raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホップの花芽が付きました

2010-07-31 19:44:36 | Weblog
本当は、もっと広くて高く登れる所に伸ばしてあげたいホップ。でもビールを作る訳でなし、ごめんね、かなり間引いて伸びたツルは折り返しトレリスの上部を蔦ってもらっています。
             
ようやく、所々に花芽が出てきています。

この形から、毬花になるんですよ
                                   信じられないでしょう?

去年植えこんだモーリンデッキのは、すごく太い蔓に、もう毬花がありました。
うちのはゆっくり、花が付くか半分あきらめてもいたのですが、出てきてくれただけで小躍り^^
ホップの葉が茂ってくれたおかげで、その下の植物達に当たる日や、上昇する温度が抑えられるらしく、暑さに弱そうなものがとっても生き生きしている様に感じます。
ホップの間を突き抜けた新芽
この新芽の先端で、高さ2mになったロードリーオベロン。すごく元気です。
二番花アフロディーテ・エレガフミナ
八重咲きマツリカ<ジェイド>
宿根ロベリア・プリンセスブルー

水滴が付いてるのは、ハンギングにしてアイアントレリスに掛けてあるものに水やりした直後だからですね。本当はもっと青いのですが、私のカメラと腕だとこんな色に出てしまうんです。でも、かわいいでしょう、この子?

明日こそは、色々変更作業(この壁面の前面と右側)をしたいと思っています。
そろそろ有機物マルチもやってみなくては!と思って刈り取った枝を捨てないであるんです。団粒化を目指しますよ。
今夜は、A4用紙にでも、植栽計画(デザインというほどのものではないんです)を、あーでもないこーでもないとやってみようかな。今ある植物、整理する決心も付くだろうし。やっぱり、多すぎて一つずつが気の毒。ある程度大株になれる余裕と隙間と、カセット式を取り入れて、季節によってスカスカ感が出ない様考えまーす。
バラもねー、ちょっと考えます。オベロンはせっかくなので残っていただきます。
             
コメント (2)

長いこと気付かなかった・・・らしい

2010-07-30 07:00:04 | Weblog
葉の展開がなくなっていたラプソディー・イン・ブルー
明らかに枯れ込みつつあり、何が原因か・・・暑さかなあ(><)
とりあえず、枯れ込んでいるところを切ってみますか。
                     
    昨日咲いていたフランシス・デュプルイユ。
夏は咲かせまいと、花芽が付いたらすかさずプチッと摘芯していたつもりだったのに、見過ごしていたらしいです。
意外にキレイにさいたのですが、周りと合わないf^^;
さっそく切って飾りました。
ちょっと小さめですが、じゅうぶんきれい。香りも少ないですがキチンとあります
コメント

ファスナーの取っ手を愛する娘

2010-07-28 23:53:51 | Weblog
前から兆候はありました。トランポリン活動で体育館一個所にまとまったバッグたちのファスナーをカチャカチャやりに行っているのはよく見ていました。
一人寝は続いています。完全に夜の母離れした様な気はします。
それ以前から、自室に籠もる時、宿泊用のショルダーや、旦さんゴルフ用のショルダーを持ちこんでカチャカチャさせることが多くなり、変なこだわりができたもんだなぁと思っていました。使っていないバッグでやる分には誰に迷惑も掛けないので、ちゃんと元の位置に片付けることを条件に良しとしていたんですが…昨夜様子を見に行くとお腹にバッグが乗っかって、灯りを煌々と付けて熟睡するはーさんを見て複雑な気持ちになりました。
私の腕枕の代わりなのか?母とファスナーは同等なんかいぃー(ρ°∩°)
今夜もゴルフバッグを抱いていました。旦さんに話すとちょっとうれしそうなのは納得いかなーい( ̄○ ̄;)
コメント

