raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バス停メンバー集合

2011-02-25 01:51:46 | Weblog

はーさんが小学1年生からスクールバスのバス停でのお付き合い。平日毎日二度会うメンバーでした。
今は学校に残っているのはウチともうひと方だけですが、最初から馬が合うというのか、初めてあった気がしない計6人。

キョウコさんちのリフォームが終わり(二重サッシに和室をフローリングに変更してリビングを拡張する)、ワンちゃんたちにも会いたいと伺いました。残念ながら一人インフルエンザで欠席。

さて、まずは盛大な吠え声でお出迎えのお三方。お母さんチワワ(まだヤンママ)のビビちゃんに、8か月?の姫ちゃんとノアちゃん。
新しく人が入ってくるたびに警戒心むき出しで震えながら吠えています。
よーし、まずはママから懐柔しましょう。



吠えすぎた後、一番に慣れて子どもたちが吠えるのをしつけとばかり甘噛みしつつ自分も興奮して、疲れ果てたビビさん



まだまだ、「この人だれー(><)」的な顔でガン見するも、近付くと逃げてしまう、左がノアさん、右が姫さん。
ノアさんに至っては、ブルブル震えています。
怖くないんだけどなーあたし。

ビビさんはもう親しみをこめて舐めてくれるのですが、なかなかお二人の警戒心が取れず。でもある時油断した姫さんをまず拉致し、スキンシップ。帰るまでにはノアさんも抱っこしようっと。



子供達は、4人は成人していて、はーともう一人がまだ養護学校に。
それぞれの悩み、困り感、やっちゃったエピソードなど、話は尽きませんが、それを笑い話にしちゃう集まりなんです。
いまだに、飲み会をセッティングしたり、ヨガなんかの共通点とかあって、こんな出会いがあったことを本当にうれしく思える人たち。
他の同級生のママたちもそうですが、こうやって行き場のないストレスを分かち合って吹き飛ばしてしまわないと、日々をやっていけない。
私は家族にもぶちまけているけれど、それもできない人だってたくさんいます。
子供はかわいいけれど彼らは宇宙人みたいなもので、到底理解できない行動や感情にこちらが振り回されることが多々。
はーがこういう時どうなるのかはもう慣れて予想がつくけれど、何故こういう行動をとるのか、どうしてここで笑うのか、普通泣かない場面で泣きだして、これは本当に辛いのか、何が辛い状況なのか????????
なーんてことが日々起こる、他の人の非日常が私の、私の友達たちの日常だったりします。

色々話して、はー以外のことも話して、近況を報告しあって。
なんだか、すっきり。なんだか、毎回去りがたい。

友達がいて、本当に幸せ。


他の人に捕まったノアさんを譲ってもらってちゃっかり抱っこ。目を合わせてくれません(苦)
でもその後「あなた憶えたわ、もう、帰るの?かえるの??」という感じで送ってくれて、満足した帰り道でした。



コメント (1)

久しぶりの、ミョンちゃんの韓国料理

2011-02-23 01:55:20 | Weblog

朝、出かける前に見たら・・・



かなり伸びてきたUP STARTくん



地植えのリバーシブル。夏の暑さにやられて花が少ない。

さて、先月はインフルにやられて参加できなかった韓国料理教室。
本日は定刻に伺えました。



まずはお菓子から。ピーナツバタークッキー・・・すっごく簡単でいてとても口当たりが良い。
小麦粉は使わないの。ピーナツバター、砂糖、卵、ベーキングソーダのみ



左:ナクチミナリメッコムチョムチム(たことせりのピリ辛酢のものサラダ)
右:大根とチーズのチヂミ



本日のメインは、トゥブジョンゴル(豆腐の具だくさん鍋)
厚揚げ豆腐に牛ミンチを挟んだものと、たくさんの野菜を千切りにしたやさしい味の鍋です。
今回は、左がベースの味、右はこれに粉トウガラシを加えたピリ辛の鍋となりました。

今回のは比較的そろえやすい食材ばかりだったので、夕飯にひと品加えることにしました。

復習でーす

        

大根をおろし、少し水きりしたところに細ネギ、片栗粉、オリーブオイル、ピザ用チーズを加え、塩コショウしてよく混ぜます

フライパンに油をひいて(あ、引くの忘れました)両面を焼きます。

ポン酢でいただきます。

夕飯、ちょっと白米が足りなかったので、私はこれを食べて満足なお腹となりました。

コメント (4)

ファランドールを体験していただいて、湯豆腐をいただきました

2011-02-22 18:51:33 | Weblog
先日に記事を見ていただいた自由医さんから、私の使っている基礎化粧品<ファランドール>に興味有りとご連絡いただいて、ひろこさんとお宅に伺うことになりました。



奥さまにお会いするのだから、なんといっても花をお持ちしなければ!!!ということで、浜田バラで花束を。
ホワイトユニバース、パパメイアン、ブラックティで落ち着いた雰囲気にしてもらいました。

まず、デモンストレイション。ひろこさんが奥さまの左手にクレンジング~洗顔料~化粧水~乳液と、使い方のコツを実演して、使い心地などを実感していただきました。
最低3日、これだけを使って肌の状態を見ていただき、判断していただくことになりますかね。

