日常綴り

愛犬しゃぼん、愛娘かのこの成長記録を中心に
日々のもろもろを書いていきたい私の日常綴り。

トイレで う ・ ち

2008-06-30 14:34:02 | こども
が、初めてできたので記録。
暑かったので、ほとんどはだかんぼさんで過ごしたから?と思ってます。
続くといいけど。。。

「ボンちゃんのと かたち おなじ」と本人評。
コメント (4)

あっちっちのポートランド

2008-06-29 22:13:03 | 家族
いや~それにしても暑いです、こちら。

今日は記録更新の100度。摂氏だと38度だそうだ。
日向に居ると暑いと感じられても、日陰に移れば肌寒い、くらいがふつーなポートランドも、今日は全体がムンムン、フォワンフォワンいってます。
そんでもって、殆どの家にはエアコンなんてもんは存在してませんから、まさに瀕死のぅです。

さっきオレゴン海岸から帰宅したばかりなので、暑さが余計につらい。週末猛暑という天気予報をみてビビリ、オレゴン海岸へ1泊旅行してきました。確か、バレンタインぶりの太平洋。

私達が目指したビーチは、ポートランドから約2時間。

白浜が美しく、
混んでなく、
車乗り入れ禁止

イコール
安心して子供が野放しで、砂・水遊びができる。
犬がリードなしで、走り回れる。

そして、オーシャン フロント、ペットOKのホテルがあるとこ。(海辺のホテルに泊まり慣れていないとき、オーシャン フロント対オーシャン ビューの違いが分らず、苦い思いをしました。)

お気に入りのホテルが空いていたので、ラッキー。そこは、中途半端に古い建物だし、置いてる家具はみるからに安物。豪華、おしゃれなんてものには程遠い。ペット可部屋なので、ちょっと清潔度も気にかかる。

だがしかし、お気に入りの理由は、部屋から見える景色が絶景なのです。部屋の目の前に、白砂、そして、太平洋様がどかっーと存在している。遮るもの全くなしで、海を真正面、間近に見られるって言うのは、沖縄人の私からしても、かなりよろしい。それに人も少ないので、見渡す限り浜辺には自分達以外誰もいない、っていうスゴイこともあります。

お部屋のベランダからの眺め。

ビールもひときわ、うまいぞ。

食洗機までついているキッチン完備なので、子連れ、長期滞在者にはとてもお勧め。さすがに、炊飯器はないよ~。

ペット可ホテルなもんで、ホテル敷地内や前のビーチで会う人も犬連れが多くて、とってもいい感じです。大自然の中で大喜びの、ボンちゃんを始め、色んなわんこ達を見るのは、私の喜びでもあります。

夕日を見つめるボン

行った当日は快晴、暖かい、だったのに、台風顔負けの強風のため、ビーチで遊ぶことは不可でした。砂遊び用のバケツが、飛ばされるわ、飛ばされるわ。コロコロのバケツを追う私はまるでマンガ、いい加減諦めました。今回学んだことの1つは、天気、気温の他に、風の具合も、ビーチでのよい1日を過ごす上で大事な点であるということ。

2日目は、快晴で、心地よい風が吹く、素晴らしいビーチで遊ぶ日和。
砂で、ケーキ、亀、キリン、大穴を創作しました。他にも、波に追われて走ったり、生き物探しをしたりと。

やっぱり まっぱよぉん~。

いい作品がいっぱい。ボンはいつものボール追い。

水は冷たすぎて、私はふくらはぎまで入るので、十分。ポールもかのこも同様。ボンだけ、また狂ったように、水中外関係なくボールを追いかけまくっていました。オレゴンの海は、冷たくって、真夏でもこんな感じ。泳げる沖縄の海が恋しいよぉ~。でも、豪快な男って感じのオレゴンの海も、とっても好きですけどね。

砂まみれのボンを見て!これとベッドを共有するのもきつい。。


今回は「食事作りません」宣言をしていたので、ほとんど外食。懐は痛いけど、日常から開放されるには、私には、食事作らない!が1番嬉しいかも。。でも選んだレストランがほとんどハズレで、次は前もって用意しようと話したくらい。炊飯器も持ち込もうと。特にかのこの食が進まなかった。知らぬお田舎の土地で、日本食に慣れている2歳児のお口に合うものは少なかったとみえる。

来月は、子連れになって初の「海辺でキャンプ」をしようと考えてます。私とポール、アウトドア派ではないので、どうなることやら?

