嗚呼・・・橘さんまでも

特命課の愛すべきNo.2、橘剛警部を演じた本郷功次郎氏が、昨日、74歳で亡くなられたとのこと。
訃報を聞いたショックの大きさに、自分が橘さんのことを大好きだったことに、改めて気付かされました。
桜井が橘さんを評した「子どもが泣いていて黙っていられる人じゃない」というセリフが思い出されてなりません。
本郷氏のご冥福を心からお祈りします。


なお、今月のファミ劇で特捜のセレクト放送があり、本ブログで未レビューのエピソードも含まれているようです。残念ながらファミ劇の契約を解除してしまっており、少し迷いはしたものの、数話だけのために再契約する気にもなれず、スルーおります(ちなみに、『特捜最前線2012』は迷うことなくスルーしました)。
ひょっとして、未レビューエピソードの記事をご期待いただいている方がおられましたら、誠に申し訳ありませんが、悪しからずご了承ください。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

大滝秀治氏のご冥福をお祈りします・・・

先ほど、船村一平こと大滝秀治さんの逝去が報じられました。
享年87歳とのことですが、何と言っていいのか、言葉が見つかりません。

神代課長こと二谷英明氏、津上明こと荒木しげる氏に続いての訃報に衝撃を受け、久々に投稿させていただきました。

合掌
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

追悼、二谷英明氏~ご挨拶に替えて

皆様、大変ご無沙汰しております。管理人の袋小路です。

年末から実家に帰省しており、本日(正確には昨日)深夜に帰京しました。
その途上、大阪駅の売店で「二谷英明さん急死」を報じる大スポ(=大阪版の東スポ)を発見し、言葉にならない想いを抱えての旅路となりました。

脳梗塞で表舞台から去られて約10年、81歳での逝去ということで、「来るべき時が来たか・・・」というのが正直なところではありますが、夏さん、長門さんに続いての訃報に、切なさと寂しさが募ります。

大スポの記事に限らず、ニュースサイトなどの記事を見ても、代表作として神代課長を挙げられているケースがほとんどですが、私の世代以降の方にとっては「二谷氏=課長」であり、「それしか知らない」というのが本音ではないでしょうか?

それほどの当たり役を持つことが、俳優として良いことなのか、またご本人にとって嬉しいことなのかどうかは別にして、我々ファンの立場からすれば、どうしても「神代課長が亡くなられた」と感じてしまうのも無理からぬこと。「凶弾」や「面影3部作」「地上げ屋」、そして刑事らの退職編、殉職編、さらには「最終3部作」と、さまざまな名シーンが脳裏に浮かんでは、そして消えてゆくのです。

さようなら、課長。ありがとう、課長。
あなたは強い人で、そして不器用な人で、そして寂しい人でした。
私たちにとって理想の上司であり、理想の大人であり、父であり、師でありました。
深い感謝の想いを込めて、二谷英明氏と神代恭介氏のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



以下、本ブログについてのお知らせです。

昨年以来、更新はおろか、コメントへの返信すらできない有様でしたが、もはやどこから返信させていただけばよいかも把握困難になっています。性格上、一部のコメントにのみ返信するというわけにもいかず(そんなこだわりのせいで自縄自縛になっているのが情けない限りですが・・・)、誠に心苦しいのですが、今後もコメントは期待しないでください。

こうしたお粗末な状況のまま、のうのうとブログを開設しているのが恥ずかしく、不定期にでも更新があるかもと期待されている方々にも申し訳ありませんので、本ブログは何らかのメディアで特捜の再放送が開始されるまで「更新を休止」とさせていただきます。

すでにコロンボさんがコメント欄にて告知いただいていましたが、管理人自ら正式に告知するタイミングを逸しておりました。この度の訃報を機に、というのも気が引けるのですが、またの機会を待っていては、またずるずると先延ばしになりかねませんので、あわせて告知させていただきます。

もちろん、過去記事は閲覧できるよう、ブログ自体を閉じたりするつもりはありませんし、コメントを拒否するわけでもありません。返信はともかく、時折確認はしておりますので、ありがたく拝読させていただきます。

なお、オフ会などの交流については、引き続きコロンボさんのブログをベースに開催されるものと思われます。私も都合が合う限り、参加しますので、引き続きよろしくお願いします。

【コロンボの特捜最前線日記】
http://blog.goo.ne.jp/usacottu555


それでは、遠からずの再会を願って、しばしのお別れです。
長らくのご愛読、ありがとうございました。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

第4回オフ会開催要項

皆様、ご無沙汰しております。
諸々の事情により、更新が滞っており申し訳ありません。
このところ、更新はおろか、いただいたコメントにすら目を通せない状況でしたが、
コロンボさんより第4回オフ会の要項の告知依頼がありましたので、
久々に更新させていただいた次第です。