さして、夕方お邪魔した私たちに、今自由医さんがはまっているという、温泉水を使った湯豆腐をメインにした奥さまの手料理をごちそうになってしまいました。



おいしい日本酒にを江戸切子でいただき、自家製味噌とゴマで和えた白菜に、白菜セロリとハムのサラダ、筑前煮。
もちろん、野菜はすべてオーガニックのもの、シャッキシャキでなんておいしいんでしょうか。
本当は、野菜ってこんなにおいしいんですよね。忘れていますよね。



自由医さんのブログお仲間から送っていただいてハマったという、嬉野温泉水。
これをだし汁の代わりに使って湯豆腐にすると・・・豆腐が溶けていきます。




最後は、豆乳に戻り、湯葉ができるという不思議な料理。でも抜群においしい。

初めて伺って、ズーズーしくも飲み食いして大いに盛り上がってしまい、失礼いたしました。

ありがとうございました。また、化粧品の感想など、教えてくださいませね。
コメント (2)

このアルバムだけ別格なのは何故だろう??

2011-02-21 06:45:08 | Weblog

     

家の中ではほとんどCDを聞かないはーさん。というか家族みんなそうですね、たまに新譜を買ってきた私が車で聞く前に待ちきれなくてかけるくらい。

特にはーさんの学校でお気に入りだという曲をかけてという要求はなく、私のお気に入りばかりが流れる車中。

でも、後部座席から、だいたい「ななばん!」などの番号指定の命令とも言うべき声がかかり、時に叶え時には拒否るということを繰り返しています。
私の拒否にあうとどうなるか・・・たいていでたらめな歌を自身で歌い始め、その間をなるべく聞かないように努力?してます。

はーさんには、聞いて心地よいタイプの曲と、不快なものの差が大きく、持っているであろう共感覚等に響くのではないかなーと思っています。

同じアーティストの中でも、すっごく聞きたいからなのか、今かかっているのが嫌いなのか、飛ばして指定の曲に行って欲しい。
ほぼ例外なく、どのアルバムでも起こる現象なのですが・・・

ジャミロクワイの2006年に出たベスト盤



実は、最近出た最新版を買おうかなと店に行ったら、あったベスト版。彼らのCDを全部持っているわけではないので、
とりあえず網羅するのにいいだろうと思って、最新版をやめてこれを求めました。

だいたい、一度最後まで流すと、曲と順番を記憶したはーさんは次回からはいつものごとく指定行動に出るだろうと予想していたのに、一向に気配がありません。

どっちだろう?  全部心地よいのか、どっちでもいい曲なのか?または別の理由があるのか

ボーカルのJKの声が心地よいアシッドジャズ~もうほぼジャンルに当てはまらない感じの曲達。
相当変わってるジェイソンの、数字に対しての記憶力とかこだわりとか天才ぶりとかが、はーさんには好みにあてはまっているのかな?なんて、変な想像をした母でした。

 

コメント

ヘレボラス、同じ株でも

2011-02-17 21:22:24 | Weblog


昨シーズンとかなり違いがあります。松村園芸さんのセミダブルピンクピコ。最近こればかりアップしてますが・・・



花が開いたのに、高さが出ないんですよ。前回は倍以上茎が長かったのですよ。
今年寒いので、咲くのも遅いし、(この子ばかりが登場するのは他がまだ咲いてないからですなー)
予想より輪もちょっと少ないのですね。来年また、がんばってもらいます。鉢での大株をが目標です。




まだ、顔が分からないこの子。どんな花が咲くかなー?セミダブルかなー?

期待感たっぷりの朝でした。
コメント

今朝、モーリンデッキの庭

2011-02-17 21:02:58 | Weblog

      

                        コテージローズ

思いの他長く伸びたシュートを、隣のヤマボウシに絡めてコラボしてもらいます



                      シャリファ・アスマ
いつもは忘れているくせに、時々無性に気になる花、と先日のバラ講座後にyukikoさん有島さんと話しました。

当分は伸ばすことに専念するコンスタンス・スプライ
今シーズンは株立ち樹形に整えて、高さ70㎝で切ったガートルード・ジェキル
なるべく自由に伸ばした方がいいだろうと結論の出たエグランタイン
宿根草の後ろにあるので、長めに剪定したジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド
看板に添う様に形を整えたエブリン
とりあえず剪定しないことにしたムタビリス
すでに巻いてあるのを先端だけ切って葉を落としたラ・ローズ・ドゥ・モリナール

以上、モーリンデッキのバラたちの剪定作業
数えてみると、意外にたくさんバラ植えてしまっています(笑)

コメント

チェルシーガーデン・クリスマスローズ展

2011-02-17 10:03:16 | Weblog
雪になった翌日、有島さんに伺いますとお伝えしていたし、午後暖かくなっていたのでエイヤっと出かけました。

先生のご自慢の数株とユッキーさん’sコレクションを目当てに、屋上へ。

やはり、14時はまだ暖かく、雪だったせいか人もまばらな感じでした。贅沢にも、有島さんにつきっきりで色々ご案内していただきましたよ。

まずは、恒例の一株



150輪はあろうかという、10年物のダブル。この鉢に入れて4年だそうです。今年は植え替えをお考えだとか。



高杉さんデュメトラム交配ダブル、さわやかなグリーン。



ここまでの物はなかなか出ない、漆黒のダブル


まいこシリーズの走りでしょう、デュメトラム交配のセミダブル

これが、今回見たかったメイン


原種クロアチクスのダブルですね。(あれ、書いていて原種名があやふやになってます???)


