ak days

SUBARU Cars/Photo/Hobby/MiniCar/News etc

LEVORG もつ鍋で朝まで

2017-03-25 16:44:30 | LEVORG 走行会



昨夜は、Enjoy LEVORG Driving! 8 に参加したメンバーさん中心に、
中目黒のもつ鍋屋さんで、強力な飲み会をbbw1150さんご協力のもと開催してきました。

参加したメンバーは、
bbw1150さん、Daishiさん、haseさん、gomeさん、ぐっさん、やしさん、珈琲中毒さん、tkさん、AQUA@しょうさん、yohda60さん、ak
の11名。

年度末や出張など、皆さん忙しい中集合していただき楽しい時間を過ごすことができました~

飲み会なのに「反省会」となっているのは、いろんなことを口に出して楽しく反省することで、
美味しいものを食べながら笑い飛ばしてしまおう!
というのが趣旨です。

もちろん、Enjoy LEVORG Driving! 8 での出来事、ハプニングも含まれます。

代表的な物は、
・レヴォーグ弄りすぎだろう!
・カメラのレンズ買っちまった!(; ・`д・´)
・アルミテープ貼りすぎだろう!
・No girl ! No Life (女子の話)笑
etc

金曜日の夜なので、2時間制というお店が多い中、
19時30分~11時30分 一次会
ここで、bbw1150さん、Daishiさん、akを除くみなさんが帰宅! 淋しかった。。。笑
11時30分~2時 二次会
2時~5時 秘密基地で始発電車が動くまで飲み会。

赤霧島をメインに、ビール、日本酒、ハイボールをしこたま飲んで 朝6時に家に着きました。

久しぶりの、飲み会開催となったため、みなさんの話は超絶面白かったです。

なんか、自分も昨夜は最後まで元気でしたので、だいぶ毒を吐いてしまい。
申し訳ありませんでした。>反省しています。(/ω\)

そして、宴会なのに写真が無いんですよね。。。
話に夢中になっていて、撮影するのを忘れてしまいました。

参加してくださった皆さん。
お疲れ様でした。飲み会楽しかったでしょうか。
新しい方も3名加わり、毒に当てられなかったか心配です。(笑

bbw1150さん
宴会の準備、取り仕切りありがとうございました!

Daishiさん
久々にとことん飲むことができて楽しかったです。

寂しいので写真載せておきますが、宴会とは関係ありません。(笑
 
それでは、また逢う日まで。 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

LEVORG Enjoy LEVORG Driving!で行ってみたいところ

2017-03-22 21:57:14 | LEVORG 走行会



Enjoy LEVORG Driving!はすでに8回開催していて、
合宿も含めると合計13回になります。

結構いろいろなところへ行っているので、新たな候補地を考えておくことが重要だと思っています。

※現実的なコース
1.西伊豆を回るコース 日帰り
2.長野県 諏訪方面のコース 日帰り
3.三重県 伊勢志摩のコース 合宿
4.岐阜県 飛騨高山のコース 合宿
5.群馬県 赤城山のコース 日帰り

※妄想コース
北海道 トレインで走ったら気持ちいいだろうなぁ
四国 トレインで走ったら楽しいだろうなぁ
九州 トレインで走ったらカッコいいだろうなぁ

すでにコースとして設定済みの場所もあります。

何回、続けることができるかどうかわからないけれど、
一つ一つの積み重ねですね。

走っていることを想像するだけでも楽しいのであーる。

ちなみに、うちは、Enjoy LEVORG Driving!で走ったコースを家族で再び走ることが多いです。
すでに1回走っているので、慣れていて安心という事が挙げられます。


(V)o¥o(V)

明後日は久々の、夜の反省会(飲み会)!
楽しみになのです。 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

LEVORG 家族と乗る時はより安全運転で

2017-03-20 21:22:23 | LEVORG



新年度になる前の春の3連休が終わってしまいました。。。
明日から会社で、気が重いワタクシです。(笑

今日まで、お彼岸で実家に帰っていて本日、東京に戻ってきました。
もちろん、高速道路をレヴォーグで家族と荷物を満載しての移動です。
高速道路も下の道も至る所で混んでいて、運転に気を使います。