以下、コロンボさん、NATSUさんにより調整いただいた日程および開催要項を、
コロンボさんからのコメントとあわせて転載いたします。

11月5日(土曜日)開催予定

待ち合わせ時間&場所 15時に羽二重団子・本店

所要時間 約1時間30分 

特捜ファンの方大歓迎です!(^^)二次会は現時点未定。過去の記事からも推測出来るでしょうが、初心者も常連さんも御満足頂けるよう私(コロンボ)はガイドに徹します。船村ベルト地帯の中心なので、リキ入ってます。参加希望の方はコメントよろしく。

オプションは根津神社前の飴屋さんでワンコイン分のおやつ購入(^^)。結果的に老舗巡りも兼ねてるので「いせ辰」にて江戸千代紙(手拭など各種アリ)を見ながら#413「眠れ父よ、季節はずれの雛人形!」気分を味わうも良し!(アレは厳密には「湯島の小林」がロケ地ですが・・・)

以上、コロンボさんからの告知でした。参加ご希望の方は、コメント欄までご一報ください。
コメント ( 31 ) | Trackback ( 0 )

長門裕之氏のご冥福をお祈りします。

連休前後から仕事が多忙を極めており、関西から都心への移動にかかる時間的、金銭的な負担が厳しくなってきたため、今週から都内に戻ってきました。

依然として福島原発の様子は気になりますし、放射線量についても公式発表をどこまで信用できるやら、というのが正直なところですが、ともあれ、大きな変動がない限りは都内で落ち着く予定です。

この間、関西在住の友人諸兄にお会いしたい気持ちはあったのですが、被災地の方々や、都内で平常通りの日々を過ごしている方々のことを思えば、いち早く避難している自分に忸怩たる想いがあり、やはり大手を振って遊び歩くのは憚られ、自粛しておりました。この場をお借りして、ご無礼をお詫びいたします。

また、前記事でのコメントを拝見しましたが、第4回オフ会については延期の判断をくだされたとのこと。残念ではありますが、それはそれで賢明な判断かと思います。また改めて設定しましょう。

最後に、本項の見出しにありますように、窓際警視こと蒲生大介を演じられた長門裕之氏が亡くなられたとのニュースを、つい先ほど耳にしました。特捜最前線というドラマにおける長門氏の功績については、いずれ稿を改めて語りたいとは思いますが、今は心よりご冥福をお祈りしたいと思います。


PS:
久しぶりの更新にあたって管理画面を見たところ、放置しっぱなしのブログにもかかわらず、連日少なからぬ方にアクセスいただいており、お恥ずかしいやら、ありがたいやらで、どうしてよいか分からぬ想いです。
冒頭に述べましたように、例年になく仕事が混み合っておりまして、しばらくは満足に更新できないと思いますが、ゆっくりとしたペースで返信や更新を頑張っていきたいと思っていますので、そんなブログでよろしければ、今後ともよろしくお願いします。
コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )

第4回オフ会の告示(+管理人の近況)

諸事情のため更新が滞っておりますが、先にコメント欄で告知されていますように、コロンボさんの幹事&ガイドによる第4回オフ会・茗荷谷編が5月14日に開催されます。

コメント欄のみでは気付かれない方もおられると思いますので、改めて告知記事をアップさせていただきます。

以下、4月10付けのコロンボさんのコメントからの引用です。


去年の今頃は渋谷シャリマアルで皆さんと談笑中でしたね。先日入り口前に独り立って・・・。なんか遠い昔の出来事の様です。

#186「東京殺人ゲーム地図!」で船村が碁石を握って事件を解決に導きましたね。

5月14日(土曜日)が「碁石」に見えませんか(こじつけっぽいですが)。私コロンボの幹事&ガイドによる第4回オフ会・茗荷谷編を5月14日に開催したい!とココに宣言します。

もちろん当日までに震災・爆発事故などの大規模災害が発生したら即キャンセルは言うまでもありません。特捜ファン各位の賢明なるな御判断に任せます。

船村ベルト地帯・東端コース(谷中・根津・千駄木)に比べて、気楽かつ興味深いコース設定の茗荷谷は好都合です。もっとも2次会をどうするか決めてません。大塚か池袋か、あるいは渋谷か(笑)。参加されるみなさんと決めたいと思います。よろしく御検討ください。以上です。

(引用終わり)

管理人の近況ですが、3月13日付けの「安否報告」の記事通り、震災による直接の被害はありませんでしたが、その後の福島原発の事態の深刻さを見て、フリーの身軽さを利用して、当面の仕事の資料とノートPCを持って関西に自主避難しました。奈良に住む兄のところで寝泊まりしておりますが、ネット環境がないため、必要に応じて大阪の友人の事務所にお邪魔して回線をお借りしている次第です。

3月末から4月の頭にかけて、引越と仕事上の段取りをつけるために一度東京に戻りましたが、今は再び関西におり、取材など仕事上やむをえない場合に限って東京に戻る日々を送っています。そういうわけですので、誠に恐縮なのですが、今回のオフ会は欠席とさせていただきます。

