raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この猛暑。なんとか、元気です

2010-08-31 22:21:05 | Weblog
           
          うめさんからいただいたエキウム・ワイルドプレッティ
         もう少し涼しくなったら、一回り大きい鉢に植えかえします。
   まだ、知らない方も多いこの植物、ジュエリータワーと呼ばれているそうです。
         京都府立植物園の画像が見事です。これが見たいので、
                    頑張って大きくしたいです。

 エキナセア・ヴァージン
        蕾がもう一つ出ました

空芯菜の苗を植えてみました。

アフロディーテ、順番に開きます

暑さ続きで人間も植物も疲れが出る頃ですね。自分のウィークポイントに出てきそう
なので、予防したほうが良さそうです。

皆様、ご自愛下さいませ。明日から新学期も始まります。みんな元気で留守がいいですな。
コメント (1)

愛川園芸に行ってきました

2010-08-30 18:31:37 | Weblog

昨日から、うちの暫定シンボルツリーミントブッシュ(え?ミントブッシュをシンボルツリーにする人なんていないってぇ???)の調子がおかしいんです。
花後にまた伸びて2.3mの高さまできていて、一昨日までは青々として暑さにも耐えていたのに、急にきました。なんだかつらいので画像は出したくないんです。もし、復活できたら載せます。3mが目標だったんですがねぇf^^;

で、ってわけでもないんですが、気分直しに私のブログをリンクしていただいている愛川園芸さんに行くことにしました。この暑いのにビニールハウスに入りに・・

レモンユーカリ
ハウスの天井まで伸びています。モーリンデッキに植えてありますが、大きくなると葉の香りが無くなるという情報があったのと、管理が大変だから、伸びたら随時強めに剪定していますとお伝えしたら、この大きさでも葉の香りはありますよとのことでした。ふーん、いいのかなー伸ばしても。

匍匐性のタイムがびっしり
湿度の高い日本では普通ありえない姿だなーと。ハウスで雨が当たらない利点

いちじくも天井まで
二株ありました。ご主人から完熟ものを一ついただきました。甘くておいしかった。

ユーカリリトルボーイの花

結実させて種を取りたいそうです。なかなかユーカリの花を見る機会はないので
つい写真を撮らせていただきました。

さすが綾園芸さんと親戚・・・ラナンキュラス切り花種の新しいものが冬から出すとのことでした。後で綾園芸さん検索してみることにしましょう。
切り花品種が鉢花として出回ってほしいですねと要望をお伝えして、あっついハウスから出ましたよ。
センペルビウムもやっているようです。
雲南百薬のツルをいただきました。ムカゴがいっぱいついているので、増やせそうです。これも詳しく調べてみようかな。

コメント (2)

ホースが壊れて・・・水やりってやっぱり大変

2010-08-28 17:10:15 | Weblog

蛇口からホースリールにつなげる部分がバンッ!という音がして取れ、どうやって嵌めても水があふれ出す事態になってしまい(><)
しょうがないので今朝はジョウロで水やり、ついでに初めてバイオポスト<リキッドサム>を希釈してまきました。
いやー、ホースで水やりって楽していたんですね。ほんの数十分で全身汗だくになりましたよ。でも、そろそろ秋バラの為の栄養をやり始めなくてはと思っていたので、ここはポジティブに考えましょう。

水やり後、汗かきかき撮った写真
葉の陰になっていて気付かず
咲いて一日くらい経ったロードリーオベロン。
返り咲きという割に、必ずどこかに蕾がある自由な咲き方のウチの子。

二株あるロウグチ・二番花
この子は鉢のまま地の隙間に入れています。もう一つは4号ポットの底を切って。なんだか、狭い敷地で管理するには、このカセット式の方が、他に浸食されずに元気に育つような・・・涼しくなってから、植栽変更計画を実行するつもりですが、カセット式をベースにしていこうかなと。

去年秋地植えで元気をなくした
エキナセア・パープレア<virgin>
他に邪魔されて日当たり十分でなく、弱っていった感じ。鉢上げして、トレリスにかけ養生したら花芽が出ました。この子もこのスリット鉢のまま、場所を確保する予定です。
鉢上げして日向に置いたら
花がやっと復活したギボウシ<アフロディーテ>
今朝一つ開いたら、ちゃんと二段咲きになっていました。

やはり、置いてあげる、植えてあげる場所は自分でやってみないとその植物に合っているかは分からないものです。
復活したこの子たちは良いのですが、残念ながら、去年、今年の春見事に咲いてくれたラプソディー・イン・ブルーは、あれよと言う間に黒ずんでいき、ダメだと今日判断しました。フレさんに二か月前お聞きしたら、やはり暑さに弱いのが原因では?とのお答でしたので、この猛暑に耐えられなかったのかなと思います。

