raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それでも、咲いてしまったバラは・・・

2011-07-29 09:04:55 | Weblog

毎日取っているつもりの夏蕾、でも、見落としはありますね。

春の花を期待していると、「まったくぅー、咲いてくれちゃってー」と思いますが、こんな時に健気に咲いてくれたかと

思えば、それはそれで愛おしくなってきます。

今朝も、ひとつ、咲いていました。秋の花がとても美しい、紫の花ですが、今の花は半八重のかわいい小花です。

それでも、

       

     
       つまんだ後、ガラスと一緒にぼかしてみました。

コメント

蕾を容赦なく摘む毎日

2011-07-28 13:53:15 | Weblog

なので、バラの画像はほとんどないんです。

二番花の後半は、酷暑になって小さいまま花びらがすくないままパッと開いてしまうのと、この暑い時期に花を付けることは

相当な力を取られるので、体力温存の為に摘蕾していますが、気付くと咲いてしまっているものもあります。

品種によっては咲かせても秋になんら影響のない子もいるので、放ったらかしにしていますけれど。

今あるバラで、鉢から地に下ろした方が力強く夏も咲いてくれそうなものも分かってきたので、今晩秋の植栽課題に

したいと思っています。

で、今はこれでしょう・・・



分かりますか??白花のエキナセア二種に、なにか付いているでしょう?!




クロケシツブチョッキリと、もうひとり似てるけど鼻がないヤツ・・・

このアップはホワイトスワンですが、、よほどエキナセアの花粉が好きなんでしょうねー。

コーンがせりあがり終わって黒ずんできた花には絶対付いていないんです。

でも、今季ゾウムシが先か、私の手が先かという感じなので、花が付く5月に咲くエキナセアがあるといいんですが、

うまくいかないものですね。



アガパンサスの八重咲きがやっと開いてくれました。素晴らしく美しいと思います。

こんな色のバラが咲いてくれたらとも思いますが、これができた育種家は、長者になるでしょうねー。

億万なのかどうかは知りませんが




                          

サクシセラにヒソップが蕾が少し色付いてきました。

頭痛に腰痛、この変な陽気で体調が乱れがちですが、ひどくなるのは決まって休日です。気がゆるむんでしょうなー、

困ったものです。そういう時に限ってはーさんがとっても元気で要求してきます。

あぁーた、先生の肩こりさすって治してたよねー、母の頭痛を治してくれー(><)



コメント

久しぶりの一駅のみ乗車

2011-07-24 12:56:40 | Weblog
日曜日、久しぶりの休みではーさんと二人きりになること数時間。
たまには二人でまったり、なーんて許してくれる訳もなく。「24日にちよーびぃ?!」と高らかに質問してきたので、「おかーさんと散歩か電車乗る?」「電車、町田!」相変わらず一駅で満足なんですな。
運動にも散歩にもほとんどなっていないお出かけの始まりです。
無事、座って一駅。良いスタートですね、行ってきまーす
コメント

開かずに終わるつもり? 大きくならないつもり?

2011-07-24 09:52:27 | Weblog

アガパンサスの八重咲き(あ、また名前忘れました)

ずーっと、丸い形のまま開かない状態が続いています。そのまま朽ちていく花もありつつ・・・

確かに、カタログにあった写真だと外側に開くのではなく、くるくると内側に巻いていくつかに分かれる形状だったので、

開きにくいっちゃ開きにくいのかなとは思います。



明日あたり、手で開いてみようかなと思います。


レモンがね、どうも大きさが変わらないのですよ。

おまけに、アゲハの幼虫がいて、葉があやうく丸坊主にされるところでした。あぶないあぶない。

ほら、左上に・・・

いるでしょう?!

葉がなくなると、さすがにダメでしょうからね。

肥料も追加して、様子をみます。


さて、ホップで作るグリーンカーテンですが

こんな影を作るようになりました

コメント (1)

7月恒例、彼女への花は・・・

2011-07-22 20:58:17 | Weblog

              

     夫婦ともにお世話になっているツギコさん。彼女の誕生日には、なにかを差し上げようと思うのですが、

     さて、もう何を贈ったらよいか、十何年も前に悩んだものです。

     もう、花ぐらいしか贈れるものがないと始めた毎年のフラワーギフトですが、自分が花屋に勤めることになって

     色々工夫ができるようになりました。

     今回は夏でもあるし、テーマはトロピカル。濃い緑に黄色に赤。器はウィッチフォードの黄色い塗り鉢にして。

     後から思いついたことですが、彼女の家にはインドネシア製の家具がいたる所にあるので、どこに飾って

     いただいても、違和感なく似合うアレンジメントだと思いました。

     誕生日当日、無事到着したとの電話をいただいて(東名富士清水間が何日も通行止めだったので心配でした)

     ホッとし、素敵なお花をありがとうとお言葉いただいて二度ホッとしました。

     今回、店のカオリさんに作っていただきました。ありがとうね。

コメント

超特急でブルーベリー摘みは楽じゃない

2011-07-21 23:31:12 | Weblog

喘息発作が出ていて15日学校を休み、授業参観、懇談会に校長先生とPTAについて話し合う会に欠席となった翌16日。

この日も10時から、土曜日ならお父さん方が出席できるかもと設定された第二回の校長と話す会があり、できるなら出席し

たい。したいが、10時からブルーベリー摘みの予約をしていたのです。この日を逃すともう予約でいっぱいになっていて今年

の摘み取りをあきらめなければいけないのは辛いところ。じゃ、全部スピードアップして遅れても会合に出よう!

