raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はーさんにウォークマン買うことにしました。

2012-10-29 15:13:15 | Weblog
担任の先生から提案がありました。
(先日のハーモニカ事件もあったしね)今年度教室にラジカセをおかずに上手く切り替え出来てたけれど、休憩時には他の子を気にせず聴けるものとしてヘッドホン付いたものはどうかと。
ヨドバシで色々見て、ヘッドホン着けたことがないので未知数・・・スピーカー付充電器が付属されてるのを買うことにしました。色はもちろん青です。
さて、本人が音楽入れてくまでやってくれる様になれば良いですがどーかなぁ(; ̄ー ̄A
コメント

平塚、花菜ガーデンでお仕事してきます。

2012-10-25 21:53:16 | Weblog


本日、バリエさんと久しぶりにお茶とおしゃべり。お庭も拝見しました。
ウィンダーメアがとてもキレイ。グアバ系フルーツ香がしました。

明日、26、27,28日と、平塚市にあります花菜ガーデン(神奈川農業試験場だったところです)の
ローズフェアだったかな?期間中三日間だけ、勤め先が出店することになりました。
私も26、28日にそちらにおじゃまして、バラ苗などを販売します。
よろしければ、この時期秋バラがきれいに咲いていますので、お近くの方ぜひお越しください。
先週、有島さんと浜田バラ園さんの講演会もひらかれたんですよ。


では、がんばってきまーす

コメント (2)

ミョンちゃんの韓国料理教室10月

2012-10-25 21:41:53 | Weblog


教室が始まる前にひとしきり盛りあがったのです。
アストリット・グレーフィン・フォン・アルデンベルク
生徒さん=バラ友さんが切って持ってきて下さったのですが、まー、美しいこと!
香りも素晴らしいし、良く咲いてくれるそうです。


チヂミの盛り合わせ・・・モドゥンジョン、シメジご飯、ほうれん草と牡蠣のスープ


デザートは

ラ・フランスのコンポート、バニラアイス添え  クラスを変わる方のシュークリームのプレゼント付


完食いたしました。


コメント (2)

台風に惑わされ、共感覚に恐怖か・・・

2012-10-15 13:15:38 | Weblog

バリバリ自閉症・わが娘はーさんの話題です。

2時・・・とてもひどい胸の狭窄音がしていて、発作が始まったのが分かりました。
時々呼吸が止まって、すごくこわかったのでこちらから言ってみました。
「シュッシュ行く?」
「行かない」・・・たぶんこれで夜中吸入=学校休む=ブラスバンド演奏聴けない
それがイヤなだけだと思いますが、行かないとなると朝通院しなければ。



朝、テレビのデータ通信を見ると、やっぱり台風が来ていました。
たいてい当たりますが、関東上陸の可能性が高そうですね。

小児科受診時には治まった発作、本人希望通り登校しました。

ブラスバンド、とても楽しそうに聴いていました


次を油断していました。ハーモニカ演奏

一旦トイレに逃亡したのは見たのですが、戻って椅子に座ると、担任先生に訴え始め・・・
かなり攻撃的になったのを見ると、せっかくのハーモニカがはーさんにとっては
かなりの不快音のようです。
最後は先生に手を出し始めたので見かねて声を掛け、教室近くの一人になれる個別実習室に。
そこでもかなり泣き入り、先生にも母にも攻撃し続けたので、もう限界かな。判断しました。
目もかなりいっちゃってるしなぁ・・・帰ろうねー。
ひどいと涙2時間コースだったりするのですが、車にいる間に泣きは治まりました。
帰宅し昼食をとり、薬飲んで、見た目は落ち着きました。
後は、自室か母のベッドに行ってまったりするというコース。
良かった、早く治まった模様です。
最近母とともにお気に入りのONE DIRECTIONを二階にも聞こえる様に
(なーんて、はーさんには家中の微細な音も聞き逃すなんてことはないのですが)
長し、安らかな状態を保っていただいて。

