Steel Pan 珠(たまき)

*スティールパンのライブ情報、レッスン、ひとりごとなど☆
*恵比寿・神田・自由ヶ丘・山梨でレッスン開講中!

100PAN動画公開!!!「ふじの山」

2014-01-28 23:05:09 | 100PAN
公開、おひさしぶり?
100PAN映像、「ふじの山」公開です!
山梨出身の私です。
大好きな富士山、3回登りました。
小さいころから富士山を見て育ちました~!
ということで、「ふじの山」は演奏曲に入れるぞ!と思っていまして。

2・23の富士山の日や、富士山の山開き、世界文化遺産登録記念式典などなど、
富士山関係のイベントで演奏させて頂いたりもしていて、たくさんたくさん
ふじの山を演奏してきました。

100PANの日には、オープニングにPANだけ、100PAN本番とアンコールには、敷島小の合唱部のみなさんに歌って頂きました。
その、100PAN本番中の映像です。
間奏部分、小学生の踊りにも注目!
そして最後のほうに、みんなでコケる箇所もあり!!!
では、ご覧くださいませーーー!!!

♪「ふじの山」
http://www.youtube.com/watch?v=zQhffj3EY4k
コメント

100PAN動画公開!!!「ラテンメドレー」

2014-01-25 23:55:30 | 100PAN
今日公開するのはラテンメドレーです~!
100PAN本番の1曲目に演奏しました!
ラテンメドレーで演奏している曲は、
♪Cherry Pink And Apple Blossom White(チェリーピンクマンボ)
♪Yellow bird(イエローバード)
♪Coffee rumba(コーヒールンバ)
♪Tequila(テキーラ)
♪Samba De Janeiro(サンバ・デ・ジャネイロ)
♪Tristeza(トリステーザ)
…の6曲。

★チェリーピンクは、私がパンを始めた当初、何かでかかっていた曲を耳コピして弾いていて、大好きな曲で思い出の曲だったから。
★イエローバードは、母が好きな曲だから!笑
★コーヒールンバはみんな知っているし、弾くと喜ばれるから。
★テキーラは、みんなで「テキーラ!!!」と叫びたかったから!
★サンバデジャネイロとトリステーザは、生徒さんが弾きたい!って言っていた曲だから!
それを、まぜまぜしました。

2012年6月9日にオレンジミュージックパンスクールの発表会で、サポートミュージシャンと私で100PANの曲を発表~!というコーナーで演奏するために、なんと!6月5日にリハーサルをした時にアレンジを考えたという、強行アレンジ。
その日には、威風堂々もアレンジして、時間もない!わーーーーーー!!!って感じでした。

でも。アレンジを一緒にしてくださったメンバー(佐藤由さん、安里圭一郎さん、中丸達也さん、長木谷麻美さん)に、本当に本当に大感謝です!!!

こんな裏話もこのブログではお話ししちゃってますが♪
聞いて下さいませ!
みんなハイテンションの、ラテンメドレー!!!


♪ラテンメドレー
http://youtu.be/wbxQJZb0uKI
コメント

100PAN動画公開!!!今日は...???PAN界の巨匠とのコラボ!

2014-01-24 00:54:28 | 100PAN
さて、本日も!動画アーーーーーーーップ!!!
今日は何にしようかなー?って考えていました。
何がいい?何がいい?
どれ聞きたい~?なんて、書いていてもお返事はすぐには来ないので(笑)、独断と偏見で。。。
今日は。。。
Steel Pan界の巨匠!Ray Holman氏との共演!
2013年のpanorama tune、「The Dream」を公開!

Rayさんとの出会いは、2005年にトリニダードに行った時。その後メールをたまにしていて。。。
2013年3月だったかな?元気~?っていうメールとともに、メールの行き来が激しくなりまして。
100PAN来て下さらないかしら?って実は100PAN決まった時に思っていて(メモが残ってたんです~!)、話してみたら、来て下さった!と、ざっくりすぎる説明ですが、、、来日までには、デンバーに行って最終交渉したり、興行ビザ取得の為に(ご協力くださった方々にほんっとに大感謝です!)、寝不足になったりドキドキハラハラしたり、体にわるいよ~~~って感じの日々を送っていたわけです。
そ・し・て!2013年10月10日、来日~~~!!!

ホント、来て下さっちゃったよ!!!笑
今考えると、無謀な事しましたねって!
関係者の皆々皆様に、感謝申し上げます!!!!!

さて。
この演奏は、作曲&アレンジのRayさまご本人と、Drums佐藤由、Pan Note Magic、そして私の12人で演奏しました!

♪The Dream
http://youtu.be/_n6b0FDmWCQ
コメント

100PAN動画公開!!!「威風堂々」

2014-01-23 03:30:23 | 100PAN
一早く公開したい、でも、メインだからどうしよう、でも、でも、公開しちゃえーーー!!!ってことで、
メインを公開しちゃいます。
「威風堂々」

この曲は、100PANが決まったとき、絶対にやる曲として一番最初に決めた曲でした。
でも、原曲をご存知の通り、最初がダバダバいってて、速いんですよ。
私も自分で弾いてみて、ん~~~、ってなりました。

どこまで細かい音をカットできて、威風堂々と分かって頂けるか、考えに考え、おおまかに考えたものをサポートミュージシャンに伝えたら、すごくシンプルで、かつ覇気がありそうな出出しになりました。

さらに。困難な壁にぶちあたります。それも、いっぱい。
楽譜がないので、失敗映像や音源もないので説明できませんが、最終的にこうなるまでに、本当にいろいろとご協力くださったサポートミュージシャンさんたち。。。大感謝です!!!

アレンジって、本当に難しいですね。

100PAN本番の日の、この本番の演奏が、今までで一番最高に良かったです。
途中、いいところで、犬さまが吠えます。笑
讃えて下さったのでしょうか?
でも、そこで鳴かなくても・・・。笑

その辺も楽しみに、聞いて下さい!

♪威風堂々
http://www.youtube.com/watch?v=YJYP7BIYNwY&feature=youtu.be


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【オリジナル*100PANテーマソング!?『甲斐路の空に』はこちら。】
http://www.youtube.com/watch?v=9bmMpOBw6Sc&feature=youtu.be

この「甲斐路の空に」のブログ記事はこちら!
http://blog.goo.ne.jp/tamakipan/e/62608b2525e2f1bef98f5a767419dfac
コメント

100PAN動画公開!!!「甲斐路の空に」

2014-01-22 01:34:57 | 100PAN
今後、100PANの動画を公開していきます!
最後のリンク(URL)からYouTubeに飛んでください♪

今日はこれ!「甲斐路の空に」
作詞:珠 with Tropicarib&Michiko
作曲:珠
合唱:甲斐市立敷島小学校合唱部
演奏:100PANメンバー112名。

曲は、私が小学校4年生の時に作った曲です。
当時CASIOトーンの自動伴奏を使って左手でコードトーンを押さえて弾いてました。
ずーっと覚えていて、なおかつ、塩山の曲~なんつって作っていたので、「甲斐路の空に」にぴったりの曲なのです。

作詞は山梨の事をいろいろ詰め込んで作りました。
みんなで作った歌詞ですが、私的には、NHKの旅番組の収録で感じた事なども入ってます。
例えば、道志に行った時とかの思い、「清流のめぐみ 大地のうるおいに」とか!
最後「重なるみどり 果実の○○○」という3文字をカチッと埋めてくれたのは、母でございました。
あの時は他に誰がいたかなー、、、
みなさまのおかげでとてもいい歌詞になったと思います!
ありがとうございました!
そして、これをイメージソング応募をする為に、須田さんに一緒に歌って頂いたり、、、
術後間もない私の、バタバタながら、いい思い出の曲です。


