raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不思議な感覚に浸る、わが町

2010-04-25 02:10:52 | Weblog

          
           画像:モーリンに咲いた花:紫ケマンと判明。

今日、yukikoさんオーガニックばら栽培の講座が無事再開、大盛況で一同ホッとしたのだ!!で、お手伝いもあったので、はーさんには市の郊外にあるショートステイできる施設に一日過ごしてもらうことにした。
わが市は4月に政令指定都市(すっごいネタバレですが)になっただだっ広い町で、電車が何本も行き交うウチの周辺の様な場所があるかと思えば、この施設のある草原?原生林?森?なんて自然のかなり残った所もある。
私が育ったのは静岡県静岡市(旧清水市)、実家は山梨との県境に近い山の中だが、結婚してしばらくは、町中のいつでも海の香りがする、比較的山と海を一緒に感じる場所で過ごした。旦さん実家のある埼玉も海がなくて私にとってはいつまでも違和感だらけなのだが、どちらかというと行く場所は広くても畑!って印象が強い。
でもはーさんを預けに朝出かけ、夕方再度迎えに行く車中で、なだらかな丘陵に未だに手付かずであろう森が広く残って、遥か向こうに丹沢山系なんか見えちゃったりすると、妙にノスタルジックな感覚に陥ってしまった。
おいおい、ここへ来るたびこんな気持ちになっていたらえらいことだぞ。
施設のお向いさんには、広大な土地にラベンダー畑や他のハーブが植わっているハーブ園があって、本格的なカレー料理も食べられる。

バラ講座のみなさん、忙しい5、6月が終わったら、今度はアジサイにハーブに、見どころ一杯、7月はドライブしがてらランチに行きませんか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« HAPPY BIRTHDA... | トップ | 扇風機掛けながら寝るのはや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事