日常綴り

愛犬しゃぼん、愛娘かのこの成長記録を中心に
日々のもろもろを書いていきたい私の日常綴り。

小さな幸せ

2008-02-28 23:41:53 | Weblog
今月ポートランドは気味の悪いほど天気がいい。天気予報では、曇り、雨の確立ありとかいってても、連日青空が顔を出してくれる。雨期に、こんなにお日様浴びていいの?なのです。私の今までの記憶では、晴れの日が週間天気予報の後半にあって、その週の中まで来ると、もう少しで晴れだよーと心待ちにし、天気予報を見直すと、晴れの日マークが移動してて、結局今週はずーっと雨だけど、来週の前半は晴れみたいな感じ。行けども、行けども、目の前のニンジンには決してありつけない馬ちゃん気分なのだ。

天気のいい日の散歩は、私の魂に栄養をくれます。(小雨の散歩もなかなかよいぞ)毎朝、ぼんちゃんと20分くらい散歩するんだけど、子供をつれていかないので、すこしゆっくりと自分のペースでものが見れるような気がする。しかも朝だから、私も肉体的に疲れていないので、フレシュな体で、自分のペースで過ごせるこの時間の有難さよ。ぼんちゃんは、わたしより、いつも2、3足も先なんだけど、ボンの呼吸というか、リズムを感じながら、朝の空気を吸い、私は、幸せだなーと感じてます。特に今の季節は、新芽や春の花もみずみずしいし、魂にいいねー。前庭の水仙第一号咲きそうです。


でも、家に帰ると、散乱状態+おなかすいた+遊んでーなので、結局は、セカセカな朝の生活へと戻っていきます。
コメント (3)

また新語録

2008-02-26 14:38:01 | Weblog
かのこが、質問ちゃんと化している。「これ なあに?」「これ だあれ?」「どっち?」と質問のオンパレード。好奇心も旺盛だけど、会話を自ら始められることも嬉しいみたい。がんばって相手をしなきゃ。。。
コメント (5)

犬のけんか

2008-02-23 00:37:22 | 
昨日、近所の犬公園(犬の鎖をはずしてあげて自由に遊ばせる場所)にて、ぼんちゃんが見知らぬ犬と喧嘩をしてしまった。ぼんちゃんと暮らし始めて、4年が過ぎているけど、昨日の喧嘩は、傍目にみると、ぼんのけんか史上最悪にみえた。私もその場にいたんだけど、けんかとなった大型犬との間に「ううー」とかの喧嘩前の威嚇の交換もなく、いきなりボンは背中を2、3カ所かまれてしまった。理由は不明。私はかの子を片手に抱えながら、心臓ドクドク、頭はカァーだった。

そこはいつも行く公園なんだけど、私がダラダラしていたせいで、いつもと違う時間帯に行ったため、いつもと違う犬群との遭遇となった。それにしてもいやーーショックだ。外傷を調べてみたら、信じられないことに皆無。よかったー!ちょっとふぅー。今朝も、おしっこやうんちに血が混じってないのを確認できたんで、またふぅー。あの大型犬もホントは手加減してくれていたんだね。ありがとうといいたくないけど、ありがとう。これは、1日経ってて、怪我もないようだからいえる言葉かもしれない。

母からひいき目にみても、ぼんちゃんは「大変温厚な性格」とはいえません。喧嘩を売られたら、「それなんだよ」くらいは言い返すかな?しかし、噛み付いたことなど1度もありません。しかし、相手犬を連れていた人も、「うちの犬は、けんかしない」と言うし、両方とも「うちの子に限って」状態でした。しかし、相手犬を連れてきた人は、公園に入場時点から、犬に向かって「そこでうんこするなー」「いい加減にしてよー」とか叫んでて、「怒、焦」っぽい気がでてたので、私がもっと注意してあげればよかった。。。。

