goo

ヨルダン・ペトラ旅行記 - 2日目 ホテル:アウェイの洗礼

2012.2.5 ランドマーク アンマン ホテル&コンファレンスセンター17時前にホテルに到着した。そういえば、この日はU23サッカー日本代表がシリアと戦っていた日。観光の途中で敗戦した情報が入ってきた。偶然、同じホテルに宿泊していたこともわかった。勝っていればもう一泊したそうなのだが、残念ながら負けてしまったため、一端ホテルに戻った後すぐに帰国するらしかった。ツアーの何人かはロビーで . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヨルダン・ペトラ旅行記 - 2日目 ジェラシュ遺跡は広かった その2

2012.2.5 ジェラシュ遺跡南劇場のバグパイプのおじさん達とお別れし、丘の小径を北に向かう。ヨルダンは一時期イギリスに占領されていた時代があったそうで、それでバグパイプ…と言うことらしい。ジェラシュ遺跡の地図。※Atlas Travel & Tourist Agency地図の8のところで列柱道路が交差している。その端っこのところまで来た。メインストリートの列柱道路の両 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ヨルダン・ペトラ旅行記 - 2日目 ジェラシュ遺跡は広かった その1

2012.2.5 ジェラシュ遺跡空港からジェラシュ遺跡へ向かう途中、はやくも昼食となる。確かにお昼時なのだが、ずっと食べ続けているような気分だ。クィーンアリア国際空港はアンマンの南に位置するので、ジェラシュ遺跡へ行くにはアンマンを通り過ぎ1時間30分ほど北上する。クィーンアリア国際空港の名前は、1977年の飛行機墜落事故で亡くなったアリア王妃から命名したそうだ。また2003年、毎日新聞 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ヨルダン・ペトラ旅行記 - 1日目 ヨルダンまでの長い道のり その2

2012.2.4 アブダビ~アンマンアブダビ到着。飛行機は建物に直結ではなく、バスで乗り換え移動。そして長い廊下をかなり歩く。アブダビ上空、着陸前のブレブレ写真。UAE初上陸といっても、入国はしないで乗り継ぎだけ。日本との時差は5時間。アンマン行きEY513便は8:10予定だから、搭乗まで約3時間ほど時間があった。搭乗口前には、数店の免税店と喫茶などがあるが、どれも小さな店で搭乗時 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジュリエッタの名前はずるい…か?

アルファロメオ ジュリエッタ(Alfa Romeo Giulietta)日本国内では2012年2月より147の後継車両として販売開始された。ジュリエッタといえば、2ドアクーペの「ジュリエッタ・スプリント」がまず頭に浮かぶ。5年くらい前にfoxheadのガレージで見た美しい姿を最後に、町中でもう見かけることはなかった。ジュリエッタと言う名前を聞いて、期待しない訳がない。ショールームの新型 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ヨルダン・ペトラ旅行記 - 1日目 ヨルダンまでの長い道のり その1

2012.2.4 成田~アブダビ成田空港の集合時間は19時20分。夕方の渋滞を考えて、17時前には家を出た。首都高料金を節約し小松川から京葉道路に入る。成田で予約している駐車場は、いつものセントラルパーキングではなく今回はシャトルパーキング。方式は全く同じで場内外移動なしの完全固定式駐車場。3周年記念のキャンペーン料金でセントラルパーキングより安かったのが予約した理由だ。場所はセントラ . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

PENTAX Optio RZ18 で鷺を撮る

PENTAX Optio RZ18近くにある親水公園の小島に、毎年サギが巣を作る。今年は枝に止まっている数がやけに多いみたいだ。求愛行動なのか、しきりに鳴きあっていた。たぶんアオサギ。こちらはゴイサギ…?。真っ白な コサギ。この茶色いのは何でしょう…?。まだ子供…?PENTAX Optio RZ18のくっきり系の画像はとても気持ちがいい。手ぶれ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヨルダン・ペトラ旅行記 - 仕度噺 持ち物とヨルダン情報

