出かけていました。

往復500km ちとしんどい運転

ですが、紅葉は最高でした。

 

今から ラグビー観戦です。

日本頑張れ!

 

 

 

 

 


上高地の朝

2019-10-19 | 上高地・乗鞍

上高地の大地は、その全体が神域の様な雰囲気に包まれています。

個人的には、比叡山の根本中堂で感じた感覚に近い

穂高を大日如来に例えると明神・霞沢・焼岳と沢山の神様が鎮座され陽の光の傾きが高くなるにつれ

それぞれの神様が照らされて魂が入る(神の降臨)かの様に見えます。

毎回、訪問する度に感じる不思議な感覚です。


特に秋深まるこの季節

見上げる穂高は紅葉が終わり

上高地の大地が一年で最も鮮やかに

彩られる


大正池をスタートし

今日はどんな表情を拝ませて頂けるのか

そんな思いを胸に秘めながら散策開始

同行の友は

今回初めての上高地

この景色を見てどんな感情が

芽生えるのだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田代湿原

 

 

 

 

 

 

 

 

大正池スタート時に

焼岳の上に掛かる筋雲を見ました。

これは天気下り坂のサインでした。

 

田代湿原に来た時点で西穂の稜線から雲が流れ始めました。

 

 

 



 


上高地へ行って来ました。

2019-10-18 | 上高地・乗鞍

昨日(10/17)は、日帰りで上高地を歩いて来ました。

紅葉はアルプス1万尺の稜線から岳沢付近(標高2,000m)付近まで降りて来ていました。

この日は寒気が入り、一気に紅葉が進んだ様に見えました。

タクシーで大正池に入り河童橋を目指します。

スタート時間は朝7時過ぎ



焼岳の山肌には未だ陽が届かない時間帯

凛とした空気感、静けさがいい

神秘的な上高地です。




光と影の割合が刻々と変化していく

この感覚を楽しみに毎回上高地を訪問しています。














今回は、上高地デビューの友達を連れ立っています。

上高地をプチガイドしながら

カメラワークを楽しみました。



訪問日:10/17(木)

カメラ:NikonD800E

レンズ:ニッコール28-300mm/シグマ12-24mm