他のクルマに迷惑をかけないように、流れに乗って走行することに注意しているのですが、
いろんなクルマが走っているので、思い通りにはなりません。

しかし、レヴォーグであれば、合流も加速も減速も、流れに乗ることも思い通りです。
カタログ上300PSとなっていますが、常時その馬力で走っているわけではありません。
余裕のある性能が、上記のような場面で本当に役に立ってくれます。
疲れないで移動できるというのも重要なことですね。
思い通りの操作が出来なければ、運転はとても疲れる行為になります。

実家からの帰り道は、家内と息子は後席で必ず寝てしまいます。
だから、急な加減速はしないように心がけて運転しています。

レヴォーグに乗り換えて、まもなく3年。
早いなぁ。
家族との思い出も、レヴォーグ仲間との思い出も沢山できました。

ある意味、おもしろいクルマです。

連休中、撮影した写真の追加紹介です。
レヴォーグ撮影して飽きないの? と家内が言います。息子が言います。
いいえ! カッコよく撮れるようになるまで頑張ります!

1.

2.

3.

最近はRAWでばかり撮影しているので、現像も楽しいなぁ~

さぁ。あしたから頑張りましょう! 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

LEVORG この構図で晴れならよかったのに。。

2017-03-19 17:13:19 | LEVORG


本日も写真ネタで失礼します。
※純粋なレヴォーグネタは仕入れ中ですのでもう少しお待ちください。

昨日の天気では、今日は晴れのはずなのに当地の天気はイマイチでした。
花曇りで海はガスっていて、なかなか撮影には厳しい環境です。orz..

晴れていれば、「空の青」と「海の青」と「レヴォーグの青」、道路でキレイな写真になったはずです。


海岸通
20mmで撮影して、トリミング
 
天気が良い日に再チャレンジです! 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

LEVORG 2017 春彼岸

2017-03-18 19:42:41 | LEVORG



3連休は、ちょうど春彼岸なので家族で実家に帰省しています。
お天気が良いのは、イイのですが、花粉も最盛期でR1で症状が改善されたとはいえ、くしゃみは出ます。(笑

そんな中、一眼レフは持ってきたので、暇を見つけてレヴォーグを撮影してきました。
新しい構図も試してみたので、お天気と相まってイイ色を出せたと思っています。

使用したレンズは全て、EF70-200mm F2.8L IS II USM


1.
安定のクォーターサイドビュー
リップスポイラーがチェリーレッドに変わったことによってサイドのイメージが変わったように感じられます。
焦点距離:125mm
Av:6.3

2.
焦点距離:70mm
Av:8.0


3.
焦点距離:70mm
Av:7.1

4.
焦点距離:70mm
Av:8.0


5.
焦点距離:130mm
Av:5.6

6.
少し大胆すぎる構図だったかなぁ。いろいろ撮影して構図は勉強したいです。(笑
焦点距離:120mm
Av:6.3

実家へ向かう高速道路には、たくさんのレヴォーグがいました。
後について走ったりして、個人的には楽しむことができました。(笑 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands

2017-03-14 22:58:44 | PC



久々にPCゲームを購入。
せっかくグラフィックボードをGeforce GTX 1070に変えたのに、Fallout4で遊んでいました。
ところが、そのグラフィック性能を余すことなく発揮できるゲーム。

Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands

をSteamで購入。容量は47GB(でっか。。)

そして内容は、
ボリビアを舞台に麻薬国家設立を企む、テロリストとの闘い。
アメリカ合衆国 特殊部隊 Ghostチームのリーダーとなり部下3人を引き連れ潜入。
Fallout4と同じオープンワールド仕様。
私的には、久々のPCゲームであり、とても面白いので、今年はこれで遊ぶつもり。

