goo

今年は何処に行こう2018年版

201808.24今年は何処に行こうか…と考え始めたのが4月頃。今年こそはマチュピチュに行こうと思って格安のJTB旅物語などの情報を集めていた。一昔前なら絶対にあり得ない30万円前後のツアーが各社企画されている。ウユニ塩湖ブームになってからというもの、マチュピチュツアーに付属していた他のインカの遺跡観光は姿を消し、定番のナスカ、クスコ、リマ、マチュピチュのみ(チチカカ湖は . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2017年版  ポルトガル 編

2017.07.28今年行きたいところ、最後の候補はポルトガル。ツアー選びのポイントは、スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラへ行くか、それと関連して、エアーを何処にするか…。良くあるのは、リスボン着で北上してサンチャゴ・デ・コンポステーラで折り返し、再びリスボンから帰国するパターン。もう一つは、イベリア航空を利用してサンチャゴ・デ・コンポステーラ着後、南下してリスボン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2017年版  マチュピチュ 編

2017.07.287月26日、ワールド航空サービスの旅の集い「マチュピチュ遺跡保全講演とペルーの魅力」へ行ってきた。ゲストは国士舘大学理工学部 柴田教授。遺跡保全というから行ったみたのだけれど、本人も「遺跡保全というより、測量をしてきただけです…」と冒頭で言っていたとおり、講演の内容は遺跡保全といった内容はなく、マチュピチュの案内といったところ。通常、観光客は入れないと . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2017年版  アンコールワット・マルタ 編

2017.07.19こちらも常連のアンコールワット。珍しかったプレア・ヴィヒアも殆どの会社で訪れるツアーが設定されている。ここ数年間変わらず一番充実した内容のツアーは、ユーラシア旅行社の全日空プノンペン直行便利用 アンコール遺跡を極める旅 9日間298,000円 ~ 358,000円9日間最少催行人数:10名去年は、258,000円 ~ 298,000円だったところ、航空会社が全日本空 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2017年版  ウズベキスタン編 + NOEから重要なお知らせが届く…

2017.07.19ここ数年、行きたいところトップ3に必ず入っていたけど、毎回タイミングが悪く行っていないウズベキスタン。冬期のツアーが10月までしかないのも要因の一つ。今のところ、ベストなツアーはクラブツーリズムの 『4つの世界遺産とタシケント・カラカルパクスタン/国内線2回利用 中央アジア・ウズベキスタン8日間』 コース番号:13880-900248,000円 ~ 368,000円 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2017年版  トルコ・エジプト 編

2017.07.19ワールド航空サービスの旅の集い「東京大学 鈴木薫名誉教授の講演と秋からのトルコ・中近東・エジプトの旅」へ行ってきた。東京大学 鈴木薫名誉教授、東洋文化研究所 鈴木董教授がオリエント、特にトルコ中心にその歴史、文化などについて、マイク無しでも十分一番後まで届く声でとても興味深い話をしてくれた。50分の予定が、ありがたいことにかなりオーバー。旅行の紹介はパンフを見れば解 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2017年版  ワイハーにいこう ハワイ島 編

2017.07.11今年は何処に行こう 2016年版を見てみるとポルトガル(サンティアゴ・デ・コンポステーラ含む)、マルタ、ウズベキスタン(サマルカンド)、カンボジア(アンコールワット)、ペルー(マチュピチュ)、キューバ…去年行ったモロッコはイスラム圏だったので、今年はヨーロッパかアジアの遺跡を見てみたい。マルタは、修復のため閉館していた「ハルサフリエニ ハイポジウム神殿 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2017年版  サイトでみる潰れない旅行会社

