日常綴り

愛犬しゃぼん、愛娘かのこの成長記録を中心に
日々のもろもろを書いていきたい私の日常綴り。

虫の季節

2010-06-24 08:04:06 | 
夏至が過ぎ、やっとやっと、夏らしい陽気になってきました。
芝刈りに励む人、ポーチで涼んでいる人、庭でギターを奏でている人。
平日なので、さすがにBBQの匂いは漂ってきませんでしたが、
夏の風物詩ついに到来。

嬉しい火曜日だったはずなのに、家では午後から一騒動。
ボンが蜂に刺されたようなのです。
私が庭仕事してたときでしょう。ボンさんも日向ぼっこしてたから。

刺された現場も、痛がっている現場も見たわけではありませんが、ボンがベットに普通に横たわっているときに、5メートルくらい離れたとこから顔をちらっと見て、

???


なんかおかしい。
のです。

近づいてみると、右目が開きづらいらしい。開けようとしているが殆ど閉まった状態。
左目も右目ほどわるくないけど、白目のほうが赤くなっている。
全体的に元気もない。

すぐ、蜂だな~とピンきました。
もしかしてハエのように追いかけて刺されたのかい?


元気はないけど、一応私たちのとこに自らの意思で寄ってくるし、ご飯は食べてないけどおやつは食べるので安心していました。

1匹で静かに休ませて、8時ごろお顔を再度みてみると、サラに変形している感が。
膨らんでいるというよりも、何かがさらにおかしくなっている。
心配になって大好物のジャーキーをあげると、今度は食べない。

大変心配になったので、ポールを外出先から呼び出し、救急病院行きの用意をしていたら、
ポールが帰ってくると、ボンさんちゃんと玄関までお迎えにいくし、ジャーキーも食べる。
もー、ぼんちゃん、どういうことよ~。

でも念のため、病院にも連絡したのですが、すぐ連れてきてくださいという状態でもないらしい。もし心配なら、市販のお薬をあげてくださいといわれました。それでも心配だったので、友人で看護師、犬がいる友人に相談すると、病院同様ベネドエル、アレルギー用の薬(アンチヒストミン)がいいと教えてもらい、運よくそれが手元にあったので、あげることが出来ました。





今日水曜日は、右目も殆ど普通に戻って、いつものドライドッグフードも完食。
いつものような元気はないものも、お散歩も喜んで行ったし、庭にもでてました。

昨夜はかなり心配しました。
虫刺されは防ぎようがないような気がしますが、今回のことで応急処置のことも調べてみたので、ベネドエル、アレルギー用は救急箱入り、それに犬とハイキングとかに行くときにも持っていくといいようです。

稀にですが、犬によっては、虫刺されによりアレルギー反応を起こして、呼吸困難に陥ったり、ひきつけを起こしたり気を失ったりと死にいたる事もあるそうです。





コメント

気を付けましょう!

2010-06-24 07:58:40 | 自然
ここ2,3日の陽気で、ラズベリーとイチゴの一部があかーく食べごろになったはずだと、
朝7時ごろ見に行ったら、ものの見事に食べられてました!

鳥さんですよね。
早起きですね。



これから網でも張ろうかしら?
コメント

父の日

2010-06-21 09:44:05 | 家族
今日は父の日です。

沖縄の父よ、今年もまた電話1本で終わらせてしまった。ごめんなさい。
しかし、時差に加え多忙で留守の多い父、まとわりつく子供などなど、普段はなかなかゆっくり話せる機会もないので、話せてよかったと思うべきか?

いいや、やっぱりそれではひどすぎる。
ありがとうカードも80%出来上がっていたのに、送らずじまいだし。
遅れてしまったけど、やっぱり送らないよりはいいので、仕上げて送ろう!

日ごろから感謝をちゃんと伝えている人たちはいいとして、
私のようなものは、大切な人には、ちゃんと感謝を伝えていかないと!

「お父さん、いろいろありがとう」


ブログみてくれてないみたいだけどね・・・・。

コメント

母の夢

2010-06-20 18:36:04 | こども
犬+子供、各1持ちの専業主婦なのに、なんだか時間がないんです。
時間の使い方が大変悪いせいだとも自覚していますが、「ゆっくりじっくり」生活していくことに
重きを置きたい現在の暮らしなので、その辺の無駄のような時空間はゆとりと思い、しょうがないかなとも思ったりしています。

さてさて、日ごろはあまり実現出来てない焼き菓子手作りおやつを作ってみました。
体に良さそう(またはあまり悪そうでない)、手順が簡単、材料が簡単に手に入る、が私のおやつレシピ選びの基本で、今日は、りんごケーキを選びました。
ヨーグルト入りなのがおいしそうで、クック パッドよりです。
りんごを切る、計量した材料をボールに入れ混ぜる作業は、かのこ任せです。
http://cookpad.com/recipe/1140909