小説からのゲームなので、バックグラウンドもしっかり描かれていて、主人公設定も綿密。

「ノマド」アンソニー・ペリーマン 【俺】
ゴーストチームのリーダー。軍人の子として生まれ、少年時代は基地から基地へ引っ越す生活を送っていた。
18歳で軍に入隊し、24歳でデルタフォースに所属。
対テロリスト部隊である第88任務部隊で3度従軍した功績が認められ、ゴーストに抜擢され世界各地で数々の極秘任務をこなした後、2年前にゴーストチームのリーダーに昇格。通信、
心理戦、不正規戦のエキスパートで、スペイン語も流暢に話せる。

「ミダス」ルビオ・デルガド 【AI】
ゴーストチームの一員。父親がホンジュラス出身、母親がメキシコのシウダー・フアレス出身の、中南米系の血筋。
一時は司祭への道を歩むが、神学校を辞めて軍への入隊を選び、レンジャーの諜報担当の隊員となった。
中南米の歴史と文化に詳しく、ドラッグの密輸にも独自の観点を持つ。
加えて、車両の扱いに通じた敏腕技師の面もある。
プライベートでは4人の子供を持つ既婚者で、幸せな家庭を築く一方でホルトとも10年来の友人である。

「ホルト」ドム・モレッタ 【AI】
ゴーストチームの一員。
ルイジアナの軍人一家の出身。18歳で軍に入隊し、21歳にはレンジャーではサッパーを務めた。
データ分析とドローンの操縦に精通した技術兵。
生まれた地域が違法薬物に溢れていたことから、家族や友人の多くがドラッグで死ぬか、刑務所送りになっている。
そのため、ボリビアでの任務は他の土地でも同じ事態を起こさないためのものだと考えている。

「ウィーバー」コレイ・ウォード 【AI】
ゴーストチームの一員。チームの4人の中では唯一の黒人で、額から右目の下に向かって斜めに走る傷痕が特徴。
少年時代から学業に秀で、プリンストン大学を優秀な成績で卒業後に海軍に入隊し、DEVGRUの一員となる。
狙撃兵として数度従軍する中で狙撃の技術を磨き、ゴーストチームにおいても冷静沈着に敵を仕留める。
また、その経緯から学識に優れ、大学教授のごとき口ぶりからその高い知性がにじみ出るが、彼自身は目立つのを好まない。
ノマドとは強い友情で結ばれており、彼から最初にチームのメンバーに選ばれた。

※wikiより転載。

つまり、デルタ、レンジャー、レンジャー、DEVGRUの4人のタスクフォース。

4人チームで行動するところ、そして任務内容は"フォース・リコン"といった感じです。

自動車、バイク、飛行機、ヘリコプター、モーターボートなど、それぞれ複数の種類に乗って移動。
パラシュート降下もあり、敵基地に音もなく潜入することが可能。
ガジェットとして、偵察用ドローンも使える。
4人チームであることのメリットは、シンク攻撃ができること。
例えば、敵4人を、双眼鏡やドローンで識別、部下3人に個別の攻撃目標を設定して、自分の合図で一斉に発砲。
サプレッサーを着けて、夜であれば気づかれないでミッションを行うことが可能。
武器のカスタマイズは銃を分解するがごとく、細かな設定ができるようになっています。

最初は操作方法が慣れなくて死にまくっていました。(笑
弾丸2発で戦死してしまうところは、通常のゲームでは考えられません。
シビアだから、戦闘する前に作戦を立てます。 
C4や地雷、フラッシュバン、揺動グレネードなどを使ってトラップも設置できます。
とにかく、できることが多いので作戦の幅も広くとることができます。

とにかく、ストーリーもアクションも面白いので、FPSが好きな人はやってみる価値があると思います。
おススメです。

俺様

チームメンバーと(AIだけど、そんなにバカじゃないのが時代の流れを感じます。ちゃんとフォローしてくれるので)

人影ない街へ潜入(ちょっと逆光っすね。もちろん時間・天候の変化があります。)
それによって。作戦が大幅に変わります。


おしまい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LEVORG 花粉のお掃除、ラストナイザーの効果

