緑香庵通信

三軒茶屋から世田谷線で6分・松陰神社前のアロマテラピーサロン。

ウイルスよありがとう

2006-12-28 10:00:00 | 営業日誌
開店以来、定休日を設けずにいたので、
ここのところ「休みたいなあ…」という思いが毎日つのっておりました。
この感じ、すっかり体が弛(ゆる)みきらないような、
心から「ぱかっ」と気分が晴れないような…。

するときちんと体は反応しますね。
自力で弛めないなら他の力を借りて、ということで、
風邪やら流行のウイルスやらを持って来ちゃいました。
先週のことです。
おかげさまで、すっかりリセットがかかりまして、
復活いたしました。

今頃の時期の風邪予防に、
ティートリーや、ユーカリ、ラベンダー、パルマローザなど
殺菌、抗ウィルス、免疫アップの作用があり、
有効といわれている精油もたくさんありますが、
それでも体が休息を必要とするなら、
風邪でも何でもひいちゃう仕組みになっております。

「気のゆるみで風邪をひいた駄目な子」と思うか、
「風邪を利用してリセットできたおりこうさん」と思うか、
解釈次第で自己評価は全然変わります。
もちろん私は後者ですよ。
元気に復活したおりこうさんです(笑)。

が、せっかく元気になったのに、緑香庵は年末年始のお休みをいただきます。
新年は1月7日(日)大安からです。
年末忙しくてリラックスする間もなく年を越された方、
新しい年はフレッシュな体で始めませんか?
ついでに大安のこの日、松陰さんへ初詣はいかがでしょう。
ご予約はお休み中もお受けいたします。
お待ちしております。

コメント

吉田美奈子を聴いてきました

2006-12-27 11:06:55 | 「緑香庵」的なもの
めずらしくちょっと体調を崩し、しばらくブログがお留守になっていました。
復活しましたよぉ。

先日(25日)は、私にとって毎年クリスマス恒例となっている、
吉田美奈子さんの鎌倉でのライブに行き、
「ざばざば」に泣いて、今年一年の魂のアカを落としてきました。
彼女の声が発する「倍音のシャワー」を浴びるように受け、
全身の管という管を光が通過するようでした。
まるでパイプオルガンの内部に入ったよう(入ったことないけど)。

音楽的にも他に類を見ない本当に素晴らしい方ですが、
とにかく、あの声。あれはそれこそ誰にも真似ができない、ただひとつのものです。
年々ますます声そのもののエネルギーが増してきているように思われます。
天性などという生易しいもので発現した声でないことは、
楽器や歌を少しやった人間ならすぐわかるでしょう。

もちろん、天からの授かり物あってのこととは思いますが、
それだけではあの年齢であの声は出せません。
もちろん、すごく若い時から天才と言われていた方ですが、
そのころより今の方がなお素晴らしいように思います。
彼女の声の光の背後にどれだけの努力(陳腐な言葉ですが)
があるかと思うと、
私自身の日々のあり方を振り返らざるを得ません。

近頃は、生であの声に触れることで、
自分のブレを確認しているようなところがありますね。

その音楽は心底自由で、聴いていて幸せでした。
こういう体験は「生」、ライブでなければ味わえないものですから、
やっぱり時間を作らないとね。



コメント

精油あれこれ・第3回:ジュニパーベリー(その2)

2006-12-16 10:00:00 | 精油あれこれ
正義のヒーロー「ジュニパー仮面」の続きです。

◆ヒーローは実はおっちゃんです
ジュニパーの香りには気合いを感じますね。
なんと言うか、活力が湧くというか、
「うしっ!やってやるぜ」という気にさせられるというか。
漁師町の筋肉のたくましいおっちゃんという
感じですね(あくまでも個人的なイメージ)。
取り澄ました感じがなくて、
実直な中にある神々しさというか、
額に汗する美しさというか。
泥水に体ごと浸かりながら、
ザンブリコ、ザンブリコと汚泥を掻きだしていく様子は、
まさしく全身全霊で「浄化」してます。
ちなみに、おじさんの口癖は「前向き」。

ジュニパー仮面(実はおっちゃん)の働きで、
体はぽかぽか、血液の循環もよくなります。
これだけの劇的な働きをするジュニパーなので、
その使い道もいろいろ、注意しなければならないこともいろいろ。

