raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドワーフコンフリー

2010-04-29 11:30:50 | Weblog
裏地に埋めて放ってあったドワーフコンフリー(青花)が、サガエの下でささやかに咲いていた。
やっぱり普通のピンクと違って繊細な感じ。なかなか好きだね
こちらはコモンコンフリー。かなり濃いピンクの花。
葉の形もこちらの方が細長い。
これの隣に移植しようかしらぁ
コメント

ヨダレ(きちゃないな)とともに夜は更けゆく

2010-04-28 01:09:27 | Weblog
もっぱら愛読書は園芸本、主にバラを…これもいいなぁ、あれも欲しいなぁと夢見てはパラパラとめくり、だいたいがはーさんの添い寝要求攻撃で中断されて、チェッと思いながら二階へ上がるのだ。
それまで、もう手を洗わないなとローズドマラケシュのジェルドアルガンを付けて、ダマスクの香りに癒されながら本を読む…ここまではいいが、たいていは座ったままコックリし、自分のヨダレに気付いて本を閉じる毎日なのだなぁ(`∇´ゞ
コメント

4月らしい天候の一日

2010-04-27 01:18:21 | Weblog

結構モリモリになったスワンレイク
おわりさんからいただいたオダマキ
種からジフィーセブンに入れて発芽したものだったが、ERセントセシリア大鉢の裏ですくすくと育った。どんな八重咲きが咲くか楽しみ

場所は変わって、暮れ始めたモーリンデッキ
CHRムタビリス、最初の一輪
もうかなりピンク色。蕾はたくさん付いていてgood
やっぱりこの時期が美しいサガエ
アンチューサ・アズレアの蕾も色付いて来た

明日また気温が下がってしまうようなのでガッカリだが、今日は4月らしくて気持ちよく植物を観察できる。
仕事が終わって帰宅すると、もっと咲いてるかなと期待していたミントブッシュはまだ1、2個が開いているだけで、満開の紫ピンクに木が覆われるのが待ち遠しいねぇ。
アカシア・スペクタビリスが折れてしまった今、ささやかなウチのシンボルツリーは君なのだから。って言っても、2mの高さになった木を見た人は一様に驚くがね。まさかミントブッシュだとは思わなかったと。何かの雑誌で、3mの高さになっているのを見て、伸ばしてみようと思い立ってから3年。下生えの為に残忍にもザックザック枝を落とされているにもかかわらず、主幹も華奢なままよく大きくなってくれました。
ウチの様に、地が少ないけれどシンボルツリー的な物が欲しい人には意外にお勧めなのかも。ただ、いきなり大きい株はほとんど見たことがないから、ハーブ売り場でポット苗を買って地道に育てるか、市場で出回る40㎝丈の開花株を買って地に下ろすかかな。
ミントブッシュ開花を待って、特集しようっと。

コメント

箪笥の肥やしが…

2010-04-26 07:39:47 | Weblog
二階に上がり納戸兼クローゼットに入ると…明らかにはーさんの仕業f^_^;
着物(紬)と草履バックセットが出ていた。独身時好きで買い集めた物だが、ウン十年着ていない見事なタンスの肥やしであーる( ̄∀ ̄)
着方も忘れたなぁ、習って久しぶりに着てみようかなぁ。着てどこ行こうか…
コメント

元気な子には、病気も虫も寄ってこない・・・なるほど

2010-04-25 21:26:04 | Weblog
            
日当たりの為、少々場所をチェンジ、わが壁際園芸。本当にスペースが足りない(><)

うどんこ病に注意が必要と言われている、ERウィーズリー。だが・・・
素晴らしく元気らしく、つやっつや(笑)
うどんこ病どころか、アブラ虫もいない。背高大鉢に入れて、風通しもバッチリ(^^)V
いるのは、ヒラタアブの蛹だけ。ここでいいのか?
昨日yukikoさんも言っていた。「元気な子には何故か何をしなくても、病気も虫も寄り付かないのは不思議ですねぇ」と。もちろん、私の植栽はいつはーさんの襲撃を受けて葉を口に入れられるか分からないので、薬剤散布は何もしていない。
目論んだ通りの蕾の付き具合。見るたび毎回ニヤニヤしてしまう。 怪しい女 f^^;
この前手に入れたベルツモア
こんな使い方もできるね。
郵便受け下にORレーヌビクトリアを誘引、ホスタ鉢に差し込んで引っかけるだけ。
ローズフックにしても、ここのは使い勝手がとてもいいものが多いですな
コメント

扇風機掛けながら寝るのはやめてくれェ(ToT)

2010-04-25 21:21:02 | Weblog
画像:やっと上がってきたのが分かったラナンキュラス・ポウラインチョコレートの蕾。結構多くて楽しみ

真夜中のネットサーフィンをやめて(遅すぎるのは分かっているんですが)二階へ上がると、案の定はーさんのドアは開いていて、机のライトが点灯、極めつけは扇風機を付け、自分の顔にガンガンに風が当たる様にして気持ちよさそうに熟睡していた。
熱いから?イヤ真冬でも放っておくと同じ状態になる。これがテレビのある部屋ならばテレビ付けっぱが加わる。
このところ、「お母さんねどぅー!」要求の起き出しが極端に減ってきたのだが、扇風機のおかげか?ま、私が遅すぎるて付き合ってられん(-_-#)とも思っているのだろーが。
何故風がいいのかは本人でないので分からない。
そういえば寝返りできない頃から、顔に風がかかるのを大喜びする赤ん坊だったっけ。
しっかし、羽毛布団がばちょと首まで掛けておいて、顔だけ強風でキンキンに冷やすのはどうかと思うぞ(^_^;)ま、最近までやってた平熱なのに真冬でもアイスノンして寝るっていうの無くなったから、良しとしなくてはいかんのか?
コメント

不思議な感覚に浸る、わが町

2010-04-25 02:10:52 | Weblog

          
           画像:モーリンに咲いた花:紫ケマンと判明。

今日、yukikoさんオーガニックばら栽培の講座が無事再開、大盛況で一同ホッとしたのだ!!で、お手伝いもあったので、はーさんには市の郊外にあるショートステイできる施設に一日過ごしてもらうことにした。
わが市は4月に政令指定都市(すっごいネタバレですが)になっただだっ広い町で、電車が何本も行き交うウチの周辺の様な場所があるかと思えば、この施設のある草原?原生林?森?なんて自然のかなり残った所もある。
私が育ったのは静岡県静岡市(旧清水市)、実家は山梨との県境に近い山の中だが、結婚してしばらくは、町中のいつでも海の香りがする、比較的山と海を一緒に感じる場所で過ごした。旦さん実家のある埼玉も海がなくて私にとってはいつまでも違和感だらけなのだが、どちらかというと行く場所は広くても畑!って印象が強い。
でもはーさんを預けに朝出かけ、夕方再度迎えに行く車中で、なだらかな丘陵に未だに手付かずであろう森が広く残って、遥か向こうに丹沢山系なんか見えちゃったりすると、妙にノスタルジックな感覚に陥ってしまった。
おいおい、ここへ来るたびこんな気持ちになっていたらえらいことだぞ。
施設のお向いさんには、広大な土地にラベンダー畑や他のハーブが植わっているハーブ園があって、本格的なカレー料理も食べられる。

バラ講座のみなさん、忙しい5、6月が終わったら、今度はアジサイにハーブに、見どころ一杯、7月はドライブしがてらランチに行きませんか?

コメント

HAPPY BIRTHDAY‘S NIGHT

2010-04-23 20:29:30 | Weblog
マリアージュ・フレールのブルーボトルに
浜田バラ、ラネクドゥット(イブピアッチェ枝変わり)アンブリッジローズの花首をかけて
エビフライ、粉チーズサラダ、ハーブポテト 
去年と違うバージョン
 ローソクをいただいたはいいが、旦さんが帰宅しないとウチには火がなかった・・・
    中は・・・   抹茶です
コメント

誕生日×2

2010-04-23 07:32:38 | Weblog
                   
画像:プロスタンテラ<ミントブッシュ>昨年の投稿を見るともう今日は開花していたが、今朝こんな感じ。少し紫の花色が固いガクから出てきたところ。

さて、夜中にも書いたが、我が子二人の誕生日である。
はーさんを産んでちょうど一年後、シュンを産んだ。ジャスト年子なんだ。
これを言うと必ずビックリされる。初めての相手、ううん二度目でもかな(笑)
去年MOORING-DECKにお願いしてはーの注文、抹茶でなおかつチョコのケーキ
(聞き方が悪かった、抹茶かチョコどっちがいい?・・・抹茶チョコ!!!!)
、ベースは抹茶でチョコ生クリームがどうでしょう?で、ビンゴだったので、今年も同様にお願いした。後は海老フライでもあれば最高!
                                おめでとう、はー、シュン
コメント

コモンコンフリー開花

2010-04-23 02:46:59 | Weblog
去年より、花色が濃い気がする。
昔は良くてんぷら等に使ったらしいが、若干のアルカロイドを含む為一時期疎まれて、最近は苗の生産が極端に少ないようだ。
コメント (1)

色々お知らせ

人気ブログランキングへ ・ランキングに参加中です・一日一回ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。人気ブロガーも見れますよ(^^) 不本意ながら、いただいたコメントを承認制にさせていただいております。よろしくお願いします。