ミョンちゃんの韓国料理教室・二回目

2010-07-28 00:36:34 | Weblog
今回のメイン・サムゲタン
高麗人参、にんにく、ナツメ、もち米を若鶏のお腹に詰めてクシをさして蓋をし、足をタコ糸で縛って下準備
生姜・太葱と深鍋にしきつめて
水を入れて煮立て、
中火で1時間煮込んでできあがり
細ネギ、コショウに竹塩をお好みの量振っていただきます。
一人分、鶏の半身
こんな感じで盛り付けました。
         
左から・トッピングのネギ、白菜の韓国風サラダ、カジナムル(なすのナムル)
オミザスイカパンチ
オミザというのは、サンシュユに似た果実で、それから作ったお茶を風味づけに使います。

これに、大根のキムチ・カクトゥギを仕込んだものをお土産にいただきました。
明日が食べごろかなー。

先生と呼ばれるのを恥ずかしがって、「ミョンちゃんで」という明姫さん。
もうすぐ料理教室を始めて七年目だそうです。すごいなー。
今日も料理と一緒にパワーをいただきました。
コメント (1)

久しぶりの雷雨…笑い続けています

2010-07-26 20:17:53 | Weblog
はーさんが笑い続けています、ええ、とっても辛そうに(><)

激しい気圧の変化。はーさんの脳は耐えられず悲鳴を上げるんでしょう。表現は笑い声になるけれど、顔は笑っていないんです。
風呂から、不気味な(失礼)笑い声の合間に最近の口癖「笑いすぎっ」を叫んでいます。
なんだか、気の毒ですねぇf^_^;
最近、ずいぶん落ち着いたと思っていた“気圧笑い”。久々の恵みの雨が連れてきたようです。
長く続きませんように(;_;)
風呂から出て、着替えて二階へ。
ん?笑いがおさまってるぞ…ということはぁ。
窓を開け手をかざすと、雨は止んでいました。
落ち着いて寝てくれるかな?
コメント

サクシセラ・フロステッドパールズ開花、と他たち

2010-07-25 20:21:59 | Weblog
ひとつ、弾ける様に開花していました
大粒の真珠ひとつぶくらい。パールという名がつくのも納得
蕾との対比はこんなものです
昨年のドラマ<風のガーデン>に出てきた、上野ファームで紹介されていた花です。
上野さんのところは海外から種を取り寄せて苗を作るのでしょうし、去年はどこにも苗を扱う通販業者はいませんでした。検索しても、東北の販売店がヒットしただけ。
今年に入って、時々検索しているおぎはら植物園のサイトに載っていたので、どんなものかと何株か頼んで、自分と近所友人宅で栽培することにしたんです。
蒸れに弱いスカビオサの仲間なのでどうかなあとの心配をよそに、とても健康に育ち、一株からの花芽も多数でとっても優秀。真白でとてもかわいい花が咲きました。
また、経過を載せたいと思います。

ホスタ・ヴィーナス、咲きそろいました。
暑いので、そう何日ももたないと思いますが、良い香りとともに、楽しみましょう。

エキナセア・ホワイトスワン
かなり反り返ってきました。
実は、去年バラゾウムシを集めた、ヴァージンの元気がイマイチで、養生しています。一応花芽が付いてはいるのですが、今年は咲かせない方かいいのかもしれません。ヴァージンは、この様な反り返りが見られない品種です。
昨日伺った知り合いのいる園芸店にも、ホワイトスワンが入荷していました。が、ルドベキアの名が付いていて、彼と「これはエキナセアだよねぇ??」と。
ルドベキアでホワイトスワンという名の花があるのか、業者が間違えたか勝手にポップを付けてしまったか・・・どう見てもエキナセアだったんですがねー。


コメント

オレガノ・ヘレンハウゼン・・・どっち?

