日常綴り

愛犬しゃぼん、愛娘かのこの成長記録を中心に
日々のもろもろを書いていきたい私の日常綴り。

そうだね~ 

2009-11-24 11:44:59 | こども
「ママ~、歯にちん○○がついてるぅ~」

まぁ、お下品なっと思い注意しようと子供を見たら、
鏡の前で口を大きく開けています。


「なるほど!」
「その通りや!」
コメント (4)

やっと 晴れた

2009-11-16 02:07:03 | 家族
連日アメアメでした。

雨期なんだから・・・
でもなかなか体も心も付いていかない今日この頃です。

Rain rain rain.
How much more rain can we have?

We had one day we didn't see any single rain drop this Saturday.
It felt so good to see the blue sky early in the morning.
We took a long walk in the neighborhood.

しかし、珍しく朝から青空、雨が1滴も落ちてこないすばらしい土曜日になりました。

そんな日は、朝から近所を1時間くらいかけてお散歩。
私は普段からお散歩が大好きなんですが、雨ナシだと、同じ風景でも新鮮に見えました。紅葉は雨で落ちてしまったのも多いですが、まだきれいです。

リスの動きもまだまだ活発。にゃんこ以上にりすっこをみかけます。先日は、胡桃とかじゃなくて、木についている葉を集めているりすをみました。寝床作りかな?








午後はいつもの公園へ。
小高い丘になっているので、ぼんちゃんのボール運動にもってこいです。
たくさんの犬が遊んでました。

We went to Fernhill Park in the afternoon.
Many dogs and people were enjoying the dry weather.









緑の多いポートランドに住んでいると、木々に囲まれているのが普通なんですが、
よーく考えてみると立派な大木が多いんですよね。かのこ見えますか?
Can you see Kano?



コメント

MJごめんよ。

2009-11-02 14:29:14 | こども
ハロウィーンの夜、trick or treatをすべく近所をウロウロしていたら、10歳くらいのなりきりマイケル・ジャクソンの子供に会いました。

On the Halloween night, K and I were out for trick or treating,
and we ran into a girl who had a Micheal Jackson costume.

かのこは、今までにみたことのないその仮装振りに興味を惹かれたらしく、なになにと聞いて来ました。そこで私は、マイケル・ジャクソンという男の人のまねっこで、彼は歌手でありダンサーであると教えました。

Kanoko's never seen such a costume, and became very curious, and asked me
"what is it supposed to be?"
I answered " His name is Micheal Jackson. He is a singer and a dancer."

そこでイマイチ歌のほうは思い浮かばなかったので、こういうダンスをしていた人なのと、Moonwalkをしてみました。
I couldn't think of any of his songs, so I tried to imitate his Moonwalk.
Then Kanoko said.


"taking off poop?"

そしたら、かのこが一言:


「ウンチを取ってるの?」


説明を付け足しますと、お散歩とかしてて、間違って犬のうんちゃんを踏んでしまった場合、靴底を地面にこすりつけるようにして取る方法をかのこに教えていたのです。で、私のMoonwalk、かのこの目にはなんとそのように映っていたようです。

Do you get the picture?

Say you stepped on a dog poo and are trying clean your shoe by rabbing it again the ground. now you got the picture.


いやはや。
しかし、なんでこうなるの?

Alas!!!  
I am really sorry, MJ.



ごめんね、MJ。
コメント (2)

Happy Halloween!

2009-11-02 13:15:38 | こども
やっとやってきました、本番前日。
子供の通う園では、
園児たちによるパレード@ご近所さんがありました。
The kids from school participated in a pre-Halloween parade.



学校前にて、園児17人勢ぞろい。親もかなり参加してました。
ハロウィーンはやっぱ大人も子供も楽しいんでしょうね。




このパレードの面白いとこは、子供らがお菓子をもらう側じゃなくて、
あげる側になるのです。
通行人はもちろん、お店の人、レストラン、カフェでくつろいでいるお客さんにまで、「Happy Halloween!」と、お菓子を配布。
In this parade, kids give out candies to others.
The others included the people walking by, people at shops,cafes and restaurants in the neighborhood.



かのこは昨年同様、ティンカーベルになりました。
ここ1ヶ月、猫になるやら魔女になるやら、コロコロ変わってましたが、
結局はこれ。去年と同じ衣装なので、今回は前にお花を何個か縫いつけてみました。



http://lh5.ggpht.com/_bgZdxOEASSQ/Su-6Fp9vYEI/AAAAAAAADMc/WSeDOh9CvBs/s512/IMG_1910.JPG

子供たちの逆trick or treatに初めはだいたい戸惑うんですが、
子供も大人もみんないい顔で受け取ってくれました。

People's initial reactions were like " what? giving ME a candy?"
But after they get the idea, they all gave a big smile at the kids.


お昼は近くのピザ屋さんにてで、お開き。
とてもアメリカンな過ごし方です。


さて本番。
あまり写真撮ってません。
それどころじゃなかったというのがいいわけ。
お菓子を頂いた場合は、子供がお礼を言ってるか確認したり、
親ももちろん挨拶するし、他の子たちに紛れた子供を捜したり、興奮して走ってる子供の姿を追うんですものね。
Finally Halloween day has come.
I was too busy dealing with the situation, so not many pics.
Sorry.




so she finally decided to be a princess for the big day.
How do you think?

お姫様になりました。また。
かわいいんだけど、どうして多くの女の子はこの系統なんでしょうね?
来年はもっと面白いか怖いと、いいな~。


お友達と。


勝利品。計20個。

小さい子供にとって、いくら恒例の行事であるとはいっても、見ず知らずの
人の玄関に行き、お菓子をもらうという行為は、チャレンジなのです。
それに、玄関先に骸骨やらの怖い飾り付けなんかされてると・・
それに家から出てくる人も仮装してることありますから、まじ肝試しなんです。


ハロウィーンはかぼちゃ取りに始まり、飾りつけ、仮装、パーティー、
お菓子集めなどなど、楽しいことが盛りだくさんの行事ですが、
結局最後の〆のtrick or treatは、知ってる人も知らない人も、みんな仲良く楽しくね!なんですね。


来年のための覚書:
暗闇が怖い場合は、6時くらいから始めるといい。
明るいけど、ちらほら子供の姿が見え始めるので。
来年は、6時半7時くらいの出発がいいはず。
8時以降はかなり暗くなり、怖い衣装の中学生らしき子供が増える。
靴は、平坦な道路の歩き易さはもちろん、階段の上り下がりが多いことも考慮すべき。
お菓子用のかごは小さめの持ちやすいもの。
懐中電灯。
家を空ける場合でも、飾りつけと共にボールにお菓子を入れて、
玄関先に置いておくこともできる。
コメント