日常綴り

愛犬しゃぼん、愛娘かのこの成長記録を中心に
日々のもろもろを書いていきたい私の日常綴り。

バランスを

2012-12-27 05:17:53 | 
冬休みに入り、思ったように体を動かせていません。
それに加えて、暴食気味。
この季節、体が重い、そうなると、気も重い~です。

悪循環を断ち切ろうと、昨日ヨガのクラスに行って来ました。

お陰で体も心もかなりスッキリ。

ヨガに出会えてよかった~。
ヨガが少しずつ私の一部になってきています。

コメント

クリスマス

2012-12-26 20:55:06 | 家族
クリスマスは、みなさんどう過ごされましたか?

私たちは、子供がまず一番に起きてプレゼントを開け、もうもう嬉しくて
どれで遊んでいいのかわからない状態になって、これで遊び、次はそれ、今度はあれで、
ちょっと笑えるくらい次から次へとプレゼントを渡り歩いていました。











プレゼントを用意してくださった方々本当にありがとうございます。


興奮も冷めぬまま一応朝ごはんタイム。
クリスマスの朝は子供のリクエストに応えて、ダッチ・ベイビーというオーブンを使って焼く、パンケーキを作ろうとして、
この始末。



今まで失敗したことのないレシピなのに~。
朝からドタバタしていたつけが回ってきたようです。
「急いては事を仕損ずる」まさに。

ポートランドのおばあちゃんちでのパーティーへ出発前に
記念撮影。







  ごめんね、シャボンはお留守番。


毎年楽しい時間をありがとう!
お家の飾りつけやお料理の腕をはじめ、お客さんを寛がせるのが本当に上手なポートランドのおばあちゃんに感謝!

コメント

クリスマス 一色

2012-12-21 22:32:22 | 家族
冬休みも始まり、数日後にクリスマスもひかえ、そしてお正月もすぐそこまで来ています。
やはり、慌しくなってきました。
今日も子供といるとあっという間に一日が過ぎてしまいます。

今日午前中は、クリスマス・クッキー作り。
シュガー・クッキーと呼ばれているものにペンでお絵かきもね。
クッキーが焼き上がる時のあの甘い香りって、幸せ~って気持ちになります。
こちらでは、この時期、子供と一緒に焼き菓子を作るのが定番です。



午後は、プレゼントのお買い物に。
植物の大好きなポートランドのおばあちゃん用に、園芸店で購入したのがこれ。
写真ボケててごめんなさい。



購入したと言うよりは、そこで作ったTerrarium。
金魚鉢のようなガラスのボールにミニチュアな「お庭」を作りました。
小さいので本当に簡単にできるし、自分のオリジナルが作れるので楽しかったです。
お店に、作り方の説明書(といっても、紙1枚)も用意されているし、石、苔、土,木炭などなど、量り売りですべてのものが揃います。植物以外にも、プラスアルファなお飾り、ガラス製のきのこやミニチュアな如雨露や鳥など、とにかく、いろんなものが揃っていて、いろいろ加えたくなりますが、入れ物の大きさが限られているので、我慢、我慢。
店内で子供といろいろ迷っていたら1人の従業員のかたが懇切丁寧に最初から最後まで
教えてくれました。

夕方は、「Polar Express」を、ポールも一緒に見にいきました。
かのこくらいの子供にぴったりなクリスマス映画です。
去年原作を読んでもイマイチ反応が薄かったのですが、映画は気に入ったようです。
私も同感。サンタの世界を想い童心を思い出し、ワクワクできます。私は大人も十分楽しめると思います。

いいお母さんだったな~今日、と自分で褒めてもいいでしょうか?


おまけ;

今年の飾りつけ。
ジンジャーブレッド・ハウスが進化した、ジンジャーブレッド村+動物たち。




暖炉周辺の飾り付け、まだ終わってないけど・・・・終われるのだろうか・・・・


 
実家から持ってきたサンタさんも毎年登場します。
コメント

注目したい人 発見!

2012-12-18 19:56:46 | 文化もろもろ
先日読売新聞オンラインを当てもなく漂っていると、「探検家」○○○○
という文字が飛び込んできました。

家事に子・ペット育てと大変地面に近い上、半径も大変狭い私の日常に、
「探検家」は、インパクトがすごかった!
この世知辛気味な風がふいている、この世の中、こんな人いるんだ~と、
単純に嬉しくなりました。

その探検家は、角幡唯介さんという方で、作家でもありながら、世界の空白やら謎やらの場所を
探検されているみたいです。
見たい、知りたい、感じたい、とにかく体ごとで丸ごと体験したい彼の好奇心というか好奇体?(彼の場合、体にも大変重きを置いているきがするので)にも頭が下がるけど、やっぱりすごいのは、それをやっちゃう行動力です。
自分の希望を、勇気と知恵と身体能力をフルに稼動して、挑戦する人、かっこいい!です。

ブログも書かれていて、まだ少しだけ読んだだけですが、大変面白いです。
ブログには私が以前好きでよく読んでいた、開口健さんや沢木耕太郎さんの名前も出てきて、
過去の自分を少し取り戻すきっかけになるかな~と、思っています。
読書も遠ざかってしまうと、自分の好きな作家でさえ忘れてしまうものですね。いやー危険危険。