公園に、他にも犬連れの人がいたので話を聞くと、その相手犬を連れてきた人は、ドッグ ウォーカーということ。普通ドッグ ウォーカーのサービスを使っている人は、犬のお世話をちゃんとしているし、犬も一般的にしつけのちゃんとされた子たちが多いので、信用していただけに、なんかかなしいなー。昨日のドッグ ウォーカーが変だっただけだといいけど。咬まれた犬は、その後他の犬と会うと、恐怖心から変な行動を起こしてしまうこともあるとのこと。ボンちゃんの行動を注意してみてあげなくてはと思います。

さっき隣の犬2匹、そして、初めて会う犬ボクサー犬メスと仲良くしてたので、ふうーーーです。犬のいる生活って、犬がきっかけで、想像していたより他人とモメます。。。。
コメント

親の心 子知らず

2008-02-21 08:44:45 | Weblog
とは、よく言ったもんだ。なんて、大げさですが。

娘がアンパンマンをすきなので、そのキャラおむすびを作り、喜んでくれる顔を期待して、食卓に出したはいいが、すぐ却下でした。「いっしょ、いっしょ」と叫んでいたので、アンパンマンであると認識できたことは間違いないと思うんだけど、アンパンマンのお顔を食べるには、相当抵抗があったみたいです。子供の目線で物事が見えてないってか?
もしかして、子の心、親知らず??? 



マミータ、コメント サンキュ!また もろもろ語りましょ!
コメント

バレンタインデー

2008-02-16 22:59:48 | Weblog
友涼子、コメントありがと。来週会えるの楽しみにしてます!

今年のバレンタインデーはよかった!家族4人で、オレゴンコーストまで、1泊旅行してきました。この雨期のオレゴン、バレンタインでも海に行く人は少ないだろうと高をくくっていたら、いつも泊まるホテルは、海側の部屋は満室。それで、急遽夏場はほとんど行かない、混んでいるので、リンカンシティーにて宿泊に変更。結局そこも満室になってたから、バレンタイン時、コーストは混むということですね。

まず、お天気に恵まれたのがほんとにラッキーでした。ビーチでは、ちょっと散歩できたらいいかぐらいに思っていたけど、雨が降ってないので、子供は砂遊び、ボンは砂浜を走りまくりました。さすがに波が荒いので泳ぎは遠慮してもらいました。ボンちゃん、相当疲れてたみたいで、みんなにつきあって頑張って起きてたけど、ホテルではウトウト、ウトウト。そんなこと家では殆ど無いのに。。。



ポールが夜中、月明かりで起こされたみたいで、月をみよーよと私のことも起こしてくれました。ばっと起きた私ですが、夜空に浮かんでいる月に目を直撃されました。カーテンを閉めずに寝てました。子供たちを気にすること無く、夫婦で、月、星、海をしばらく眺めることができました。この旅行のハイライトです。


以下写真載せます。産後痩せられないので、私の写真をのせるのはちょっとね。。。なんですが。。。


ぼんしゃん、あんまりにも崖っぷちに立つので、母はチョー心配でした。ちなみに、高所恐怖症の私は、ポールが座っているベンチへさえも辿り着けなかった。。
コメント (3)

生け花、そしておしゃべり

2008-02-14 13:20:04 | 生け花
くみら、コメントかいてくれてありがとう!写真も載せたから過去ブログもみてみてね。
今イチ写真をアップするタイミングが遅いため、過去のブログにも手を入れたりして、ちょっと時間かかり過ぎ。
手際よく、さっさといかないと、前へ進めないね。。。

2週間ぶりに生け花のお稽古へ。今日は盛り花で、枝を5本、菖蒲を3本使い、傾斜している主枝の美しさを引き立たせる「傾斜型」の生け方を練習しました。枝は最近ピクニックに出かけた空き地で拾ったもので、何かは不明、。枝が結構しっかりしていて、ついているつぼみも大きく恐竜の爪を想像してしまいました。菖蒲は華展の残りです。枝ものと菖蒲の組み合わせはお気に入りの1つです。写真、後でアップします。

庭のクロッカス、水仙もぐんぐん伸びてて、花が咲くの楽しみです。そろそろバラの剪定もしなくては。隣の椿もきれいです!