●利尿作用
ジュニパーといえばこれ。体中の無駄なお水の処理。
むくみにも、セルライトにも。
前回のサイプレスといっしょに使えば、足首もキューッです。
とにかく尿をいっぱい出したい、
膀胱炎の方、尿酸高めの方、結石がちの方に。
ということは、かなり腎臓を酷使しますので、
腎臓にトラブルのある方は控えてください。
また、前立腺肥大のある方も要注意。

●発汗作用
同じ水の処理でも、加温作用とあいまっての発汗作用。
肌の汚れも外に出してくれるので、フェイシャルスチームにも。
ニキビや脂性肌に有効。
老廃物・余剰水分を捨てた結果、収斂作用も。

●血液循環促進
加温ときたら、血液循環促進。
冷え性にも、リウマチ、関節痛にも。

●リンパの循環促進。
老廃物の除去に。

●肝臓にも解毒作用
肝臓に働きかけます。飲み過ぎに良。
ということは反対に肝疾患の方は要注意。

●抗菌、消毒、抗ウィルス作用
尿路感染、気管支炎などに。

●妊娠中はNG
妊婦の方は現時点では避けておいた方がよいでしょう。
過去に別の植物と混同されて、禁忌とされたことがありました。
精油ではなくエタノール等の浸出液には
妊婦への影響が報告されています。
その後、安全性を巡るデータがいろいろ出て来ているようです。
全然だいじょうぶという意見もありますが、
確定するまでは慎重に対処するしかありません。
本当は妊婦さんの脚のむくみにも使いたいですよねえ。
でも我慢。

●血圧、糖尿もNG
これだけ循環器系に影響があるということは、
血圧に問題のある方、糖尿病の方等も注意が必要ですね。


◆女性に向いています
以上のように、ジュニパーはとてもパワフルで、
気持ちまで勇気づけてくれる精油です。
お酒のジンの香りづけにも使われています。
ちょっと男性的な感じもしますので、
普段はあまり使わないという人もいます。
私も以前はあまり興味ありませんでした。
この精油をよく使うようになったのは、
実はリズミカルボディセラピーを始めてからなんです。

生理前の時期、体はなんでも大事に溜め込もうとするので、
もったりとむくみ、なんだか重くなります。
そんな時に不要なものを排泄するにはとてもいいのです。
(ということは、妊娠してたら使っちゃだめということですね)

もちろん、便秘にも使えます。
28日周期のうち半分はこの溜め込み期ですから、
最近は本当によくお世話になっています。
Leaves

溜め込み体制である生理前の時期は、
身体のあらゆる部分が厚みを帯びてきます。
女性の方で歌を歌われる方はお気づきでしょうが、
声帯も肥厚します。
すっきりとした鋭い声がでない、高い声を出しづらい、
結果音程がフラット気味になる、
声質そのものにブライト感がなくなる。嫌な時期ですよね。

◆流れを止めるな
自然なリズムなので仕方ないのですが、
せめて水の排泄をよくして、すこしでも軽くやり過ごしましょう。
汗をきちんとかく、繊維質の食事(根菜類)をとる、冷やさない、
ただでさえむくみの原因となる塩分、アルコールを控える…
できることはたくさんあります。
間違っても水の摂取量は減らさないでくださいね。
いくら「入力」を減らしても、溜め込む物は溜め込むので一緒です。
むしろ、水を摂ならいと循環がさらに悪くなってよろしくない。
ちゃんと摂ってちゃんと出す。
いつも「流れている」ことが大切です。

◆ジュニパーに頼らない身体
さて、水の処理はなんとか済んだとしましょう。
でもこれはあくまでも対症療法です。
原因は解決されていません。
本当はやたらに溜め込まない身体を作っていかなければなりませんね。
というより、たとえ溜め込むような事態になっても、
自力で速やかに回復できる身体作りですね。
「ジュニパー仮面」に頼らなくても平気な身体をめざしましょう。

◆まとめ◆
ジュニパーのキーワード
溜まった時にはジュニパー仮面
1. あっためて
2. お掃除!(捨てる・流す・きれいにする)=解毒・排泄・浄化
3. 掃除が済んだら、考えてみよう「前向きに」






