信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

みちのく温泉旅

2019年11月06日 | 紅葉狩り



お早うございます、信です。
季節は進み11月 霜月は霜降の末候、第五十四候 楓蔦黄(もみじ つた きばむ)になりました。

昨日、東北から帰ってきました。
3日間で何ヵ所か走り、1,100枚を超える絵を残しました。
現像作業がいつまでかかるか 見当もつきません。
ゆっくり現像・編集して「みちのく紅葉旅」を綴りたいと思います。

今朝はとりあえず寄った場所から数枚


1







蔵王ロープウェイの籠から


2


地蔵山はえらく寒かったです





芭蕉さん


3







五大堂から仙山線を狙いました


4










5








野紺菊が見頃でした


6








山寺は良いお天気でした


7







会津鶴ヶ城


8








磐梯山のテッペンは冠雪していました


7







毘沙門沼


8








3日間で53,000歩 良く歩きました


10










11










12










13










14



間に合えば、明日から始めたいと思います。




それでは皆様、ご機嫌よう。






コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 日光 憾満ヶ淵より | トップ | みちのく温泉旅 1.蔵王地蔵山 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gokuton)
2019-11-06 05:42:49
おはようございます。
山寺を訪ねたんですね。
6月末に歩きました。
1015段!
山仙線の同じ写真も撮りました。
芭蕉さんも。
懐かしく拝見させていただきました。
お疲れさまでした。
秋の山寺 ()
2019-11-06 05:51:49
gokutonさん>

お早うございます。
うちのクマさんのリクエストで秋の山寺を訪ねました。
本当は羽黒山・湯殿山・月山の出羽三山に行きたかったのですが・・
家庭の力関係で押し切られました。
6月の新緑のころも良いでしょうね。
蝉の声にはちと早いですが
大陸からの観光客が多くて閉口しました。
後ほど詳しくレポートします。
コメント有難うございます。

Unknown (takayan)
2019-11-06 17:04:50
こんにちは。
東北からお帰りになったのですね。
山寺(立石寺)にも行ったことのないのですが、
比叡山が全山焼き討ちにあった際に、山寺に分燈されていた法燈を延暦寺に戻され、
現在も延暦寺の不滅の法灯として受け継がれていることは存じております。
3日間で1000枚以上の撮影、すごいですね。
現像も大変ですが、PCでの作業も楽しみの一つですね。
今日のお気に入りは2.4.6.8.11.14番です。
明日からの展開を楽しみにしています。

Unknown (はりさん)
2019-11-06 18:01:19
こんばんは。
「みちのく温泉旅」という題名から素敵ですね。
錫杖さんも東北旅を綴っておられますが
この時期の東北は紅葉も温泉も最高でしょうね。
のっけから真っ赤な山が出てきてびっくりです。
紅葉の時期の山寺も気になりました。
沼と紅葉のコラボなど楽しみがいっぱいです。
山寺 ()
2019-11-07 06:09:15
takayan師匠>

お早うございます。
うちのクマさんと手を携えての、まったり東北温泉旅でした。
>比叡山が全山焼き討ちにあった際に・・
そうなんですね。
不滅の法灯は山を上がった最初にある、根本中堂に今も灯されているようです。
ここでも大陸からのお客様が沢山いらっしゃって、例の自撮り棒を振り回されていました。
ようやく前2日間の現像が終わったので、今日から旅の綴りを始めました。
今回もがっかりが多かったですが、片目をつぶって見てやって下さい。
コメント有難うございます。

温泉旅 ()
2019-11-07 06:14:17
はりさん>

みちのく紅葉旅としたかったのですが、錫杖さんの紅葉狩りの絵が凄いことになっているので
あえてまったり温泉旅です。
山形の湯と、会津奥座敷の東山温泉を愉しんできました。
あの栗駒山からもう1ヵ月ですが、東北の紅葉は奥が深いです
なるべくなら錫杖さんと被らないことを祈りつつ
ボチボチ進めます。
そう云えば、そろそろコメント欄も復活でしょうか
コメント有難うございます。

コメントを投稿

紅葉狩り」カテゴリの最新記事