そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お待たせしました、産直オープン!

2012年06月13日 | 日記
空知管内、今年は雪解けが遅く農作業の開始が遅れてちょっとヤキモキしましたが、
今では田んぼの稲も優しく風にそよいで、本当に心地よい季節になってきました。
これからは、心待ちにしていた地物の野菜たちが次々と店先に並ぶ嬉しい季節でもあります。

こちらは三笠の道の駅「サンファーム三笠」にある農産物直売所、
4つある店舗はまだフルオープンではないようですが、
こちらの青果店では地物野菜がどんどん増えてきています。
何だかワクワクしますね。




今年の初競りで、2玉100万円の値がついたというあの「夕張メロン」の
摘果メロンも出回っていますよ。これが一袋200円って、もしかしてお得?
摘果メロンは、お漬け物にするととっても美味しいんです。






このブログにしばしば登場している岩見沢北村の直売所「ふる里ふれあい店」
先日6月10日にオープンしましたよ。店先には野菜や花の苗がいっぱい。




店内には取り立ての野菜などが並んでいます。
ここは近隣の農家さんが作った農産物を持ち寄って販売していますから100%地元産。
立派なホウレン草、大束の水菜、柔らかそうなニラ、巨大なズッキーニ、白菜、
おかひじき、小松菜などなど…。しかも、この新鮮でピカピカした野菜のほとんどが
100円などという超お買い得。嬉しくなってどっさり購入してしまいました。
ここしばらく、野菜はこれで充分ですね。




このラディッシュの大束は何と50円! けっこう大きく育っていますが、
「す」も入ってなくて柔らかでした。
サラダ、漬け物や酢の物に最適。




試食もさせてもらいました。
甘みのある「ゆめぴりか」のご飯に、ラディッシュやワサビ菜の麹漬けなどを添えて。
写真にはありませんが鶏胸肉の麹漬け焼きもしっとり柔らか。
あ~、しみじみと美味しい…。




この「麹漬けの素」は、ご近所の江場矢寿子さんの手作りです。
これもまた手作りのお味噌やお豆腐(写真は試食用)とともに販売されています。






長沼の道の駅「マオイの丘公園」の直売所も6月16日に全面オープンの予定、
当日は記念セールが催されるそうです。
これから空知管内の農産物直売所がどんどんオープンしていきますよ。
安全で美味しいフレッシュな地元産野菜を是非お求めください。


この記事についてブログを書く
« 本にふれあう心地よい空間 ... | トップ | 今年もありがとうございまし... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事