raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマス、でしたね

2010-12-26 01:29:35 | Weblog





なぜ、こんな大きい画像になったのか謎のクリスマスイブの料理
ローストチキンに、スモークサーモン、ポテトで。




そして、ケーキはやっぱりモーリンデッキで。キミエさんにお願いして、クリスマスだけどウチの特別バージョン、抹茶生地にチョコ生クリームイチゴで。
今年はサンタさんがかわいく乗っていました。
なぜこんなアップかって?例のごとく食い気が勝って写真を撮るのを忘れていたのですよ(><)

12/19のラナンキュラス
12/24,かなり開いてきました。

冬の間はかなり花もちがいいですね。


さて、11日の新設校受験から、なにやら落ち着かないはーさん。感情の起伏が激しく旦さんに攻撃的になったり、デイサービスで泣いてみたりと、原因は何になるのかはっきりしないところが難点の彼女。これまでの経験から想像するしかないのですが・・・

一つは、来年4月から高等部、でもどうやら今までと同じ学校に行くのじゃないらしい。でもどこに行くのかよく解らない???すごーく不安で恐怖。

もう一つは、24日歯医者の定期検診。8月に受けた時に冬休みの予約をしたけれど、1か月前くらいから、何度も確かめるように、「アンゾー歯科」とつぶやいて、自分に言い聞かせている感じ。
そして昨日14:00、虫歯はないので歯磨きと歯石取りだけしてもらってアッと言う間に終了し、買い物に行ってクールダウン。前回から涙を流さなくなり、だいぶ落ち着いて受診できるようになったのでした。とりあえず、この不安は解消されたらしく、今日のデイサービスはすごくご機嫌でテンション高かったようです。

一つ目をどうするか。新設校校舎が出来上がるのは3月の予定。だから、中には入れないけれど、かなり外枠はできて見た目で分かりやすい状態になっているはずなので、早速明朝ドライブして目の前へ連れて行き、「はーさんの高等部はここですよ、4月からここに通います」と、一番の具体性をもって納得させてあげようかと思います。ついでに写真を撮ってきましょう。
これで落ち着いてくれたらビンゴかな。

後は、思春期のホルモンバランスの乱れ、があるとしたら、これはもうどうしようもないので、年明けから時間を見つけては散歩等で発散していただくしかないですかねぇ。

この何年間、落ち着いてのんびりとしている人だったので、この変化を見逃していると、困ったことが残りそうなので、他のことはさて置いて、3月までははーさんに注目して毎日を過ごさなければと思っています。できれば、4月からスムーズに新設校に慣れてもらいたいところです。

 




コメント

誘引のことだけ考えていたかった、なんだか満載の月曜日

2010-12-21 00:31:48 | Weblog

ラローズドモリナール  160cmの高さで咲いています。
アーチとか、オベリスクとかいろいろ考えますが、植えてあるのがモーリンデッキのサークルど真ん中。さて短く切るのも一つの手・・・うーん、早く決めないと!



コテージローズも、ヤマボウシの枝にからんで長く伸びています。返り咲き~四季咲きという情報が多いのに、かなり多く蕾が残っています。今年の暑さにもめげずに株が充実したのかもしれません。

シャリファ・アスマ
この子を交配親に持つメイアン社のフロリバンダ<ボレロ>が話題になっています。
どんな香りなのか確認したいですねー。


気が早いのか、もうヘレボの花があがってきています。

シュンの三者面談に、少しずつ大掃除、年賀状も始めなければとイラスト集を買ってきたりして。
世の中色々面倒なことが多いなー。もっと簡単で単純なら悩まなくていいのにと思うときもあります。
コメント

これからの花と、最後の花

2010-12-19 23:50:57 | Weblog
                 
ラナンキュラス、少しずつ開いてきました
これから年明けして本番になってくる、切り花品種です。

          
一方こちら、左が最後の一輪セントセシリア、右もう少しあるウィーズリー
数年前まではもう休眠期に入って葉が落ちていたのが、年明けまで花が残る様になったバラたち
コメント

ラナンキュラス@愛川園芸

2010-12-16 23:22:37 | Weblog

トランポリンのある木曜日、その前に愛川園芸に行って来ました

目的は・・・ラナンキュラスです。
単純に花を思うなら、バラの次に好きなんです。

こちらには綾園芸系の切り花品種を多数栽培されていて、コンテナが並んだ独特な温室の中に咲き始めのラナンキュラスが一列ごと品種別に並んでいました。
 
                 

            

一本ずつ持たせてくれました。これ、全部違う品種です。かわいいでしょう?
ウチの店に持ち帰り、切り花担当バイヤーに見せて報告。
スタッフに「キャンディーみたいねぇ」と言われました。






コメント (1)

ヒイカは煮物専用ってことで

2010-12-16 09:37:34 | Weblog
昨日の夕方魚売場で安かったヒイカ。使ったことなかったけれど煮物専用と書いてありました。
イカの煮物というと、やっぱり和風でお醤油味・・・うんにゃ

