out of control blog

ノンジャンルで何でもかんでもミクスチャーblog!
優しい目で見てやってください・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スティーブ・マックィーン

2010-11-23 | 日々
スティーブ・マックィーンと私の誕生日が同じだと知った。

何も得することはないけど、結構、嬉しかった。
コメント (3)

研修初日

2010-05-20 | 日々
研修初日でした。

緊張して、研修会場であるビルに入れば、入口にある自動改札的なところで、ゲートが開かずにつまずきました。

ボタンがどこに付いていたかさえ分からなかったエレベーターへ人混みに紛れながら乗りこみ、何とか会場があるフロアに着いたものの、会議室が見つからず、勇気を出して、なるべく、せかせかしてなさそうな人に場所を聞きました。

昼食をビル内にある社員食堂で食おうと思えば、電子マネーしか使えないらしい感じだったので、カッコつけずに、インフォメーションのお姉さんに現金が使える場所(施設)を教えてもらいました。


初日の感想としては、研修内容よりも、近未来的なインフラに触れた嬉しさと、ただ、ただ、恐ろしい建物だったなってことです。


明日もガンバレ私!
コメント (7)

汐留

2010-05-19 | 日々
規格外だった。

山形人の想像を遥かに超えていた。

まるでSFの世界。

同じ日本に暮らしながら、全く掛け離れた世界。

私の缶詰研修が明日からこの地で始まる。



飲まれるな!呑まれるな!
コメント (2)

修理代

2010-01-17 | クルマ
今日の昼前になって、昨日の相手より電話がありました。
「昨日は申し訳ありませんでした。保険屋さんを使うことにしたので、後ほど連絡が行くと思いますのでよろしくお願いします」という旨。
通話後すぐに保険代理店担当より電話をもらう。

保険を使うと聞いて、私も安心しました。
もし、相手が保険を使わなければ、私が直で修理代の請求書やらで連絡をせねばならないのかと思うと、ちょっと憂鬱でした。

午後になってディーラーで修理代の見積もりをもらってきました。
後部バンパーへの軽い当たりでしたが、明るくなってからよく見ると、薄い傷とはいえ、横に長く擦り傷が広がっていました。さらに、私には分かりませんでしたが、バンパーの形状も変形していると言うことで交換しましょうということでした。

で、料金は約77,000円。

私感覚では大金。
こんな金額を直で請求するとなれば、結構、遠慮がちになりそうな額。
相手が、保険を使うことになってくれて、本当に良かったと胸を撫で下ろしました。
コメント (9)

明日は我が身と思う

2010-01-16 | 日々
カマを掘られてしまいました。
クロレガ号で2回目です。
凍結してツルツルだった路面状態。
自身的には、かなり気をつけて運転している状況でした。
そんな中、私が信号待ちで停車している際に突然「ゴン」と軽い衝撃。
すぐにやられた!と気付き。私が悪いわけではないと安心感がありながらも「面倒くせーずね!」って気持ちいっぱいですぐに車を降り、睨みながら後ろの車へ向かいました。

降りてきたのは、茶髪で無精ひげで作業着を着た男。歳は私くらいか少し下。ただ、俺はやんちゃだぜって雰囲気に、弱っちい私は一瞬たじろぎましたが「私は被害者だ!」と気持ちを奮い立たせ、近くの警察署へ同行してもらうことを告げて同意を得ました。
その後は無事に警察署で手続きを済ませ、互いの連絡先を交換して相手とは別れました。

前回ぶつけられた際の相手は60歳くらいのおじさんで、丁寧に何度も頭を下げ、保険で直すから、修理にかかる料金と体調が悪ければ遠慮なく病院へ行って下さいという感じでした。
しかし、今回の相手は、しきりに頭をかき「参ったなぁー」を繰り返しつぶやき、「すいません」は2度言ったかどうか。体調を心配する言葉は無かった。かつ、保険は使わないと言っていた。