10時のところを30分早く到着し、事情を話したら摘み取りしやすい場所・・・あまり摘み取り客を入れない贈答用ブースに

通してもらい、一枝にたくさんついている株を指定していただきました。




私がジャムにすることをご存じの奥様が、品種<ダロウ>を勧めてくれた。完熟しても酸味が消えないとのことで、味見して

みましたが好みの味。隣にあった500円玉大の品種には目もくれず、ひたすらダロウをガツガツ採り続け25分。

2.6キロ摘んで、まあ満足。これなら生食もし、ある程度おすそ分けしてジャムも作れるでしょう。



余談ですが、いつもおじゃましているふらりばんだベリー農園は、もと竹藪で、水はけのよさがとてもブルーベリーに

合ったらしく、あまり手間がかからず、枯れる株が非常に少ないとのこと。



広い敷地に相変わらずすごい高さの大王松がそよぎ、ボタンクサギがきれいに咲いています。





                                      ボタンクサギの蕾もおもしろい形です。

このボタンクサギ、ものすごい繁殖力なんだそうです。最初は鉢に植え、周りの土地をトタンで仕切って対策していたのに、

ものともせずその外側に根を伸ばして広がったとのこと。コンクリートを敷いた場所も飛び越えたそうですよ。


さて、その後汗だくのままはーさん学校に馳せ参じ、途中参加で言いたいこと言ってきました。



色々分けて、夜残った1.8キロに、粉黒糖とレモン汁を加えて強火でフツフツしたら5分でできあがりです。

黒糖で作るのが私の好みです。




コメント

梅雨明けまでと思っていたら、台風来るから延長戦・・・でおやしゅみ

2011-07-15 10:44:13 | Weblog

横から見るとこんな感じ

          縦バージョン アンシンメトリーなアレンジでした

一昨日夜、はーは薬を飲むタイミングをはずすように寝てしまい、案の定喘息発作が出て、とりあえず新しく処方された

吸入剤を夜中と明け方にやって、朝落ち着いた様子で登校準備をしているし、安心したものの・・・

最近通っているコアストレッチやってもらっている最中お呼び出し電話。かなり気管支の音が出ていて辛そう、で早退。

早退したはいいもののかかりつけは木曜休診だし、痰も絡んできてしょうがないので夜を待って夜間メディカルへ。

このメディカルで受けた吸入器が???一台は調子悪くて動かないし、もう一台もなんだか出が悪くて終わるまでに時間

かかることf^^;効いたのか怪しいなーと思いつつ帰宅。

夜中やはりまだ発作治まらず、今日の授業参観を諦めてかかりつけ通院しました。

体温が高くなっていて37.7℃。医師は疲れからか風邪か判断しにくいとのことで、去痰剤と抗生剤を処方されました。

最近の喘息症状は、梅雨明けまで警戒していようと医師に言われていたのですが、明けても、今天気図にはでっかい

台風は進路を湾曲させてこちらえ向かっているようで・・・で発作も延長中なんですかね?



はーも辛そうなんですが・・・自分のこと訴えていい??!