私だったら、トマトで煮てみよう!ということで

          

白ワイン・トマト缶を使って、冷凍エビとキノコ数種と一緒に 圧力鍋へ。

加圧すること5分。さて、お味は・・・

          

いいですよ!!柔らかくてこっくり味が染みておいしいです。

家族にも大好評で、よく食べてくれました。

前日、じゃがいもとブロッコリーのにんにく炒めして、うーん前世はドイツ人だなっと思い、この日はやっぱり私はイタリア人だったかと変な自慢をしたら息子シュンに鼻で笑われたしょうもないおまけつきでした。

            
コメント

やはり北海道とは生育が違うのかな

2010-12-15 08:35:55 | Weblog
上野ファームが“風のガーデン”で紹介しているサクシセラフロステッドパールズ。
彼女がまとめた本には、一年草となっているこの子、大株になった花茎を取り去って数ヶ月、まだ下生えは青々としていて元気なんです。南関東では越冬し宿根草扱い出来そうな勢いですよ。北海道のデータだろうから当てはまらないことが多いのかもしれないし、松虫草の仲間は一年草と宿根草両方あるし。
経過を見守って、できれば宿根草で!気に入った植物なので保険に苗も持っているのでした(`∇´ゞ
コメント

ここは日本に見えないですねぇ

2010-12-13 13:01:48 | Weblog
たまプラーザで整形受診リハビリテーション。さてお腹が空いたのです。
そういえばミョンさんにモンスーンカフェがあるよって聞いたのね、さすがたまプラ、場所が整形からすごく近い!
一人で入る客も珍しいらしく、おまけに昼間っからホールはクリスマスパーティーだそうで満員( ̄○ ̄;)カウンターを選んで座りました。
ランチメニューがお得だったので、またパクチー入りの料理を選びました。
カウンターからホールを眺めると一段低くなっていて、以前行ったインドネシアを思い出しました
前菜付
生春巻きに飲み物ジャスミンティー。

海老の焼きビーフン“バッタイ”
やっぱりエスニックはパクチーがないとねーテルミンさん!(b^ー°)

海老トーストはエスニックの定番ですな

カボチャぜんざいだって(^w^)
さっきまで満杯だったホールが空っぽに(◎o◎)
幼稚園ママたちのクリスマスパーティーだったそうな。お迎えあるもんね、解散。
コメント (3)

冬の蕾

2010-12-13 08:50:43 | Weblog

薔薇の面白いところの一つには、季節によって同じ株でも全く違う花が咲く可能性があること。
冬は、かなり色素の凝縮を感じる品種が多いですね。

クリーム色と、赤い部分まであるクレア・オースチン

かなりピンクが残っているセント・セシリア

どんな色か想像つかないアブラハムダービー

年内に咲いてくれるかどうか・・・年明けでもいいなと思っています。切りませんよー

さて、今日もたまプラーザまで整形に行って来ます

コメント

歳ですかねー

2010-12-13 01:01:50 | Weblog

                
画像:ヘレボラス・フェチダス   うちの子は、いつの間にかいなくなっていました・・・

今日店のレジで、甥っ子に良く似た風情の男の子がお供え用の切り花を買いに来て、丈を切るかどうか話していたら、涙が・・・
流れ落ちはしなかってのですが、その子がいなくなった後もウルウルが止まらなくてしょうがないので外へ。

いやー不覚。

もう、姉が亡くなったのは10年前になろうとしています。甥が小学一年生の時、現在彼は高校二年生になりました。
彼自身、病気を抱えて生まれ、赤ん坊の頃から何度も手術をしてきた苦労人。やっと小学生になり、落ち着いて生活ができ始めた頃母を亡くしました。
たまにしか会わない伯母に、あちらは何の感慨もないと思いますが、こちらもいつもは忘れているくせに、こんな風に不意打ちを食らうとは・・・
正月明けにいつも実家に帰省するので立ち寄る姉の嫁ぎ先。ちょうど命日も近いのを思い出しました。

コメント

wreath with wisley

2010-12-11 00:47:14 | Weblog
すごく濃い色で出た初冬のウィーズリーを飾ってもらおうとモーリンデッキに。
カウンターにクリスマスリースがあったので隣に置いてパチリ。
この子はうちで秋の花付一番です。夏の剪定を一週間遅らせるとこうなるのね。というのか、今年は暑さ異常で春の花のようなバラが多いとか…
残念ながら、デイビッドオースチン社の販売品種から外れてしまいましたが、咲かせ方を高めに工夫すれば、これほど香り高くて良く咲く子もいないくらいかわいい品種です
そうそう、モーリンデッキのスパイシーなチャイ、おすすめです
コメント

色々お知らせ

人気ブログランキングへ ・ランキングに参加中です・一日一回ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。人気ブロガーも見れますよ(^^) 不本意ながら、いただいたコメントを承認制にさせていただいております。よろしくお願いします。