2017.07.092017年3月30日、てるみくらぶが破産手続を開始して3ヶ月ほど。実績もあり、名前も知られた旅行会社の倒産は衝撃的だった。てるみくらぶは格安海外旅行会社として、ハワイ、グアム・サイパン、韓国、台湾などを中心に人気があり、現地ではロゴ入りのバスも走っていた。負債額は旅行業界で過去4番目の151億円(1位は1998年に倒産したジェットツアーの252億円)。債権者は36, . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ツーリズムEXPOジャパン 2016

2016.09.25ツーリズムEXPOジャパン 2016東京ビッグサイト東棟で23日(業者日)~25日まで開催されていた「ツーリズムEXPOジャパン 2016」に行ってきた。運の悪い事に3日前に手術をし、入院中の身である。ワールド航空サービスから入場券をいただいていたので無駄にするのはもったいない…ということで、ちゃんと外泊許可を取って行ってきた。錦糸町から東京ビッグサイ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2016年版 インド、マイレージ編

インド、マイレージ最初から対象外な国ベスト3は、中国、韓国、ロシア。お国柄、国民性、航空会社の信頼が主な理由である。その次はインドになる。理由は…申し訳ないがインド人が怖いから。「嫌い」ではなく「恐い」のである。前世で何かあったのか、これだけはどうしようもない。ところが、タージマハルや石窟遺跡群などは見たくて仕方がないのである。ここ1~2年、インドが安い。気になっているの . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2016年版 マチュピチュ、アンコールワット編

マチュピチュ、アンコールワットここ数年間、ずっと本命でありながら、なかなか「これ!」といったツアーが見つからないマチュピチュとアンコールワット。去年、申し込もうとしたときは催行中止になっていたワールド航空サービスの「ナスカからアンデスを越え陸路で訪ねるペルー周遊の旅 【12日間の旅】」は、今年はマチュピチュ村での宿泊が無くなり、マチュピチュ観光も1日半から日帰りに変更され、検討対象から . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2016年版 ポルトガル・サンティアゴ・デ・コンポステーラ編

ポルトガル・サンティアゴ・デ・コンポステーラ11月20日まで免罪の門が開いているサンティアゴ・デ・コンポステーラはやはり魅力的だ。ところが調べてみると、多くのツアーがサンティアゴ・デ・コンポステーラ観光を20日以降に設定していた。そんな中で20日以前にサンティアゴ・デ・コンポステーラ観光があるツアーをいくつかピックアップしてみた。JTBの安価ツアー担当 旅物語連泊でめぐるポルトガル 8 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2016年版 モロッコ編

旅行に行く時期を11月中旬から12月前半として、行き先を検討してみると…ウズベキスタン(サマルカンド)はもう寒すぎてツアーはない。ペルー(マチュピチュ)は雨期に入ってダメ。一番行きたかったマルタは、ハイポジウムが2016年6月くらいから約8~9ヶ月の保全工事のため閉館になるそうで来年以降のお楽しみ。だいたいのツアーが7日~8日の行程のところ、クラブツーリズムで「<暮ら . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は何処に行こう 2016年版

2016.07.17昨日、イスタンブールでクーデターがあった。アタテュルク空港での爆発事件に続いて、またトルコが狙われた。世界中の何処で何が起こるか解らない世の中である。ここ数年の傾向として、ヨーロッパ各地へ向かう(比較的安価な)ツアーはトルコ航空を使い、イスタンブールのアタテュルク空港で乗り継ぐパターンが増えていた。あとは、カタール航空やエミレーツで中東乗り継ぎか、フィンエアーでフィ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

次は何処へ行こう…2015 マチュピチュは今年も縁がなかった

2015.08.28気がつくともう8月も終わり、今年も後4ヶ月ほど。東トルコ旅行から早くも1年経つ。今年は何処に行こうかと、毎年同じような候補がいくつか思い浮かぶけど、ISとかテロとかの映像をニュースで見る度に、優先順位が入れ替わる。東トルコの記憶があるウチに西側に行こうと思ったけど、今年はイスラム圏はパスすることにした。ということで、モロッコも無し。そうすると、ヨーロッパでは東スペイ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