震災から1ヶ月以上経っても、なかなか復旧が進まず、ことに福島原発は収束への道筋がついたとの発表もにわかには信じられないものがあります。とはいえ、過度な自粛は何も生み出さないと思いますので、オフ会は是非盛り上がっていただきたいと思っています。

本記事のコメント欄が、出席希望者のコメントで賑わうことを心よりお祈りしています。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

安否報告

本ブログをご覧の皆様には、地震以前に長期にわたる放置っぷりに、心配をおかけしているのではないかと思いますが、幸いなことに特段の被害もなく、無事にしております。まずはご報告まで。

とはいえ、私の住んでいる江東区は震度5強を示す揺れでしたので、地震発生時は家で仕事をしていたところ、壁一面の本棚が軒並み崩れ落ち、さすがに身の危険を感じました。

実は、来週には引っ越しを予定しており、その準備や何やらで更新はおろかコメント返しも怠っていた次第ですが、ぐちゃぐちゃな部屋を片付けながら、そのまま荷造りに取り掛かっています。無事に引っ越しを終えましたら、改めてコメント返信に取り掛かりますので、よろしくご了承下さい。

最後になりましたが、被災地の皆様には、心からお見舞い申し上げます。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

夏夕介さんの一周忌に想う

叶刑事を演じられた夏夕介さんが亡くなられてから、今日で丸一年。月日の経つ早さに覚える「無常感」とは、別れの哀しみを薄めてしまう「無情さ」にもつながるのだなあと、とりとめのないことを思いつつ、失ったものの大きさを改めて痛感しています。

本来ならば、せめてものご供養として、この日までに叶刑事主演リストを完結させねばならないところでしたが、これが今年初めての記事というのが何とも情けなく思われます。

コメントへの返信も滞っており、心苦しい限りですが、まとまった時間が取れるまで今しばらくご容赦ください。

最後に、今頃になって何を言うかとお叱りを受けそうですが、今年も本ブログを何卒よろしくお願いします。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

この一年を振り返って

皆さん、こんばんは。
オフ会が終わってからというもの、仕事だけでなく公私にわたって多事多難で、すっかり放置してしまって申し訳ありませんでした。
本日、ようやく年内の仕事にけりをつけ、明日の朝から帰省します。
実家での所用もあり、東京に戻るのは10日頃になる予定ですが、予告したままのオフ会レポート(「今さらかい!」とツッコミが入りそうですが・・・)や、残り2年分の叶刑事主演リストは、何とか1月中にはやり遂げたいと考えています。もはや誰も信用していないだろうとは思いますが、できるだけがんばりますので、今後ともよろしくお願いします。

この1年を振り返ってみますと、昨年末にファミ劇での特捜の放送も終了し、数ヶ月遅れでレビューも完結。その間に叶刑事こと夏夕介さんの逝去という悲しい出来事があり、追悼の想いを込めたDVD-BOX Vol.10が8月に発売されたものの、それをもってDVDの刊行も(ひとまず?)終了。
特捜ファンにとっては、何か大きな区切りの年となりましたが、その寂しさを埋めるかのように「オフ会」がスタート。特捜を愛する『同志』の皆さまと巡り会えるという、素晴らしいひとときを持つことができました。
発案者であるコロンボさんをはじめ、これまで参加いただいた皆さまには、心から感謝しております。ありがとうございました。

とはいえ、本ブログをお読みいただいている方すべてが参加できるわけではありませんので、オフ会の告知&レポートだけのブログにするつもりはありません。ファミ劇(あるいは他のCS局)での放送が再開されるまで、細々とでも特捜に関する感想などを発信し続けていきたいと考えています。(それにしても、ついに『太陽にほえろ!』が完結したというのに、特捜が始まる気配は一向にありません。ファミ劇は何を考えているのか・・・)

そういうわけですので、来年も本ブログを何卒よろしくお願いします!
皆さま、良いお年をお迎えください。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

第3回オフ会お疲れ様でした!!

本日は生憎の悪天候のなか、オフ会にお集まりいただきありがとうございました!

いつも詳細なロケ地紹介で楽しませていただけるコロンボさん、
家庭的な雰囲気で周囲を和ませてくれるアッキーパパさん、
最遠方からの参加にも関わらず皆勤賞のNATSUさん、
はるばる大阪から初参加いただいた桜井さん、
女性とは思わなかったのでお会いしてびっくりのラクロワさん、
地元ならではの秘蔵情報をご披露いただいたオーズさん、
楽しい時間をありがとうございました。

すでにおなじみの方も、今回が初参加の方も、これを機に交流を深めていければ何よりの喜びです。

また、残念ながら間に合わなかったご様子のハリーさんをはじめ、興味はあっても参加できなかったという皆様には、次回のご参加を心待ちにしております。

まだ出張疲れが残っておりますので、取り急ぎご挨拶まで。
オフ会の様子は改めてレポートさせていただきます。
コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