雑感録

他愛もない雑文です。真に受けずに、テキトーに読み流してくださいね。

ところかわれば〜ちゃんぽんの話、またまた!

2018-08-12 | 食いもの
  いま住んでる福岡でもちゃんぽんを出す店はゴマンとあるんだけど、具に海鮮が入ってる店は意外と少なくて、長崎ちゃんぽん必須のゲソ・エビ・夏場はアサリor冬場は小粒のカキの海鮮三銃士が入ってる店はあんまりない。まあ、豚肉とたっぷり野菜とどトンコツスープが博多のちゃんぽんだ!と言われれば別に否定も拒否もせんけども、どトンコツのラーメンスープでも具の海鮮や練り物や野菜をいっしょに煮込むことで、スープの味 . . . 本文を読む
コメント

原爆に学ぶ(平和を、とかじゃないけど)

2018-08-05 | 世間
 まあ、僕も長崎出身者の端くれとして小さい頃からいろいろと被曝教育を受けてきて、通り一辺倒の式典に授業(長崎は夏休みでも原爆の日は登校日)でいい加減うんざりしてたクチだったけど、今朝のテレビでは、明日の広島原爆の日にちなんだニュースで面白い取り組みを二つやっていた。  一つは広島平和記念公園の案内を中学生に英語でやらせようというもの。今は広島や長崎なら英語が使える外国人観光客はいくらでもいる。番組 . . . 本文を読む
コメント

福岡なるほどフシギ発見〜おまけ45〜 博多の北辰様

2018-06-24 | なるほど
  仕事で冷泉町にある「博多の北辰さん」寳照院北辰堂へ。 北辰さんはもともと智樂院という宝満山に端を発する修験道の寺で、明治の神仏分離によって山を降りて志摩の寳照院と合併したそうな。 これまで何度かお参りに来たことはあるんだけど、今日は寳照院について詳しいと何かで見かけた入口右手の「コーヒーショップ タカラ」にも寄ってきた。 北辰さん(北辰妙見=北極星≒北斗七星)は古来より火除けの神として信仰され . . . 本文を読む
コメント

福岡なるほどフシギ発見〜おまけ44〜 松浦党vs元寇終焉の島のバーチャル蒙古軍船団!

2018-03-16 | なるほど
  仕事の関係で元寇史跡をまわること度々。 西区今津近辺に3回、長崎県松浦市に4回も行ってきた。 なかでも松浦市鷹島南の伊万里湾は蒙古軍の船団ざっと4千隻がカミカゼを喰らって沈んだところで、近年、海底でその沈没船が見つかって、日本初の水中の国の史跡になってたりする。 しかし、なんつっても海の中の話なんで見に行く訳にもいかず、この史跡をなんとか体感してもらおうと松浦市が捻くり出したのが「AR蒙古襲来 . . . 本文を読む
コメント (2)

作為的なものと機能美

2018-01-20 | よもやま
  もうすぐ終わるらしいけど、去年の12月からやってる福岡城址のライトアップイベント。一部では評判になってたみたいだけど、イルミネーションとかナントカの作為的なもの、「美しく見せよう」とか「感動させよう」とか、そういう本質とは違う人工的なものが好きじゃないと言うか、ついつい毛嫌いしてしまう。 それに対して、先日のイプシロン3号機の打ち上げ、直接は見損ねてしまったけど、あの神々しいまでの美しさ。も . . . 本文を読む
コメント

福岡なるほどフシギ発見〜おまけ43〜 もう一つの日本最初の禅寺?

2018-01-04 | なるほど
  こちらは2011年に撮っておきながら、そのまま放ったらかしにしていた香椎の報恩寺(建久報恩孝光禅寺跡)。 由緒書きによると、文治七(1191)年(文治は六(1190)年で終わっているようなので、建久二年の誤りか?)に、後に聖福寺を開く栄西が文治寺を建立。 仁安三(1168)年と文治三(1187)年〜建久二(1191)年に南宋で禅を学んだ栄西は建久三(1192)年に勅許を得て勅賜報恩孝光禅寺を . . . 本文を読む
コメント

福岡なるほどフシギ発見〜おまけ42〜 ワン・オブ・ザ・国分寺

2017-12-07 | なるほど
  糸島の千如寺同様、2010年の紅葉シーズンに撮っておきながら、そのまま放ったらかしにしていた太宰府の筑前国分寺(跡)。 かつての筑前国分寺は聖武天皇の勅願で日本各地に建立された国分寺(官寺)の一つだけど、創建時の記録が残っていないので、詳細は不明。 わずかに講堂・塔・回廊の礎石の一部が残っていて、史跡として整備されている。 講堂跡。七重塔跡。向こうに見えるのは後継寺である龍頭光山 筑前国分寺 . . . 本文を読む
コメント

福岡なるほどフシギ発見〜おまけ41〜 篠栗のお遍路

2017-11-23 | なるほど
  今年の紅葉シーズンで最初にお参りに行ったのは、篠栗四国八十八ヵ所霊場第16番札所呑山観音寺。 篠栗町観光協会によると、篠栗霊場は「日本三大四国」の一つであるらしい(なんか不思議な表現だな)。 篠栗は弘法大師こと空海が遣唐使から帰った際に若杉山(奥の院)で修行した地で、古来より若杉山を神仏の集う霊山と仰ぎ、山岳信仰や真言密教の聖地として隆盛を極めていたと伝えられている。 実際、空海が若杉山に登っ . . . 本文を読む
コメント

福岡なるほどフシギ発見〜おまけ40〜 久留米のもみじ寺

2017-11-22 | なるほど
  ええと、紅葉シーズン第3弾は久留米のもみじ寺こと永勝寺。 永勝寺は日本三薬師の一つとされ、今は曹洞宗だが、もとは天台宗のお寺。 ちなみに薬師(やくし)とは薬師如来のことで、寺伝によると「天武八(680)年、天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願するために建立させた薬師寺の一つで、この寺でも勅願所として『宝緑長久万民快楽』を祈願、3年に一度の星祭りも執行されたとか。天皇はその霊験のほどを . . . 本文を読む
コメント

福岡なるほどフシギ発見〜おまけ39〜 最澄と雪舟ゆかりの寺

2017-11-21 | なるほど
  紅葉シーズンのうちに制作中の寺本用の写真を撮っておこうと思っていくつかお参りしてきたんだけど、どうも今シーズンは紅葉が早かった模様。 雪舟作といわれる本坊庭園のある清水寺(きよみずでら)@みやま市もその一つで、もみじは紅を過ぎて茶色っぽくなって、くしゃくしゃ丸まって落ちていた。   本坊庭園保存費:大人300円 休観日:月曜(祝日、11月中を除く)、毎月18日(観音縁日) このお寺に初めてお . . . 本文を読む
コメント