前回の人のように丁寧に謝れば済むって問題でもないし、今回の相手だって悪い人では無さそうではあります。
しかし、前回のおじさんは人生経験が豊富というか、こういった場で最大限で丁寧にしておかないと、ぶつけた相手が変に偏った人であって、へそを曲げてしまえば、どこまでもしつこく請求・要求を突き出されるかもしれないというリスクを分かっていての行動だったと思う。だからこそ、対応も丁寧だし、保険会社も使う。また(ほとんど当たり前だけど)任意保険に加入する可処分所得も持ち合わせている。
なのに、今回の相手は、話す感じでは、普通に善良な方と思われるけども、世間を知らない人、リスクを理解できていない人なのだと思う。だから、保険についても、所得が少なくて加入していないのか?加入していたとしても何度目かの接触なので使いたくなかったのか?本当の事情は不明ですが、保険を使わないという選択ができるのでしょう。

私は、どっちの人が良いとか悪いとかを決めたいのではありません。
私は、両者を思い描いて、自身が加害者であった場合、できれば前者のおじさんのような対応を取れることを望みますが、自身の年収だってここ数年で減ってきておりますので、いつか任意保険の費用が生活費において負担になってやめてしまう時が来るかもしれません。また、私は、たまたまサラリーマンということもって、良い意味でも悪い意味においても、頭の下げ方を知っていますが、もし、人付き合いが必要でない職業だったとしたら、今回の方のような対応をしていたかもしれません。
それを考えると、単純に楽観視はできないというか、明日は我が身だなと不安を覚えるのでした。
コメント (3)

こんにちはテレビさん

2010-01-10 | 日々
昨年29日に我が家へ新しいテレビがやってきました。

購入したのは40型のBRAVIA(KDL-40V5)
30日になってセッティング。
最初の感想は「デカッ!」。
当初は32型テレビの購入を検討していたのに、店舗で眺めている内に32型では小さいかなと思い始め、37型レグザ(REGZA 37Z9000)と40型ブラビアで検討するも、最終的には37型でさへも小さいかなと思っての選択。
この写真では、そんなにでかい感じはしませんが、20型テレビから乗り換えた私には、画面全てが視界に入らないのではと思えるほどでかく感じてしまい、一瞬、後悔を覚えたのでした。
しかし、今では大きさにもすっかり慣れてしまい、42型~46型でもよかったのではと思う始末です(予算的に手が届きませんが・・・)。

今回の買い物は、我が家計的には、とてもでかい出費を伴うものだったので、いつものごとく私はねっつく研究いたしました。
テレビとWチューナーのブルーレイレコーダーをセットで買うことが大前提だったので、パナ、ソニー、シャープ、東芝、各社のテレビとブルーレイレコーダーのパンフを読み比べ検討。
その中でテレビ&レコーダー共、シャープに好感を持ったので、今度は店舗とネットで大研究。
しかし、ネットでネガティブな情報を仕入れて、店舗でチェックすると確かにとうなずけることがあってシャープを除外。
そんな時にブラビアが特価になっているのに気付き、かつ、店員からレグザを勧められ、この二つをまた大研究。
この2製品はネットでの評判も上々。自身が店舗で見る感じでも、十分にカッコイイ。
倍速が付いているとはいえ普及モデルのブラビアV5に比べ、Z9000レグザはものすごーく映像がキレイで4倍速付きの上位機種モデル。なのに、料金的にはそんなに違わない。しかし、ブラビアV5も普及モデルとはいえ、十分に映像がキレイでかつサイズもレグザより大きいのに省エネ設計。
どちらも十分に良い。ものすごく悩んだ私は、どちらにするか結論を出せぬまま、両製品を天秤にかけ家電量販店で交渉を繰り返したのでした。
価格コムで知った料金と交渉術を参考に28日夕方から29日にかけて山形市内にある家電量販店3店舗を数往復。