風鈴さん、今晩は、涼を送ってくださいね。おやすみなさい。


コメント (2)

ママ プリンセス・・・

2008-06-27 14:17:16 | こども
うれしいじゃ ありませんか。小さな娘からでもそう言われたら・・・。

近所でお祭りがあったので、久しぶりに化粧をし、スカートをはき、ヘアバンドっぽいものしてお出かけしようとしていました。

やっぱり子供でも分るんだな~、ちゃんと気をつけている時と、つけていない時。
これから、もう少し、ちゃんとしなくては・・・。

数分後。
いや、しかし、ちょっと待てよ。この前、私が風呂に入っている時も、プリンセスと、かのこはコメントしていたなぁ~。シャワーキャップかぶってたからだと思うけど。

結論:プリンセス=帽子以外の被り物をした人、ってか?
コメント

アンドリュー ワイアス

2008-06-22 23:47:03 | Weblog
昨日、黒ラブマークが目印の地ビール屋さんlucky lab (http://www.luckylab.com/)にご飯を食べに行った。ポートランドでは、犬好きの人には結構人気アリ。私的には、別にうまくもないし、雰囲気もあったもんじゃないと思うんだけど、犬同伴可なための選択でした。

夜知り合いのパーティーで、ある人と話していたら、そこのレストランに、アンドリュー ワイアス風の壁画があるけど・・・といわれて、

まず、そんなのあった?
それ誰だ?
でもなんかぁ聞き覚えアリよ。
クリステーナ?うんうん、やっぱり、なんか聞いた事あるよ。。。
でも、どんなのだったけ? 

頭の中での検索結果は、システム ビジー 後で来い、状態がずーっとだったので、家に帰ってグーグルしてみたら、絵も見たことあるし、彼に関する記事も読んだなぁと記憶が甦った。まあ、心に残っていなかった故にでしょうが、記憶が繋がらないとなんかもったいない気がします。いろいろあるのに、見えてないのよねぇ、私って。



他にも話題は広がり、原爆、南京虐殺、教科書問題など日本人の立場からの意見もきかれ、恥ずかしながら、困った。勉強しよう。

共産主義、資本主義、政治の話も飛びかい、子供の話はゼロ、ペットの話は出た。犬については話せますね。いろいろ聞いてるだけでも新鮮で大変楽しい夜でした。ありがとう、みんな。

今度はちゃんと壁画みてみよう。

コメント

わかってんだか わかってないんだか・・

2008-06-22 07:46:50 | 
ボンちゃんが寝ているのを目撃すると、よ~く、スリスリスリスリ、ムギュ~、チュ~とやっちゃいます。ボンの都合は無視している場合も多けど、可愛すぎて、素通りできない。

そんな時ボンは、私の愛撫をすんなり受け入れて、ラブラブ タイムしてくれるときもあれば、突如、風鈴の音に反応したりして、ガバッと立ち上がり、その拍子に私の鼻に頭をぶつけて、それがまた結構痛かったりして、勝手にラブラブを中断します。

ぐおおぉ~ん ちょっとこれって、人間じゃ考えられないけど、犬のお作法でも違反じゃないの??全く拍子抜けじゃないのよ~。

でも、この、わかってんだか わかってないんだかって、なぞなところが、大好きよぉん
コメント

動物と暮らすということは?

2008-06-21 06:49:29 | 
ちょっと汚い話です。

お散歩の途中、ボンの様子がなんかおかしい。。。
いきなりアスファルトの上にちいさなう○ち。その後、満足いかないお顔で私をみつめる。「お母さん、たすけて・・・」とちょっと恥ずかしそう。

しらたきを入れたおかずをポールがボンに分け与えたらしく、消化できてない1本あり、それが出せないらしい。

私は、「大丈夫よ~」てことで、引っ張ってあげた。もちろん素手ではありませんよ。ボンは私のなすがまま。

そこで私の思ったことは、私もボンにこんなに信用されるようになったかぁ・・・なかなか感慨深いぞ(ちょっとおおげさよぉん)

これを友達に話すと、「さわこさん いい人ね~」と半分呆れられた。

動物と暮らすと、こうなちゃいますよね?

コメント (4)

いちご 摘み!