さて、諦めて新しいホースリールを買ってきました。夕方のバラ(だけじゃなく他も)シャワーしまーす。



 

コメント

只今マイブームの食材

2010-08-27 20:48:58 | Weblog
          夏は、空芯菜がおいしいですよ。
名前の通り茎の芯が空洞になってる、よく東南アジアで鍋から飛ばして皿で受け取るパフォーマンスに使われてる野菜ですね。
単品でニンニク炒めしてもいいのですが、何か合わせられる物ないかなーと思いまして・・・

        
違う食感だけどシャキシャキつながりで、レンコンのキンピラ風で。
でも、ごま油だと変わり映えしないので、オリーブ油ににんにく、レンコンをきっちり炒め、最後に空芯菜を投入して塩コショウに、あったパルミジャーノをかけてまとめました。
                       うーんんん。うまいですよ、これ^^
コメント

ホップ・毬花全開ですよ

2010-08-27 10:58:13 | Weblog


         

拝啓 ブノワ。さま

ホップのお話が出ましたので・・・ってわけじゃないんですが、毬花がこれ以上は大きくならないんじゃないかってくらいのサイズと数になりましたので、載せてみようかと思います。
ホップが生っているのを実際に見たのは、5年位前、宮が瀬湖に程近い<愛川園芸>というハーブを多数扱っている農園の駐車場壁に4m以上に伸びた物が初めてでした。
ハーブ類から園芸の世界に入ってバラオタクへと進化?した私ですが、今の環境は、それに拍車を掛けています。
普通一般の方の何倍も、植物を目で見て手に取って、分かりやすく説明してくれる相手が何人もいて・・・
ホップもね、苗があるんんですよ、目の前に。やりたくなるでしょう?ダメ元で。
去年の春は、自分ちでやるには背が高くなりすぎるし場所を取るかなと、お庭をどうするか相談を受けたモーリンデッキ(ウチから歩いて30秒の場所にあります)の雰囲気にピッタリ、ビールも出すカフェだし杉の木を貼った壁面の花壇隅に二株植えさせていただきました。毬花ができる過程も見れて、ますます好きになりました。
で、根を制限すればウチの狭い地でもいけそうだし、長さ高さはバラ栽培と一緒、手玉に取るのはこちらでお願いしますということで。(フレさんの口癖です。)
おまけに冬はクレマチス強剪定タイプと一緒で、地上部が枯れるから邪魔にならないおりこうさん。

                    
夏の暑さ除け、最近はやりのゴーヤや朝顔みたいに緑のカーテンとしてもいける気がします。今窓には伸ばしていませんが、這わせた下は若干の日陰を作って、他の植物を守っています。

これからの予定としては・・・
頃合いを見計らって刈り取り、風呂に入浴剤としたりリースを作ったり長さを切り揃えてドライを作ったりして、最終的にはリネンにでも詰めて小さいピローとか作りたいですね。
モーリンデッキにもたくさんあるから、店主のキミエさんにも提案するつもりです。

よろしければ、お忙しいとは思いますが一度、カフェにいらっしゃいませんか?
ついでに(どちらがついでか分かりませんが)うちのチョウチョの店も寄っていただくのも、お誘いしたいですねえ。毎月のフレさん講座もありますし。
ご無理のない時にでも考えてみてくださいね。
ではでは        
                                       かしこ

コメント (1)

待っていたもの

2010-08-27 10:45:53 | Weblog

                     
今年調子悪くて花が見れないかもと心配していたエキナセア・ヴァージン
鉢上げし、バイオポストを定期的に与えていたら、丈短くひとつだけ咲きそうです。
ホッと一安心、今年こそは種を取るか、養生する為にやめておこうか・・・うーん。
日本で、現在扱ってるところが出てこないかなあ。

ホスタ・ステンドグラスの二番花
見事に復活しました。すごく強い品種なんですねー。あんな咲き方をして、疲れきってしまったか、さよならか?とこれまた心配していた子です。

ホスタ・アフロディーテの花 
株分けしてから三年花が無くなってしまった株。鉢のこの子と裏地にも花が付いて良かったです。
コメント

ずいぶんな進歩です

2010-08-27 10:21:50 | Weblog
長期休暇の定番、歯科通院。
先週の話。今回忘れていた母に「あんぞうしか!」と要求?か、そろそろ来そうだから困ったなぁという感情の表れか…
ま、歯石も取らなきゃイカンしと予約して、昨日はさんざん確認作業「27日きんよーび!」『はいはい、安蔵歯科行くよ』×十数回。
本日9時『安蔵歯科行きます』今更「やだっ」えぇー?
それでも車乗り、診察券出してすぐ呼ばれると小走りで診察台へ。セルフでリクライニングボタン押そうとして止められてましたf^_^;
さて、今回も歯石取りと歯磨きのみだから落ち着いてる、開口器なし、抵抗も涙もなしで成長成長o(^-^)o
「えらいねぇ」とキレイな歯科衛生士さんに励まされながらおとなしくしていられました。
でも見てぇ!
右手で左手押さえてるでしょ・・・相当の我慢をしているんですねぇ。
終わってうがい、「終わり」と宣言、待合室で「車」と何度もつぶやくはーさん。
次回、去年と同じクリスマスイブに予約して帰宅しました。
はい、お疲れ様
コメント