そして、29日夕方、心身ともに疲れている私へ最終提示と思われる見積もりが・・・。
<37型レグザZ9000案>
・レグザ_137,000円(店頭表示価格15万くらい)
・外付けハードディスク500G(サービス)
・ソニーのシングルチューナーのブルーレイ(BDZ-RS10)_70,000円(店頭表示価格79,800円)
・HDMIケーブル(サービス)
・TV&レコーダー共5年保障付き
上記合計207,000円(税別)

<40型ブラビアV5案>
・ブラビア_107,200円(店頭表示価格119,800円)
・ソニーのWチューナーのブルーレイ(BDZ-RX30)_77,000円(店頭表示価格86,800円)
・HDMIケーブル(サービス)
・ブルーレイディスク×5枚(サービス)
・TV&レコーダー共5年保障付き
上記合計184,200円(税別)

価格コムでの最安値にはほど遠いものの、地方でのこれだけの値引きに、かつ、この店舗のWEB価格より安い価格提示に「私、頑張ったよ!」と満足。
また、店員との値引き交渉が本格化すると、その場で電卓を叩いた店員より手書きでの見積もり書を渡されることを初めて知り、衝撃を受け、今まで言われるがまま、店頭表示価格で購入していたのがばからしくなりました。

なにはともあれ、結局、ブラビアを選んだわけですが、レグザの画像処理の良さが今だに気になりつつも、20型ブラウン管テレビからの乗換えでは、十分以上にブラビアの映りは素晴らしいです。
大きい出費だったこともあって、後は、ソニータイマーが作動しないことを祈って、末永くお付き合いしたいです。
また、途中でシャープをやめてしまったけど、シャープ製品が悪いってわけでなく、パナだろうがソニーだろうが東芝だろうが、みなネットで見ればネガティブな情報が書かれているわけで、たまたま、自分が結論づけたい理由と情報とタイミングがマッチしていただけってことですので、今からテレビ購入をご検討の方は、私の情報に捕われず、ご自身の感覚でお選び頂くのが良いと思います。


ちなみに、ガールがビーナでお絵かきしているのは、右からママ、ガール、ボウイです。
「上手だよ、ガール!」と褒めたものの、パパがいません。
コメント (2)

サヨナラ C20-WM50

2009-12-31 | 日々

サヨナラ、日立ワイドテレビさん。
記憶では約15年前に私の元へやってきたと思います。

大学への入学が決まって、初めての一人暮らしをするために、右も左も分からない函館の土地で母と共にアパートを決めた後、疲れ果てたその足で、家電を購入するため訪れた函館駅前のデンコードーで出会ったテレビさん。
今では想像もつきませんが、これからは16:9のワイドテレビが主流になっていくというアナウンスがなされていた時期だったと思います。
セルビデオでも、大作系作品が通常サイズとは別に16:9バージョンを発売していた時期です。

なので、映画好きでわがままだった私は、普通のでいいじゃないという母の制止を聞かず、通常よりも少し割高だったこのテレビをねだったのでした。もちろん、大学合格という祝祭的ムードも残っていたため、母はしょうがないわねという感じでそれ以上の反対はしませんでした。

そして、みなさんご存知のように、ブラウン管のアナログワイドテレビは、メジャーな存在として各ご家庭へ普及することもなく、また、数年前に映画レンタルがVHSからDVDへ主流となり、日の目を見る機会が来たと思われましたが、アナログ放送打ち切りのアナウンスが国民へ浸透したことにより、その存在と役目を終える運命を辿りました。

ただ、我が家では結婚後も故障することなく、現役テレビとして立派に稼動しておりましたが、最近は夜の(暗い)シーンでの黒つぶれが気になるというか、ほとんど見れない状態となっており、私の映画ライフでのストレスとなっておりました。新しいテレビが欲しいと思えど、壊れているわけでは無いので、かつ、予算も無いので、地デジ対応テレビの購入はギリギリになってからでいいやと思っておりましたが、先日のある事件をきっかけに、私も重い腰と固い財布を緩め、新しいテレビ購入となりました。