2008-06-21 04:17:44 | 自然
お友達家族とイチゴ摘みに、家から30分くらいにあるクルーガーファームに行ってきました。
http://www.krugersfarmmarket.com

摘んだるぞ~!と気合のあやのママ。

大きく赤いイチゴを上手に見つけるあいちゃん5歳

よーく食べてたけど、お持ち帰り用にもちゃんと集めてたあゆみちゃん3歳

食べるのみのかのちゃん2歳



摘みながら食べるいちごって、ほんとに あまい!!!です。小粒で、真っ赤じゃないものも大丈夫、ほんとにおいしい!スーパーのいちごって地元産でもなんでこんなに甘くないのかな
~とお友達と話していた。

イチゴはもちろん、牡丹狩り?/摘み?もできるし、そこのファームで収穫された果物、野菜も、新鮮格安で販売されていました。レタス1個50セントとか。

私の収穫は、小粒いちごちゃん1キロほど、約400円なり。ちなみにオーガニックではないけど、「no spray」といってました。農薬つかってないってこと?


ファーム内で、りんごの木に登ったり、ワゴンで遊んだり、なんとかわいい3姉妹。みんな楽しい1日だったね。ありがとう!

2週間後には、ラズベリー、その次はブルーベリーの時期がきます。庭のブラックベリーも白いお花をつけてるよ。

追記:摘んだイチゴを翌日食べると、だめ。24時間も経ってないのに。おいしい作物を育てても消費者に届くまでには味が激変してしまうのね。。。

追記2:摘んだ2日後に食べると、おや また おいしいぞ。どうしてだ?
昨日は花粉アレルギーが私的には前代未聞にひどかったので、体の器官が麻痺状態になり、味覚もおかしくなっていたのかなぁと・・思ってます。いちごのせいにして、ごめんね。。

食べ物をおいしく食べられるって有り難いことだね。

追記3:摘んだイチゴ持参で、友人のパーテイーへ。
自慢げに「このいちごって、私摘んできたの」なんていってると、すでにイチゴを持ってきている先客あり。その先客は、そのイチゴを、彼の菜園から摘んできたそう。私の負け!
コメント (2)

弄ばれる ボン

2008-06-17 14:11:54 | 

そこぉ~ わたくしのなわばり なんですけどねぇ・・・


すいませ~ん、わたくしの・・・


なあに?  ぷっ


日中には自由気ままに巷を徘徊し、おやすみ~は布団の上で、のお向かいのにゃんこ様。
いい身分だよな~。

ボンちゃんの1枚上手をいっておりますわな。

コメント

父の日

2008-06-16 07:16:45 | 家族
沖縄のお父さん、いつもいつもありがとう!
親への感謝は言葉では言い尽くせません。
私もよりよく生きていけるよう日々精進します。

ポールもいつもいつもありがとう!
金曜日に遊びすぎたため、仕事が押して日曜も半勤となってしまいました。
金曜日は、朝食を近所のカフェで。平日のこういう行いって、いいんです・・・
夕食はコロンビア川上のレストランのデッキにて、心地よい風+日差しを浴びながら、ピニャコラーダなんぞ飲み、トロピカル風に楽しみました。
まあ早めの父への労いだったということにしておきましょう。

もう1つ私からのプレゼントは?
朝ポールを起こしませんでした。これは年1の大サービスです。
S2を8:30から公園、お買い物に連れ出し、父にはゆっくりしてもらえたかなぁと思います。

子供を持っているお父さん方、子供はいないけど父性愛いっぱいの人、イェーイ!
コメント (4)

バラのはなって

2008-06-15 01:31:18 | Weblog
あつい


って知ってましたか?
かのこの感想です。視覚、嗅覚以外でもバラを楽しめる子供に育っています!

バラに顔を近づけて香りをかぐ私の見よう見まねでしょうか、バラの花に顔を押し付け、うずめてのご意見でした。

動物園に行こうとお出かけしたのですが、駐車場が見つからず、同じワシントン公園敷地内にあるバラ園に予定変更していってきました。バラのお手入れにはいつも脱帽の美しさ。バラ園からフッド山(オレゴンの最高峰で、形が富士山に似ている山らしい雪帽子を被った山)も遠くに臨め、いい時間を過ごせました。

久々のよいお天気、そして多くの学校が今週から夏休み入りしたということで、すごい人。駐車場もああなのしょうがないね。この時期ポ-トランドを訪れるかたがいたら、ワシントン公園ぜひ旅行行程にいれて下さいね!

コメント