第一回、mooring-deck料理教室

2010-08-27 06:20:02 | Weblog

モーリンデッキの料理はおいしくて健康的。マクロビオティックにも興味ある。
是非、作り方が知りたいという私、バリエさん、myungちゃんの強い希望にキミエさんが答えてくれる形で実現しました。

特に気になる<ベジから揚げ>のレシピを中心に、・・・

      黒米入り玄米ごはん
        ベジから揚げ
         豆腐ディップと野菜
           VEGANマフィン
               を教えていただきました。
特徴として     玄米ごはん
            甜菜糖、海塩を使うこと。
            マクロビオティックの手法を多用していること
            
 甜菜糖シロップでマフィン
卵、牛乳、バターを未使用の 
                            VEGANマフィン
水で戻した大豆たんぱくです
これに味を付けて揚げると、鶏のから揚げの様になります。
これを明かさずに家族に食べてもらった時、全然気づかれませんでした。
知ると独特の食感ですが、とても美味しくてみんな大好きです。
       
豆腐ディップもおいしー^^。手作り味噌で味付けしてますが、加えるもので、色んなバリエーションができそうです。栃木の有機野菜、キュウリと甘長、甘みがあってシャッキシャキ。
目から鱗、やっぱり手を掛けて作った料理はおいしいですね。
なるほど、ということがたくさん、キミエさん、忙しい中ありがとうございました





      

コメント

幸せ、でも暑くて眠れないf^_^;

2010-08-26 06:33:31 | Weblog
画像:大きめユーコミス、スパークリング・バーガンディーの咲き進んだ姿。咲き始めはちゃんと銅色でも、ヘレボラスみたいに緑になっていきますね。


この猛暑で朝までエアコンを入れる…各部屋だともったいないので、腰不調旦さんが一人で一階に、後の三人は父母の部屋におさまることにして。
はーさんとシュンに挟まれて久しぶりの川の字。わぁ、いいなあと思っていたら、両側からでっかい図体が寄ってきて身動き取れない状況に なって、動けない(・◇・)
なんだか年子の赤ん坊の頃思い出してうれしいけど、あっつい、なかなか眠れませんでした
コメント

情報が少ないので・・・

2010-08-25 06:42:11 | Weblog

         
     ここのところ、よく載せているサクシセラ・フロステッドパールズ

ヨーロッパ原産のマツムシソウの仲間、スカビオサの近縁種ってことになるのですが、日本で出回り始めて年数が浅いので情報がほとんどないんです。
自分の中で最近のヒット1,2位って植物なので、なんとか毎年咲かせたいと思い色々手を打たねばと ^m^
         
             ほら、すっごくかわいいでしょう?

         1.とりあえず、画像をたくさん残すこと
         2.近所の友人にも栽培してもらうこと
         3.一年草で終わるのか・・・ならば種を取って増やそう
         4.宿根草ならば・・・大きくして株分けを目指そう
         5.情報をブログに残そう
         (6.私独自の・・・保険掛けておこうっと)

これだけやっておけば、なんとか来年も大丈夫でしょう。園芸業界で生き残る運命にあるなら、年々定番商品になっていくだろうし。

今のところ・・・栽培は至極簡単です。蒸れにも暑さにも全然へこたれずに下の葉もきれいに青いまま。ウチには一株だけ大鉢の隅に入れて水をやっているだけなのに、多くの花を咲かせ続けていますよ。友人のところは地植えで丈も80cm位。
一見センニチコウに似ていますが、花茎が細いので白い球が浮いている様に見えて爽やかです。
保険は何かって?大したことではないのですよ。でもずるいーって言われるかも。
教えてほしい?お会いしたことのある方でしたら・・・非公開コメントでご自分の携帯アドレスでも入れて下さいませ。
なんだか、まだ、確実ではないので記事載せるのはパスしておきます。

            おまけ画像
          
 摘蕾しそこねた花が咲いたら、意外にきれいだったアブラハム・ダービーです
  



コメント (3)

色々お知らせ

人気ブログランキングへ ・ランキングに参加中です・一日一回ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。人気ブロガーも見れますよ(^^) 不本意ながら、いただいたコメントを承認制にさせていただいております。よろしくお願いします。