<共感覚>
はーさんの日常を見ていると、視覚にも、聴覚にもこれがあるように思えて仕方ありません。
今回は、ハーモニカの音が、恐怖の感情を引き起こす。
そこまでの表情をしていました。
視点が合わなくなることがあるのは、辛い時、現実逃避したい時です。
それと、聴覚異常があるかもしれない・・・過敏というのかな。
人とは可聴域が違うのかもしれません。超音波系が聞こえていそうです。
本人が言葉で訴えられない、難しいので手が出る。
そーいえば、発語がほとんどなかった幼児の時はかなりアゴグリグリされました。
痛いんですよ、顎を相手の顎に押し付けて横にグリグリ。骨に挟まれた肉が悲鳴を上げました。


あー、愚痴ったら少しスッキリしましたかねー。
難しい、まだまだナゾだらけのわが娘です。

今は(14時近辺)音もなくのんびりしているようです。

コメント

後悔たっぷりだった紫燕飛舞

2012-10-11 18:12:51 | Weblog

数年前、大苗を買ったは良いけれど、小さいまま裏の土地に植えて一年で枯れてしまった紫燕飛舞。
もっと鉢で大きくしてから地に入れれば良かったと後悔しきり。
それから何年も、苗を見ては迷い、花付を見ては他の家にお嫁に行くのを指をくわえて見送ってきたのですが・・・
もー限界でした。すんごい花数の株が入荷して私を確かに誘いました
「お家に連れてかえってくださーい」
もう、抵抗できませんでした。
まだ、蕾がかたいのを選んで求め、開くのを待っています。

花が一旦終わったら、補修した鉢に植えかえて、更に半分地に埋めようかと思っています。

おまけ・・・

コンスタンス・スプライの枝に、カマキリの卵??これ、そうですかねぇ??

コメント

雄花はある意味希少?!

2012-10-09 11:45:21 | Weblog
ホップの雄花と思われる物、実物を初めて見ました。
明治に日本にビール用栽培として入ってきたのは雌株だけで、雄株の利用法ってほとんどない様なんです。
なかなか気の毒な存在なんですが、種を採りたかったら絶対に必要だとは思うしどこかに栽培してる所があったのでしょうね。
でも、普通に家で楽しむには要らないし、受粉してしまうと雌花の香り成分がなくなってしまうので、ヨーロッパの農家では、あったら除去される運命だそうで(; ̄ー ̄A
さて、これどうしたもんかなー
コメント

長い花期

2012-10-09 11:35:50 | Weblog
まだ咲き続けています。
エキナセア・ヴァージン
定位置を決めかねています。
コメント

ギボウシの花が咲かないので

2012-10-02 09:32:12 | Weblog

地に移植した時期が悪かったのは分かっていますので、今年は半ば諦めていましたが、
全く、ひとっつも咲かないのでちょっとさみしくなりまして。
以前の画像を集めてみることにしました。

ウチに来たギボウシの数を数えるのはやめましたので、芳香種のみ

一番の古株、アフロディーテ


蕾の状態から

かなり膨らんできて

真白の花が開き始めると百合に似た香りが漂ってきます

見ての通り二段咲きになります。

これの三段咲きがですね・・・ヴィーナスなんですが、FBに出したのこれでした。

蕾を真上から

三段なの、分かりますか?
葉はアフロディーテと見分けつかず


ホスタとしては、一番豪華な花が咲くのではと思っています。

そして、葉に特徴があるステンドグラス・・・これは玉のかんざし系じゃないんですが

一昨年、何を勘違いしたんだか葉が上に伸びていくという暴挙に出

間から花芽が出ているというおかしな形になりました。
これを一度切ってみましたら

本来の形で花が上がってきたので一安心しました。
この子の特徴は、葉にとても艶があり、そこからステンドグラスと名付けられたそうです。
見ての通り、花は一重咲きです。

いずれも鉢植えのまま管理していたのですが、地に移して管理を楽にしようかと思ったら、
ズルー!って言われているみたいですねー(><)

コメント

色々お知らせ

人気ブログランキングへ ・ランキングに参加中です・一日一回ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。人気ブロガーも見れますよ(^^) 不本意ながら、いただいたコメントを承認制にさせていただいております。よろしくお願いします。