しかし、世の中には、面白い人がいるものですね。
ぜひ彼の著書をぜひ読んでみたいです。
オンラインで日本の書籍が簡単に手に入る世の中になってください!
お願いします。
でもできることなら、お酒を一緒に飲みながら話をきいてみたいです。
でも、私の方からは面白い話も提供できそうにないので、お酒もちょっとでるカジュアルな講演会でお話をきいてみたい、止まりかな~。

ちなみに現在彼は、「太陽の昇らない極夜の世界」を探検中のこと。
安全を心よりお祈りします。
探検後、どういうお話がきけるのだろうか??
コメント

かのこ 7歳

2012-12-18 18:47:02 | こども
かのこが無事に7歳のお誕生日を迎えることができました。
腕の骨折を除けば、健康にも恵まれ、家庭も学校生活も安定していてよい
6歳だったのじゃないかな~と私は満足しています。
学校の面談でも、頑張っていると先生のほうからお褒めの言葉をいただいたし、
整形外科の先生から、何してもいいですよの許可をちょっと前にいただいてからは、
体のほうも断然元気になっていて、朝も昼も夜も側転してます。


今年のプレゼントは彼女の希望で、アメリカン ガールのお人形です。
大分前から出回っている商品のようですが、なぜかしら夏から火がついてます。
かのこのお友達の間でも大人気です。
お誕生日まで、首を長くして待っていました。

そして、このお人形シリーズ、オンラインでは購入できるのですが、店頭販売は、全米でも10件くらいしかない専門店のみのようです。この田舎のポートランドに、そんなファンシーなお店があるはずもなく、お人形を買いに北上300キロです。
私がオンラインで見る限り、かわいいのかかわいくないのか、よくわからないお人形という印象を持っていたので、これ買うの?ほんとに?という、スタンスでしだが、実物は十分かわいいです。

お誕生日のお祝いは、そこのビストロにて。
他のお客さんたちにもハッピーバースディーの歌を歌ってもらってちょっと照れていました。




















さすが人形専門店、レストランでも、お人形と一緒にお食事ができるよう、人形用イス、食器 ↓まで用意してくれます。



コメント (4)

そこにいてくれる存在の有難さ

2012-12-17 07:34:20 | 
土曜日から、ポートランドから300キロほど北にあるワシントン州の最大都市シアトルに来ています。
都会での滞在のため、シャボンは友人に預かってもらっています。

金曜の夜、シャボンを友人宅に預けに行った後、家に戻り、人間家族全員で寂しくなっていました。
玄関を開けても、おかえり~とご挨拶してくれるボンがいない、いつもベッドに横たわっている黒い物体が
見当たらない。ベッド横を通る際、ついつい振り返り、あぁーいないんだよな~と、改めて不在を認識していました。
ポールもついつい振り返りをしているといっていました。

なんか変で、寂しいんです。

いつも自分たちを待っていてくれる犬って、こんな風に細かいところで私たちの日常を支えてくれるというのか、
豊かにしてくれているのですね。


2泊だけなので、今夜はボン迎えにいきます。
コメント (2)

花意匠 開くかたち ラスカス 百合 小菊

2012-12-08 06:06:28 | 生け花
今週の作品は・・・・
はっきり言ってしまうと、失敗作かなぁ・・・
お花がかわいそうでこういう風にはいいたくないのですが・・・

原因は、花材が足りなかったのです。
なんという初歩的な間違いなんでしょう。
あああぁ~。

課題を開く形と決めて、記憶も定かではない中、
前にもやったしと教科書の写真をさらっと見ただけで、説明文をちゃんと復習しなかったせいです。
過信は禁物です。





本来なら、白い小菊の位置に、もう1本客枝とおなじ、この場合は、百合、が必要になってきます。
確かに、バランスがよくないです。

この開くかたち、主枝と副枝の同材料を使うと、前面を見せる作品で、
主枝と副枝に異なった花材を使うと、多面的に見せる作品になります。

復習を怠らないこと!
はい!
コメント

ある日 突然・・・

2012-12-08 05:55:15 | 文化もろもろ
家の近所にこういうものが出現しました。





そうです、止まれの交通標識もホリディの装いに。
それぞれの家の飾りつけも嬉しいものですが、こういう公共物にまで、それもお堅い交通標識までに心をかけることができる誰かさんってすごいです。








何の変哲もない標識が、なんだか愛らしくみえてきませんか?
コメント

ホリディ気分

2012-12-01 21:43:33 | 文化もろもろ
12月に突入しましたね!

先週木曜日に、感謝祭が終わったばかりですが、周りの気分はすっかりクリスマス、というか、ホリディモードです。
12月は、ハヌカ、クワンザ、クリスマス、そして1月1日はお正月と、祝祭日のオンパレード。
オレンジ色の秋のお祭りハロウィンが終わると、感謝祭をすっとばして、街は一気に赤や緑、金やら銀やら、きらきらやらの
ホリディ・モードに。

この辺りでは、感謝祭が終わるとクリスマスの飾りつけ解禁な雰囲気なんですが、
我が家は今年初めて、感謝祭まで待てず、クリスマス・ツリーを出してしまいました。
そしてポーチも例年同様ちょっとだけライトアップしてます。

今年は、リースも早々と購入してしまいました。
以前何度が自作を試みたのですが、しょぼかったり、型崩れしたりと
満足できたためしがないので、今回は悔しいけど、買ってしまいました。

松ぼっくりはついてきたのですが、なんとなく色が寂しかったので、
ヒイラギと、いけばなで余っていた花材を足してみました。
明るくなっていい感じだと思ってます。



コメント