甲斐路の空に
 作詞:珠 with Tropicarib&Michiko
 作曲:萩原 珠

1.広がる甲斐の 山並みにそよぐ
  文化の風と 青空に 集う友
  子どもたちの声 未来へとつづく
  みんな輪になれば ほら つながる世界
  ふるさとの笑顔 あふれる喜び
  みつめる こえる つなげる
  富士のやまなし

2.重なるみどり 果実のかおり
  清流のめぐみ 大地のうるおいに
  甲斐路を歩こう 手と手とりあって
  人のこころにふれる やさしいであい
  ふるさとの笑顔 あふれる喜び
  みつめる こえる つなげる
  富士のやまなし

http://www.youtube.com/watch?v=9bmMpOBw6Sc&feature=youtu.be
コメント (2)

すてきなメールを頂きました♪

2013-12-23 17:03:09 | 100PAN
昨日、大学時代の友達で、月刊タマキィーを1号から送っている友達から、メールが来ました。
今回、月刊タマキィーに100PANのレポートも同封したので、感想を送って下さいました!
兵庫県で学校の先生をしているSさんから。

************

11年と半年・・・子どもであれば、何も分からずただただ泣くことしかできなかった赤子が、将来自分一人で生きていくための力を培い、卒業という一つの区切りを目前に控えるまでに至る、とても長く、かけがえのない時間。
珠さんを中心として広がる、大切な仲間や恩師、ファンの輪は、時に喜び、時に悩み、そして互いを高め合いながら、日毎により厚く、より大きく、より輝きながら形を成してきたのでしょうね。その輪の具体化の一つが100PANにあるのかな、と。
そう考えると、その輪とは、珠さんにとってかけがえのない子どものようだと言えるのかな、と思いました。
とするなら、今回は一つの卒業式として、母親である珠さんに、大きく成長した姿を見せてくれました。次は、どんな姿で、珠さんに未来を見せてくれるのかな(^ ^)

何でも教育や子育てに結びつけるのは職業柄と勘弁してください^_^;

************

卒業後、会っていないけれど、月刊タマキィーで10年以上繋がっている。
そして、こんな素敵なコトバを送ってくれる。
教育的な方向からはこうやって見てくれているんだなーって感動!

なにもわからずに、たくさんの方々に支えて頂きながら、がむしゃらにやってきたけど。。。
前にも書いたけれど、100PANは私にとってすごいイベントなんだけど、それが最終目的ではなくて「通過点」なんだって教えて頂いたことでパワーUPできたようにも思います。
「今回は1つの卒業式として、、、次は、、、」ということとおんなじなのかな。。。
そして、今考えている自分の気持ちとも重なって。
2014年は新たな一歩を踏み出す時なんだと。

作業しながら、、、考えよう。またいろいろ。
コメント

朝だぁ~!!!

2013-11-10 06:11:50 | 100PAN
只今帰宅でございます。
さすがに眠い。(笑)
今日は11/10。
国文祭は本日閉幕の日…です。303日間、お疲れさまでした!そして、国文祭の提案事業採択という機会があったからこそできた100PAN。
関わってくださった皆々様、本当にありがとうございました!


昨日の14:00前から、何時間だろう?明け方の5時くらいまで、福原さん宅で最後の追い込み、頑張りました。

(きっと、サンタさんが見ていてくれたはず!笑)



何回かブログにも書いていますが、芸術文化振興基金さんに認めていただき、助成金を受けられることになりました。2回の申請・審議を経て、決定通知書をいただき、開催日から1か月後までに書類を出さなければいけない、というものを10月末くらい(Rayさんが帰国してから…。)から必死で頑張ってきました。

県の、国民文化祭課さんに提出する報告書も、開催日から1か月後まで。
ダブルで作業を進めていました。

福原さんは、芸文振の収支決算と、ものすごく細かい明細づくりを中心に、私は両方の報告書作成と、福原さんが作って下さった収支決算をもとに、県の助成金の収支決算を。

文章など、できたものをチェックしてくださるWさん。

これは絶対一人じゃできない!

