古物商  showa 土花亭

          効率性や利便性だけで埋め尽くされた今の時代。少しだけ時計の針をゆっくりと進めてみませんか。

手回し計算機/東京電気製Blue Star計算機1952年製の補修

2021年12月09日 | 雑貨

赤いノブ2ケ所が欠品していた1952年式/東京電気製Blue Star計算機の補修。

補修以前の記事:手回し計算機/東京電気製Blue Star計算機1952年製

 

  ←ランキングへどうぞ♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

精工舎コロナ系プラコメット 3色

2021年07月30日 | 時計

前回は「グリーン」を修理再生した精工舎コロナ系プラコメット。

今度は「オレンジ」が入庫。プラケースの経年クラック等は致し方ないので出来るだけクリーニングを施す。

五輪の金銀銅ではないですが、こうやって3色並べてみると可愛いです。

 

  ←ランキングへどうぞ♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナショナル・デジタルクロック ラジオ RC-707S/1972年

2021年07月26日 | 家電

ラジオというと真空管以外あまり興味はないのですが、たまたま元箱付の状態の良いフリップカレンダー付きだったので

譲りうけることに。。。

動作は全く問題なく、前面のシールドカバー内の汚れが目立つぐらいだったので早速、その部分のクリーニングのため

上下のボディカバーを割る。

クリーニングが終わったところ。

これだけでも見栄えは相当違う。

1972年(昭和47年)ですから、これでも半世紀前のラジオになります。

販売当時、価格はこのブラックライト付となる「S」は¥21,500円。

当時のナショナル「ワールドボーイ」が¥15,000円ほどでしたので、結構なお値段してたようです。

ナショナル・デジタルクロック ラジオ RC-707S/1972年

 

  ←ランキングへどうぞ♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

精工舎コロナ系プラコメットの修理再生

2021年06月16日 | 時計

最近、精工舎のプラ系の「コメット」が高騰しているようで、日本初のテレビCMに登場した「フラワー」に至っては

「¥5万円」以上の高値をつけているようです。精工舎コメットフラワー(ピンク系)/昭和26年

今回はその「フラワー」より後に登場した多分、精工舎のコメットでは最小となる「プラコメット」が不動状態で入庫。

早速、修理再生作業に入る。。。

運よくゼンマイは切れておらず髭の状態も良好のため、清掃と調整と注油で蘇ってくれた。

以前にもご紹介した「精工舎コロナ系プラコメット 移植手術」「精工舎コロナ系プラコメット/昭和30年代・販売」の

色違い、「グリーン」の可愛いプラコメット。

ほぼムーブメントの大きさしかない時計。各ゼンマイ巻きやノブ類はオリジナルを保っています。

横からは曲面ガラスがよく分かるデザイン。

基本的に精工舎のプラコメットについては「非売品」扱いとなります。

精工舎コロナ系プラコメット(グリーン)/昭和30年代: 「非売品」

 

  ←ランキングへどうぞ♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コカ・コーラ チェーン付ミニボトル

2021年05月28日 | 雑貨

現在でも復刻版が流通していたり、コカ・コーラ社の工場見学等でお土産で貰うことが出来たりする

「コカ・コーラ」のミニボトル。

こちらは1970年代の当時物と思われます。(但し、ミニグラスの方は後年と思われる)

これは通常の「英語版」で、当時は他にも日本語、タイ語、エチオピア語、ヘブライ語、ロシア語、中国語等々が

あったと記憶する。

後、「Coca -Cola」下の「TRADE MARKS REGD」の文字の大きさの違うものがある。

この王冠は金属製ですが、工場見学で貰えるミニボトルは白い樹脂製になります。

 

  ←ランキングへどうぞ♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする