日常綴り

愛犬しゃぼん、愛娘かのこの成長記録を中心に
日々のもろもろを書いていきたい私の日常綴り。

復活祭

2016-03-29 10:58:14 | 文化もろもろ
先週は、春休みでした。お天気になかなか恵まれず遠出はできませんでしたが、ゆっくりした時間を楽しみました。
日曜日は、復活祭ということで、ポートランドのおばあちゃん宅へ行ってきました。
ひよこ、たまご、うさぎが大活躍の日です。

一品、フルーツサラダを持っていきました。
去年の3Dなちょっと不気味なウサギとは異なり、今年のはかわいくできてますか?
というか、ウサギに見えますよね?



コメント (2)

瓶花 直立 梅 椿(百道のひぐらし)

2016-03-02 16:41:22 | ひとこま英語
先週やった瓶花がかなり悲惨だったので、作品の出来はそんなに悪くなかったとは思いますが、技法を忘れすぎていたのにおののいて、今週も再挑戦しました。

今週は持参した梅の枝の形から、直立型を練習しました。梅の枝の線が細いので、予定していた先生のおうちの長崎と言う椿の花は使わず(大きすぎるので)百道のひぐらしと言う名前の濃薄なピンクが交互になっている椿を使いました。

直立型の場合は、主枝は、ほぼ真っすぐ、直立で挿すように習いましたが、今は、前にかなり倒して入れるように変わったようです。
縦割り留めを使い、3か所を使い枝を安定させます。
横からの写真を撮るべきでした。

長めの中間枝は後ろに倒して、奥行きを出しています。





コメント

瓶花 傾斜型 梅?菊 水仙

2016-03-01 09:29:20 | 生け花
何か月ぶりの瓶花でしょうか?
角度や長さもかなり忘れていることが多かったですが、枝を安定させる技法をすっかり忘れていて、びっくり。

瓶の口部分にマタギを渡すとばかり思っていたら、傾斜の基本は、「横木留め」だそうです。
枝の下の部分に切れ目を入れて、そこの短い枝を挟んで安定させます。Tの字のようです。

まず主枝、その下に、副枝、2本でV型をつくりその真ん中の下あたりに長い中間枝をいれると留まるようです。
菊は、茎部分を軽く折り「折り留め」、水仙は竹串で足をつけました。「縦割り留め」

菊のピンクと水仙の黄色がなんとも春らしく大好きな色です。




コメント