信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2022白露 霊峰 白山を登る ~6.御前峰でご来光~

2022年09月21日 | 白山




お早うございます、信です。
台風は昨日の午前中に温帯低気圧となり、宮城の東方、太平洋へ抜けました。

ところが台風一過の秋晴れとはならず、お昼ごろから生暖かい南風から一転して、肌寒い北風が吹き込み
肌寒いほど気温が下がって、さらに冷たい雨が繰り返し降りました。

今日も西高東低の気圧配置で、暦通り白露に相応しい朝になりました。
ただ空はどんよりとした曇り空で、朝焼けもなかったようです。





さて白山に戻ります。日付が変わって9月14日の朝です。
前の日、慣れないホテルのベッドであまり眠れず、白山室堂の山小屋で爆睡してしまいました。
9時間ほど、ぐっすり寝ました。

朝4時ごろ、隣でゴソゴソ始まって目を覚ましました。
AM 4:50 やや遅れて再び御前峰(ごぜんがみね)に登り始めました


1



この日はAM 5:30頃が日の出の予定です


2



     西の空には満月に近いお月さま

     
     3

     ブレブレです


御嶽山の左手の空が紅く染まってきました


4



昨日売店のオバサンが、天気は良くならないと云っていましたが


5



南風が入るのか暖かな朝でした


6



別山です。後方に野伏ヶ岳


7



福井県境の山々 荒島岳、経ヶ岳、赤兎山、大長山あたりでしょうか


8



東側が更に明るく、赤く染まっています


9



AM 5:30 稜線に上がりました


10



乗鞍岳の左、穂高岳の右に、もう上がったようですが何とも微妙です


11



雲海の先に御嶽山


12



槍・穂高は明確です


13



皆さん、このひと時を共有しています


14



北を仰ぐと、昨日は見えなかった剣ヶ峰


15



雲海の先に聳える剱岳


16



ご来光は霞沢岳の上あたりか。手前の山に滝雲


17



改めて奥宮に拝礼


18



西側へ


19



三角点から剣ヶ峰と翠ヶ池(みどりがいけ)


20



その奥に大汝峰


21



剣ヶ峰と滝雲


22






23




東の大倉山でしょうか


24






25





     
     26



三角点タッチです


27



西の方へ


28






29



剣ヶ峰


30




登山道はありませんが、上には祠があるのか


31



翠ヶ池


32



そして再び大汝峰


33



スマホで山座同定を試行しましたが


34




何故かあえなく失敗


35




そろそろ降ります


36






37




そろそろ皆さんも降りています


38



綺麗なイワギキョウでした


39




明日は下山です。別山が恰好良かった。


 撮影日: 9月14日
 撮影場所:白山市 白山神社奥宮・御前峰


それでは皆様、ご機嫌よう。











最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はりさん)
2022-09-21 08:23:45
おはようございます。
少し雲がありますが槍・穂も見えて
雲海の広がる景色は最高ではありませんか。
やはり御前峰でのご来光は格別ですね。
私が登った時は夏のハイシーズンで
神主さんと100人を超える登山者が登り
頂上で万歳三唱をしたのですが
それがとても印象に残っています。
万歳三唱 ()
2022-09-21 11:21:29
はりさん>

こんにちは。
暖かい夜でした。そのまま朝まで暖かく、雲もそのまま残ったようでした。
雲海は良かったのですが、ご来光はもう少し明確になったらGoodでしたが、贅沢過ぎるでしょうか。

白山はご来光の時に、宮司の唱和で万歳三唱が名物のようですが、既に奥宮は閉館していて宮司もいないようでした。
やはり花の百名山の名物、お花の季節にご来光で万歳三唱をセットに拝むのが良いのでしょう。
また来年五でも出直しです。
コメント有難うございます。

コメントを投稿