atakaの趣味悠久Ⅱ

BORG89EDレンズ、Pentax、canon Eos kiss X6iによる野鳥、花の写真付きブログ

田んぼのコクマルガラス

2021-12-22 09:51:17 | コクマルガラス

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax KpでCatch in focusにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 電線に留まるコクマルガラス。
 近くの田んぼに降りて何かを懸命に啄んでいる。
 人が少し近づくと、近くのミヤマガラスが飛び立ち、
 つられて、次から次と将棋倒しのように飛び立ち、近くの電線に行く。



  コクマルガラス
  ・カラス科カラス属コクマルガラス種
  ・日本に飛来するカラスでは最小種
  ・嘴は細く短い
  ・前身は黒い羽毛覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる
  ・首から背にかけて白い羽毛の白型と全身が黒い黒型が居る
  ・日本には越冬のため本州西部(特に九州)に飛来する(冬鳥)
      (Wikipedia)より












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

電線のコクマルガラス

2021-11-29 09:09:46 | コクマルガラス

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax KpでCatch in focusにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 圧倒的に多いミヤマガラスに溶け込んでいるコクマルガラス。
 ミヤマガラスは特にコクマルガラスを邪魔にしていない様子だ。
 同じカラスの仲間と認識しているのか、一緒に行動している。
 コクマルガラスは白型、黒型一緒に固まる傾向がある。



   コクマルガラス
  ・カラス科カラス属コクマルガラス種
  ・日本に飛来するカラスでは最小種
  ・嘴は細く短い
  ・前身は黒い羽毛覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる
  ・首から背にかけて白い羽毛の白型と全身が黒い黒型が居る
  ・日本には越冬のため本州西部(特に九州)に飛来する(冬鳥)
      (Wikipedia)より












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒型コクマルガラス

2021-11-23 08:11:22 | コクマルガラス

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax KpでCatch in focusにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 ミヤマガラスに混じって行動するコクマルガラス。
 コクマルガラスにも白型コクマルガラスと黒型コクマルガラスが居る。
 コクマルガラスはミヤマガラスの群れの中では白型も黒型も一緒にまとまっている。
 白型コクマルガラスは目立つが黒型コクマルガラスの方が数は多い。



  コクマルガラス
  ・カラス科カラス属コクマルガラス種
  ・日本に飛来するカラスでは最小種
  ・嘴は細く短い
  ・前身は黒い羽毛覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる
  ・首から背にかけて白い羽毛の白型と全身が黒い黒型が居る
  ・日本には越冬のため本州西部(特に九州)に飛来する(冬鳥)
      (Wikipedia)より












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

電線のコクマルガラス

2021-11-19 09:42:13 | コクマルガラス

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax KpでCatch in focusにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 遠くの空に鳥の集団が見えた。
 竜巻のように渦を巻いては、ばらけ、又渦を巻く。
 ミヤマガラスの集団だと思った。
 昨年ミヤマガラスが群れを成して居た所に行って見た。
 電線に沢山のミヤマガラスが留まっていた。
 ミヤマガラスの中に二羽白型コクマルガラスが居た。



 コクマルガラス
  ・カラス科カラス属コクマルガラス種
  ・日本に飛来するカラスでは最小種
  ・嘴は細く短い
  ・前身は黒い羽毛覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる
  ・首から背にかけて白い羽毛の白型と全身が黒い黒型が居る
  ・日本には越冬のため本州西部(特に九州)に飛来する(冬鳥)
      (Wikipedia)より












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

田んぼのコクマルガラス

2021-01-09 09:59:21 | コクマルガラス

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax KPにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 天気が穏やかだったので田んぼのコクマルガラスを見に行った。
 コクマルガラスの黒型に注目して撮った。
 多くのミヤマガラスの中で何時もコクマルガラス同士で居た。
 コクマルガラスの生態はコンラート・ローレンツの「ソロモンの指環」に出て居ると教えられた。
 コクマルガラスは90年くらいの長生きで、生まれた年の次の春に婚約して、更に次の春に結婚。
 以後同じパートナーと一生仲良く暮らすとのことだ。



 コクマルガラス
  ・カラス科カラス属コクマルガラス種
  ・日本に飛来するカラスでは最小種
  ・嘴は細く短い
  ・前身は黒い羽毛覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる
  ・首から背にかけて白い羽毛の白型と全身が黒い黒型が居る
  ・日本には越冬のため本州西部(特に九州)に飛来する(冬鳥)
      (Wikipedia)より

 













FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地上のコクマルガラス

2020-12-20 10:00:34 | コクマルガラス



BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax KPにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 11月中旬に逢って以来、中々会えずに居たコクマルガラス。
 11月の時は電線に留まって居たコクマルガラスだった。
 地上の白型コクマルガラスと黒型コクマルガラスが撮りたくて何度か通った。
 12月中旬になって、やっとミヤマガラスの大きな群れに出逢った。
 中に数羽コクマルガラスが混じっていた。
 地上のカラスの群れは警戒心が強い。
 少し近づくとすぐ飛び立ってしまう。
 遠いのと雨が降りそうな天候だったので解像の悪い写真しか撮れなかった。


 コクマルガラス
  ・カラス科カラス属コクマルガラス種
  ・日本に飛来するカラスでは最小種
  ・嘴は細く短い
  ・前身は黒い羽毛覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる
  ・首から背にかけて白い羽毛の白型と全身が黒い黒型が居る
  ・日本には越冬のため本州西部(特に九州)に飛来する(冬鳥)
      (Wikipedia)より

 
 













FC2 ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村

植物・花ランキング


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

電線のコクマルガラス

2020-11-22 08:39:17 | コクマルガラス


BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax KPにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 先日ミヤマガラスを見に行ったが、本命はコクマルガラスだ。
 田んぼから飛び立ち、近くの電線に二、三百羽留まった。
 ミヤマガラスの群れの中にコクマルガラスが居ないか捜した。
 腹が白いのがコクマルガラスだ。
 ミヤマガラスの中に白い部分がある鳥が居ないか捜した。
 二、三百メートル先の電線に留まった群れに白い部分がある鳥が居た。


 コクマルガラス
  ・カラス科カラス属コクマルガラス種
  ・日本に飛来するカラスでは最小種
  ・嘴は細く短い
  ・前身は黒い羽毛覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる
  ・首から背にかけて白い羽毛の白型と全身が黒い黒型が居る
  ・日本には越冬のため本州西部(特に九州)に飛来する(冬鳥)
      (Wikipedia)より

 

















FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/de/67584d8c60a2b87339f3b1d11896dacf.jpg
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする