goo

エジプト旅行記 - 仕方噺 5日目 ハトシェプスト女王葬祭殿 その2

2008年11月9日 王家の谷 その4ハトシェプスト女王は、プント(現在の東アフリカのソマリア)と貿易を盛んに行い、その様子が壁画として残っている。プントへの航海は、船の長さは約30メートル、幅9メートル、5隻からなる船団だったそうだ。ピラミッドの時代には、ギザまでアスワンの石切場から船で石材を運んだのだから、元々造船・操船の技術はあったと思うが、それでも命がけの大航海だったろう。交易 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

エジプト関係書籍-5 - ナショナル ジオグラフィック 2009年4月号

エジプト関連書籍NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2009年4月号 - 男装の女王ハトシェプスト女王葬祭殿の旅行記を書くにあたり、先に読んでおけば良かった。買ったまま、順番待ちで読んでなかったのだが、旅行記がハトシェプスト女王葬祭まで来たので、慌てて目を通した次第。ハトシェプストについて、いくつか目新しい話が載っていた。まず、初の女性ファ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 5日目 ハトシェプスト女王葬祭殿 その1

2008年11月9日 王家の谷 その3ハトシェプスト女王葬祭殿へは、入り口からカートに相乗りでテラスの近くまで行く。正面がハトシェプスト女王葬祭殿で、左側にあるのがメンチュヘテプ2世葬祭殿。メンチュヘテプ2世(在位:紀元前2060年~2010年)の方が、ハトシェプスト女王葬祭殿より先にこの地に神殿を築いたことになる。ツタンカーメンの墓を発掘したハワード・カーターが、メンチュヘテプ2世葬 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 5日目 王家の谷

王家の谷の話 ツタンカーメンとハトシェプストツタンカーメン(在位:紀元前1334年~1325年)は、アクエンアテンと第2夫人のキヤとの間にできた子供と言う説が有力。アマルナでアテン神を信仰していた頃の名前は「トゥトアンクアテン」、王妃のアンケセンアメンも「アンケセンパアテン」と名乗っていた。いずれもアテン神信仰からアメン神に改宗された時に改名させられている。アンケセンアメンはアクエンア . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト関係書籍-4 - ナショナル ジオグラフィック

エジプト関連書籍NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 1998年9月号 - 王家の谷1989年7月、1825年以来、150余年ぶりに「KV5」の発掘作業を行った時の模様を中心に、王家の谷について特集している。「KV5」は、ラムセス2世が自分より先に死んでいく子供たちのために作った墓。当初6室だけの小さな墓だと思われていたKV5は、110余りの . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト関係DVD-2 - ナイル殺人事件

エジプト関連DVDナイル殺人事件アガサ・クリスティー原作「ナイルに死す」の映画化。名探偵エルキュール・ポワロは「オリエント急行殺人事件」のアルバート・フィニーから、この作品以降エルキュール・ポワロを演じるピーター・ユスティノフに代わっている。エジプトを舞台とした映画の中で、一番エジプトの遺跡や風景を見ることのできる映画だと思う。豪華客船カルナーク号の旅は、カルナック宮殿で石が落ちてくる . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シエスタ 「幻の牛乳」スティックレアチーズケーキ

シエスタ 「幻の牛乳」スティックレアチーズケーキを試食今回お取り寄せしてみたのは、期間限定50%OFF、送料無料1日5000個完売!の「幻の牛乳」スティックレアチーズケーキ。和歌山のスイーツとパスタのお店「シエスタ」が販売している。届いたその日に、早速食べてみた。クール便冷凍状態で届いたのが16時過ぎ、説明書には解凍時間2~4時間と書いてあるので、すぐに2本冷蔵庫で解凍にかかる。2時間 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 5日目 王家の谷