レシピよりも砂糖は若干控えめ、りんごはすっぱいグラニースミス、大丸1個を使用。
しっとりと美味でした。ガラス容器だったからか、焼き時間は50分ちょっとかかりました。

おやつを作り、ほかほかを食べながら、「母の夢実現中」と嬉しくなっていました。
ずーっとフルタイムで仕事を続けていた私の母にはこんな贅沢は許されなかったんですものね。

このご時勢に仕事をしなくていいのか?と、迷っていた私に、「お母さんの夢を実現しているね~」と友人の一言を貰ってからだいぶ気が楽になりました。

私とのお菓子作り。
ゆっくりな日々。
かのこは覚えていてくれるのだろうか?
コメント (2)

初めての劇

2010-06-13 12:37:34 | こども
ポートランドの学校では6月に学年度末を迎えるので、行事がわんさかです。
かのこの保育園でも、卒業記念を兼ねた子供劇、夕食会が先週行われました。

かのこの保育園では、2歳から5歳までの約20人が、先生3人の9歳の子供達4人にリードしてもらいながら、蝶の一生を演じました。今回卒園する子供達が蝶蝶役で、卵から美しい蝶になりました。小さい子達は、バッタ、トンボ、鳥役などで、蝶の美しい旅立ちを見守りました。

家庭保育なので、ステージは家の小さな前庭。観客席は歩道。歩道に入りきれない人は路駐したトラックの荷台から見学。かなり素朴、かなり無理のような設定なんですが、それを楽しんで堂々とやってしまうところが好きです。





屋外劇場の場合はお天気が問題です。ここんところずーっと雨続きで、当日も朝から参ったな~の雨足で、こりゃ延期だなと思っていたのですが、開始2時間前からなんとか雨はストップ。子供も先生も家族も楽しみにしていたので、本当によかったです。

子供達は台詞、歌、踊りと、立派に演じていました。劇を楽しんでいる子はやはり少数派で、かのこのような緊張さんが多かったかな。かのこさん、顔がずーっと強張っていました。小さい子はまだお母さんのお膝の上だったり、それぞれ、様々、頑張りました。









私達夫婦の他に、ポートランドのおばあちゃんキャシー、そしてジェシーとハンズも一緒に子供達を応援してもらいました。ありがとう。血は繋がっていませんが、家族のように思える友人がいることにも感謝。ポートランドのおばあちゃんキャシーは、子供達を見て涙がでてきちゃったと語ってました。



この劇のために、先生方は大変な準備だったと思います。
本当に有難いです。
また父兄の中にもかなり協力的な方々がいたみたいで、有難いです。

かのこも去年の9月から学校に行き始め、大変成長させてもらってます。
彼女の言うことに、この園でどんなやりとりがなされているのか、反映されています。

園の先生方、お友達、ありがとう。
そしてその周りを囲む家族の輪、ありがとう。





劇の後、一安心。
満足気に、自分で作った衣装をジェシーに見せています。
コメント (2)

我が家の人気者

2010-06-13 12:09:52 | 







それとも、おもちゃ?





コメント

家庭菜園

2010-06-12 14:16:06 | Weblog
5月から引き続き記録的な雨量のポートランド。
朝起きて灰色の空を見せ付けられると、はあ~とため息もでてきてしまう今日この頃。

しかし、先週土曜日は珍しく晴れたので、嬉しくなって菜園を
拡張してしまいました。写真左側。子供用のどろんこスペースを借りて、レタス、ケールを3苗づつです。葉物は虫とか付きやすいようなので、果たして収穫できるのであろうか?竹の棒は、隣のニワトリやリス避けです。

植えて1ヶ月以上経つ右側のズッキーニやパプリカの葉にも虫食いがすでに。大丈夫かな?



イチゴは実をつけてます。まだ青いので食べられませんがね。
太陽がなかなか顔をみせてくれないので、成長速度が大変遅い気がしてます。




ラズベリーも実がなかなか大きくなりません。






鉢植えしているトマト。初めは地植えよりも調子がよかったのに、最近は
下のほうの葉っぱから黄色くなってます。水腐れでしょうか?


トマトときゅうり。成長してますが、伸び悩み状態。



この雨の多さには、植物もびっくりなことでしょう。
今週末からは晴れが続くようです。
待ちわびてます。


コメント

似ている・・・

2010-06-02 16:02:27 | こども
私とかのこはよく似てると言われるのですが、
私としてはどうなのかな~?と思っているところです。
ポールよりは私似?って感じですかね。

しかし、かなり似ていると思った写真を見つけたのでUP.



かのこ4歳5が月。
コメント (2)