お稽古の後、先生ともう一人の生徒さんと日本茶を飲みながら、第二次世界大戦時のこと、アメリカでの50年代~の人種差別のこと等お話を聞きました。同じ日本人でも、時代が違えば、本当に異なった経験をするものだ。。。子供が日本人の片親を持つことを恥と感じるなんて、つらいね。。。高校時代、歴史の先生に聞いた竹槍訓練、K先生たち、「こんなもんで勝てるはずない」と思いながらも、やっていたそうです。
コメント (2)

新語録

2008-02-11 09:46:43 | Weblog
かのこの新語録。
1)「すみませーん」。ベッドの上で、しゃぼんの横を通る時に発した。ちょっと、失礼という感じ。
2)「---。だってーーー。」文脈は忘れたけど、だっての後は、理由ぽかったのは、私の気のせい?
両文とも、今の何?って感じで聞き返すと、恥ずかしそうにしていた。しかし、どこで覚えたんだろうか?

話は変わって。
やっと、雨から開放された今週末。ソービーアイランドまで家族でお出かけ。牛、馬、ラマ、羊など久しぶりに見ました。ビーチでは、裸の男性1名目撃。それほど寒くはないけど、2月に裸ってどういうこと?寒くないのかな?(ここは全裸オッケイのビーチです)

しゃぼんは、久々に泳ぐことができて喜んでいた。水浴び後は、体も清潔。1石2鳥。
早く暖かくなるといいなー。


コメント (1)

沖縄よ こんにちは

2008-02-08 14:52:54 | Weblog
5,6日は沖縄芸能を楽しみました!ジャゾ100周年記念式典のため、沖縄から、琉球舞踊の和華の会、民謡のでいご娘、島太鼓、総勢16人が沖縄の風を運んできてくれました。




沖縄にいた時は、特に踊りを観に行ったり、民謡を聴いてたわけでもないんだけど、本当に懐かしかったなー。私のようにたまには帰沖できるものにとっても、懐かしかったけど、何年も沖縄に帰っていないおじーがいて、沖縄の芸能を感じて、涙がでてきてしょうがなかったと語っていて、私もしみじみとしてしまいました。しかし、こんな風に想えるふるさとがあるってやっぱりいいねーうれしいね。

6日はポートランド太鼓のスタジオにて、もちより歓迎会が開かれました。ご飯もお酒もおいしいかったし、又、太鼓、三味線、歌が聴けて、ほんとに楽しかった!かのこは、母親の私もびっくりの、ノリノリで、小さな酔っ払い状態でした。イヤー確実にこの子は、沖縄人です。。。母としてとてもうれしかった。家に帰ってきたときは、「おきなわ いく」とないていました。「おきなわ」のことをどのように理解しているかは定かではありませんが、そう言ってましたので、一応記録。




このイベントも、沖縄からいらしゃった芸能人の方々を始め、たくさんの裏方さんの尽力によるもの。感謝、感謝です。私もポートランドで沖縄のためになにかできないか少し考えよーっと。
コメント

生け花

2008-02-06 18:25:43 | 生け花
私が習っている小原流の生け花の華展が日本庭園で行われました。
最近お稽古に行ってないので、出品はちょっと遠慮した方がいいかもとも思ったけど、先生が奨めてくださったので出してみました。花材は、柳、アヤメ、連翹れんぎょうでシンプルに生けてみました。先生をはじめ、他の生徒さんの作品も見ることができてよかった。

私と同じ花器、スタイルで生けていますが雰囲気が全然違います。こちらは、軽やかさ、そして優しさが感じられますね。

先生の作品です。
コメント

取りあえず 始める。。。。

2008-02-04 10:46:15 | Weblog
今日早速gooに新規登録をし、初日記を書きます。
たいしたことはない今日なのですが、取りあえず始めないとって感じです。
コメント