2017-03-12 19:13:22 | LEVORG



関東地方もいよいよ花粉本番となり、黄砂やPM2.5も混じり始め、
クルマの掃除が好きな人にとっては嫌な季節ですね。

私のレヴォーグは、機械式駐車場で地下に格納されてしまうので、
基本はそんなに汚れないのですが、風が強く吹いたり、雨が降るとひどく汚れます。
クルマを駐車場から出して、
最初に行うのは、毛ばたきでボディに付着した、上記のものを払い落とすことが始めます。
洗い流すには大量の水が必要ですが、毛ばたきを使えば水は少なくて済みます。


ボディはこんなにキレイになってしまいます。
何度も書きましたが、最初はバカにしていたのですがこんなにキレイに落ちると、
掃除するのも楽しくなりますよ。( `ー´)ノ


次に、
昨日、タイヤローテーションをしてきたので、ホイルもキレイに。
メカニックの人がハブ周りをキレイにしてくれたのですね。
実は、ハブ周りは、
15年8月に、ラストナイザーアンダーコートを施工済みでした。

LEVORG ラストナイザーとC賞メイソンジャー

だから、汚れを落とすとこんなにキレイなんですね。


少し、驚きました。
メンテナンスの効果ですね。

気分転換に掃除はもってこいです。クルマも気持ちもクリアに。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LEVORG 爪木崎コレクション

2017-03-11 21:10:39 | LEVORG

本日2本目の投稿。

先週のEnjoy LEVORG Driving!8には、撮影用に様々なレンズを持っていきました。
レヴォーグを撮影するときには、いつも望遠レンズを使用していたりしますが、
やはり、旅先で撮影するには広角レンズもあると便利ですね。
広角レンズは、デフォルメ効果が出てレヴォーグ本来のモデリングは出にくいのですが、
遠近感や奥行きが出る、パースペクティブ効果で撮影すると面白いですよね。

今日はディーラーから帰ってきて、写真を現像する時間をたくさん取ることができたので、
広角レンズで撮影した画像を編集してみました。
余分な部分を排除するためトリミングもしてみました。

使用レンズは、
EF 16-35mm f/4L IS USM

爪木崎コレクションです。

1.gomeさんとレヴォーグ

2.jari3さんのレヴォーグ(jari3さんクルマの中です。)
やっぱり、ギャラクシーブルー 良いですねぇ~ jari3さんのレヴォーグと私のレヴォーグは納車が一緒。
Daishiさんのギャラクシーブルーも納車日一緒。(笑

3.yohda60さんとレヴォーグ
ダークグレーメタリックのSTI sport

爪木崎では、bbさんが望遠、私が広角という担当でした。
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

LEVORG 5回目のタイヤローテーション

2017-03-11 15:50:05 | LEVORG



今日は、午前中、息子の授業参観に行ってきて、
午後一でディーラーへ。

タイヤローテーションをしてきました。
走行距離:24,823km
5,000kmごとにローテーションしているので、5回目。
ついでにタイヤのチェックも、
偏減りもなく、均一に減ってきているので良い状態とのこと。

※タイヤローテーションって2,000円~3,000円(場所があって自分で行えば0円)
今回、初の4,000円越え。整備費も値上がりしているのかな。(*´з`)

ついでに、リフトアップした時に、オイル漏れ補修部分の確認もしてくれました。
作業終了時の状態でキレイなのでオイル漏れはナシ。
一安心ですね。補修してから700kmくらい乗りましたが、症状は発現していないようです。

丁寧にシール材の事も説明してくれました。
ブロック同士をつなげるときに使用するシール材は、
現在はガスケット状のものではなく、シール剤(チューブに入ったハミガキを連想してください)で
固着させて密封するとのこと。
もちろん耐熱シール。

これから先、また変化があるかもしれませんがリフトアップがあるメンテナンスの時には見てくれるそうです。

そうそう、もう一点不具合パーツが、
リヤゲートの上がりが悪いのと、雨が降った時に、ギィーッって音がするので、
車検時にリヤゲートステーを交換する予定です。

整備が終わって、首都高速で帰ってきたので、1時間ほど遠回りで運転してきました。
先週、ツーリングに行ったばかりなのに、やっぱりレヴォーグを運転するのは楽しいですね。

十国峠で撮影 手前から ぐっさん、jari3さん、でこぴんさん、gomeさんのレヴォーグですね!
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