2010-07-25 14:17:12 | Weblog

オレガノ・ヘレンハウゼンが好きで植えています。ところが・・・
検索すると、どう見ても違うものが同じ名前で流通している様に思うのです。

ひとつは、
青い葉、濃いピンクの華奢な花
今ひとつは
銅葉、赤い蕾でうすピンク花 
天辺に咲くこんもりした花

前者は、一昨年、どこで買ったか忘れてしまった、近所の友人宅とモーリンデッキにも分け、ウチのが絶えてしまったので、またノリコさんちから株分けしてもらって。

余談ですが、ポール・スミザーさんが言っていました、大事なものは他人に分けなさいだったか、あげなさい、だったかな。自分のところでダメになっても差し上げた相手がうまく育てて大きくなっていたら、株分けしてもらえるのねー。なるほど。

後者は、昨年晩秋、銅葉の苗がたくさん出て、モーリンとウチに植えてみた(前者と同じものと信じていた)。寒いと紅葉する質だし、この色でいいんだよねと。
しかーし、伸びてくると、元からあったものとずいぶん違う葉だし、花も全然違う。
蓼科ハーバルノートのご主人が監修している緑色の<ハーブ図鑑>には前者が、日野春が監修している<ハーブ・スパイス館>には、後者が載っています。
どちらも好きだしよい花だと思うのですが、正しいのはどっちかなあ?とちょっと気になっています。

コメント

ブルーベリージャムで思いつき

2010-07-21 08:35:42 | Weblog
休憩室で、バニラアイスに混ぜてみたり(サーティーワンのマーブル状のが好きなんですねー)
朝、プレーンヨーグルトに乗っけて食べたりして。
暑いし、これなら子供たちも食べるかねぇ・・・と思いついたのが

合わせて凍らせる!!
アイスクリームって、なめらかさ出すのに時々混ぜるんだったかな?カチコチでもおいしそうだなー。

琺瑯のバットに入れて
とりあえずマーブル

夜中に仕込んだので、朝混ぜ返してみましょうかね。
コメント

誕生日に花を

2010-07-21 01:20:42 | Weblog
7月21日、結婚して20年近く、毎年誕生日に花を贈っている方がいます。
夫婦ともにお世話になっている、それぞれもう一人の母ともいうべき人。

何か感謝の気持ちを形にしよう。じゃあ、誕生日に、何か贈らせていただこう。
でも、さて、何を贈ったらいい?たぶん何でもお持ちだろうし、分からない・・・
となった新婚当初、出した結論は、<花を贈る>でした。

縁あって花屋に勤める様になって数年。会社が変わって数か月。せっかくだから、ウチの店でできるやり方にしてもらおう。
この時期花を送るならクール便、サイズもコンパクトにしなくてはならない。そこで・・・


    

ウィッチフォード社のモス色の塗り鉢にオアシスを入れて、グッチさんにアレンジを作ってもらいました。
この時期もちの良いトルコキキョウ、薄いピンクが珍しくも愛らしいカラー、渋くて存在感のあるルリタマアザミ、白いアンスリウムにラン等々。
美しくさわやかなアレンジメントでしょう?きっと、花好きの彼女に気に入っていただけることと思います。

コメント

ヴィーナス三段咲き

2010-07-20 08:20:30 | Weblog
今年買った苗だから、花芽付とはいえまだシングルだと思っていたんです。まだ植え替えてもいないし。
ホスタ・ヴィーナス究極の大輪芳香花と言われる、玉のかんざしの仲間です。ダブルで咲くアフロディーテ“八重玉のかんざし”が愛や美の女神なら、ヴィーナスこそ美の女神でしたよね。
うれしい驚きで、早くアップしたくて見にくい携帯からですが、夜カメラで撮った画像を追加します。
バリエさん、ミョンさん、kadononekoさん、喜んでいただけるでしょうか?

夜:デジカメ画像追加します
   
                     
コメント (3)

色々お知らせ

人気ブログランキングへ ・ランキングに参加中です・一日一回ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。人気ブロガーも見れますよ(^^) 不本意ながら、いただいたコメントを承認制にさせていただいております。よろしくお願いします。