発作が辛い時のはーほどやっかいになるものはなくて、出ている間は、腕枕に足を私の胴体に乗せて絡みつき、

始めは両親の部屋で一緒に寝るのかとおもいきや、丑三つ時に「へや!」(自室に行くの、おかーさんも)と要求。

その通りに移動してしばらくすると明け方は大抵症状がおさまってくるからか、「おかーさん、出る!」(出て行ってとーさんの

部屋で寝なさい。あたしをひとりにして!) 私は召使じゃなぁーい!!!と言いたいところですが、本人まっすぐ真剣に

言ってくるだけなので、まあこっちが負けますわね。

おかげで寝不足の上に、あちこち凝り固まってドヨーンと重い今日の私の体と心。せっかく昨日伸ばしてもらったのになぁ。

今日は弁当作りはパスさせていただきました。旦さん息子さん、あいすみません。

医者から帰ってきて、はーは自室へ行って寝るそうですが、とりあえず不満をぶちまける為にパソコンを開いた次第です。

洗濯物、干すのそっちのけでね。いいの、一時間で乾くんだから、この暑さで。

文頭のアレンジメントは、モーリンデッキ3周年に贈るため作ってもらったのでした。





コメント

我が家の夏花たち

2011-07-09 09:00:40 | Weblog

バラが早くも夏花のパッと咲いて散ってしまう感じになって、遅咲きの二番花には期待できなくなったこの頃、どうしても

宿根系の花が目立ってきます。

まだ蕾もあったクレマチスの一番花を半強制的に昨日終わらせ(ほとんど遅咲きタイプしかうちにはないので)、

平たく言えば強剪定して二番花に備えてもらうことにしたので、今朝はよけいに眺めることに。

そーいえば、何の花も、比較的遅咲きの品種が多いように思います、偶然でしょうが。

これもその一つ、ギボウシ。

やっと、蕾の上がってきた品種、ステンドグラス。

これは、ノーマルバージョン

てことは・・・アブノーマルなタイプってことで

昨年に引き続き

また葉の間から花が出ている一本が出てきました。

去年は一度に二本出てきてはいないので、株としては充実してきているのですね。



この暑さで、まだぽつりぽつりと咲いてくるモリーサンダーソン。いつ休むんでしょうか?夏越しが目標ですが・・・



この状態から動かなくなったアガパンサス・プラエコックス・フローラプレノ。開くのはいつでしょうか。



エキナセア・ホワイトスワン  花粉がきれいに出始めると、ゾウムシが寄ってきます。

そして・・・恒例エキナセア・ヴァージンの変化。まず、一昨日7月7日



今朝、7月9日



だいぶ伸びてきました。

やっぱり、エキナセアはこの子が一番好きですねー。偶然出会った一株ですが、これからこの子を大きくすることを考えて

場所か鉢をと思っています。



花ではないですが、ホップでグリーンカーテン計画



こんな感じになってきました。これから、枝別れして三本の麻ヒモに交差してからんで行ってくれれば成功です。

毬花はいつになるやらと言う感じですが、折り返さないと出ない(バラと一緒なら横に倒せば花が付くということ)

と思うので、今年は少ない花付きかもしれません。毎年、仕立て方を変えてみる、これもバラと一緒かなー。











コメント (2)

何故だか信用してしまうのは・・・

2011-07-05 23:51:57 | Weblog

6月30日のエキナセア・ヴァージン

それが・・・


7月5日  

こんなに変わりました。

角度を変えたらおもしろい色合いに写りました



なんともこの感じが好きな一枚です。



さて、はーの話。

ヒトに対しても、環境に関しても、自分を偽ったり我慢したりということがない(ある意味我慢はしてるかぁ・・・)彼女。

先週喘息発作を出したので今日は、下校からそのまま小児科(まだ引き続き小児科なのー)受診し、終わって空を見上げる

とかなりどんよりした雲が浮いていました。

そーいえば15~16時降水確率高くなってたよなーと。「はーさん、雨降りますか降りませんか?」もう、この会話自体がおか

しいことに気付くと思います。「雨、降りましぇん。」「あっそう、降らないのねー」「降らない」経験上納得する私。

これで、ほとんどはずれたことがないからなのですが、根拠なんてないんですよ。

それで、帰宅してから夕方・・・はーが一階と二階をドタバタとし始め、テンション高くなったと思ったらざぁーっと降って、

しばらくしたら止みました。

もう一つ。帰りたかったからだけかもしれませんが、小児科から買い物へそのまま行くというのでスーパーに同行させ、

シフトのことでスーパー隣の勤務先にも一緒に行ってもらったのです。

自由にさせてると、ほんとうにあっちウロウロこっちウロウロと、勝手知ったる母勤務先を好きな物を確認する様に

動き回ります。一番好きなのは<バイオゴールド>の赤い袋なんですよ(笑)理由は知りませんよー。二番目は液体肥料の

棚ですね。さすがに異食があるだけあって興味津津ですが、開けたりはしません。

これだけ通っていて、ハッと気づいたのが今日なのに私もオマヌケさんだなーと我ながら呆れましたが、ホントにこれだけ

通っているのに、はーが執着する相手ができないというのも、興味深いところです。

先生相手ならば、かなり自分に愛情を注いでくれている相手に甘え倒す、とか、この人の言うことは聞いておこう、

と色々。担任でなくても好きな人には自分から寄って行くこの頃のはーさんです。よく言われるのは、一瞬でその人が

やさしい人なのか、どんな人なのか本能で見抜くと。

心配な相手にはもっとアピールもしたようです。

店のスタッフは、どんな風にはーに写っているのか、ちょっと興味でちゃったかも。

少なくとも、行くのを拒むことはないので、嫌いな人はいないようです。

でも・・・あんまり執着する相手が出ても困ることになるのかなー。


弟のシュン・・・すんごく執着している相手なのですが、居ると自分の行動を逐一チェックされるので、うるさくてしょうがない

ようです。でも居ないと・・・「シュンくん?!」と私に何故いない?と責める顔で聞いてきます。困ります。











コメント

色々お知らせ

人気ブログランキングへ ・ランキングに参加中です・一日一回ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。人気ブロガーも見れますよ(^^) 不本意ながら、いただいたコメントを承認制にさせていただいております。よろしくお願いします。