パソコン作業だと、目も疲れてくるし、かすんでくると数字の桁数を間違えたり、合っているつもりでも、数字が百のくらいと十のくらいで入れ替わっていたり、入力ミスや、見落としなどなどで、何回も何回もやり直し。

全部で何百回かやり直したと思う…って福原さん、おっしゃってました。

私も、出来た!と思って、今日だけでも何回かチェックしてるのに、違っていて、ガーン( ̄□ ̄;)!!ってなってました。

で、やっと…。



世の中の経理の方とか、数字を扱う方々、心から尊敬!

あと数日で1ヶ月。
もう一回見直して、今日明日に提出できるかな…。

そしたら、やっと、やっと、ホッとできる…けれど、まだまだ残っている作業も多々あります。

でも、すべてやり遂げたときは、1ミリくらいは成長してるんじゃないかと。(笑)

今回、本当に思いました。力になって下さる方々のありがたさ。
これはいつまでも忘れないと思います。

だって、ものすごく大変なことに協力してくださるって、ものすごくパワーがいることだし、そのパワーを注いでくださること自体、すごいことだから。

毎回言いますが、ご協力下さったすべての方々に、心から感謝申し上げます!!!

…って書くと、私がすべてやったみたいに思われちゃうかもしれませんが、そうじゃなくて、、、。
ん~、主催者代表の立場…として…って言うのかなぁ。深く考えすぎかなぁ。。。

言葉って難しいから…。
人によって受け取り方も違いそうだし…。

でもきっと私のことをわかっていてくださる方は同じ気持ちで受け取ってくださるかな…。そう信じてます。

さて。6:00だ。
まずは数時間寝て、頭も目もスッキリしたところで、見直し作業をしよう。

そして、これからのイベントの準備をまた始めよう!(笑)

懲りないヤツです☆m(__)m
やってやれないことはない!!!
やりたいことしよう!!!
楽しく生きよう!!!(笑)

ってことで。
今日またブログ書く時間がないと1日空いちゃうから…。書けるときに書きました。
オヤスミナサイ。
コメント

当日、その4。

2013-11-06 23:55:34 | 100PAN
たくさんの拍手をいただいた、100PANのフィナーレ。
MCのAyamiさんも、素敵にお客様の拍手を「アンコール」へと★
敷島小の合唱部のみんなもスタンバイしてくれて、アンコールはみんなで『ふじの山』!

Ayamiさんがそれでは!どうぞ!!!といった瞬間、カウントが始まる…すると!!!!!!!
子どもたちがダッシュで自分のたち位置に入って、滑り込みセーフ!でイントロに突入!(笑)
笑いがおきましたー!
子どもたち8人中7人は、威風堂々は演奏しなかったので、自分の立ち位置にはいなかったのでした。
子どもたち、ごめんね、伝えてなかった!!!舞監の須田さんにも伝えてなかった!すみましぇん。。。
でも間に合ってよかった…(笑)


最後の最後の曲を弾いた。弾ききった。
終わったぁー!(本番は。)
Rayさんとハグをして、感謝を伝えた。


みんなにハイタッチをしに、ぐるっと一周。
感謝と喜び、達成感。
本当にやりきった!
今まで支えてくれたたくさんの方々が泣いていた。思いもしなかった人まで、たくさん。
それを見てまた泣く私。

ほんっとうに、私はしあわせ者だ。
100パンみんな、全員が主役。
みんな楽しんで貰えたかなぁ…って主催者の気持ちもあったり、とにかくいっぱい感謝、いっぱいいっぱい嬉しかった。