どうでもいい話ですが、ある事件とは、23日の夜に奥様が小室氏の告白番組を視聴していた際、突然テレビ画面が真っ黒になり何も映らなくなってしまいました。他チャンネルは平常通り放送していることから、これは放送事故だと結論。結局、停波状態は1時間ほどで回復しました。
次の日になり、その話を職場の同僚へ伝えると、うっそーという感じで誰もが首を捻りました。
誰も信じてくれないことで不安になった私は、停波したと思われる放送局のHPを調べました。
そこには、TOP画面の左上へ小さな文字で「昨夜、山形県内の一部地域において、アナログ放送が1時間ほど・・・(中略)お詫び申し上げます」と掲載されておりました。
山形県内での地デジ世帯普及率は7割を超えております。そういえば、職場でも、まだアナログテレビを使ってるよハハハという話を聞いた事もありません。ついに取り残された感が強まったこの時、私は決意したのでした。

日立ワイドテレビは、本日リサイクル料金納付のうえ、電器店へ引き取られました。

・型名C20-WM50
・20型ダークティントワイドブラウン管
・音声最大出力3W(スピーカー1個)
・消費電力91W(待機時3.9W)
・質量18キログラム

約15年間、私にたくさんのTV放送と映画作品を見せてくれてありがとうございました・・・。
コメント (4)

メリクリネタ2009

2009-12-23 | 日々
年末作業で慌ただしいこともあり、我が家(子へ)のクリスマスは本日開催されました。

サンタさんがガールへプレゼントしてくれたのは「Beena」本体と「いっしょにへんしん!フレッシュプリキュア!」(ソフト)のセット。
プリキュアヲタなガールは、DSにプリキュアのソフトがあることを知って、サンタさんへDSをリクエストしておりましたが、私の倫理観に基づき却下。続いて出てきたリクエストがBeenaでした。
私の本当の気持ちでは、本体とソフトがセットで約1万3千円もするビーナなんかよりも、私も奥様も楽しめるDSの方がどれだけコストパフォーマンスが良いか!!?
そういう思いもありつつも、今さらDSを認めるわけにもいかないので、ガールへはWiiを勧めてみましたが、ソフトラインナップにプリキュアがなかったこともあってガールからは拒否されてしまいました。

↓それでも喜んでくれるなら仕方がない。。。


ボウイへは「トミカ峠 やまみちドライブ」をプレゼント。
私が幼少の頃、電動式のトミカパーキングが欲しかったにも関わらず、手動式のパーキングは買ってくれても、電動式は絶対に買ってもらえなかったことを思い出してのチョイス。
3980円程度のおもちゃではありますが、幼少の頃、なぜ私の両親は買ってくれなかったのかが不思議です。昔はもっと高価なおもちゃだったのでしょうか?
それはともかく、大喜びしたボウイを見て、どこか歪んだ私の気持ちも整理できたような気がしました。


ガールのリクエストで、ケーキはやっぱりプリキュア仕様。

なのに、ガールは生クリームが苦手なことを忘れてしまって購入。
もちろん、ガールより怒られました。
コメント

ポイント加算

2009-12-20 | 子ども
例年より遅れてやっと雪が積もりました。
なので、公園で子どもたちと雪遊び敢行です。

↓はしゃぐガール。


↓ぼくまだ怖いの


↓3人一緒にソリすべり!


↓やっぱり転ぶ。


転んだら転んだで「キャッキャ」と笑う子どもたち。
その笑い声を聞いて、幸せポイントが久々に心へ加算されました。
コメント

かまたま

2009-12-13 | 飯ネタ
↓この日の夕飯はうどん。


↓パッケージの裏面におすすめの食べ方が記載されている。


↓まねまねチャレンジ



シンプルなのに、この美味しさ!!
香川のうどん屋さんに行列ができることが理解できました。
コメント