raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月らしい天候の一日

2010-04-27 01:18:21 | Weblog

結構モリモリになったスワンレイク
おわりさんからいただいたオダマキ
種からジフィーセブンに入れて発芽したものだったが、ERセントセシリア大鉢の裏ですくすくと育った。どんな八重咲きが咲くか楽しみ

場所は変わって、暮れ始めたモーリンデッキ
CHRムタビリス、最初の一輪
もうかなりピンク色。蕾はたくさん付いていてgood
やっぱりこの時期が美しいサガエ
アンチューサ・アズレアの蕾も色付いて来た

明日また気温が下がってしまうようなのでガッカリだが、今日は4月らしくて気持ちよく植物を観察できる。
仕事が終わって帰宅すると、もっと咲いてるかなと期待していたミントブッシュはまだ1、2個が開いているだけで、満開の紫ピンクに木が覆われるのが待ち遠しいねぇ。
アカシア・スペクタビリスが折れてしまった今、ささやかなウチのシンボルツリーは君なのだから。って言っても、2mの高さになった木を見た人は一様に驚くがね。まさかミントブッシュだとは思わなかったと。何かの雑誌で、3mの高さになっているのを見て、伸ばしてみようと思い立ってから3年。下生えの為に残忍にもザックザック枝を落とされているにもかかわらず、主幹も華奢なままよく大きくなってくれました。
ウチの様に、地が少ないけれどシンボルツリー的な物が欲しい人には意外にお勧めなのかも。ただ、いきなり大きい株はほとんど見たことがないから、ハーブ売り場でポット苗を買って地道に育てるか、市場で出回る40㎝丈の開花株を買って地に下ろすかかな。
ミントブッシュ開花を待って、特集しようっと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 箪笥の肥やしが… | トップ | ヨダレ(きちゃないな)とと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事