100パンの出演者みんなで写真を撮ったり、100パンメンバーだけで写真を撮ったり。

そしてみんなで乾杯!
乾杯の飲み物は、たくさんの方々からの協賛品・寄付の品、お祝いの品。

ここにすべての方々のお名前をご紹介したいですが、協賛やご協力、ご支援いただいた方々のお名前、改めて紹介させていただきますね。

乾杯をRayさんに言っていただきました!
かっこよかった…!
「Love, Peace, Happiness,カンパーイ!!!」

そして乾杯後、サプライズが待っていた。他団体からの参加だったのに、事務局の一員になって下さった木津さんが
「え~、ここで、これまで100パンのために2人で頑張ってくださった珠さんと福原さんにみんなから花束の贈呈です!」って!!!
聞いてない~!!!泣く~~~!!!



福原さんとガン泣きです!(T_T)(T_T)(T_T)

そのときのこと、気持ちもいっぱいっぱい、胸もいっぱいいっぱいになりすぎて、、、大変でした。
泣く泣く泣く~!笑
ただ1つ鮮明に覚えているのは、福原さんが挨拶して、私も挨拶したとき、最後に泣きしゃべりで一生懸命「ありがとうございました!!!」と言ったら、キンタロー。が物真似をする、前田敦子の「ありがとうございました!!!」みたいになってしまって恥ずかしいやら、笑っちゃうやらで、真剣に感謝を伝えたのにおちゃらけちゃったかも?って感じでした(^_^;)

幸せな時間浸っていたかったけれど、撤収命!!!
テントも(私の勘違いによる手違いで)速攻で撤収しなければいけなかったので、みんなで、てっしゅうううううううううう!!!!!

でも、そのとき。
Rayが私と母に声をかけてくれて、通訳してくれていた恵比寿の生徒さんに、「彼女らに伝えて!」と伝えたコトバにより、生徒さん大泣き!
なになになに???って聞いたら「そのコトバに感動しすぎてごめんなさい、ちょっとまって」と言って泣く生徒さん。
落ち着いたところで伺ったら。。。

「今日は生きて来た中で、一番最高の日だ!」ということを素晴らしい英語で言って下さったそう。。。
それでまた大泣き。

…泣きまくりじゃん。笑

でも、本当に、本番は大成功だったし、たくさんの方々に楽しんで頂けました。。。と思います!!!
感謝感謝感謝!!!いっぱい感謝です!!!

まただよ。。。こいつは感謝とかありがとうとか、これしか言えないのかよ~~~!!!って言うくらい言ってますが。。。
他に、どういったらいいんだろう。。。

*****************

睡眠不足も、大変だったことも、なんやかんやと、いっぱいいろいろあったけれど、一緒に作り上げてくださった皆々様のおかげでいろんなことを乗り越えて来られたし、今までにない、大きなイベントを終えることが出来ました。

今は、報告書作りや、県やその他助成金の資料作成に、関係各所に支払い、お礼状に、一人一人へのメッセージカード制作、映像のカメラワークチェック、DVDやBlu-rayとかのレーベル印刷のイラストやジャケットのイラスト作成などなど、毎日毎日、100PAN関係の事後処理に追われています。
ブログも。いつも読んで下さっている方のために☆

11月12日までにはいろんなことを終わらせなくては!
今回は、1ヶ月以内に、全てを頑張って終わらせたいと思っています。
お礼状も、メッセージカードも、いろんなイラストも、書類作成もすべて。できるかな。。。

文字ばかりでない、読んで楽しくなるような?報告書も作り、冊子印刷に出しました。
終わってからも、本当にたくさんやることがある。
イベントってそういう物ですね!がんばらんば!!!