名前はあやふやでも、すんごくかわいかった。小輪です。

もう一つのメイン


ブライアーローズ。ブラシで刷いたような赤みがきれいでした。いわく付のひと品(内緒ですがー)

いただいてから、昨シーズンは咲かせるのを控えて花芽を取って養生されたそうです。
枯らすわけにはいかなかったと、おっしゃっていました(笑)

今年は5輪以上ついています。さすが、お見事です。


葉も花もすんごく黄色い、リグリクス。
この手の色合いは、この子の血なのかしらーと思いました。



プルプラッセンス。バイカラーがかわいい極小輪です。


これもきれいなバイカラー



ユッキーさんコレクション、葉もピンクのチベタヌス。きれいでした、咲いたのも見たいですね。


最近のユッキーさんは、斑入り葉に夢中なんでしょうか?白い斑がとてもきれいでした。花なくてもきれいですね


さて、チェルシーに来たからには、バラも見ておかないと!



アルンウィックキャッスルが、ほんのりピンクで咲いていました。



レモンイエローになったウリエルの冬花



やっぱりかわいい、スノーグース。憧れの品種です。

二時間くらいはあっという間に過ぎてしまいます。
さすがに16時以降は寒くなった都会の屋上庭園でした。
コメント

WAKAIZUMI FARMさんへおじゃましました

2011-02-16 01:37:59 | Weblog

ヘレボラス生産者さん、若泉さんに伺うというので、是非とも同行したい!と運転手とあいなりました。
二株かな、若泉さん作出の株を育てております。ワクワクで到着しました。

お好きな方は見たいでしょう?もったいつけませんよ、私は。

若泉さんと言えば、まずは<絹>ですね


大株がいくつかある内、この子の一つだけが開花していました。



かっわいいですねー。
なんとも言えないはかなさを感じる薄桃色。

ニゲルとチベタヌスを引き合わせた、現代のシルクロードからの命名、とお話を伺いました。

いつか、手元に置いて育ててみたい品種ですねぇ。

さて、もう一つは

<卑弥呼>です。




素晴らしいクリアレッドに、蕊も赤いんですよ。こんな赤は実際に見たのは初めてです。

そして雄蕊は、もう少し開花が進むとハッキリとした赤が見えてくるそうです。





クリスマスローズ展にも出てこないような、交配親である大株の数々。
たくさんの発芽を待つ植え付けた苗床達。
まだまだ写真を撮りましたので、またの機会にご紹介しますね。

溜息をたくさんつきながら、いいなーと思ってお聞きするとやはりNG株だったりしました(笑)

なるべく魅力的な株をと、自分なりに選ばせていただきました。

大変、勉強になりました。
若泉さん、ありがとうございました。



コメント (3)

TSUNAMI

2011-02-16 01:27:24 | Weblog

月曜日、店のバイヤーのクリスマスローズの買い付けお手伝い。
せっかく都内に行くのだから、通り道のお勧めのお店でランチしようよ・・・ということで

向かった先が目黒区駒沢公園近くの、火が燃えてるハワイアン、、、??!

なんか、デジャヴですよ、これは!

と思ったら



妹宅に行くのに、駒沢大学駅を下りて、歩いていく道にある、すっごく気になっていたお店でした

DINING CAFE  TSUNAMI

カレーがおいしいよとマスミさんに言われましたが、ランチ限定メニュー、彼女のダーリンがいつも売り切れで食べれなかった
<ビフテキライスボウル>なるものがまだあるということだったので

ジャーン



食べてしまいました。ボリューム満点。ご飯は白米か五穀米で。

おいしゅうございました。

さて、お仕事おしごと。
 

コメント

キンポウゲ科

2011-02-13 01:44:15 | Weblog



まだ完全には開いていない、クリーム色セミダブルピンクピコティー



これもセミダブル?最後まで中のヒラヒラが落ちずに残ればダブルってことになるんでしょうなー

上の二枚は、言わずと知れたヘレボラスですが、



こんなクリロはいかがでしょう?って、ウソです、ラナンキュラスの突然変異でフリンジ咲きになってしまったものです。

でも、同じキンポウゲ科なんですよね。

キンポウゲ自体は栽培したことがないんですが、キンポウゲ科の物に、好きな花が多いのはなぜでしょう??

クレマチスも然り。

コメント

色々お知らせ

人気ブログランキングへ ・ランキングに参加中です・一日一回ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。人気ブロガーも見れますよ(^^) 不本意ながら、いただいたコメントを承認制にさせていただいております。よろしくお願いします。