LEVORG ステアリングの握り方

2017-03-09 21:24:02 | LEVORG



ELD8に参加の皆さん、もうすぐ1週間経ちますがいかがお過ごしでしょうかー

さて、今日は、先日のELD8の時に、bbw1150さんから、STIステリングホイール(ウルトラスエード)を見せていただきました。
もちろん、触ってみて感触も確かめてみました。
とても、滑らかでそれでいて握りやすいので、ノーマルのステアリングと比較して操作性が上がっているのが分かりました。
STIは伊達じゃありませんね。


使われている素材が東レのウルトラスエードと呼ばれるもので、
素材が気になったので、昼休みにネットで調べてみました。

ウルトラスエード
東レのサイト
-------引用
柔らかな上質の手触りと多彩なカラーバリエーション。高い機能性と耐久性。
いつも快適な温度特性と通気性、メンテナンス性も兼ね備えたウルトラスエード®。

ファッションやインテリアのみならず、自動車や航空機の内装、スポーツギア、スマートフォンやモバイル機器のケースやアクセサリーなど、その活躍の場は多様なライフスタイル、そして産業分野においてさらに広がって行きます。
引用おしまい-------- 

STIの商品紹介でも、耐久性について不安になるようなコメントがありましたが、
東レの商品説明を見る限りではその心配はいらないのかと思いました。
今回、山道も走りましたが、bbさんはとても操作しやすく満足です。と言っていました。



ちょっと前ふりが長くなってしまいましたが、
そこで、気になったのがステアリングの握り方です。

ステアリングの重要性は、

LEVORG ステアリングホイールの重要性 2014/4/1

に書いていますので、今一度、こちらをご覧ください。

そして握り方。

私の尊敬する故 徳大寺有恒 先生、ポール・フレール 氏はステリングは握ってしまってはダメ。
優しく手を添える感じで、操作することによって、路面からのインフォーメンションを感じることができる。
と申しております。

私も、この言葉を受け、ステリングは優しく握ることを心掛けて操作しています。
※手のひらをステアリングに押し付けるような感じで。
時々、疲れたり、緊張した走りをすると、体に力が入ってステアリングを強く握っていることに気が付き、
力を抜くという事があります。

そして、昔は10時10分で握ると言われていたのですが、どうも最近はそうではないようです。

10時10分という事が言われていたのは、ステリングがパワステになる前。
ステアリングを操作するのに力を入れやすいフォームがそれだったのですね。
しかし、現在は、
ステリングコラムにエアバッグが装備されて、10時10分で握ると、ステアリングの正面に腕が掛かってしまい。
エアバッグが動作した時に、思わぬ大怪我をしてしまう危険性があります。

だから、現在では9時15分やそれよりしたの位置で握ることを推奨されているらしいです。

たまに、片手でステアリングを操作している方がいますね。(ステリングをフルに切る時にも)
もちろん、安全を確認してそのような操作をしているのだと思いますが、
なにか、問題が発生して、急な動作をするときにはそれでは間に合いません。
また、路面からのインフォーメーションを感じて、微調整も必要なので片手では微調整はやり難いですね。
いつも、正確に持つことは大変なことですが、やはり、ドライビングを楽しむ以上はステアリングは正しく持ちたいと思います。

ステアリングを回すスピードは、
タイヤのグリップを感じながら、ステアリングをゆっくりと切っていくのが基本。
急なステアリング操作は、速度と相まってタイヤのグリップが限界を簡単に超えてしまうので危ないという事です。
でも、素早い操作が求められる場面では、ゆっくりきっていたのでは間に合いません。(笑
クルマの速度や、姿勢変化に応じて操作することが大切です。

普通に運転していると、なかなか、ステアリングの握り方まで意識がいかないのも事実です。
運転が上手くなりたい、クルマの操作を楽しみたいと思う方は意識してみてはいかがでしょうか。

最後になりますが、
ステアリングの握り方を意識するには、シート自分に合わせ、正しい姿勢 ドライビングポジションを取ることも大切ですね。

撮影:bbw1150さん
 
おしまい。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加