そう、それで、100PANというイベントが終わっても、Rayさんの演奏ツアーは続くのでありました!
またそれも書いていきますね~♪

100PAN当日については、とりあえずこの辺で!
当日夜の話しとか、その後の話しはまた今度。。。

コメント

当日、その3。

2013-11-05 13:14:09 | 100PAN
今日はフィナーレのお話。

前に1日の流れを書いていて、準備に比べたら、本当に一瞬だな。。。と思ったことがありましたが、本当にそうでした。
イベントやるって本当に、大変。自分が演奏しなくて、全体的な進行や様子を客観的に見られていたら、いろんな人に気が行っていたんだと思いますが、やっぱり演奏もして、時間気にして、ワークショップのほうとステージを往復してとかやっていると、気が回らない。。。
でも、やはり皆様のお力は素晴らしくて。各担当者さんにお任せしてよかったなーって思いました。感謝してます。

さてさて、100PANフィナーレのお話。
フィナーレはRayさんも参加して下さり、112人での演奏。まずは、『ラテンメドレー』から。
ラテンメドレーは、6曲。
なぜこの曲にしたかって、初めて公表!かな?

1.私がPANを始めたときに、何かで聞いた曲で思い出がいっぱいつまっていた『Cerezo Rosa/Cherry Pink and Apple Blossom White』
2.『Yellow Bird』は、母が好きだから!笑
3.『Moliendo Cafe(コーヒールンバ)』は一般的に良く知られていて、みんな喜んで下さるから!
4.みんなでかけ声「テキーラ!!!」って叫びたかったら!『TEQUILA(テキーラ)』笑
5.『SAMBA DE JANEIRO』ノリもいいし、ドラム&パーカッションチームに大盛り上がりして頂きたかったから。
6.『TRISTEZA』はラストにもってこいの曲だったし、生徒さんがやりたいっていっていたから!
…こんな理由で選んで、時間もなかったのでバシバシ続けてメドレーになりました。



このアレンジもそうだし、威風堂々もそうですが、2012年6月に入ってからコンサートの4~5日前に、由さん、安里さん、麻美さん、たっぺぇさんのご協力のもと、大至急~な感じで作り上げた物でした。ありがたかったです、本当に。
でも、みんなが楽しめた!すごく嬉しかった。練習もいっぱいして、裏のリズムも皆さん頑張って下さいました!

2曲目と3曲目は、敷島小学校の合唱部さんとのコラボレーション!
『甲斐路の空に』と『ふじの山』

『甲斐路の空に』は、私が小学校4年に作った曲。
このブログ参照~!かな。
http://blog.goo.ne.jp/tamakipan/e/43dc616726938ba7ef86806728883ed9
とか
http://blog.goo.ne.jp/tamakipan/e/e9bc9497f92504380e1584b33d3121f1
とかかなぁ~。。。

実は国文祭のテーマソングに応募したりもしてました。
その曲を、100PANのテーマソングにしたんです。山梨を歌っている曲だし。。。

2011年の6月は大変だった時期でした。これも、2011年6月のブログをごらん下さいませ~!

そして、初披露&録音は、2011年の後屋敷小学校。この前後のブログも参照してください。
http://blog.goo.ne.jp/tamakipan/e/6cb347503eb49559c437b32efc8801b4

この時のメンバーには、本当にお世話になりました!

そんなこんな経緯があり、『甲斐路の空に』が出来てきました。
そして、これを小学生に歌ってもらうのも夢だった!

敷島小との出会いはまだ書いてないかな。。。?
前に国文祭課にいらして、今は芦安中の教頭先生をしておられる「小尾先生」が、甲府駅北口でのまちなかステージで小学生合唱隊の指揮をしていたのをみて、ノリノリだし、なんて素敵なんだ~!!!と思ったので、小尾先生に伺ったら、「敷島小の合唱部に頼んでみたら大丈夫かもしれない!」と相談に応じて下さったことがきっかけでした。
敷島小の合唱部顧問:小林先生も、敷島小の校長先生も許可して下さり、『甲斐路の空に』と『ふじの山』を歌って頂くことになったわけでした!

そして、『ふじの山』!!!
100PANの準備が始まる前から、山梨だし!ということでかなり長い間、いろんな場所で演奏してきました。
途中から100PANバージョンに切り替えて、低音がメロディー弾いて、高音はダバダバと細かい音で演奏するという4分弱くらいか、そのアレンジに変更。
歌って頂いた敷島小の合唱部さんには、1・2番を歌って頂いたあと、間奏部分はパフォーマンスをして下さいました!
かわいい!!!素敵!!!ノリノリ!!!
[ふじの山を歌っている時の写真、アップロードできず・・・???後程。]
嬉しかったです、本当に一緒になってイベントを盛り上げて下さいました。大感謝ですね!

たくさんの方々のご支援・ご協力をいただいたSteel Pan 100人 Project。
最後の曲は、この100PANが決まった当初?それ前からやりたいと思っていた曲で、曲の荘厳さが100人でSteel Panを演奏する壮大さとが同じだ~と感じていたので決めました。
『威風堂々』

実際はすごく細かいリズム。でも、それをSteel Pan用にアレンジして本当に素晴らしい1曲になりました!
途中、低音が主旋律を弾きます。ベースがテンポをキープします。8人のベースラインの方々にテンポを伝えるため、私が指揮をしました。
指揮って難しい。。。でも、がんばりましたよ。と、同時に、感極まる私。
撮られてた。。。笑


本当に、いろんなことが蘇ってきたし、もうこれで終わってしまう~とか、携わって下さった皆々様に感謝の気持ちもいっぱいで、、、。
他からも、感動の声、泣いた!って声もたくさん頂きました。
100PANのラストにふさわしい、そんな『威風堂々』でした。

構想2年…いや、3年???
10年以上前からの夢がついに叶いました。

大阪から参加して下さった方が、素敵なブログを書いて下さいました。

http://panlove.cocolog-nifty.com/tt/2013/10/1001-15d2.html

他にも、アレンジやいろんなイベントでお世話になっている安里さんも、100PANについて、たくさんブログを書いて下さいました!

http://www.keiichiroasato.com/2013/10/07

この10月7日~10月15日、そして10月17日が100PANに関するブログです!
素敵に書いて下さってありがたいです!
ぜひ数日間にわたるブログ読んで下さい!!!

アンコールから、100PAN当日ブログ、まとめはその4にて!
時間になってしまいました。レッスンにいってきます!


 

コメント

当日、その2。

2013-11-04 23:27:23 | 100PAN
さ~~~~~、はじまりました!Steel Pan 100人 Project!!!
リハーサルで音圧に感動していたけれど、今度は、たくさんのお客様に感動!!!
本当に、ありがとうございます!
遠くは長崎から!!!もう~~~~~、本当に嬉しかったです!

13時、ぴったりにカウントが始まり、「ふじの山」。
最初はPANだけです。111人での演奏!
今年富士山が世界文化遺産に登録されて、そして「ふじの山」を演奏する、流れもタイミングもものすごく、いい!!!
この2年、どこの団体よりも、「ふじの山」を演奏してきたんじゃないか?って言うくらい、たくさん「ふじの山」を演奏してきました。
その集大成!!!一番多い、111人での演奏。気持ちがよかった!


そして、次は「甲斐市立敷島小学校・合唱部35人」の登場!
たくさんのコンクールでいろんな賞を受賞している、すごい合唱部のみなさん!
8月に小学校へ行って一緒に練習させていただきましたが、声を変えるんですよ!!!
曲によって、伴奏によって。すごいなーって本当に思ったんです。
その子どもたちの合唱、たくさんのお客様が笑顔で手拍子しながら聞いて下さってました!
敷島小学校さんにお願いしてよかった!と思いました!ありがとうございましたーーー!