持って行って役に立ったもの湯沸かし器とカップ一日のシメに珈琲が飲みたくなる。部屋に湯沸かしポットやカップがないホテルが多かった。シャンプー・リンス・石鹸→ホテルのアメニティのシャンプー・リンスは髪がギシギシに。最低でもリンスは必須。スリッパ→飛行機、ホテルで重宝。今回泊まったホテルでスリッパが用意されていたところはなかった。フリースの小さな毛布→移動の . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ヨルダン・ペトラ旅行記 - 仕度噺

ヨルダンツアーに申し込む今回申し込んだツアーは、「憧れのペトラとヨルダン周遊」8日間、ユーラシア旅行社25周年謝恩特別企画というもの。2010年に申し込み催行中止になってしまったユーラシア旅行社のペトラを2日間に渡って観光するツアーは2011年には無くなり、他の旅行会社同様1日だけの観光になった。もう一年待って2日間ツアーが復活するのを待つか、それとも25周年特別価格を選ぶか&hell . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

NEX-7がやってきた

ヨルダン旅行用という訳ではないけれど、NEX-7を購入した。デジタル一眼を手にしたのはニコンの最初のモデルD100以来だから約10年ぶり、当時は30万円もしたのをよく覚えている。D100は去年の震災の後、持ち物整理の際にレンズも含めすべて売ってしまっていた。タイの洪水のため一時は販売日が延期されていたが、1月27日に決定。2月4日出発の旅行にギリギリ間に合うことがわかり予約した。すでに . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

長野~札幌~東北 旅行記 10日目 旅の終わり

2011年10月15日:福島~帰宅東京を出てから10日目。いよいよこの日で北海道、東北の旅も最終日となる。最後に福島で以前一度訪れたことのある大内宿に立ち寄った。前回来た時は食事をした直後で、美味しそうな蕎麦を食べられなかった。蕎麦を食べるために今回寄った。宿泊したリフレッシングイン ウエルカム・ウエルカムは、以下に掲載した。天鏡台温泉 リフレッシングインウエルカム・ウエルカム天鏡台温 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天鏡台温泉 リフレッシングインウエルカム・ウエルカム その2

天鏡台温泉 リフレッシングインウエルカム・ウエルカム食事編夕食は、オーナーの打つそば粉100%手打ち蕎麦と和洋折衷フルコースとなっている。チェックイン後、部屋でくつろいでいるとドタンバタンと大きな音が響き、上の客室でケンカでも始まったのか…と心配していたのだが、食事の時に蕎麦を打っていた音だったことがわかり安心した。こちらのオーナーさん、家の近所に住んでいたことがあったそ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天鏡台温泉 リフレッシングインウエルカム・ウエルカム

天鏡台温泉 リフレッシングインウエルカム・ウエルカム大内宿へのアクセスが良くて1泊出来るところを捜して、「源泉100%天然温泉かけ流し。1日4組様だけの料理も楽しみな宿」の謳い文句に引かれ予約したのがリフレッシングインウエルカム・ウエルカム。オフィシャルサイトに「特別料理 会津名物馬刺し 一人前 1,050円」があるのを見つけ、じゃらんの通信欄に追加料理の希望を記入しておいた。予約が終 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長野~札幌~東北 旅行記 9日目 若松観音と上杉神社

2011年10月14日:山寺立石寺~福島山寺から少し北にある「めでためでたの~若松様」で有名な若松観音(若松寺)に寄ってみた。若松観音(若松寺)。開山1300年、花笠音頭でおなじみの縁結びの観音様で最上三十三観音の第一番札所。喧騒な山寺と打って変わってほとんど人影はなかった。「めでためでたの 若松様よ枝も チョイチョイ栄えて葉も茂るハァ ヤッショマカショ」地蔵堂(子育て地蔵)。千年杉。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長野~札幌~東北 旅行記 9日目 山寺立石寺

2011年10月14日:山寺立石寺~福島朝から「静かさや 岩に染み入る 蝉の声」で有名な山寺立石寺へ向かう。山形駅から30分くらいと意外に近いところにある。駐車場はお土産屋さんが経営しているところが多く、帰りに買い物(500円くらい)すると無料で駐められる。山寺立石寺860年、慈覚大師円仁が開山。本尊は薬師如来で、正式には宝珠山阿所川院立石寺という。頂上までは約1015段の石段があるが . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