日常綴り

愛犬しゃぼん、愛娘かのこの成長記録を中心に
日々のもろもろを書いていきたい私の日常綴り。

自由花 山ごぼう あじさい やつで タンブル・ウィード

2018-11-15 05:32:20 | 生け花
友人から 乾燥地帯のタンブル・ウィードをだいぶ前にもらったのですがやっと使うことができました。
この植物、実際に生えているのは見たことはあるはずですが、記憶にありません。乾燥して緑からピンクに変わっています。

庭にあったヤマゴボウが伸び過ぎだったのでいい加減お手入れしたのですが、茎の色が大変華やかでコンポストするのがもったいなかったので、
練習に使ってみました。

かなり大きな作品ができました。



コメント

花意匠 傾ける型 山ごぼう、ダリヤ、グラス

2018-11-08 12:30:21 | 生け花
久々のインフルエンザでもう3週間も不調です。
お稽古もずっと休んでいましたが、久しぶりに復活。

庭にある花材で、シンプルな型を生けてみました。
楽しい時間でした。





コメント

写景 近景 蓮、すすき、桔梗、柳、とくさ

2018-09-14 17:02:07 | 生け花
花材は、奇数で。
蓮がメインなので、水辺を表す。

すすきは水辺の草の代用。
桔梗は水物ではないが、1種類は、自然環境外のものでも可らしい。

なんとも蓮の葉を先生が入手でき、分けて頂いたことがありがたい。
どの葉も、茎も個性的です。

葉が大きいので、ちょっと窮屈な感じかもしれませんが、楽しく生けました。

コメント

盛り花 傾斜型 ラズベリー ダリア

2018-09-11 14:58:43 | 生け花
3か月の休みを経て、やっとお稽古に戻りました。

基本の盛花。
なんとまあ、剣山の向きを勘違いしていることを指摘してもらいました。
縦長のみ。横長はNGだそうです。

庭からの花材でシンプルにまとめていますが、先生にたくさんの手直しをしていただきました。
まず、主枝の選択から。
私は青々しい枝を選んでいたのですが、線が弱いうえ、初夏っぽいということで、色づいた葉のついた枝に変更。
長い中間枝は反対に線が強すぎたので、これでもかというほど葉を落としてみると、バランスが良くなったと思います。

今回花材が少なすぎて、思い切って実験できないという状態に陥ったので、花材は多めにを心がけたいと思います。

コメント

瓶花 自由 梨 石楠花 グラス

2018-04-12 15:31:35 | 生け花
以前拾った梨がいい感じに開花し始めたので、瓶花に。

3本の枝しか取れない状態だったので、3本でも大丈夫な自由型に。
この枝、花びら、葉、木の目をみてもなんだか分からなかったのですが、
梨のようです。

雌しべの先の黒いところが梨の印?


梨の木、硬いです。
この程度の太さでも私がもっている道具では全く太刀打ちできず、先生の道具をお借りしました。
主枝は、切り落とした梨の枝を縦に半分に割って、主枝の下に差し込んで、横木どめ。他の木で、横木を代用しようとしたのですが、
主枝が重すぎたので、結局梨を縦半分に切って、横木を作りました。主枝の前後の枝2本も、長さが足りなかったり安定しなかったりで、
竹ぐしで支えています。
石楠花も、大きな重い頭にか細い茎、全く困らせもんです。他の枝で足をつけて針金で2箇所とめ、固定。
小細工ばっかりの作品でした。






家では適当な花器がなかったので、水盤に。

コメント

お花パワー

2018-03-17 10:05:12 | 生け花
お稽古用に買った生け花、12本入りだったので余って、家でも生けてなんともまあ、贅沢な気持ちです。



また強風後に見つけた桜が、咲き出しました!
枝が大きいのでポーチに置いて眺めています。


コメント

文人調 木蓮 バラ やつで

2018-03-17 09:38:52 | 生け花
今週はかなりショックな事があったので、こういう風に生け花のブログを書けることが嬉しいです。

先生の近所の方が木蓮を剪定したので何枝か分けてもらったので、私もおすそ分けを頂きました。
この季節お花屋さんでも手に入るのですが、なんせ高級な上、先生が分けて下さった枝のような生け花に適しているような枝ぶりでは
なかったので、本当にラッキーだと思いました。

文人調は、花材の取り合わせが大事で、木蓮の場合は、ユリやバラ、そして緑としてヤシの葉を取り合わせていることが多いようです。
ネットで調べた結果です。文人調について教本をもっていないので、なかなか理解できません。この夏帰国する際に本を購入しなければ!

ヤシが見つからなかったので、庭にあったヤツデを持っていきました。やつでは折れていたので、どうせ枯れてしまうので。





丹座を置くのを忘れてしまいました。
先生の皹寧窯礎瓶を借りました。

今回一番学んだ点は、折れていたからと持っていったやつでの枝ぶりをみて先生が面白う角度で使うようにアドバイスしてくれたことです。
私は葉っぱだけをつかうつもりでいたのです。やはり目のつけどころが違いますね。

コメント

盛花 直立 苔桜 水仙 石楠花

2018-03-02 16:36:49 | 生け花
苔のむした感じが気に入った枝を拾ってきてから放置していました。
3月になると春の生け花に入るだろうと思って、2月の最終日に使いました。

初め剣山を用意していたら先生が、七宝ですね。。
確かにこの硬い枝剣山に挿すのは至難の技。

主枝の先が切れていたので、ちょっと上へいく線がイマイチですね。
水仙は蕾を買ったのですが、一夜地下に置いていたら殆ど満開状態になっていました。残念。
無難な作品と言うところでしょうか。




コメント

百合 花粉の処理

2018-02-17 16:50:48 | 生け花
百合の花粉、視覚的にはそのままにしていたほうが断然きれいなのですが、
粉が他のところにつくと取れなくて困りものなので、大体は咲いたら取っています。
今回は、ヘアースプレーをして花粉を舞うのを防げるか実験しています。
花展のときとかに使えるかもしれません。

スプレー直後


2日め


4日め
葯がかなり変形してきています。
花粉はとんでいません。




6日目
花びらは傷んできています。
でも花粉は落ちていません。
スプレーは固めるにはいいですね。





コメント

百合開花

2018-02-17 16:50:13 | 生け花


2輪目も咲きました。
百合は本当に豪華です。





コメント