2008年11月9日 王家の谷 その2王家の谷に行く前に、アラバスターや黒曜石の置物を作っている店に寄った。前回のパピルス店同様、加工の過程を職人さんが見せてくれる。店内には、大小様々な置物、壷、ランプカバーなどが並んでいる。30センチくらいの黒曜石でできたバステト神(ラーの娘で頭が猫の豊穣の神)が気になり、いくつか手に持ってみたが、とてもここから持って帰ろうという気にはならない重さで . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 5日目 貴族の墓

2008年11月9日 王家の谷 その1メムノンの巨像を後に、貴族の墓に向かう。貴族の墓の上には一群の集落がある。ここ一体はクルナ村といい、もともと墓泥棒で生計を立てていた人たちの子孫が住んでいる。途中の道にも、何処へ行くのかふらふらと老人が歩いていたり、車が婦人を拾っていたりとその風景は生活を感じることができる。エジプト政府は立ち退きを命じているそうだが、彼らにしてみればきっと何処吹く . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おすすめの温泉 伊豆城ヶ崎温泉 さらの木 その2

2008年10月1日 伊豆高原 さらの木 食事編食事は1階の食事処で食べる。席は決まっていないので、来た順に好きなところに座ってかまわない。オーナーがひとりで切り盛りしているが、待たされることはなく良いタイミングで料理が出てくる。刺身、焼き魚、肉と、全ておいしくいただいた。サザエだけ、ちょっと苦手だったので残してしまった。出されたものはすべていただく主義なのだが、申し訳ないことをした。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おすすめの温泉 伊豆城ヶ崎温泉 さらの木 その1

2008年10月1日 伊豆高原 さらの木しばらく温泉に行ってなかったので、どこかに行こうということになり、目的地を伊豆方面に絞り探すことに。じゃらんで「泊まって良かった(総合)宿」にランキングされていたのが「さらの木」。クチコミ情報を見るとクチコミ総合で5.0とかなりいい。空き状況を見てみたら一部屋空いていたので早速予約してみた。なるべく10部屋程度の小さな宿に泊まるようにしているが、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト関係DVD-1 - 十戒

エジプト関連DVD十戒 - スペシャル・コレクターズ・エディション往年のハリウッドスター、チャールトン・ヘストン(Charlton Heston)が亡くなって、4月5日で1年が経った。「十戒」、「ベン・ハー」、「猿の惑星」など、数多くの名作に出演し、最近では「地球最後の男 オメガマン」がウィル・スミスでリメイクされた「アイ・アム・レジェンド」により、久しぶりにチャールトン・ヘストンの名 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 5日目 メムノンの巨像

2008年11月9日 メムノンの巨像(Memnon)5日目のこの日は、モーニングコールが6:00、朝食も6:00からで集合は7:30。連泊のため荷物を出す必要がないので、比較的ゆっくり朝食をとり集合場所のロビーへ。天気も良く、早速バスに乗り込み王家の谷へ向かう。ナイル川を渡り西岸に入ると、まず迎えてくれるのがメムノンの巨像。20メートルの巨像は、唐突に、道路脇にぽつんと2体立っている。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト関係書籍-3 - 転生者オンム・セティと古代エジプトの謎

エジプト関連書籍転生者オンム・セティと古代エジプトの謎 - 3000年前の記憶をもった考古学者がいた!前回、こちらで紹介した「転生 - 古代エジプトから甦った女考古学者」と同様、オンム・セティについて書かれた本。最初、続編かと思って買ったのだが、ハニー・エル・ゼイニ、キャサリン・ディーズと著者が違うように、続編ではなく、主にエジプトの謎を解明(予言)といった違った視点からオンム・セティ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプト旅行記 - 仕方噺 4日目 ルクソールのホテル

2008年11月8日 ソネスタ セントジョージ ホテル ルクソールデンデラから本日の宿泊地ルクソールまでは、バスで約1時間30分ほど。宿泊は、ソネスタ セントジョージ ホテル ルクソール(Sonesta St George Hotel Luxor)。 ナイル川沿いにある五つ星ホテル。このホテルに3連泊することになるので、しばらく朝早くから荷造りをしなくて済む。ヨーロッパの旅行シーズンら . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