獅子丸のモノローグ

☆気まぐれ不定期コラム☆

ゆく年くる年2019~2020

2020年01月03日 | 我が家の食卓


2019年大晦日の朝。
家人が揃って自宅に居るからか、落ち着いた表情のチャロ君。


17時。
例によって、親族宅にて年越しパーティである。


主役は、やはりお刺身。


おせち料理・きんぴらごぼう・数の子が脇を固め・・・


若年者向けには、オードブル。


そして、壮年者達は、トラディショナルな「栗きんとん・なます・黒豆」に、舌鼓。


この宴の助演男優賞は、なんといっても、ローストビーフでありました🐮



帰宅後の22時11分。
紅白を観ながら、年越しそばで、この一年の災厄を断ち切る。



そして、穏やかに、2020年の夜が明けた
あいにくの曇天で、初日の出が拝めなかったのは、残念だったが・・・


8時39分。
元旦の朝といえば、やはりお雑煮に尽きる。
私は、お雑煮が、大好きなのだ。
その私の期待に応え、妻は今年も「比類なき安定感のウマさ」のそれを、こしらえてくれた。


このお餅のように、粘り腰でいきたいと、私はお正月が来るたびに思うのだが、現実は・・・(^^;



そして10時ちょっと前。
由緒正しき近場の神社にて、お約束の初詣。


おみくじの運勢は、昨年同様「吉」。
そこには、個人的に、ハートの深いところを突くような言葉が並んでいる。
ああ、おみくじもあなどれないと、心を律する私なのであった。



帰宅後の、12時27分。
白昼のビールは、正月ならではの風物詩。
お正月なので奮発の「アサヒスーパードライ ジャパンゴールド」で、気分はリッチーブラックモア


並行して、「妻流おせち」に、ゆったりと舌鼓。


お正月バージョン板わさに、北海しまえびに、つるしベーコン焼き。


妻お手製ローストビーフは、レア加減がしっとりしなやかで、柔らかいのに弾力感に富み、ウマい。
ほどよく回ったビールの効果もあってか、私は「幸せの骨頂」状態を、浮遊する🛸



そして19時26分。
お正月の晩餐は、我が家においては、これまたお約束の、手巻き寿司。


チャロ君も、テーブル上に置かれた食材たちに、興味深々


だが、今年の彼は、大好物の「海苔」がそこに置かれても、終始冷静で、騒がず毅然としていたのだった。
チャロ君、ちょっと、オトナになったかも


ともあれ、天候も穏やかで、佳い年末年始を過ごすことができました🌄

コメント (4)

チャロ君写真館 ’08.12.1~’10.11.28

チャロ君写真館 ’10.12.18~’11.12.24

チャロ君写真館 ’12.01.01~’12.12.24

チャロ君写真館 ’13.01.01~’13.12.29

チャロ君写真館 ’14.01.01~’14.12.27

チャロ君写真館 ’15.01.01~’15.12.27

Waterlogueチャロ君

チャロ君写真館 ’16.01.01~’16.06.25

チャロ君写真館 ’16.07.29~’16.12.28

チャロ君写真館 ’17.01.01~’17.12.21

チャロ君写真館 2018

チャロ君写真館 ’19.01.01~’19.09.07

チャロ君写真館 ’19.09.22~’19.12.31