そして!SOCAダンサー「TOROCHACHA(トロチャチャ)」!!!
SOCAダンスショーの後に、ダンスレクチャータイムがあり、合唱部の子どもたちやお客様、100PANメンバーも一緒にワイワイ踊っていました!
その時!会場の反対側では、Steel Panのワークショップ(体験会)をおこなっていました。


ありゃ?写真横になっちゃった?
トリニダードトバゴ共和国から招聘した、Steel Pan界の巨匠!Ray Holman氏!!!がワークショップの講師。
なんと贅沢!笑…ってSteel Panをやっていない方には分からないかもしれませんが、そのすごさは、すぐ後に知って頂けました!後程・・・。

Ray Holmanさんのホームページ。英語です。
http://www.rayholmanmusic.com/


そして、ワークショップをしている間に、サブステージのダンスショー&レクチャーから、SOCAバンド「ADDICTIK(アディクティック)」!


バンダナ片手に、みんな盛り上がってます!!!小学生は、衣装として首に巻いていた赤いバンダナを、フリフリ~~~!!!
SOCAの初めてのリズムに、みんなでノリノリでした!!!
ジャンプしたり、右いったり、左いったり、とっても楽しそうでした!


この方無しでは100PAN語れません!
MC(司会)のAyamiさん!!!彼女は昨年の自主コンサートの司会をして下さった方です。
Ayamiさんはシンガーさんなのです!ぜひライブへ~!
http://ameblo.jp/ayami0614/

そして!
今度はメインステージ(大型テント)の正面で、子どもたちの演奏!

8人だけで、「キラキラ星」。サポートもせずに、子どもたちだけで伴奏もメロディーも!
ん~、よくがんばった!間違えることもなく、上手にできました!!!

さて!!!
Steel Panの巨匠!Ray Holman氏の本格登場です!

もう、本当に、素敵な方!!!すごいお方!!!本当に来日して下さった!感謝感激です!!!

Rayさんが作曲した「My Band」は、前々からレッスンで練習したり、いろんなところで演奏してきた曲です。
アレンジは違う方のMy Bandでしたが、Rayさんも一緒に100PAN有志メンバーで演奏!!!
作曲者と一緒に演奏できるなんて~♪って感じですよ!!!感動~!!!…だったかな?みんなも。。。

そして、引き続き、Rayさん、ドラム:佐藤由、Steel Band:PAN NOTE MAGIC、私で、Rayさん特別バンド~♪として、Rayさん作曲の曲を披露!



しあわせだ!!!幸せすぎる!!!しかも私が大好きな曲をみんなで演奏できるなんて!
顔がにやけっぱなしだった私です。

そして、Rayさんソロ。

一つ一つの音、周りの空気までもが音楽になっているというか、なんというんだろう。。。
ソロで弾く音が、し~んと聞いている聴衆の目と耳と肌にす~って入って行く感じ?
本当にスゴい人を呼んでしまったな…と思うとともに、Rayさんを招聘するのにご尽力くださった方々へ、心から感謝しました。
山梨で、トリニダード現地でもなかなか聞けないRayさんの演奏を聴けるとは!!!本当に嬉しかったです。

ソロの後は、今年、トリニダードのSteel Panの大会でRayさんが作曲&アレンジャーをしたバンドの曲で、PAN NOTE MAGICメンバーの一部がトリニダードで演奏してきた&私もデンバーで演奏してきた、10分弱の「The Dream」という素敵な曲を演奏!最高の幸せで、顔が!顔が!!ゆるみっぱなしな私でした。
これもそうですが、現地の大会ではアレンジャーさんは一緒には演奏しません。。。なので、PAN NOTE MAGICメンバーさんも、とっても喜んで下さっていました。
(最近毎日車でその演奏の録音を聞いて元気になっている私です。)
Rayさんのおかげで、本当に最高の時間を味わえました。

でも、その最高も、さらにさらに最高になる瞬間があったのですよ。
それは、フィナーレ!
100PANです。

今日はこの辺までにして、本番、その3でお話ししましょう~♪
See you soon!!!
コメント