そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本にふれあう心地よい空間 ~ 滝川市立図書館

2012年06月12日 | 日記
滝川市役所の2階に、入りやすくてとても居心地のいい
滝川市立図書館があります。

 


吹き抜けの階段があるのでロビーでの話声などが聞こえてきて、
しーんとした普通の図書館とは雰囲気がちょっと違います。
館内が広々と見渡たせてとても開放的な印象なのは本棚の高さが低いから、
小さな子ども達が迷子になりにくいかもしれませんね。
 



子ども達でも楽に手の届くところに本が並んでいます。




赤ちゃん絵本や大型の絵本がある「おはなしのひろば」は、
靴を脱いで寛いで本に親しめるので、小さなお子さんを連れたお母さんも利用しやすいですね。




子ども達が気軽に本を読めるよう、いろんな工夫をしています。
小さな椅子や机を置いて、手にした本をすぐに読める場所がたくさんあります。

  


子供用の椅子机の向こうには大人も利用できる椅子机があります。




サインボードもユニーク、一目見てイメージしやすいし、
分類が100%利用者目線なのでとても本を探しやすくなっています。





 


さらに、こんなユニークな取組も。
子ども達が読んだ本の中で、お薦めの本を手書きで紹介するコーナーです。
推薦図書を一部実際に置いていましたよ。




また、商店街とも連携し、お店の方の薦める「この1冊」を紹介するコーナーもあります。
ここでは、推薦者の顔写真とお店の簡単な紹介もあります。
地域に密着する図書館としての一面ですね。




この日はちょうど「たきかわ菜の花まつり」の開催期間中、
菜の花に関する図書を集めたコーナーもありましたよ。




子ども達の本ばかりでなく、大人が満足できる図書もとても充実しています。
私たちが滞在している間も、親子連れ、おじいさん、試験の終わった高校生などなど、
年齢を問わず多くの方々が訪れていました。
小さな子どもからお年寄りまで、どんな年代の住民でも
本を手にしやすい図書館が地域にあるというのはなんと素晴らしいことでしょう。
幼い頃から本を手にする習慣がついていけば、
成長に伴い、大人になるまで本に親しむことができますね。

こんなにも心地よい滝川市立図書館、
皆さんも是非立ち寄ってみてください。


滝川市立図書館
滝川市大町1丁目2番15号(滝川市役所2階)
TEL 0125-22-4646
開館時間 月~金 9:30~19:00/土~日 9:30~17:00
休館日  第4木曜・祝日休館(土曜日または日曜日の場合は開館)、年末年始、特別整理期間
http://www.lib.city.takikawa.hokkaido.jp/
この記事についてブログを書く
« さくさく、ぷちぷち、美味し... | トップ | お待たせしました、産直オー... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事