コメント

精油あれこれ・第3回:ジュニパーベリー

2006-12-13 15:08:25 | 精油あれこれ
◆第3回はジュニパー(ジュニパーベリー)です◆

Juniper_berries

サイプレスに続き、またしてもヒノキ科の植物。
でも、どちらかというとサイプレスは冷やす、ジュニパーは暖める。
今の季節にはぴったりですね。

◆町の危機
池を想像してください。
その池には町中から水が流れ込みます。
底には細かい目のザルが仕込んであって、
ザルに引っかかったものは、処理装置によって、
良いもの悪いもの適宜分別され、
適当な量のきれいな水が町へもどり、
不要な物は残りの水とともに別の場所へ送られ、
いつも穏やかに循環しています。
が、何らかの理由でその流れが滞ったとしましょう。
水は淀み、ザルには汚れが目詰まりし、
ますます汚れた水が溜まるという悪循環が起きています。
原因は定かではありませんが、
複数の小さな原因が積み重なっているようです。
一気に解決するのは難しい。

まずは目の前の水を処理しなくてはなりません。
池がいっぱいなので、
町の水路にも処理しきれない水が溢れ出しました。
溜まった水に冷やされたのか、
町全体の気温も処理装置の温度も下がってきました。
ますます動きが悪くなっているようです。
大変です。

◆正義のヒーロー「ジュニパー仮面」
そこで登場するのがヒーロー「ジュニパー仮面」。
『じゅっ!(ウルトラマンの声で)』。
あたかも湯沸かし器に点火するがごとく温度を上げて、
濾過を促進、どんどん汚れた水を処理していきます。
いらない物を、水もろともザバザバ外へ出してしまうのです。
冷えてるから溜まるのか、溜まったから冷えるのか、
理由はともかく、冷えてるものは暖める、
溜まっちゃったものは、出す、出す、出す。
まずは出してすっきりクリア。
町の温度もだいぶもとに戻ってきました。
水路の水かさも落ち着いたようです。

◆お掃除が得意
さて以上は、体の中でおこっていること。
何らかの原因で水の処理が上手く行かず、
むくんでしまっている人のお話です。

ジュニパーといえば「浄化」。
ひとくちに浄化といっても、ジュニパーの場合は
解毒・排泄がメインのお仕事。

捨てちゃってきれいにする。
お掃除はまず捨てることからですね。
ジュニパーは特に「水回り」の掃除が得意です。
お水もろともガガーっときれいに流してしまいます。
概念としてではなく実質的な意味での浄化です。
もちろん昔は宗教的な意味もあったでしょうが、
とにかく目に見える効果があり、説得力があります。

(「ジュニパー」の話、次回へ続きます)

Park061213
《若林公園》






コメント

冬のキャンペーン始まる

2006-12-06 15:32:23 | 営業日誌
寒くなってきました。
緑香庵も少しだけクリスマス・テイストになってます。

以前も書きましたが、
すごーく気に入ったオーガニックのホホバオイルがあったので、
プレゼントすることにしてしまいました。
乾燥シーズンに、全身に使えます。
お越し下さった方にもれなく差し上げます。

また、この期間はじめて来てくださった方には、
10%OFFのチケットも差し上げていますよ。

仕事も忙しくなるし、忘年会もあるし、クリスマスだ正月だと
イベントもたくさんだし、体は疲れる、心もずーっとざわざわしっぱなしの12月。
自分になんてかまっていられないわ、というこんな時こそ、
ちょっと立ち止まってほっこり暖まるのはとても大事。

ずっと前のめりで脳の暴走に任せていると、
休みに入ったとたん風邪だなんだと出てきますよー、いろいろ。
憶えがあるでしょ。
正月は病院も、歯医者さんも休みですよー。

いやいや、脅すわけじゃなく、とにかく暖かくしててくださいね、
特に足首。足首ウォーマーが手放せません、私は。
足湯してください。手浴もしてください。
寝る時は、首の後ろやお腹に温湿布して、ちゃんとゆるめてください。
そんなにいろいろできない。ですよね。

じゃ、せめてお風呂にちゃんと入ってください。
シャワーじゃだめですよ。
銭湯もいいですね。
あったまるし、すごくリフレッシュできるから、大好きです。
銭湯入って、おでんをちっとつまんで、
熱燗をちょいとだけいただく、わー、幸せ。
あら? 

そうじゃなくて、トリートメントに来てくださいね、
銭湯の代わりに。
トリートメント後は熱燗じゃなく、美味しいハーブティーです。
お待ちしてます。



コメント