マサ大家のギター近況報告

ギタリストマサ大家のギター近況報告を掲載

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久々に晴れました。

2010-10-23 16:25:40 | Weblog
 今日は10月23日少し寒くなってきました。
山中湖の「紅葉まつり」は昨日から始まりましたが、
http://homepage1.nifty.com/BlueRibbon/fallcolors.html
紅葉はまだ葉っぱの先だけのようです。
見頃は来週の土日くらいからでしょうか。

 引き続き竹田和夫Trioの広告です。
11月7日よろしくお願いいたします。
コメント

竹田和夫Trioのライブ

2010-10-17 10:02:29 | Weblog
来る11月7日(日曜日)PM17時から
サウンドビレッジ内ホールにて開催します。
チケットは前売り2,500円、当日3,000円です。
 
当日は都留市の「ハムや」さんのバンドも出演いたします。
矢野さんに初めて出会ったのは18才だった僕ですが、もう35年以上前の話。

都留大を2年で見限り、中退。
その後、世界各国を放浪し、何処かの国で国外追放されたという華麗な経歴を持つ
ヴォーカル&ギターの矢野さん。
芸術家といった雰囲気のベースの加藤さん。
大学に8年いたけど卒業はしたのか?
さだかではないという迷ドラマーのエビちゃん。
というトリオ編成でした。

(正確にいうならばエビちゃんは僕が1年時に4年生でした。その後、ず~~~~と僕が4年の時も大学生の先輩だった。)

当時はグランド・ファンク・レイルロードの「孤独の叫び」や「ハートブレイカー」
その他ブルース・ロック(今じゃ使わないね)を熱演されてました。

まだ、大学1年生だった僕は彼らのロックにシビレたですよ。
矢野さんはグレコのSGにFuzz、加藤さんはなんとFenderのジャズベだったような・・・
エビちゃんはジャズってるのかロックってるのか?
ただ音に酔っていただけなのか?矢野さん加藤さんに踊らされていただけなのか?・・・・ムムムム~

軽音楽部定期コンサートの時も
矢野さんがインドから持ち帰ったといわれる「お香」を焚いちゃって、
Doサイケな雰囲気に賛否両論でしたな。
今の矢野さんはハムを燻すことと葉巻タバコに夢中のようだ。

いまや同級生のお二人は赤いちゃんちゃんこ以上の大人に成長した。

今回彼ら2人をバックアップするのは現役の都留文科大学生2人という。
年齢差も驚きますが、音楽は年齢の壁はありませんので◎ですな。
そうとう練習に励んでいるそうな。
当日はどんな曲を演奏して下さるのか今から楽しみです。

そして、栃原ゆうじくん、相良(パッサン)宗男というリズム隊を従えた
竹田和夫トリオの演奏にも期待しています。
ライブの度に竹田さんは驚きと感動を与えてくれますからね。

チケット発売中です。


コメント

今夜は

2010-10-09 21:45:55 | Weblog
サウンドビレッジ Live Hallにて
Grammy Award-Winning Guitaristの
コンサートが行われました。

ギター1本で、ワイゼンボーン1本で
酔わせていただきました。

あいにくの雨ではありましたが、素晴らしいコンサートに感謝
Ed Gerhard様、サウンドネットの田中様ありがとうございました。
コメント

恵比寿アートカフェFriends

2010-10-04 13:01:36 | Weblog
というお店で10/3日はG2us(高谷、大家のギターデユオ+山本愛香)のライブをしてきました。
http://www.artcafefriends.jp/

コラボレーション第一弾 feature Artistsと銘打った ライブ。

満席でした。

フラメンコダンサーの青木愛子。
http://aikoaoki.com/
と高谷のコラボ。妖艶なダンス。


オーストラリアからやってきた、
美人ヴァイオリニスト、サーラの情緒溢れるプレイ、天使のようなアカペラ。


ERIKOの樋口一葉をソウルフルに歌い上げた「花火」、
http://abfly.net/eriko.aspx/


近澤先生の「室生犀星」の詞の朗読
http://pandecon.com/chikasawa.html

日本橋めぐりの会の川崎さんの曲も披露
http://ninben.co.jp/meguri/

詰めかけて下さったお客様も喜んでおられました。

余裕をもってのプログラムと思いきや
打ち上げも時間を気にして、終電ギリギリの時間となってしまいました。

それだけ内容が濃かったということでしょうか・・・
コメント